チリのタグまとめ

チリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チリ」タグの記事(10)

  1. 『お国違えば、なんと、軍事パレードに・・』 - NabeQuest(nabe探求)

    『お国違えば、なんと、軍事パレードに・・』

    あ、レトわんこの赤ちゃん!!おんやあ・・1匹じゃないぞ!!ズラズラ、行進ちゅう詳しくはこの下のmovieで=

  2. エンパナーダ - ゲストハウス東京かぐらざか

    エンパナーダ

    チェックアウトするチリのゲストがエンパナーダを作ってくれました。エンパナーダは南米でよく見かけるミートパイです。

  3. わたしのワインリスト77my wine list 77 - B面“糸始末な日々”The back of "Thread&Yarn Handing Days"

    わたしのワインリスト77my wine list 77

    日付;2018年 8月19日(日)名称;エルオリバーアルトシラー2014生産地;コルチャグア(チリ)生産者;ビューマネントシングルヴィンヤード品種;シラーDate; August 19, 2018 (Sun)Name;EL OLIVAR ALTO Syrah 2014Products;Colchagua (Chile)Maker;Viu Manent single vinyardVariet...

  4. 【大阪万博】1970年3月26日(木)チリ・ナショナルデー - 大阪万博EXPO70/47年前の今日は

    【大阪万博】1970年3月26日(木)チリ・ナショナルデー

    1970年3月26日(木)晴(最低-1.5/最高9.5)チリ・ナショナルデーチリ館●入場者:350,662人(入場予定者290,000人)●迷子:399人●尋ね人:429人●患者発生数:470人●救急車:41件●火災発生件数:1件●来訪VIP:チリ・アウグスト・マランビオ駐日大使夫妻/常陸宮同妃両殿下【催物】●万国博がやってきた(2)お祭り広場(18:30)3/30まで●放送祭EXPO&#0...

  5. ウィンターホリデープレゼントポーチ - ココペリのよりみち旅

    ウィンターホリデープレゼントポーチ

    こんにちはいつもありがとうございます。またもやご無沙汰してしまい申し訳ないです。今日は、毎年この時期に1年の感謝を込めて行っているウィンターホリデープレゼントのひとつについてです。秋の仕入れ時にサンタフェの生地屋さんで見つけたチリ柄のプリント生地。この時期にぴったりなので、その生地をメインに使ってポーチを製作してみました。ココペリのジュエリーボックスのほとんど(一部は除く)は入る大きさなので...

  6. チリのスープ - nshima.blog

    チリのスープ

    チリのスープが美味しかったことを急に思い出した。チリのスープは、トウガラシのスープのことではなく、南米チリで食べたスープだ。チリ関係者にとっては、当たり前すぎるかもしれないが、俺にとっては、あれもカルチャーショックの一つだったのだと思い出す。ふんだんに入った魚介類と十分なワインを使用したスープを、ドカッとしたレモン片とともに頂く。名前は思い出せない。2005年のチリ旅行中、行く先々のレストラ...

  7. カラマ(チリ)で感じた恐怖 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    カラマ(チリ)で感じた恐怖

    昨日、やっと日本へ帰国した。この1ヶ月で中南米の8カ国を回ったがどこもかしこもスペイン語が公用語で話の通じないことが多く、しんどかった。何しろ「ワン・ツー・スリー」も「トイレット」も通じないほどなのである。また、チリはいやな思いをすることが続き、それだけに残った印象も悪い(笑)。先日書いた件のサンティアゴのホテルを出発する時は2日前にメールでタクシーの手配を、前日には口頭でその確認をホテルに...

  8. サンティアゴ・チリ滞在の目的 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    サンティアゴ・チリ滞在の目的

    サンティアゴでの滞在の最大の目的は、競馬場へ行くことだった。街はそれなりに歴史的建造物もあったし、地下鉄駅やバス・ターミナルなど勝手が分からない場所でたくさんの人に親切にしてもらい、それはそれでいい思い出になった。地下鉄が速くて快適だったのにも驚いた(全くそうではないN.Y.の後だけに、驚きも大きかった・笑)。しかも、安い(距離にもよると思うが、数駅100円ぐらい)。基本的には手売りだから人...

  9. チリの港町ヴァルパライソへ - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    チリの港町ヴァルパライソへ

    サンティアゴから、チリで一番の港町と言われるヴァルパライソへ行ってきた。バスで片道2時間かかるが、港を囲むように41の丘があってそれぞれ頂上付近までびっしりとカラフルにペイントされた家が立ち並んでいるという謳い文句に誘われて足を伸ばしたのだった。ところが着いてみると雑然としていて、カラフルにしている家もあればそうでない家もたくさんあるし、見た目はそう綺麗なものでもなかったし(笑)、この風景、...

  10. サンティアゴ・チリでの、ありえない話 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    サンティアゴ・チリでの、ありえない話

    アルゼンチンのブエノスアイレスからチリのサンティアゴへ、アンデス山脈を超えて飛んだ。ガイドブックなどを読むと南米のほとんどは治安がよろしくなく、だからほとんど全ての移動予定はできるだけ明るい時刻、あるいは夜遅くならない時刻の到着便を選んだ。サンティアゴへは、夕方5時55分の到着の予定だった。だけど、N.Y.を発つ日にN.Y.の地下鉄が止まって旅の始まりにケチがついたのか、このあとほとんどの「...

総件数:10 件

似ているタグ