チンパンジーのタグまとめ

チンパンジー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチンパンジーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チンパンジー」タグの記事(75)

  1. 2019年8月東山動物園その2 - ハープの徒然草

    2019年8月東山動物園その2

    ニホンカモシカさん

  2. 森の住人 - + anything goes +

    森の住人

    ハナちゃん2才めいこいまだまだ甘えん坊だねチンパンの成長はのんびりです人間と同じ速度かしら群れの中で安心して育っていますーーーーーーーーーーー動物園に行っても長く見ているのがおサルさんたち動きを見ていると飽きません人間のお豆さんたちを見ていると時々サルか!!と思うのは重ねて見ているのかもしれません動物園好きな友人たちと行くとそれぞれが単独で好きな場所に行ってのんびり見ているおかしなカメラマン...

  3. ニイニの消防ホースベッド[京都市降動物園] - a diary of primates

    ニイニの消防ホースベッド[京都市降動物園]

    ニイニをじっと見ているとよく消防ホースを手元に手繰り寄せている。この日もデッキからぶら下がる数本のホースを全て引っ張り上げ、自分の周りをくるんでいた。小さなロジャーもそれを眺めている。京都大学霊長類研究所「チンパンジー・アイ」の読み物に「ニイニは見習いベッド職人」という話が載せられていたのを思い出した。この話から3年ほどが経過した今、ベッド作りの腕は上がったのかな。京都市動物園https:/...

  4. 仲良し兄弟[京都市降動物園] - a diary of primates

    仲良し兄弟[京都市降動物園]

    6才と1歳の仲良し兄弟。もう高いところもへっちゃらなロジャー。でもニイニが居ると手を伸ばし運んでもらう。この日のチンパンジー舎は静かな時間が流れ、お兄ちゃんは弟の毛づくろいをしていた。でもほんの少しの間だけでロジャーが動きだし終了。遊びの方が楽しいよね。京都市動物園https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

  5. チンパンジー舎の隣の小さな森[天王寺動物園] - a diary of primates

    チンパンジー舎の隣の小さな森[天王寺動物園]

    外の放飼場はレックスとミツコの日。そして小さな屋内ではプテリとレモンがくっついている。となると他の子たちはそれぞれ自分の寝室にいるのだろうか。隣の旧オランウータン舎はいつの間にか木々が生い茂り森の様になっていた。今ここに住む動物は居ない。もし彼らのもう一つの庭になったらどんな感じだろう。小さな庭の中にお気に入りの小径を作り短い散歩を楽しむのかな。木々を抜ける風は少し涼しく、近くを走る高速道路...

  6. ミツコさん[天王寺動物園] - a diary of primates

    ミツコさん[天王寺動物園]

    暑い夏の天王寺動物園。ほとんど日陰のない園路を汗をかきかきチンパンジー舎へ向かう。レックスもミツコさんもゴロリ。少しするとむくっと起き上がり室内入り口前へ移動した。何か音がしたのかな。現在午後2時、部屋に帰るまではまだしばらくある。そのまま草地へ移動し、青草を食べ始めた。時々草を握りしめている姿は見かけるのだが、取る様子は始めて見る。草を一つかみ持ち日陰でおやつ。暑いよね。天王寺動物園htt...

  7. アーリーのおやつタイム[神戸市立王子動物園] - a diary of primates

    アーリーのおやつタイム[神戸市立王子動物園]

    イクがデッキから出るとアーリーも日陰を選びながら移動。何をするのかと見ていると、青々とした草をつまんで食べ始めた。でもどうしても日向には出たくないみたいで、うんと体を伸ばす。黒い背中は暑いよね。観察デッキには今もジョニーさんのコーナーがある。神戸市立王子動物園http://www.kobe-ojizoo.jp/

  8. チンパンジーのイクちゃん[神戸市立王子動物園] - a diary of primates

    チンパンジーのイクちゃん[神戸市立王子動物園]

    夏休みのチンパンジー舎。お昼前に覗いてみると女子たちは全員日陰で寛いでいた。しばらくすると何か見つけたのかイクちゃんが動き出す。飼育員さんが見えるの?よく見かけるこのポーズ。ここ王子は割と広いグラウンドだが残念ながら木陰になる木がない。木陰で本を読んだりおしゃべりするのが大好きな者としては木漏れ日や木の葉が風に擦れる音、それだけで癒しになると感じている。大きな木、植えてもらえるといいな。。。...

  9. ローリー - 自然がいっぱい4

    ローリー

    生き物好きの私にとって、動物園や水族館は一日中でもいることができる楽園です。今年の4月に所用で名古屋に行ったときに、東山動植物園に行ってきました。この日は、けっきょく2時間ほどしかいることができず、全部を見ることができませんでした。ところが、5月にもう一度名古屋に行く機会があったんです。そこで、再び東山動植物園に行ってきました。2回目は、前回回ることができなかった北園の方に向かいました。その...

  10. チンパンジーの持つ強さ - a diary of primates

    チンパンジーの持つ強さ

    独り暮らしのチンパンジーのダイチの話。移動動物園の堀井動物園から熊本サンクチュアリに移動したのち同居訓練が進んでいるようで、その様子がHPでも紹介されていた。多くのチンパンジーの中から気の合う仲間を見極め同居出来るようにする。チンパンジーサンクチュアリプロジェクトのFBページではそんな様子が動画で見ることが出来る。まだ遠慮がち?ではあるものの輪に入ろうとするダイチ。仲間と抱き合うダイチ。長い...

  11. 笑顔のニイニ[京都市動物園] - a diary of primates

    笑顔のニイニ[京都市動物園]

    緑の中の散歩。ロジャーはシュロの木に登る。ニイニは下で待機する。優しい笑顔のお兄ちゃん。京都市動物園https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

  12. 4コマで伝わる[京都市動物園] - a diary of primates

    4コマで伝わる[京都市動物園]

    ロジャーはいつも誰かに見守られている。無理に遊びに誘うこともなく優しくついて回るニイニ。大切に育てられているなと思う瞬間だ。京都市動物園https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

  13. ロジャー1才、ニイニ6才[京都市動物園] - a diary of primates

    ロジャー1才、ニイニ6才[京都市動物園]

    ロジャーは先月1才を迎えた。赤ちゃんっぽさは少し薄れ、自由に動き回っていた。もちろんローラ母さんはちゃんと見守っている。それ以上に熱心に見守っているのはニイニ。少しでも遠くへ行こうとすると付いて行き、そっと手を伸ばし、ロジャーを引き寄せる。そんな時は少し真剣な表情。弟思いの優しいお兄ちゃんである。京都市動物園https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

  14. 動物のなぞ - まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

    動物のなぞ

    Eテレすんごいおもしろい・・・毎日録画してみているピタゴラスイッチ。その中に「どうしてみんな同じ向き?」という歌のコーナーがあります。何匹もまとまっているのに、なぜかみんな同じ向きを向いている動物たち。その理由について歌っているのですがそれに出てくるミーアキャットの謎を確かめるべく、見に行ってきました。♪どーぉしてミーアキャット、みんな、おなじむき♪おぉー!!!ほんとうに同じ向きを向いて座っ...

  15. 朝一番のレックスとミツコ。 - a diary of primates

    朝一番のレックスとミツコ。

    朝一番の天王寺動物園。チンパンジー舎をのぞいてみると、ちょうど朝ごはんの時間だった。青草の束をそれぞれ持ち、お気に入りの場所で食べる。ミツコは擬木の先に居る事が多い。レックスはどうだろう。ゆっくりと食事をしていたのでしばらく経ってから寄ってみた。レックスかな。一生懸命に背中を掻いている。うぅ~ん届かない?次はミツコさんに掻いてもらってね。天王寺動物園https://www.city.osak...

  16. 2019年4月のんほいパークその3類人猿たち - ハープの徒然草

    2019年4月のんほいパークその3類人猿たち

    広いサファリ

  17. 歌いましょう - 写心食堂

    歌いましょう

    壁をよじ登るチンパンジー一緒に歌いましょうと誘ってますよ実はカラオケ屋さんに雇われてるんです。(笑)後のポケットにはマイクを準備。用意周到ですねぇ。コロ姫と一緒に『犬のおまわりさん』でも歌いますか。ふふふ!人気ブログランキング

  18. 独り暮らしのその後 - a diary of primates

    独り暮らしのその後

    少し前に独り暮らしのチンパンジーについてつぶやいた。その時は関西に居る個体だけの話をしたのだが、その中の一人「堀井動物園(移動動物園)」にいたダイチが4月23日に「熊本サンクチュアリ」に移動したと聞いた。ほっとしたと同時に心から嬉しく思った。移動動物園であちこち連れられた日々とは違い、同じ場所で同じ仲間と過ごせる日が来るなんて。長い間独り暮らしをしていたことを考えると、多くの試練が待ち受けて...

  19. おやつ時間[日本モンキーセンター] - a diary of primates

    おやつ時間[日本モンキーセンター]

    お昼からのスポットガイド。飼育員さんの登場で、みんな少し賑やかになる。アルファのジミーさんに挨拶をし、おやつを待つ。ジミー、マルコ、マモルはゲットしたけど、他の人達はジミーさんが居るからか中々こちら来れない。少し遅れてマリリンがペットボトルを持てるだけ持って慌てて立ち去る。中身がないのもあったような。。。最後までフジコさんには会えなかった。残念。そして最後まで食欲旺盛なマルコ親子でした。日本...

  20. マリリンとマモル[日本モンキーセンター] - a diary of primates

    マリリンとマモル[日本モンキーセンター]

    マリリンさん。タワーの上がお気に入りなのかな。お昼前に見た時も、昼過ぎに見た時も同じところで景色を眺めていた。メッシュに編まれたホースが日陰になり気持ち良さそう。寛ぐマリリンにマモルがちょっかいを出す。タワーの上で追いかけっこが始まった。身軽なマモルにマリリンは追い付けない。飛んだり跳ねたりマモルは嬉しそう。日本モンキーセンターhttp://www.j-monkey.jp/index.html

総件数:75 件

似ているタグ