ツキノワグマのタグまとめ

ツキノワグマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツキノワグマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツキノワグマ」タグの記事(75)

  1. ツキノワグマ - 飛騨山脈の自然

    ツキノワグマ

    ツキノワグマは毎年良く見るが写真で撮ることはなかなかできないが、今回カメラを首につけたので捉えることが出来た。ゼフの撮影でいた場所から移動した直後、何か気配を感じその場所を見たらクマが移動してきた。望遠レンズを付けていたが近すぎてぼけてしまい慌てて短くした。片目だけカメラ目線になった。胸の月の輪がはっきり見えた。ササが少し邪魔しているが顔を捉える事が出来た。ここから下4枚は連続写真だが何を食...

  2. 若いって素晴らしい - 動物園へ行こう

    若いって素晴らしい

    1/320F6.31/20F16いつものシャッタースピードが違うバージョン野生由来のメス、メリー2歳木にいたずらしているのを撮るのは1/320です。僕は猛暑でへばっているが若いツキノワグマの能力に恐れ入る。

  3. 水浴するツキノワグマ - 動物園放浪記

    水浴するツキノワグマ

    日差し強くて汗ばむような熱気の7月下旬の大森山動物園。ツキノワグマが展示場の中にあるプールの水にどっぷりと浸かっていました。手足を動かしパチャパチャと水しぶきを上げて、とても気持ちよさそうな様子です。後ろ足を上げて、肉球見せ!涼しげに泳ぐ(水深が浅いのでプールの底を歩いているのかもしれません)ツキノワグマ。ときどき頭上に吊り下げられているボールに噛みついたり、手で突いたりして遊びます。そして...

  4. びっくりな野生動物遭遇でした - healing-bird

    びっくりな野生動物遭遇でした

    台風が来るというのに、影響が少なそうなお山へ出かけます。空が青みを帯びるころの夜明けに出発しますが、結構強い雨が降っていました。でも!天気予報を信じて目的の場所に近づくトンネルを超えると快晴です(^^♪標高の高い場所で、霧も心配ですが雲に覆われることはなさそうです。林道を登り始めると、クロジやコマドリが良い声で歌っています。でもファインダーに入るような事は全くなく時間ばかりが過ぎます。さらに...

  5. 懲りずにトライ - 動物園へ行こう

    懲りずにトライ

    クマと瀧(1/10:F14)

  6. 逆走ツキノワグマ - 野のものたちの記憶

    逆走ツキノワグマ

    2019年7月13日午後7時30分頃いつものフィールドでツキノワグマの撮影を終えた帰り道、国道を逆走して来る黒い物体。すぐにツキノワグマだと気がつきました。車はスピードが出ており、クマの接近速度も速かったため衝突を覚悟しましたが、急ブレーキとハンドル操作、クマ自身の回避行動でなんとか避けることができました。落ち着いてから車内を見ると、座席に置いた撮影機材等はすべて吹っ飛んで床に落下していまし...

  7. ご注意を! - 綺麗な野鳥たち

    ご注意を!

    山奥に赤(アカショウビン)を見に行って黒(ツキノワグマ)を見てしまいました。アカショウビンは遠くで見ただけで撮れませんでしたが、クマは間近で撮れました。今年初めての出会いです。子熊2頭を連れたクマでした。威嚇されました。最も危険なパターンの出会いです。山のあちらこちらには「熊出没注意!」の看板が出でいます。今年も多く出ているようです。皆様もご注意を!怖いクマですが、自然の中にいるクマは毛が真...

  8. イヌワシとツキノワグマ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    イヌワシとツキノワグマ

    イヌワシは、何度も見たこと撮ったことはあるが、たいした絵は撮っていない。今回も行ったついでにという程度で、有名地に寄ってみた。ポイントは、残念ながら予報に反してガスが覆い吹き上げて視界が悪かった。そんな中でも待っていると、小高い丘の頂上下斜面に黒い物体が動いた。双眼鏡で覗けば、熊だった。しかも、子熊二頭をつれていた。ニホンツキノワグマ( Japanese black bear) 今季は、戸...

  9. 2019年6月とくしま動物園その2 - ハープの徒然草

    2019年6月とくしま動物園その2

    ニホンカモシカのハナちゃん

  10. 木登りメリー - 動物園へ行こう

    木登りメリー

    2歳のメスのツキノワグマ、メリーは木登りが得意。木の皮をかじるのが仕事のようですね。そこから何が見えますか?人が見上げるズーラシアの展示が好き。

  11. 木登り得意 - 動物園へ行こう

    木登り得意

    目がいたずらっ子っぽいメリーもちろんこの後飛びつきました。登ります。得意げわずかに残った葉っぱを食べて満足したのか降りていきました。どっこいしょ元気なメリーでした。ユマも若い頃はこんなに元気だったのかなぁ。ユマがいなくなって寂しいツキノワグマ放飼場ですが元気なメリーを見ていると気が晴れます。

  12. ユマに感謝 - 動物園へ行こう

    ユマに感謝

    ユマが昨日亡くなりました。撮影日2019年6月3日カイカイしているユマにもう一度会いたかった。ありがとう!

  13. メリーのお仕事 - 動物園へ行こう

    メリーのお仕事

    放飼場を縦横無尽に歩き回るメリーです。ふと、何かに気がついた模様です。真剣に穴掘り中満足した模様で去って行きました。埋め戻すのは人間のお仕事ですね(笑)

  14. 2019年4月浜松市動物園その2類人猿と熊たち - ハープの徒然草

    2019年4月浜松市動物園その2類人猿と熊たち

    ショウくん、こんにちわ~

  15. 水音や蛙飛び込み熊逃げる - 動物園へ行こう

    水音や蛙飛び込み熊逃げる

    メリーと滝(シャッタースピード1/400)よくある滝写真のようにシャッタースピードを遅くしてこんなかんじ同じところですがシャッタースピード1/13です。メリーと滝を撮りたいけどじっとしているわけないので諦めました。妥協案(1/100)でもメリーは止まりません。元気いっぱいで放飼場の下部に降りて来たメリーこのときカエルが池に飛び込んだ音に驚いて慌てて逃げていったのでした。

  16. 子熊のバッケ - 動物園放浪記

    子熊のバッケ

    今年の2月5日に生まれたニホンツキノワグマの男の子「バッケ」。お母さんの「ルビー」と一緒に寝室から外に出てくる訓練を行っていました。授乳中のツキノワグマの親子。まるで聖母子のような姿。お母さんが展示場の中を歩き回ると、その後を追いかけて走る回る「バッケ」。遊ぶ「バッケ」。高いところにある金属の輪で遊びたいんだけども、背伸びしても輪を掴むことができません。諦めて、床のすぐ近くにある輪を齧って遊...

  17. メリーと春の終わりの庭 - bonsoir

    メリーと春の終わりの庭

    ズーラシアで暮らすツキノワグマ、メリーメリーはどこにメリーはどこにメリーはここにメリーは木の上、枝を折ったり食べて齧って過ごす木の上ほどなく降りてくるするするさささとても器用黒いかたまり、地面に着地ツキノワグマは本当に黒い庭の色々、歩いて見つけて触ったりしてときにのんびりほとんど風無い静かな日もう慣れた、きっと慣れたここには色々あるって気がついた「次の季節にどんなかな、庭の様子に見える風景ど...

  18. 浜松市動物園2019年5月4日その2 - お散歩ふぉと2

    浜松市動物園2019年5月4日その2

    チンパンジー、オランウータンと並んでいる放飼場。お隣は人。。。じゃなくて飼育員さん。何やらあちこちに仕込み中。この時小学生のコが「まだですかー!!」って叫んでて面白かったです。飼育員さん苦笑いしながら謝罪してました。みんなのお待ちかね、ローランドゴリラのショウ君登場。すごい人気者です(^-^)こんなに大きいのに、真っ先にイチゴ。可愛い。ショウ君の瞼は飼育員さんが触っても嫌がらないので、痛くは...

  19. 木の枝で遊ぶツキノワグマ - 動物園放浪記

    木の枝で遊ぶツキノワグマ

    地面にお座りして木の枝で遊ぶニホンツキノワグマの「ツバサ」(オス)。手にした木の枝を肩に担ぐようにして、くるくると器用に回して遊び始めました。地面に落ちていたダクトホースを片手に持ちながら、木の枝を回し続けます。木の枝を回して楽しそうに熱心に遊び続ける「ツバサ」。そして、ちょっとひと休みした後、今度は堀の水の中に入って、木の枝を振り回して遊び初める「ツバサ」です。

  20. メリー - bonsoir

    メリー

    ズーラシアで暮らすツキノワグマ、メリー去年の7月23日、長野県の須坂市動物園からやってきていたメリー元気に歩く、時々走るそんなメリー咥えたそれは、遊ぶそれはどこの木の枝?多分、左の滝の前の木で折っちゃったんだろうね、まだまだ若いメリー斜面を駆け下り下でお尻を水に浸け、また駆け上がるメリーなんだか本当に元気クマも走る、走れば速い駆けるよ、メリーこの庭駆けるよ、ツキノワグマのメリーお引越しから時...

総件数:75 件

似ているタグ