ツシマヤマネコのタグまとめ

ツシマヤマネコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツシマヤマネコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツシマヤマネコ」タグの記事(64)

  1. 猫の日常 - 動物園へ行こう

    猫の日常

    水を飲む日常を撮りたくて待機、いっちゃんが水を飲むところを撮りながら蚊に刺されるのは人の日常虎耳状斑を撮りながら蚊に刺されるのも人の日常あんまり暑くなると蚊も刺さなくなるけどね。

  2. にらんでるのかも - 動物園へ行こう

    にらんでるのかも

    緑のカーテン越しのいっちゃんお行儀良く足をそろえていますね。目が怖いけど眠いだけかも。

  3. 何が見える? - 動物園へ行こう

    何が見える?

    上を見つめるいっちゃん対象が移動したのかな?僕には何も見えない。時々猫が宙を見つめることがあるけれど人には見えないなにかがいるのか。お盆だし~(関東は新盆が多い)

  4. ツシマヤマネコのいっちゃん - 動物園に嵌り中2

    ツシマヤマネコのいっちゃん

    ズーラシアのいっちゃん。久しぶりに動いている姿が見られました(^-^)目力たっぷりに見つめられました(/ー\*) 出入り口を確認しながらテクテク・テクテク途中で毛繕いしたり。絶賛換毛中です。口が届きやすい部分とそうじゃない所で換毛の途中経過がよく分かる感じでした。今年の梅雨は気温が低目だけど、本格的な暑さの前に衣替えしなくちゃね~正面から見るとスッキリさん。あら?口元に・・・毛繕いをしたとき...

  5. いっちゃん - 動物園へ行こう

    いっちゃん

    いっちゃんの下膨れ顔と目の力、流石です。でも長くは続かずに目を閉じました。寝姿も好き

  6. チャーンは走った~アムールヤマネコ「ユズキ」のジャンプトレーニング(井の頭自然文化園 September 2018) - 続々・動物園ありマス。

    チャーンは走った~アムールヤマネコ「ユズキ」のジャンプ...

    ニワトリのこういう足運びが、たまらなく好きですこちらは沖縄のみに生息する天然記念物のニワトリ「チャーン」昨日に続き、9月下旬の井の頭自然文化園よりレディースミニブタの「ハル」がやって来て、思わず逃げ出すチャーン「三十六計逃げるに如かず!」チャーンは走ったすくすく成長中のフンボルトペンギンのヒナお昼寝中のツシマヤマネコ「ノリ」ちゃん*現在、井の頭自然文化園ではツシマヤマネコは展示されておりませ...

  7. いっちゃん - 動物園へ行こう

    いっちゃん

    2ヶ月前のいっちゃん写真です。エビゾウが虹の橋を渡ったのを聞くといっちゃん頑張れ!と思うけど寿命は受け入れないといけないとも思うので無理せずストレス少なく生きてねと祈ります。水を飲む回数が多くなるのを見ていると色々考える。3月に一度アップした写真かも知れないけれど本人が覚えていないので良しとしてください。

  8. ミヤコ - 動物園へ行こう

    ミヤコ

    シェルター(安全地帯)のミヤコ久しぶり!NO.13のミヤコです17歳になりました。お歯黒?(笑)

  9. 真夏の井の頭:オオコノハズクのヒナたちとお昼寝ノリちゃん(August 2018) - 続々・動物園ありマス。

    真夏の井の頭:オオコノハズクのヒナたちとお昼寝ノリちゃ...

    オオコノハズクのヒナたち昨日に続いて、8月初旬の井の頭自然文化園より巣箱の中にも・・・こちらは親鳥同じ並びにいるフクロウチョウゲンボウお昼寝中のツシマヤマネコ「ノリ」今となっては懐かしい光景です二時間後・・・起きてる!・・・って、やっぱり寝ちゃうのねおやすみ、ノリちゃん

  10. いっちゃん - 動物園へ行こう

    いっちゃん

    いっちゃん(No.16福岡生まれ)昨日2019年4月7日に17歳になったそうですね。おめでとう!

  11. いっちゃん詣で - 動物園へ行こう

    いっちゃん詣で

    いつも寝ていることが多かったいっちゃんが活発に動いていたので久しぶりにゆっくりと観察しました。裏から発情声が聞こえるのでいっちゃんも盛んに鳴いていました。最初は腎臓が悪化したのかと心配したけれど発情スプレーが頻繁になるので水分補給もまめになります。縄張りパトロールして毛繕い時々睡眠。

  12. ありがとうノリちゃん - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    ありがとうノリちゃん

    ツシマヤマネコのノリちゃんが旅立ってしまいましたツシマヤマネコの「ノリ」が死亡しました対馬山猫は絶滅危惧ⅠA類という「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの」に指定されている、保護しなければ絶滅するかもしれない動物です国内希少野生動植物種ツシマヤマネコしかし交通事故による死亡が多く、状況が改善しないようです・平成25年度発生件数: 4件( 4頭死亡)・平成26年度発生件数...

  13. 冬に静かな波紋だね - bonsoir

    冬に静かな波紋だね

    ズーラシアで暮らすツシマヤマネコ、いっちゃん冬のいっちゃん、てくてく歩いて日向探し晴れているなら暖かい場所がいい冬のいっちゃん、てくてく歩いて日向探し寒くても乾燥してるし喉渇くそーっとそーっと飲むからねそーっとそーっと口つけるからね綺麗な波紋が静かにすーっと広がってどこまで丸くどこまで広く綺麗な円だね波紋だね冬に静かな波紋だね部屋で誰かの声するか裏で何かの音するかいっちゃん、てくてく日向探し...

  14. S - 動物園へ行こう

    S字ってポートレイトを撮る時の美しいポーズのひとつって聞いたことがある。(誰に聞いたか忘れたけど)いっちゃんがポーズ取ってくれました。まぁ師走の[S]ってことで...では来年

  15. 夕暮れヤマネコ~食事中のホンドテンとカヤネズミ(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    夕暮れヤマネコ~食事中のホンドテンとカヤネズミ(井の頭...

    香箱座りでお休み中のツシマヤマネコ「ノリ」ちゃん昨日に続き、5月下旬の井の頭自然文化園よりりら~っくすな寝姿夕刻、再び会いに行くとせっせと放飼場パトロール中でしたそして、バックヤードの扉の前で全力待機こちらは、アムールヤマネコのユズキ夕刻の給餌はまだかと眼光鋭く担当さんの到来を待ちかねております毛づくろい~お食事中のホンドテン食事中は、皆さん表情がキリっとしておりますこちらは、屋内放飼場でお...

  16. またこの庭に、いっちゃん - bonsoir

    またこの庭に、いっちゃん

    ズーラシアで暮らすツシマヤマネコ、いっちゃん紅葉綺麗な日本の山里エリアエビゾウくんが東山動物園へとお引越しをしたため、また庭で会うことに、会えることに元気そう歩き方も変わらないいっちゃん、いつもどおり池に落ち葉いっちゃん、秋の終わりだね今日の空は曇り空明るくないけど、そのぶん落ち着く明るさそして静けさのんびりのんびりヤマネコらしく辺りは静かな動物園静かに過ごす、いっちゃん水飲み、そっと広がる...

  17. いっちゃん復活 - 動物園へ行こう

    いっちゃん復活

    エビゾウの東山移動で放飼場にいっちゃん復活です。しっぽにやる気があふれてます。とっておきタイムも頑張ってました。無理せず時々休んで野生動物の美しさを見せてくださいね。

  18. ユマちゃんとエビゾウ君 - 動物園に嵌り中

    ユマちゃんとエビゾウ君

    ズーラシアの日本の山里。ツシマヤマネコのいっちゃん、エビゾウ君、ホンドギツネのコウシロウ君そして、ニホンツキノワグマのユマちゃん。タイミングが合うのが難しい三大難所です(笑)今回はユマちゃんが動いている所に遭遇出来てラッキーでした。日向ぼっこしながら寝ていたのかな?もぞもぞと足やお腹を掻いていました。仰向けで伸び―ってしている様なユマちゃん。野生では遭遇したくないけれど、この短い手足可愛いで...

  19. 10/14佐護探鳥会タマシギがいましたヤマネコも - ゆるるばってん沈まんばい的生活 in 対馬

    10/14佐護探鳥会タマシギがいましたヤマネコも

    今日は対馬野鳥の会の佐護探鳥会の日でした。10時から歩き始めました。天気は上々、風もなく寒くもありません。絶好の鳥見日和です。でも、鳥の出はすこぶる悪い。結局13名の参加者で、確認種は21種でした。終会後いったん湊で所用を済ませ、チョウセンケナガニイニイ(セミの一種)を探すため再度椋梨に向かいました。その時、通信使さんから情報、ツシマヤマネコのいる田んぼを教えてもらいました。道路を横切って田...

  20. 獲物は何だったのだろう - 動物園へ行こう

    獲物は何だったのだろう

    獲物を見つけたのか抜き足差し足のエビゾウです。近寄ってきたものの狩れないのは分かっている。諦めきれないかこの時点でもうどうでも良くなっているのはねこあるある落ち葉が色づいて秋っぽくなってきましたね。

総件数:64 件

似ているタグ