ツバメのタグまとめ

ツバメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツバメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツバメ」タグの記事(250)

  1. ツバメ - 風のささやき

    ツバメ

    川沿いのコンクリート壁に1羽のツバメが止まってなにかしらやっていますコンクリートの隙間から草茎をひっぱりだしていましたその様子をじっと見てしまいました

  2. 実りの季節に・・・さよなら、また! - 赤いガーベラつれづれの記

    実りの季節に・・・さよなら、また!

    幼鳥たちの飛行訓練が終わるともう南への出発の季。田んぼの上を飛び回るツバメさんの姿も少しずつ減ってきているようです。黄金色に色づいた田んぼを飛ぶツバメ、画になりますけれど、私の力ではなかなかうまくとららえることが出来ません。車の中から撮ったので余計に。たくさん撮った中からまぐれ当たりで何枚か見られるものがあってちょっとうれしいです。『うまく飛べたぞ』なんて感じでほんの一飛びしかせずに道路に舞...

  3. つばめ - 行く当てのない言葉

    つばめ

    7月ですが、家の近くに、ツバメの巣ができました。しばらくすると、雛の口だけが見えて、少しずつ大きくなって、尾羽も最初は、短かかったのが、少しずつ、長くなって、成長していきました、もう今は、飛んで行ってしまったようです、ツバメは、確か、台湾や東南アジアまで行くそうです、先日の台風には、合わなかったと思いますが、どうか、無事であってほしいです。]

  4. ツバメ(燕)/Swallow - 「生き物たちに乾杯」 第3巻 "A Toast to Wildlife!" vol. 3

    ツバメ(燕)/Swallow

    都会では野鳥が少ない夏季は、ツバメでさえ貴重な野鳥です。今年生まれの若鳥は河原の草地で、捕食飛行の訓練の合間、羽を休めていました。

  5. フュゥ~涼しいℤ *燕*腰赤燕*丘ヒヨドリ*サシバちゃま* - 猛禽太郎 *第二章*

    フュゥ~涼しいℤ *燕*腰赤燕*丘ヒヨドリ*サシバちゃま*

    毎度毎度のさしばちゃま、ここ生まれなのか?だとしたら・・!来シーズンは本格調査なり!ついでにフクちゃんも。

  6. コシアカツバメ - モンスとツバメ2

    コシアカツバメ

    今朝もわが家の前の電線に…コシアカツバメが姿を見せました。昨日は20羽くらいいたのですが、今朝は4羽プラス空を数羽舞ってる程度でした。ずっと撮影していたのですが、わが家のほうにはお尻を向けたままで…顔が写ったのはこの一枚くらい。(フォーカス甘いですが…)こっち向いてーなー。笑羽繕い中に、なんとか…コシ〝アカ〟感がわかるショットも撮れました。6年前には200羽押し寄せたこともありますがこれから...

  7. されどツバメ Ⅴ - 野鳥との出会い

    されどツバメ Ⅴ

    漢字名:燕英 名:Barn Swallow科 属:スズメ目/ツバメ科全 長:L17cm時 期:夏鳥環 境:市街地、農地から山地の開けた場所など。命名の由来:古名「つばくらめ」の「つばくら」は鳴き声から、「め」は「群れ」。土を集めて巣をつくるので、「土喰黒女」から転じたという説も。(再掲載×多数)山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 よりその1その2その3その4その5その6その7その...

  8. ツバメ・・・幼鳥の飛行訓練 - 赤いガーベラつれづれの記

    ツバメ・・・幼鳥の飛行訓練

    もう立派な翼が。いよいよ南への出立のときが近づいています。ほら、うまく飛べたぞって感じで着地します。その愛らしいこと!ずっと楽しく見ていました。顔つき、最高にかわいい!ホントのこと言われちゃったよ!外国人記者の方曰く『日本人は、弱者の不正は許さないけれど、権力者の不正には目をつぶるんだね。』卑怯じゃないか?!石破氏に講演依頼があっても、党本部が圧力をかけていているようだ。石破氏講演予定の党員...

  9. ツバメ・・・幼鳥 - 赤いガーベラつれづれの記

    ツバメ・・・幼鳥

    田園地帯の農業用道路に、ツバメさんの幼鳥たちがたむろしていました。ちょっと飛んでみてはまた同じ場所に戻ってきます。どうやら飛行訓練をしているようです。これから遙か南の国まで旅が始まるんですから、いっぱい食べて、練習して、強い翼にしないとね。頑張れ、若者。道路で過ごす幼鳥の表情があんまりかわいいのでカメラを出して車の中から撮らせてもらいました。昨年は遅くまで収穫できたミニトマト。ソースにしては...

  10. ツバメのねぐら入り - 満足満腹  お茶とごはん

    ツバメのねぐら入り

    少し前になりますが、ツバメのねぐら入りを見に行ってきました今年はツバメが少なく感じたのと異常気象で、どうなっているのかがとても心配でしたねぐらに使われるトウモロコシ畑は既に枯れていました…ツバメの姿が本当に少なく、数羽が舞うだけでも日が落ちるまでは待ってみようと、ひとまず周りの自然観察をしながら過ごしました用水路にアメンボが久々に見た気がします大きな木にサギが集まってきましたといっても台湾の...

  11. ひまわり畑 - つれづれ日記

    ひまわり畑

    9月になりましたね!時期外れの写真になったら困るので(汗)。。急いで写真アップ!8月中旬頃になりますが。。座間市のひまわり畑を見に行って来ました~見頃は過ぎていましたが。。沢山の可愛いひまわりの花を見る事が出来ました~ひまわり畑に行く途中に咲いていた花です。久々に、この形のケイトウを見たような気がする。。柿の実も大分大きくなっていました。。畑の周りでは沢山のツバメがビュンビュン飛んでいました...

  12.  ~ 初秋を飛ぶ ~  2018.9.2 - Yathbee's Photo 2

     ~ 初秋を飛ぶ ~  2018.9.2

     しばらく飛んで 虫を捕っては 休憩 若鳥さんたちは これを繰り返して 飛ぶスタミナを 蓄えていってます。   ただ 人間の成長経験と違うのは これが生死に関わるということ。     DSC-RX10M4   

  13. 今日の鳥さん 180829 - 万願寺通信

    今日の鳥さん 180829

    今日の鳥さんはツバメ。これ一枚しか写せなかったなぁ。でもね、元々はその日に見た鳥さんを普通にアップしてたのが「今日の鳥さん」。鳥知らずの万願寺ゆえ、カテゴリのタイトルもほんの思い付きで。そのころと比べたら、馴染みの鳥さんは増えたけど、だからこそ、ご近所の鳥さんとの出逢いを大切にしないとね!まぁ、そうは言っても一枚っきりは寂しいので道草ついでのタカサゴユリでも貼っておきましょう。

  14. ツバメ Ⅳ - 野鳥との出会い

    ツバメ Ⅳ

    漢字名:燕英 名:Barn Swallow科 属:スズメ目/ツバメ科全 長:L17cm時 期:夏鳥環 境:市街地、農地から山地の開けた場所など。命名の由来:古名「つばくらめ」の「つばくら」は鳴き声から、「め」は「群れ」。土を集めて巣をつくるので、「土喰黒女」から転じたという説も。(再掲載×多数)山と渓谷社刊 「日本の野鳥」、「野鳥の名前」 よりその1その2その3その4その5その6その7その8...

  15. 子ツバメの傷 - 冬青窯八ヶ岳便り

    子ツバメの傷

     経験者の意見を聞くと、なんとなく道が開けた気がしてくるものです。 昨夜集めた虫は大した数ではなかったですが、小さな蛾、甲虫の順でツバメに与えると、なんと、食べました。 では、ということで、庭の草むらで小さな虫を探しました。 植物の樹液を吸う小さな虫(ウンカ?)を捕まえて、毛抜きの先でつまんで嘴に近づけると、パクッと食べます。 このあと、蛾、毛虫、尺取虫、ガガンボなど、手当たり次第に捕まえて...

  16. 巣立ったツバメッティ - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    巣立ったツバメッティ

    先日巣立った ツバメッティ何時もなら 巣の周辺でおしゃべりと旋回飛行を楽しんでいるのだがまったく姿を見せなかった台風の襲来と合わせ どこかに避難したのかすこし心配していた夕方 親ツバメたちが けたたましい声で 会話をしているどうやら 2番子のツバメたちを連れ帰ってきた様子だ翌朝 日も明けぬ前の時間確認してみると 三羽 重なるようにうずくまっていた慌ててカメラを取り出すも驚かしてしまい 2羽だ...

  17.  ~ 燕 ~  2018.8.26 - Yathbee's Photo 2

     ~ 燕 ~  2018.8.26

       ことし生まれた子たちも 一人前になって長旅に備えて 栄養補給してますね。 DSC-RX10M4

  18. みずたまり Ⅲ - 野鳥との出会い

    みずたまり Ⅲ

    さいたまスタジアム脇のみずたまり廻りはセイタカアワダチソウと待宵草の黄色で覆われている。一段下がっていて周囲から見えない。一時の鳥の休憩場所として絶好の場所で有った。私たち鳥撮りも、その片隅に、今頃はビルが建っているのか。さいたまスタジアムの応援席のサポーターが見える。サポーターが試合前並んでいる脇を三脚担いで通る、変だなー漢字名:翡翠英 名:Commoon Kingfisher科 属:ブッ...

  19. マダムが寝泊まり - モンスとツバメ2

    マダムが寝泊まり

    現在、近畿地方に台風20号が接近中。これから雨風が強くなると予想されているんですがそんな夜に…マダムが戻って来てくれました〜!!!そして…そのまま寝泊まり確定です。10羽を育て上げてボロボロになった燕尾を懐かしい思いで眺めてしまいます。2ndシーズンの巣立ちが7月27日。それから一か月近く経って、巣に戻って来るだけでも信じられないのに寝泊まりまでするなんて、奇跡としか言いようがないですね。ず...

  20. 巣立ち後の - ツバメの写真

    巣立ち後の

    ■■メモ2018/08/19 巣立ちから連日、ツバメ親子は我が家にお泊まり■2018/08/23 巣立ち 五日目午後6時、車庫の巣に皆で帰還そろそろ一週間だし、他の仲間と合流か・・・台風20号が関西に上陸------------------------------------------------------------■2018/08/24 ~ 2018/08/27(巣立ち 九日目)午後...

1 - 20 / 総件数:250 件

似ているタグ