ツマキチョウのタグまとめ

ツマキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマキチョウ」タグの記事(169)

  1. 2021.4.3東京・恵比寿ヤマトシジミ2021.4.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.4.3東京・恵比寿ヤマトシジミ2021.4....

    2021.4.3自然教育園に行く途中、裏の公園に寄ってみるとヤマトシジミがいた。飛び方からして♀。すぐに植え込みにに飛んで行き、開翅。今季初の青♀だった。直射なのであまりきれいに撮れない。風が少しあり翅があおられ、一瞬、ブルーが輝く。かなりの枚数を撮ったのでずいぶん長く開翅していたと思ったが、たった1分間だけだった。教育園でトラフシジミを待つが現れず。ノウルシの群落にはチョウジソウが咲き始め...

  2. ツマキチョウ飛翔など - 風任せ自由人

    ツマキチョウ飛翔など

    ウスバシロチョウとツマキチョウに拘って撮影を続けている。同じポイントでの撮影、そしていつものカメラ+レンズをいつものように設定しての撮影なので、今までと同じような写真ばかりだが・・・LUMIX DC-G9+50-200mmズームで撮影したツマキチョウOLYMPUS OM-D E-M1 Ⅱ+14-40mmズームで撮影したツマキチョウ

  3. 春の公園で生き物探し - 元 子連れバーダーの日々

    春の公園で生き物探し

    今日は雨が降りそうなお天気だったので、すぐに帰れる近所の公園で春っぽい生き物探し。まずはアブの飛翔で肩ならしそして第一目標のツマキチョウ。今年は季節の進みが早いのでもう会えないかと思っていたのですが何とか間に合いました。ツマキチョウの横では綺麗なカメムシが交尾中そして密かな目標は春の渡りの夏鳥たち!だったんですが、ツミのメスががっつりお食事中で、小鳥たちも息をひそめているのかそれともまだここ...

  4. ツマキチョウの求愛と交尾他:2021/4/8 - 小畔川日記

    ツマキチョウの求愛と交尾他:2021/4/8

    4月8日は、ウスバシロチョウが出てきたというので、コツバメの公園に行く。ついでにツマキチョウやホソオチョウが撮影できればいうことはない。まずホソオチョウのいる場所に行くと、数はそれほど多くないけど、オスが飛んでいるのが見えた。オスはあまり止まらないので飛んでいるところを撮影した。メスも何頭かが止まっていた。家内撮影家内撮影ウマノスズクサに止まったので産卵するかと思ってみていたけど、産卵はしな...

  5. ツマキチョウ - 飛騨山脈の自然

    ツマキチョウ

    春が進んでくるとツマキチョウが見られるようになってきた。飛んでいた個体が一瞬止まってくれた。この個体に向かってビロウドツリアブが向かってきた。一般的に♂が早く羽化するが、まだ♂を見ていないのに今年初めて見たのが♀になった。花に来ると絵的な写真になるが、花が殆んどない林道では無理だった。

  6. ■ツマキチョウ21.4.15 - 舞岡公園の自然2

    ■ツマキチョウ21.4.15

    2日のお休みが明けて青空に。寒く感じる午前、虫の姿が少ない。「今年はツマキチョウが撮れないねー」というのが挨拶。たまたま雌の姿を撮れたので、今年の納めの記事ということで。ツマキチョウ♂21.4.8FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO1250 1/2000,F8タンポポ道をこちらに向かって飛んで来る♂。「証拠写真」にすぎませんが。今年は、とうとう静止し...

  7. 早春の花と昆虫チョウ編 - 公園昆虫記

    早春の花と昆虫チョウ編

    新生チョウの出現が、今年はことのほか早い印象で、3月も下旬になると、かなりの種が出そろってきた。そのチョウたちは、どんな花で吸蜜したか、集めてみた。(というか、チョウは吸蜜のために花に来ているシーンしか撮れないことが多い。)モンシロチョウ▲タンポポで吸蜜するモンシロチョウ飛んでいるのを初見した日は、2月22日だった。これは相当早い記録だ。しかし、その時期は、まだ吸蜜に適した花があまり開花して...

  8. 2021.4.1東京・白金の森ツマキチョウ2021.4.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.4.1東京・白金の森ツマキチョウ2021.4...

    2021.4.1トラフシジミを待つがなかなか来ない。比較的近くでルリシジミが翅を開く。♀は必ずここまでしか開かない。少し気温が上がったのか、立て続けに3頭のトラフシジミ。翅は少し壊れ気味だった。正午近くになってからツマキチョウを待ち伏せする。この日の置きピンは30cm。やはりトリミングはしたほうがいい。しかし、チョウが大きすぎる。白とびも避けられないが、少しいい補正方法を思いついた。ムラサキ...

  9. ツマキチョウ吸蜜など - 風任せ自由人

    ツマキチョウ吸蜜など

    渓流沿いの黒系アゲハや卯木に集まる蝶たちもそろそろだろう。それまではツマキチョウやウスバシロチョウに遊んでもらうことにした。ツマキチョウは苦手意識の高い蝶だが、そんな訳で重点的にレンズを向けているので吸蜜、飛翔など沢山の写真が撮れた。今回の記事では吸蜜や産卵などDC-G9+50-200mmズームレンズで撮影したものを掲載する。セリバヒエンソウはツマキチョウお気に入りの花オオアラセイトウに卵を...

  10. ツマキチョウ4月11日 - 超蝶

    ツマキチョウ4月11日

    日曜日の知多半島は、朝から良い天気!(^^)!家用の合間に、ツマキチョウと格闘しました。モンシロチョウが飛び交う中、見つけてもなかなか留まらない!!!粘った結果です(苦笑)産卵シーンおまけのイタチ(笑)雉♂♀PS:家に帰ると庭のウツギに今季初のアゲハ廻り込もうとしたら飛ばれました。

  11. 里山レポート02「柔らかな緑の午後に」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート02「柔らかな緑の午後に」

    このところ日曜日はあまり天気に恵まれず、久々の里山の散策です。土筆から生まれたスギナが野原を覆い、去年アカシジミを見つけたコナラは薄緑の葉とともに紐のような花をつけていました。里山は柔らかな緑に包まれる時期です。そして、春の里山を彩るツマキチョウに今年も逢えました。褄が黄色いのは雄です。裏翅には青海苔のような模様があります。これは別の個体です。モンシロチョウは雌が多くなっていました。雄と比べ...

  12. 2021.3.31東京・白金の森ツマキチョウ2021.4.11 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.3.31東京・白金の森ツマキチョウ2021....

    2021.3.31裏の公園を覗いてから自然教育園に行く。カタバミの花がいつの間にか増えており、♂のヤマトシジミが2頭飛び回っていた。1頭は新鮮だった。ノウルシにトラフは来なかった。ノウルシの香り、と言うより匂いは一段と強くなったが、吸蜜するチョウは少なく、モンシロチョウはたまに来る程度。他にはルリシジミとムラサキシジミくらいだ。しばらく雨が降っていないので、時間を見計らって吸水ポイントに移動...

  13. ツマキチョウ - 菜奈ちゃんコーナー

    ツマキチョウ

    カワセミ広場に立ち寄るとツマキチョウが飛び回って居ました紫大根の花やからし菜に止まって楽しましてくれました。

  14. ORAGA里山にて、ツマキチョウ撮り(2021/04/01・03) - 里山便り

    ORAGA里山にて、ツマキチョウ撮り(2021/04/...

    今期いい感じでツマキチョウに巡り会っていない。例年撮れる原っぱに出向き撮ることにした。ところが,,,,, 撮れたのですが,,,,,.........☆ My Cup of Tea ☆.......じゃら~ん、撮りました。今期お初のお気に入りかな?矮小の羽化直個体なのですが、目いっぱい寄っちゃいました。.....(*ノ∀`*)ゞェヘヘ☆.....------------------------...

  15. ツマキチョウ - 風任せ自由人

    ツマキチョウ

    ここ何回かの探索で撮影したツマキチョウ。自宅から東に行った川沿いの公園もツマキチョウが多い。雌の蒲公英吸蜜を撮影することができた。ツマキチョウ雌今はウスバシロチョウ狙いのカメラマンで賑わっている公園では、雄が忙しく飛び回り、雌も数匹確認できた。なかなか難しいが飛翔を写し止めようと頑張っている。ツマキチョウ雄(静止)ツマキチョウ雄(吸蜜)セリバヒエンソウで吸蜜する写真の1枚目と2枚目は裏翅の模...

  16. ツマキチョウ、ウスバシロチョウ等 - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ツマキチョウ、ウスバシロチョウ等

    2021年4月7日カワガラスに執着していたあと、青空になるのを待っていたらソメイヨシノの見頃を過ぎてしまいました、約3,700歩ソメイヨシノツマキチョウなかなか止まらないので飛んでいるのを狙いました。一瞬止まりました。ウスバシロチョウスジグロシロチョウキタキチョウベニシジミX-T4、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR、XF16mmF1.4 R WR

  17. 激しく美しくツマキチョウ(褄黄蝶) - 身近な自然を撮る

    激しく美しくツマキチョウ(褄黄蝶)

    1 ツマキチョウ♀<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>ツマキチョウは春早い時期に現れてすぐに姿を消してしまう。儚い幻の蝶。出会えるかな。と思って地元の観察園へ出かけてみる。ここにはよく似たスジグロシロチョウもいて、飛翔時には見分けるのが難しい。ただ慣れると見分けがつく。明らかに身体がちいさい。前翅の先端<褄ツマ>がとがっている。♂にはそこにちょこんと黄の模様...

  18. やっと証拠撮り、平地の春の妖精ツマキチョウ(2021/03/Late)比企丘陵 - 里山便り

    やっと証拠撮り、平地の春の妖精ツマキチョウ(2021/...

    早くから初見していたのですが、全く相手にされなかった。今回、早い時間に交尾体が見られ '業務連絡(maximiechan彡)' を戴いたのですが、駆けつけた時にはばらけてしまった。ツマキチョウ(褄黄蝶)★★☆☆☆The Yellow Tip [Anthocharis scolymus]スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)それでも、一瞬花に止まっ...

  19. ツマキチョウオスメスⅡ - 旅のかほり

    ツマキチョウオスメスⅡ

    よく晴れた土曜日に撮ったツマキチョウオスメスです。メスにアタックするオスが2頭来て絡み合っていたので撮ってみましたがいいと思っていたがピンボケばかりピンボケですがオオアラセイトウで遊ぶ春のひと時のツマキチョウの饗宴を再び。止まっている下がメスオスが2頭絡んできます以下ずーとその様子です1頭になりました今週は先週に比べ気温が低くなっていますでもこれで平年並みとか気を緩めてはいけないと思いつつコ...

  20. クサフジ - あだっちゃんの花鳥風月

    クサフジ

    マクロレンズを持って、河原に野草を撮りに行きました。多摩川の河原にもやっと綺麗な野草が見られるようになりました。一番綺麗だったのはクサフジです。この紫色は素晴らしい。蜂が来ました。だいぶ前から咲いていたカラスノエンドウ。フラサバソウ。オオイヌフグリの花に似ています。カキドウシ。ツマキチョウが来ました。マクロレンズでの撮影は厳しい。キジムシロ。ガガンボ。これはマクロレンズでも楽でした。

総件数:169 件

似ているタグ