ツマキチョウのタグまとめ

ツマキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマキチョウ」タグの記事(169)

  1. ウスバシロチョウの交尾他 - 風任せ自由人

    ウスバシロチョウの交尾他

    本日午前中は馬酔木ポイントで蝶にレンズを向けた。ウスバシロチョウが数を増やしていた。飛翔を狙うと、ちょっと先のムラサキハナナで吸蜜するし、花の方に移動すると、さっきいた場所に何匹もフラフラと飛んでくるし、思うようにならないことにイライラしていたら、遠くにポトリと落ちた個体が見えた。暫くしてもそこから飛び立たなかったので、どうしたのかなと思ってその場所に行くと草の間でゴソゴソ動いているウスバシ...

  2. ツマグロヒョウモン他4月19日 - 超蝶

    ツマグロヒョウモン他4月19日

    今日の知多半島、お天気は良かったのですが風の強い一日でした。昨日に引き続き、ミドリシジミ飼育用の幼虫探しを主目的に出かけました。昨日とは別のハンノキ林で手の届く範囲で十数頭見つかりました。早朝はドン曇りで肌寒い感じの気温、それでも時間が経つに連れ、気温も急上昇蝶達が沢山見られるようになりました。今季初撮りのツマグロヒョウモンから今季初撮りのコチャバネセセリツマキチョウ越冬クロコノマチョウ越冬...

  3. ホソオチョウとウスバシロチョウ(2020/4/9) - 小畔川日記

    ホソオチョウとウスバシロチョウ(2020/4/9)

    4月9日は晴れて気温は最高18℃くらい。そろそろホソオチョウが出ている頃だし、ウスバシロチョウも出たとの情報もあったので、コツバメの公園に出かける。10時少し過ぎについてホソオチョウの場所に行くと、かなりのオスが飛んでいるのが見える。オスの盛期といった感じで、飛び回ってメスを探したり、時々は止まったりしていた。家内撮影banyanさんもいらした。メスはまだ少なくて、この日は3頭位しか見かけな...

  4. 鳴呼ぁ~!、今日も証拠撮り(2020/04/15)比企① - 里山便り

    鳴呼ぁ~!、今日も証拠撮り(2020/04/15)比企①

    晴 穏か・暖かい「連雀会議」の後は、「エナガ団子祭り」と外せない撮影が続いた。「蝶撮」に出向く時間が無かった。'春の妖精達' の時期を逸してしまうと、取りあえず 'スクーター' にまたがり、 '蝶撮のメッカ' にハンドルを向けた。現場には、示し合わせた訳では無いのですが、先行で 'Kto-jiijiさん' が...

  5. ■蝶 3種 (2)20.4.17(キアゲハ、ルリタテハ、ツマキチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■蝶 3種 (2)20.4.17(キアゲハ、ルリタテハ...

    薄曇りで低めの気温の一日。きょうも「学習支援」「TV体操」「草取り」の三点セットで孫ふたりとふれあった。春らしい蝶の姿が見られるようになった。キアゲハ20.4.17FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO1000 1/1000,F8名前の通りに「黄色」が目立つアゲハが、ヒメオドリコソウで吸蜜しています。ルリタテハ4.15〃ISO800 1/320,F9サルトリイバラの蔓の内...

  6. 2020.4.11東京・中目黒チャバネセセリ2020.4.16 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.4.11東京・中目黒チャバネセセリ2020....

    2020.4.11少し遠いが中目黒の公園にツバメシジミを探しに行く。例年だともっと遅いが、桜の散った頃がここでは適期。ただ、年々、雑草地の手入れが良くなりすぎて、もう絶滅した可能性もあるが、途中に長い急坂があるし、スーパーで少し買い物もある。まあ、いなくてもいいだろう。ツバメシジミの出る場所は決まっているので張り付くが現れず。他の場所を見てから戻ってみるとシジミが飛んでいたので、近寄ると足元...

  7. 2020.4.9東京・恵比寿ツマキチョウ2020.4.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.4.9東京・恵比寿ツマキチョウ2020.4....

    2020.4.93密を避け近所でチョウ撮影。ツマキチョウは♀ばかりが目につく。タンポポでないが黄色の花で吸蜜。1kmほど離れた自然教育園はその1つと思われるが、発生源は不明。どこからか飛んでくるという感じだ。ナズナに産卵する素振りを見せるが執着しなかった。気がついたらいなくなっていた。もっといい食草を探しているのだろう。上から被せず後から撮るとこんな風にしか撮れない。♂もやって来るが、♀を探...

  8. ツマキチョウ他4月12日 - 超蝶

    ツマキチョウ他4月12日

    今日の知多半島、天気予報では、午前中は曇りで、午後から雨・・・曇りながらも、薄日が差す時間があったので、歩いて河川敷を散歩です。運よく、ダイコンの花に佇むツマキチョウを見つけました。ベニシジミヤマトシジミ(今季初撮り)桜が満開です。

  9. 2020.4.6東京・恵比寿ツマキチョウ2020.4.12 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.4.6東京・恵比寿ツマキチョウ2020.4....

    2020.4.6近所で歩いて行ける範囲なら、新型コロナの3密を避けることができる。というわけで、徒歩3分。この花で吸蜜はこれまで見たことがなかった気がする。花壇なのでおいしい蜜がなく、カラスノエンドウが少しはおいしいのかもしれない。この個体はカラスノエンドウばかりで吸蜜した。ツマキチョウも一度吸ったら、その花だけで吸蜜するようだ。4コマ目のオレンジの花は、他のチョウにも人気がある。と言っても...

  10. クロアゲハ外出自粛の中 - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハ外出自粛の中

    防災無線が「不要不急の外出は自粛しましょう」と朝から呼びかけている。緊急事態宣言が出て初めての週末だ。昨日の都内の感染者は189人と3日連続の最多だった。千葉も33人と相変わらず多い。ルール違反かなと思いながら、このところ自粛で家に籠りがちな妻を誘って、地元の谷津田に出掛けた。足腰が弱ってはどうにもならない。「1万歩歩こうね」と約束した。谷津田は新緑がまぶしかった。ハンノキの新葉も瑞々しさが...

  11. 小畔川便り(ギンイチ初見:2020/4/4.6.8) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチ初見:2020/4/4.6.8)

    4月4日は晴れで気温も最高20℃くらい。風もほとんどないので、自宅前の川原へ。ナノハナやムラサキハナナが咲いてきれいだけど、今年はツマキチョウの姿がほとんどない。ここにいるのは、ベニシジミモンシロチョウそれにモンキチョウと言ったところ。まだギンイチモンジセセリは出ていない。100mくらい上流の関越道の横を歩くと、外壁沿いにツマキチョウが飛んできた。止まる気配がないので飛翔を撮影。川原に戻って...

  12. ツマミヤガラス(TMG)-1132020.04.10記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-1132020.04.10記

    【トラフシジミ・マヒワ他】今回は、マヒワを撮影できた。なので、そのことについて報告する。今回も引き続き、増え始めた春の新生蝶の撮影も報告する。【2020.04.02東京都天気:晴れ最高気温:19℃】この日は、トラフシジミを探しにとある丘陵の公園に向かう。まずは、ミヤマセセリを目撃!!続いて、コツバメを目撃!!どちらもこの公園では、初めて見かける。そして、しばらく歩いているとトラフシジミを発見...

  13. ツマキチョウが遊ぶ里山 - 旅のかほり

    ツマキチョウが遊ぶ里山

    里山にもツマキチョウが飛ぶようになりましたモンシロチョウより一回り小さいのですぐツマキとわかるがオスはなかなか止まってくれませんツマキチョウオスやっとタンポポに止まってくれて急ぎ撮るツマキチョウメスメスはいろいろな花にとまってくれてこちらは見ていて楽しいあまり菜の花には止まってくれないのだが、珍しく菜の花で吸蜜裏翅の模様と菜の花の黄色がみえて翅の薄さがよくわかります菜の花はモンシロチョウのテ...

  14. ノンストップツマキチョウのオスByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ノンストップツマキチョウのオスByヒナ

    春だけ現れる蝶としては、コツバメよりも見掛ける機会が多いツマキチョウ。しかし探雌飛翔中のオスはそう簡単には撮らせてくれません。飛び方によっては通り過ぎるだけと分かるので、後を追う気にもならず。先週はアブラナ科の花の近くを飛んでたので、いずれ止まるだろうと、後を追いながら機会を伺っていたら30分位掛かりました。花には止まらず、本当に小休憩。警戒させて再び飛ばれると、また止まらないので撮影も慎重...

  15. 里山レポート03「ツマキチョウ風に翔ぶ」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート03「ツマキチョウ風に翔ぶ」

    久しぶりに晴れの日に里山を歩く時間がとれました。昼前には初夏並みに気温が上がりましたが、風も強くなってきました。今日はツマキチョウを探しに行くことにしました。里山の散歩道は風が強く、蝶はあまり翔んでいません。でも、タンポポの咲く草むらを探すとベニシジミが見つかりました。空き地を歩くと留まっていたベニシジミが次々と翔び立ちます。風が強いので、留まっている個体が多いようです。吸蜜する個体も見られ...

  16. ツマキチョウ「ステイ・ホーム」の呼びかけ - 蝶のいる風景blog

    ツマキチョウ「ステイ・ホーム」の呼びかけ

    小池東京都知事をはじめ首都圏の知事が足並みを揃えて週末の外出自粛を呼びかけた。サッカーの香川真司(スペイン)岡崎慎司(スペイン)吉田麻也(イタリア)は日本の若者に向け「ステイ・ホーム」(外出しないで家にいて)と呼びかけていた。さすがに外出するのも気が咎める。それでも家にこもってばかりいては足腰が弱ってしまう。小池さんも「お年寄りの散歩はいいんです」と言っていた。今日は地元の谷津田を散歩して足...

  17. ■ツマキチョウ20.4.3 - 舞岡公園の自然2

    ■ツマキチョウ20.4.3

    ひさしぶりに暖かな春の日に。「学習支援」はお休みにしたので、午前中たっぷりと散策した。ツマキチョウの♂が、♀を求めて飛び回っていた。♀は遅れて出現するようで、♂はなかなかとまってくれない。ようやくムラサキケマンにとまってくれた。遠めで構図作りは思うようにならなかった。ツマキチョウ20.4.3FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO800 1/1800,F...

  18. ☆庭に来たツマキチョウ・帰っていったジョビ君☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆庭に来たツマキチョウ・帰っていったジョビ君☆

    4月1日、雨の降る前の庭に、シロチョウが飛んでいました。飛び方がヒョコヒョコしていて、ツマキチョウだとわかりました。カメラを持って出ると、すぐに高く飛ばれてしまい、証拠の一枚になりました。野の花が沢山生えているので、晴れれば又やって来そうです。今年も忘れず、頭をもたげたムサシアブミです。三年続けて、オスのジョウビタキが庭に来ていました。今年の子は小さくて警戒心が強い子でしたが、次第に慣れてき...

  19. 小畔川便り(ツマキチョウ初見:2020/3/22.26) - 小畔川日記

    小畔川便り(ツマキチョウ初見:2020/3/22.26)

    3月22日はそろそろツマキチョウが出ているかなと思って、我が家の前の川原を、モンキチョウを撮影する下流側ではなくて上流側を歩いてみた。ツマキチョウは出ていなかったけど、ムラサキハナナやナノハナが咲いて、モンキチョウやモンシロチョウがかなりの数飛び回っていた。モンキチョウはムラサキハナナの周辺を飛び回っている。モンシロチョウはナノハナの周辺をメスを探して飛び回っていた。そのうちナノハナに絡むメ...

  20. はかなく可憐ツマキチョウ(褄黄蝶) - 身近な自然を撮る

    はかなく可憐ツマキチョウ(褄黄蝶)

    1<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります><3月26日撮影>今年は発生が早い。久しぶりに近くの自然観察園をのぞいてみる。すでにツマキチョウがあちこちで飛んでいる。春先のわずかな期間だけに現れる。儚く可憐な蝶。褄(ツマ)とは端のこと。オスは翅の先端が鮮やかな橙黄色。たくさん見られるのだが、なかなか留まらない。待って待って、ようやくムラサキハナナに留まる。息を止めて...

総件数:169 件

似ているタグ