ツマグロキチョウのタグまとめ

ツマグロキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマグロキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマグロキチョウ」タグの記事(34)

  1. キタキチョウを撮っていると(埼玉県南部のツマグロキチョウ) - ヒメオオの寄り道

    キタキチョウを撮っていると(埼玉県南部のツマグロキチョウ)

    11月後半に入り埼玉県南部で数が減った「キタキチョウ」の写真を苦労して撮っていると表翅が違う模様の蝶が!in2018.11.17埼玉県南部****************************10月初旬、東京都心の公園で行われたチョウ観察会では例年より個体数が少ないものの「キタキチョウ」が撮影叶いました。in2018.10.07東京都心の公園************************...

  2. 2018年10月下旬栃木県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年10月下旬栃木県

    2018年10月20日栃木県10月4日から一週間、舌に放っておくと癌になるというデキモノの切除で入院しました。初めての全身麻酔で気が付いたら終わってました。切除部分が小さかったので驚くほどの回復を見せて、手術から2週間ちょっとで食べ物も普通にとれるようになりました。久しぶりに長時間集中して読めたのが「安曇野のナチュラリスト田淵行男」でした。2015年の出版でしたが、読まずにいました。今年の夏...

  3. ひとまわり② - Mag's DiaryⅢ

    ひとまわり②

    隣の隣の町を訪れる目的はもう一つ、クロツバメシジミの様子を見ること。花で吸蜜しているのはいいけれど、この花は君に似合わないねえ・・ぶつぶつ言いながら撮る。2頭目は石垣の上がお気に入り、翅がボロボロだった。翅が青いのは撮らないつもりだったのだけれど、あんまりきれいに広げているからね。ヤマトシジミ♂。昔は翅が黒いのでクロツバメシジミだと思って追っかけて、ヤマトシジミのメスだったっていうことがあっ...

  4. 秋の川原の蝶-3(2018/10/3) - 小畔川日記

    秋の川原の蝶-3(2018/10/3)

    10月3日は"naogio写真日記"のnaoggioさん、新潟のtomatsuさんと、9月23日と同じ場所にシルビアシジミ、ツマグロキチョウなどの秋の蝶を見に行った。最初に先月シルビアを撮影した場所に行くけど、端境期なのか何も見られなかった。次の場所に行くけど、ここでも2頭(私は1頭のみ)を見かけ、遠目から証拠写真を撮っただけだった。ただ、その証拠写真を拡大してみたら、シ...

  5. ツマグロキチョウに絡むキタキチョウ - 風任せ自由人

    ツマグロキチョウに絡むキタキチョウ

    先日、河川敷で探蝶した時にツマグロキチョウの飛び出しを狙っていたら、キタキチョウが一瞬絡んできた。その時の写真を時系列で11枚掲載する。約0.2秒間の出来事だ。

  6. 普通種の五目狙い - 蝶超天国

    普通種の五目狙い

    10月7,8日この週末はクロコノマチョウの秋型を狙って出かけましたが姿は見られず・・・仕方なく五目狙いに変更です。カタバミの花が沢山咲いているところにはヤマトシジミが交尾していました。1カット撮影すると飛びまわり・・・運よくカタバミの花に・・・花壇に植えられたマリーゴールドではツマグロヒョウモンが吸蜜していました。ハギの花にはチャバネセセリが・・・・センダングサではヒメアカタテハが吸蜜してい...

  7. ツマグロキチョウ10月10日 - 超蝶

    ツマグロキチョウ10月10日

    そう言えば名古屋市のツマグロキチョウの生息地へ行ったことが無かったので仕事で代休の今日行って見ました(^ω^)・・・キーワードは「宅地造成地」と「アレチケツメイ」どこかわからないので、グーグルマップのストリートビューであたりをつけて・・・朝7時頃現地付近に到着しました。広大な宅地造成地にアレチケツメイが沢山あります。花は終わっていて、豆さやになっていました。いるとすれば、間違いないスチェーシ...

  8. 秋の川原へ-2(ツマグロキチョウ、ミヤマシジミ:2018/9/23) - 小畔川日記

    秋の川原へ-2(ツマグロキチョウ、ミヤマシジミ:201...

    9月23日、シルビアシジミのポイントから移動してツマグロキチョウとミヤマシジミのポイントに着く。チラチラとツマグロキチョウが飛んでいるのが見える。小さな萩の花で吸蜜する個体がいた。ニコンD500ニッコール70-200ミヤマシジミも見つかった。家内撮影ニコンD5500ニッコール55-200こちらも萩の花で吸蜜している。ニコンD500ニッコール70-200これで目的の3種がとりあえず撮影できたの...

  9. カワラノギクとツマグロキチョウ - 風任せ自由人

    カワラノギクとツマグロキチョウ

    再び河川敷の希少3種の撮影に出かけた。ミヤマシジミもシルビアシジミも複数個体を確認できたが、見かけたものはいずれもボロだったので殆ど撮影はしなかった。ツマグロキチョウは吸蜜と飛び出しの撮影を沢山することができた。そんな中でも、希少なカワラノギクでの吸蜜を撮影できたので、今回はその写真を掲載したい。ツマグロキチョウの一番お気に入りの吸蜜源はセンダングサの仲間だ。次はキツネノマゴかな。カワラノギ...

  10. 2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(2)ツマグロキチョウ2018.10.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(2)ツマグロキ...

    2018.9.28(続き)午前中にほとんど撮らなかったツマグロキチョウは、昼過ぎには気温が上昇したためかほとんど飛んでいなかった。しかし、一歩、藪の中に踏み込むと2~3頭が舞い上がる。気持ちのよい青空。久しぶりのF5.6。ただし、遠景はいいが、叢の中を考えるともっと開けるべきだった。構図が気に入って載せたが、1、コマ目はピンぼけ白とび。(飛翔については、ほぼトリミングせずに撮影順に並べました...

  11. ツマグロキチョウの蛹探し - 蝶超天国

    ツマグロキチョウの蛹探し

    9月23日つづきいよいよ、この日の本命と考えていたツマグロキチョウの蛹探しです。前回、河原に自生するケツメイで見つけた幼虫のいた場所です。入口に吸水している成虫がいて・・・・お尻の水滴が・・・・拡大していきます。アップにするとこんな感じです。イナゴとの2ショット・・・・まだ、秋型の成虫は少ない様子でしたが・・・幼虫は相変わらず多く見られ・・・葉がなくなるほど食べまくりです。こんな葉の近くでは...

  12. 2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(1)シルビアシジミ2018.10.4 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(1)シルビアシ...

    2018.9.28天気が良すぎるけれど、翌日からは台風24号が接近し雨か曇りの予報なので仕方がなく出かける。シルビアは10日前にはすでにボロのメスしかおらず、ミヤマシジミはほとんどいない状況と聞いており、頼みの綱はツマグロチョウの秋型だけ。ツマグロキチョウの飛翔をメインにするにしろ、晴れすぎては黄色が飛んでしまうので、これまでは薄曇りの日を選んでいた。まあ、シルビアはスレの中にピカピカも混じ...

  13. 秋の河川敷で - 風任せ自由人

    秋の河川敷で

    爽やかな秋晴れの日に河川敷で探蝶した。ツマグロキチョウツマグロキチョウはとても数が多かった。ポイントに足を踏み入れた途端に交尾ペアが飛び出した。条件がよかったようで、多くの個体が盛んに吸蜜していた。ヒメアカタテハなかなか綺麗な蝶だと時々思う。薊の仲間に固執して吸蜜していた。シルビアシジミ雄は新鮮個体を何匹か見かけたが、撮影できたのはこの子だけ。ボロは雌雄共にかなり見かけたが、レンズは殆ど向け...

  14. 鬼怒川流域のツマグロキチョウ(2018/09/16) - Sky Palace -butterfly garden- II

    鬼怒川流域のツマグロキチョウ(2018/09/16)

    鬼怒川流域ではツマグロキチョウも普通種です。たくさん飛んでいるのですが、中々静止しません。訪花もするのですが一瞬で、しかも敏感なので近づくことができません。105mmマクロで捉えるのは中々苦労します。今回も最初は苦労していたのですが、ラッキーなことにあまり飛ぶ気力がない個体を見つけました。飛んではすぐ止まるので何とか撮影できました。■ツマグロキチョウEurema laetaウラナミシジミの交...

  15. ツマグロキチョウの交尾と幼虫 - 蝶超天国

    ツマグロキチョウの交尾と幼虫

    9月16日秋雨前線が影響し雨が多い週でしたが、この日は天気が回復しそう・・・と言うことで・・・県内西部の河原のあちらこちらを見て周りました。前回は河川の増水もあり見つけられなかったツマグロキチョウですが・・・・そろそろ秋型が発生しているかと思い探しました。1頭だけですが・・・小飛びして小さな花を見つけて吸蜜していきます。逆光を狙って撮影しました。暫く良いモデルになってくれました。珍しく食草の...

  16. ミヤマシジミ猛暑の河川敷で - 風任せ自由人

    ミヤマシジミ猛暑の河川敷で

    蝶仲間のブログにミヤマシジミの記事が出たので、撮影したと思われる場所に行ってみた。かつては無数のミヤマシジミが飛び交っている楽園だったが、今は大きな草が蔓延って葛も勢力を広げ、必死に探さないとその姿を見つけられなくなってしまった。探索した日は猛暑だったのでじっくり探してなんていられなかった。短時間で雌雄とも新鮮個体を見つけ出すことができ、撮影も叶って嬉しかった。ミヤマシジミ雌ミヤマシジミ雄ツ...

  17. 2018年7月下旬熊本県ゴイシツバメシジミ3年目 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年7月下旬熊本県ゴイシツバメシジミ3年目

    2018年7月21日~22日熊本県今回で連続の3年目、珍蝶ゴイシツバメシジミを見に来ました。毎回ご同行いただいている熊本県のGさんの運転で熊本県南部へ向かいました。過去2回は天候に恵まれずポイントは雨。今年は良い感じでしたが、急に台風10号が発生して影響が危ぶまれます。とりあえず現地に直行することになりました。保護会のNさんによると今年は6月27日に3頭一度に撮影することができ、いつもの状態...

  18. 福島遠征その4 - 風任せ自由人

    福島遠征その4

    折角の遠征なので、早朝出発で途中蜻蛉だけでなく、蝶のポイントにも寄った。福島に入ると天気は良くなったが、朝のうちの関東は雲が多く、立ち寄ったポイント周辺では時折霧雨も降るような生憎の天気だった。当然、蝶の飛ぶ姿はなかった。草むらに入ると、靴やズボンはすぐにびしょびしょになってしまったが、一脚で探りを入れると、ツマグロキチョウの夏型が数匹飛び出した。そのうち、草に留まってるシジミ蝶の姿を遠目に...

  19. 阿蘇のふもとで - 野鳥がいるから

    阿蘇のふもとで

    阿蘇のふもとに少し早めのオオウラギンヒョウモンなどを見に行きました。楽チン観察ポイントにはまさかの植樹がされ、しっかりと草刈までされておりオオウラギンヒョウモンの行方は?と心配しましたが、刈り残された草地で普通に姿を見ることが出来ました。今のところオスのみの出現のようでメスはもうすぐでしょうね。ツマグロキチョウもここでは普通に見られます。沢筋を歩いてみると熊本では初めてのような気がするミヤマ...

  20. 2017年11月上旬栃木県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年11月上旬栃木県

    2017年11月4日栃木県今年はここを訪れるのは4回目、ですが11月は初めてです。週末の天気が悪かったので久しぶりの撮影になります。今回も午前中だけで、どこに行こうか迷いましたが、ツマグロキチョウが増えているだろうということで訪問しました。8時半到着。すっかり秋の風景です。小道の枯草にはまだ朝露が残り長靴が濡れます。カワラノギクは花びらを落とし、最後の花でモンキチョウが吸蜜していました。カワ...

総件数:34 件

似ているタグ