ツマグロキチョウのタグまとめ

ツマグロキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマグロキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマグロキチョウ」タグの記事(73)

  1. 吸水日和? - 風任せ自由人

    吸水日和?

    先日河川敷を探索した時に、地面で吸水している蝶がいた。主な狙いはツマグロキチョウの黒紋消失個体を見つけることだったが、先達さんからの話を基にいつもよりも広範囲を探索した。しかし、その話を聞いてからかなりの年数も経っていて、新たに訪れた場所にはそれほど多くのツマグロキチョウは確認できなかった。そこからの帰り道、河川敷内の未舗装道路を歩いているとウラナミシジミが吸水しているのが目に入った。不思議...

  2. 成虫より幼虫の方が多い河原 - 蝶超天国

    成虫より幼虫の方が多い河原

    9月11日つづきコムラサキを撮影した序に河原で見られる他のチョウも探してみました。ツマグロキチョウを探してみましたが成虫は見られません。仕方なくケツメイを食す幼虫を探してみると・・・沢山見つかりました。ところどころに小さなケツメイが見つかりますが・・・・食草の量としてはかなり少ない場所です。赤い矢印の幼虫の下の葉にも幼虫が見られます。こちらも2つの幼虫がみつかりました。これから発生する秋型を...

  3. シルビアシジミ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    シルビアシジミ

    2021年9月19日(日),快晴.久しぶりの良い天気なので河川敷へ出かけた.目的は数少なくなったシルビアシジミだったが,ポイントを替えてみると今日は結構見れたので少し安心した.シルビアシジミ♂.シルビアシジミ♀.周囲に食草は見当たらないが♂,♀各10頭前後は見られた.ミヤマシジミ♂,♀.この日一番沢山見られた.ブットレアにやって来たミヤマチャバネセセリ,ウラギンヒョウモン,アゲハチョウ.ツマ...

  4. 羽化直ツマグロキチョウ - 風任せ自由人

    羽化直ツマグロキチョウ

    少々大袈裟ではあるが、河川敷のポイントはツマグロキチョウで溢れていた。今は次々と羽化している時期と思われ、羽化直でまだしっかりと飛べない子も見つかった。しかし、その子の近くに蛹の抜け殻は見つからなかった。どうせなら蛹の抜け殻にぶら下がる羽化直の写真が撮りたかったので、よしっ!と気合を入れて探し出したら、すぐに狙い通りの被写体が目に入った。羽化直のツマグロキチョウ縦位置でも撮影していると、夏型...

  5. カワラハハコと - 風任せ自由人

    カワラハハコと

    最近撮影した花絡みの蝶の写真を。その第二弾はカワラハハコと・・・ツマグロキチョウミヤマシジミベニシジミ

  6. ツユクサと - 風任せ自由人

    ツユクサと

    最近撮影した花絡みの蝶の写真を。その第一弾はツユクサと・・・ツマグロキチョウミヤマシジミ

  7. ツマグロキチョウ黒紋消失個体 - 風任せ自由人

    ツマグロキチョウ黒紋消失個体

    足下から飛び出したツマグロキチョウに違和感を覚えた。留まったところを覗き込むと普通のツマグロキチョウのようにも思えたが、飛ぶとやはりいつもと違う。時々、オオフタバムグラで吸蜜をすることがあったので、その飛び出しをプリ連写で撮影してみることにした。そうすれば、たとえピントが合っていなくても、その違和感の正体が分かると思ったから。撮影した飛び出しを見てみると、褄黒がかなり薄い、黒紋消失個体だった...

  8. ツマグロキチョウ - 風任せ自由人

    ツマグロキチョウ

    河川敷のポイント2ヶ所を巡った。その成果を4回に亘って記事にしようと思っている。今回はツマグロキチョウ。そろそろ秋型も見られるだろうと思っていたが、その数は予想以上に多かった。夏型もまだまだ元気だった。ツマグロキチョウ秋型ツマグロキチョウ夏型

  9. ミヤマシジミとツマグロキチョウ - 風任せ自由人

    ミヤマシジミとツマグロキチョウ

    河川敷を探索した。生憎現地到着と同時に雨が落ちてきて遠くから雷鳴も聞こえてきた。どうしようか迷ったが、せっかくここまで来たので、短時間でも様子を見ようとカメラを持って草原に入った。そんな天気だったからか飛んでいる姿はなかったが、足を踏み出すと次々とミヤマシジミが飛び出した。その子達は、いつも見る個体よりも小さいような気がした。それにしても新鮮個体が多く、雨を忘れて夢中になって撮影をした。ミヤ...

  10. ミヤマシジミ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    ミヤマシジミ

    2021年5月9日(日),晴れのち曇り.前回と同様な場所へミヤマシジミを見に行った.最初にシルビアシジミを見に行ったが見つけたのは♂1頭のみ.♂であることを確認するためカメラの設定を飛翔にしていたところ飛ばれてしまい見失なってしまった.今回は少し離れた別の場所を探してみると♀を見つけた.しかし,ここで見つけた個体も♀1頭のみ.同じ個体の産卵.分かり難いが産み立ての緑色の卵が確認できる.ようや...

  11. ツマグロキチョウ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    ツマグロキチョウ

    2021年4月24日(土),晴れ.栃木県の河川敷へシルビアシジミを撮りに行ったが見られなかった.自分が撮影した過去の記録を見ると最速で4月27日だったので出ているだろうと思ったがフライングしたようだ.しかし,ミヤコグサの数が昨年より少なく環境が悪化しているように思えた.河川敷を歩いていると最初に出て来てくれたのはヒメアカタテハだった.ギンイチモンジセセリは多く見られた.ツバメシジミ♀.コミス...

  12. フッチーとミヤマセセリ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    フッチーとミヤマセセリ

    2021年3月6日(土),曇りのち晴れ.今日はとても暖かく4月下旬の陽気だとのこと.今年もフッチー(フチグロトゲエダシャク)を見に行った.現地に9時半頃到着すると曇っていて冷たい風が吹き何もいない.仕方なくルッキングで探してみた.昨年♀を見つけた所を探してみると直ぐに鎮座するフッチーの♀を見つけた.10時頃になると晴れて暖かくなり上に登って来た.この時♂が飛んだので慌てて追いかけるが見失って...

  13. 蝶オフシーズン企画6★★★★or★★★★★その3 - 風任せ自由人

    蝶オフシーズン企画6★★★★or★★★★★その3

    「フィールドガイド日本のチョウ増補改訂版」(日本チョウ類保全協会編誠文堂新光社)で珍しさが★★★★か★★★★★で評価された蝶を紹介する3回目。クモマツマキチョウこの蝶は小学生の頃から美しいなと思っていて、長い間ずっと憧れの存在だった。初めて出会えたのは数年前。3回の訪問でどうにか雌雄ともに撮影はできているが、なかなか思い通りに撮影させてもらえない。そんな中で1枚目のニリンソウ留まりは、奇跡的...

  14. 見沼田んぼの越冬キタキチョウ&「黄蝶二種四様」WEB写真展 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼの越冬キタキチョウ&「黄蝶二種四様」WEB写真展

    見沼田んぼB南ポイントでは今年度も越冬に入った「キタキチョウ」を昨年12月31日に①個体、更に今年1月3日に②個体と2頭見つけて継続観察中です。キタキチョウ①個体は、この種にしては見つけやすい場所で↑のように越冬しています。逆にキタキチョウ②個体は、如何にもこの種らしく草藪に潜り込む↓ように越冬しています。横から(左)と、⇒から(右)と見てやっとキタキチョウと判別可能です。in2021.01...

  15. 小畔川便り(コスモス畑で-3:2020/11/3) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモス畑で-3:2020/11/3)

    11月3日は朝は曇り、その後晴れてきたので、12時半ころから川原へ。公園でムラサキ兄弟が出始めたので、コスモス畑での写真はそろそろ終わりにするつもりで、D5500+シグママクロ150mmとE-M5Ⅲ+14-150mmの2台をもって出る。キバナコスモスにツマグロヒョウモンのメスが来ていたので、バックに注意しながらD5500で撮影。翅に少し傷があるけどこの時期にしてはきれいな個体だった。その後E...

  16. 石垣のチョウ - Mag's  DiaryⅣ

    石垣のチョウ

    黒いチョウがツメレンゲに止まったょ。やったね、と思って近づいたら、ヤマトシジミのメスだった。クロツバメシジミが出てくるのを待つ間、ヤマトシジミを追っかけたょ。石垣の間から生えるお茶の木に、ウラナミシジミがいた。こちらは、ツマグロキチョウ。そういえば、毎年、ここで出会うチョウだ。そして、今年出会ったのが、クロマダラソテツシジミ( ;∀;)お墓の花立の中に潜り込んでいった。近くにソテツがあるのかしら?

  17. ツマグロキチョウ - Mag's  DiaryⅣ

    ツマグロキチョウ

    ツマグロキチョウがいた。カタバミの花で吸蜜していたのに、キタキチョウだろうと思ってドタドタと近づいて飛ばしてしまった。飛んでいるときの色が少し赤っぽいので、ツマグロキチョウだと気が付いて、それから花に止まるのを待ったが、いっこうに花に止まらず…。思うようにならないことの多いことよ( ;∀;)

  18. 2020年10月上旬栃木県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2020年10月上旬栃木県

    2020年10月1日埼玉県久喜市20時42分、拙宅から望んだ中秋の名月です。左上がほんの少し欠けているようです。東から昇る赤い満月が撮りたかったのですが、雲があってダメでした。翌日の10月2日、本当の満月です。18時55分なので、少しだけ赤味というか黄色みが残っていました。何となく右上が少し欠けているように見えます。今日なら赤い満月が見えたと思いますが、家の雑用でダメでした。月の出直後だと風...

  19. 今年最後の河川敷その2 - 風任せ自由人

    今年最後の河川敷その2

    関東の他の場所では姿を消してしまったツマグロキチョウもこの地では安定して発生している。蛹の抜け殻と一緒やカワラノギクに止まるシーンはミヤマシジミの多いポイントでの撮影。シルビアシジミのポイントでは証拠程度にしか撮れなかったが、カワラノギクで吸蜜している子がいた。その後、いつもと違う場所も探索してみたら、踏み入った場所で次々と羽化直個体が見つかった。ツマグロキチョウシルビアシジミは2ヶ所で確認...

  20. 秋の河原の定番3種 - 蝶超天国

    秋の河原の定番3種

    9月22日午後だけ休みが取れたので近くの河原に行ってみました。今回の狙いはツマグロキチョウの秋型です。午前中は良かった天気も急激に悪化し、曇天では飛びたくない様でした。最初の内はすぐ止まってくれて・・・撮影し易いと思っていました。しかし、吸蜜するわけでもなく・・・ただ止る場所を移動するだけ。その内には葉影にしか止まらなくなってしまいました。幼虫を確認してみると・・・小さなのがいくつか見つかり...

総件数:73 件

似ているタグ