ツマグロヒョウモンのタグまとめ

ツマグロヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマグロヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマグロヒョウモン」タグの記事(94)

  1. ツマミヤガラス(TMG)-033(再び会えました、アカゲラに!! しかし...) - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-033(再び会えました、アカ...

    今日は、久々にアカゲラに会いに、遠方の公園へと足を踏み入れた。なお、今日は2つの公園に立ち寄った。まず、最初の公園だが、最初に撮影したのは、アオゲラだった。しかし、なかなか思い通りの写真が撮れず撃沈(:_)次にルリビタキのオスがすぐそばに現れるもピンボケ写真のみの量産でこちらも撃沈...そして、再びアオゲラに出会う。今度は、何とかうまく捉えることができた。何枚か撮影したが、とりあえず一枚のみ...

  2. カメラ片手に近場を散策 - 蝶超天国

    カメラ片手に近場を散策

    11月18日このところ大変忙しく週末の遠征どころではありません。この日は10時過ぎになってやっと時間が取れたので近場を歩いてみました。近場ではこれと言った狙いが思い当たらなかったので・・・・・草地でイチモンジセセリの幼虫探しをしてみました。孵化して間もないと思われる小さな幼虫が見つかりました。ひとつ見つかると近くで沢山見つかるもので・・・少しだけ大きくなった幼虫も見つかりました。撮影のために...

  3. ■晩秋の蝶 3種18.11.12(ムラサキシジミ、ツマグロヒョウモン、キタテハ) - 舞岡公園の自然2

    ■晩秋の蝶 3種18.11.12(ムラサキシジミ、ツマ...

    悪い天気予報が外れたのか気温は低いが好天になった。大学の仲間「6人の会」のメンバーと「昼呑み」を、私の手配で丸の内の居酒屋で行なった。皆と、皇居を見下ろす最近の高層ビル群に目を見張った。虫の姿がめっきり減った谷戸で見つけた蝶たちです。ムラサキシジミ18.11.2FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/500,F10成虫で越冬する蝶ですが、この個体の運命は如何に...

  4. 小畔川便り(AF-Cの効き具合:2018/10/22) - 小畔川日記

    小畔川便り(AF-Cの効き具合:2018/10/22)

    10月22日はまた自宅前の川原に行く。ここが一番蝶の数が多い。ギンイチモンジセセリの幼虫の様子を見ると、最初に作った巣には幼虫はいなかった。ニコンD500シグマアポマクロ150葉は十分残っているけど、風で揺れて周囲の葉に良くぶつかっていたので、移動してしまったのだろうか。もう少し根元の方に移動して巣を作っていた。ニコンD500シグマアポマクロ150その巣の下の方を見ると幼虫の姿も見えた。ニコ...

  5. 2018.10.19東京・恵比寿ウラナミシジミ2018.10.29 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.10.19東京・恵比寿ウラナミシジミ2018...

    2018.10.19自宅から徒歩3分のポイント。ウラナミシジミは減るころかと思っていたがそんな気配もなく萩の花の周りを飛び回っていた。イヌタデ・ピンクにオス。翅の壊れていないメスを選び、再ぶのを待つ。ムリに飛ばしたら戻って来ない確率大。飛び出しは全く撮れない。吸蜜や産卵のために、次の花を物色中のホバリングを狙う。ほとんど上から被せ気味に撮影したせいか、質はともかく数だけは大豊作だった。多すぎ...

  6. 天気予報は晴れのち曇り(壱) - 不思議の森の迷い人

    天気予報は晴れのち曇り(壱)

    秋も深まった10月下旬、天気予報は晴れのち曇り、最高気温は22度になるとか。朝から青空が広がっていました。午前中に近くのショッピングセンターに出かける予定だったので、カメラを持って行くことにしました。公園で見つけたヒメアカタテハです。いつもなら10分ほどで着くショッピングセンターですが、今日は30分かかりました。上の写真、右の空き地にはセイタカアワダチソウの花が咲いています。ここでもヒメアカ...

  7. 河原散策~秋のチョウ - チョウ!お気に入り

    河原散策~秋のチョウ

    記載が遅れ気味です。久しぶりの天気の良い週末で河川敷の道を自転車で走ります。足元をちらちら飛ぶのはヤマトシジミ、梢ではモズが鳴きもう秋の気配満載です。出会ったのウラナミシジミ、ベニシジミ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリなどなど、おなじみのチョウでしたが、久しぶりにのんびりと撮影することができました。足元を飛ぶのはヤマトシジミ梢で鳴くモズに秋を感じさせられます。河川敷に繁茂するクズにはウ...

  8. 小畔川便り(ツマグロヒョウモンの求愛飛翔:2018/10/17.18) - 小畔川日記

    小畔川便り(ツマグロヒョウモンの求愛飛翔:2018/1...

    10月17日に観察したギンイチ幼虫の写真をもう少し。巣作りを観察した幼虫は、食草の根元の方を摂食していた。葉の主脈の下側をかなり摂食し、上側が少し摂食してある。ニコンD500シグマアポマクロ150昔、幼虫はどんな風に葉を摂食するのかを知りたいと思ったことがある。1回の摂食では、脈を中心にして交互に少しずつ摂食するのか、片側ばかりを摂食するのか知りたいと思って、摂食の様子をカメラで撮影した。3...

  9. ツマグロヒョウモンとアサギマダラ。 - 今日のいちまい

    ツマグロヒョウモンとアサギマダラ。

    今回は、探鳥の時に出会った蝶です。アサギマダラは初めて出会ったような気がします。ツマグロヒョウモンは何回か見ていますが撮ったのはどちらも初めてです。ツマグロヒョウモン♂(褄黒豹紋)裏側がヒョウ柄なんですが撮れませんでした。アサギマダラ何千kmも旅をすることで有名ですね。蝶を撮るのも楽しかったです。蝶を撮っていたのは私だけでした。いつもご訪問・イイネありがとうございます。

  10. ジョウビタキ、C1記念塗装機 - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ジョウビタキ、C1記念塗装機

    2018年10月25日久しぶりの近隣です。ジョウビタキ♂まだ落ち着かないです、すぐに居なくなってしまいました。航空祭の準備でしょうか?C1が編隊飛行をしていました。C-1 60周年記念塗装機漢字「弐」は入間基地第2輸送航空隊の「2」だそうです。ツマグロヒョウモン♂ツマグロヒョウモン♀モンシロチョウ

  11. 小畔川便り(ギンイチ幼虫の巣作り:2018/10/12-16) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチ幼虫の巣作り:2018/10/12...

    10月10日に川原に行ったらギンイチモンジセセリの幼虫を見つけた。ニコンD500ニッコール70-200尾部の方が一部黒くなっているから寄生されているようだけど、ギンイチの幼虫を最後に撮影したのは1980年だからもう38年も前になる。その時に観察したのはススキに着く幼虫だったけど、これはチガヤかな。望遠ズームでは寄り切れないような気がしたので、12日にはニコン1V3にマクロの85㎜(35㎜換算...

  12. 小畔川便り(コスモスと蝶:2018/10/9.10) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモスと蝶:2018/10/9.10)

    今日(10月21日)は久しぶりの晴天。朝6時過ぎに窓から外を見ると、富士山が下の方まで雪をかぶっていた。ニコンD500ニッコール70-200こんなに早く富士が白くなったのは初めてのような気がする。昨日の土曜は混んでいた関越高速も今日は空いていた。(奥側、トラックの走っている方が下り)話はさかのぼって、10月9日この日は雲が多く、時々日が射す程度のすっきりしない天気。10時から川原に行くと、キ...

  13. 河川敷で探鳥 - 下手の横好き

    河川敷で探鳥

    河川敷で探鳥してきました。此処は昨年野生のゾバの花にとまるノビタキを台風による増水で撮り損ねたところです。増水によって一面土がむき出しになってましたが、草花はたくましく復活してました。野生のソバも咲いてましたがノビタキが見当たらないので、しばらくウロウロしてました。水辺にいたハクセキレイツマグロヒョウモン(かな?)がキリン草で吸蜜してましたしばらく河川敷をうろついているといました!ガングロ君...

  14. ツマグロヒョウモンフジバカマの蝶 - 蝶のいる風景blog

    ツマグロヒョウモンフジバカマの蝶

    今日は曇りの予報だった。しかし、朝から雲が切れては青空が少し覗いたりした。このところ天気予報がまったく信頼出来ない。いい加減だなあ。庭の片隅にフジバカマが植えてある。アサギマダラに立ち寄ってもらいたいと思って4年前に植えた。アサギマダラの訪問はまったくない。千葉市の公園では目撃したことがあるから、渡りの時に千葉はスルーと言うことはないと思うが残念ながら我が家には立ち寄ってくれない。先日の台風...

  15. ツマグロヒョウモン - むーちゃんパパのブログ4

    ツマグロヒョウモン

    ボクは、アー君なんだワン。庭の芝生がかなり伸びているのだワン。そこへやってきたのは、ツマグロヒョウモンという蝶々なのだワン。芝生がかなり伸びているので、楽に隠れることができるみたいだワン。

  16. 『あわてて冬支度・・かな?』 - NabeQuest(nabe探求)

    『あわてて冬支度・・かな?』

    駐車場の端っこにスミレをはじめとして色々植えておいたら・・蛹化困った、こんなところで・・桔梗は冬は枯れちゃうんでは?スミレのはっぱがこんなだったんで、近くを探してみたら「上の写真」だった。下の写真、困ったなあ・・こんな目立つところで蛹化したら、ハチや鳥に狙われる・・

  17. 小畔川便り(台風の後-2日目:2018/10/2) - 小畔川日記

    小畔川便り(台風の後-2日目:2018/10/2)

    10月2日も10時から川原へ。川の水量は昨日よりも少し減って、飛び石が見えるようになってきた。ニコン1J51ニッコール10-30コスモスは、昨日手入れをしてくれたおかげか、かなり良い状態になっていた。この日は新鮮なキアゲハも吸蜜に来ていた。ニコンD500ニッコール70-200ニコンD500ニッコール70-200キバナコスモスの黄色にコスモスのピンクが大分混じるようになってきた。ニコンD500...

  18. お久しぶりの蝶々さん - It's only photo 2

    お久しぶりの蝶々さん

  19. 普通種の五目狙い - 蝶超天国

    普通種の五目狙い

    10月7,8日この週末はクロコノマチョウの秋型を狙って出かけましたが姿は見られず・・・仕方なく五目狙いに変更です。カタバミの花が沢山咲いているところにはヤマトシジミが交尾していました。1カット撮影すると飛びまわり・・・運よくカタバミの花に・・・花壇に植えられたマリーゴールドではツマグロヒョウモンが吸蜜していました。ハギの花にはチャバネセセリが・・・・センダングサではヒメアカタテハが吸蜜してい...

  20. 小畔川便り(台風の後:2018/10/1) - 小畔川日記

    小畔川便り(台風の後:2018/10/1)

    台風24号が通り過ぎた10月1日、自宅前の川原の様子を見に10時過ぎに出かけてみる。ニコン1J51ニッコール6.7-13雨はそれほどでもなかったけど風が強く、コスモスがかなり倒れている。ニコン1J51ニッコール6.7-13キバナコスモスも花弁が風のためか、かなり傷んでしまっていた。ニコンD500ニッコール70-200この日はアゲハ類よりも、ツマグロヒョウモンとかヒメアカタテハが目に付いた。花...

総件数:94 件

似ているタグ