ツマグロヒョウモンのタグまとめ

ツマグロヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマグロヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマグロヒョウモン」タグの記事(395)

  1. フジバカマで吸蜜するアサギマダラほか - 蝶超天国

    フジバカマで吸蜜するアサギマダラほか

    10月15日フジバカマにアサギマダラが飛来する時期になったので昼休みに裏山の公園に行ってみました。先程まで4,5頭いたそうですが・・・行った時は2頭しかいませんでした。なんとか証拠写真をゲットしましたが、翅の傷みがありました。もう1頭は更に酷く翅が裂けていたので撮影は諦めました。どう撮っても翅の傷みは隠せず・・・・・密集したフジバカマでではなく独立した花に点々と移動しました。ツマグロヒョウモ...

  2. どてっぱら - 夜つぐみの鳴くところで

    どてっぱら

    秋ヶ瀬田んぼの土手っ原です。ゴールデンロッド(背高泡立草)に蝶が集まっています。田んぼにはノビタキ撮りの人たちが。

  3. 復活!?セイタカアワダチソウ - そらいろのパレット

    復活!?セイタカアワダチソウ

    今年はセイタカアワダチソウがなんだかすごく元気だなと思っていたら、そう感じるのはどうやら私だけではなかったようです。私の散歩道のセイタカアワダチソウは今こんな様子です。(10月11日、16日)。※写真はクリックで拡大します。ジョギングロード脇空き地原っぱではススキと混在名前の通り背高く泡立つようツマグロヒョウモン♂止まる一つ一つの花?の繊細できれいなことその昔には花粉症の元凶だとされて迷惑な...

  4. ウラナミシジミとツマグロヒョウモンの異常型 ?(2021/10/8) - 小畔川日記

    ウラナミシジミとツマグロヒョウモンの異常型 ?(202...

    10月8日は、我が家の前の川原で撮影しにくくなってしまったウラナミシジミを撮影しに、以前ヒガンバナの咲いていた川原に行く。ついてびっくり、きれいに草刈りされてしまっていた。左上の木立の下にはヒガンバナが咲いていたけど、今年はここではヒガンバナと蝶は撮れなかった。仕方ないので、土手や木立の下をぶらぶら歩く。ここには多いアカボシゴマダラが出てきて産卵したそうな気配。家内撮影植込みの周辺を飛び回っ...

  5. ツマグロヒョウモンコスモス花盛り - 蝶のいる風景blog

    ツマグロヒョウモンコスモス花盛り

    遠藤周作の未発表原稿が発見され、このほど出版された。テレビでそのいきさつを放映していた。その小説の中で気になったことばがあった。「アスファルトの道」と「砂浜の道」である。実はこの言葉は遠藤の別の小説にも登場するのだが、元は離婚して寂しく一人死んだ母が遠藤に宛てた手紙にあった言葉らしい。母はバイオリニスト、父は銀行員だった。生き方に対する考え方に溝があった。アスファルトの道は安定していて、歩き...

  6. アプローチ - さすらい写人

    アプローチ

    アオスジアゲハが口吻を伸ばして花に止まる瞬間ツマグロヒョウモンツリガネニンジン

  7. 今日も快晴の秋晴れ続きでした - 2021 浅間暮らし(ミヤマシジミ便り)

    今日も快晴の秋晴れ続きでした

    昨日同様、今日も秋晴れの爽やかな1日だった。今日の浅間山午前中、B邸バタフライガーデンを訪れる。来期に向けてガーデンの大改修の最中でした。大改修は累代する貴重種の越冬を阻害することの無い様、慎重な改修をしているらしい。ガーデンには終盤のミドリヒョウモン数頭、クモガタヒョウモンが見られた。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー暫し、皆さんと談笑した後、今年最後かも知れな...

  8. 争いは良くないね・・! - さすらい写人

    争いは良くないね・・!

    執拗にアオスジアゲハを追いかけるツマグロヒョウモン

  9. アオスジアゲハ賑わうフジバカマ - 蝶のいる風景blog

    アオスジアゲハ賑わうフジバカマ

    「コロナが収まって来たので一緒に蝶の観察に行きませんか」。蝶友からありがたいお誘いがあった。ずっと緊急事態宣言が出ていたので今年は蝶友とご一緒する機会がまったくなかった。ところが残念なことに今日は午後から所用がある。ご遠慮することになってしまった。朝は曇っていたが10時頃から日差しが出た。フジバカマは満開だ。庭に出てみるとフジバカマにアオスジアゲハが来ているではないか。あわててカメラを取りに...

  10. 小畔川便り(ツマグロヒョウモンの異常型の生存期間と色合いの変化:2021/10/2-6) - 小畔川日記

    小畔川便り(ツマグロヒョウモンの異常型の生存期間と色合...

    10月1日は台風16号の影響で終日雨。2日は朝から晴れだけど午前中は風が強い。14時過ぎから川原へ。キタテハはすっかり秋型になっている。ツマグロヒョウモンが吸蜜していた。その中に、9月17日と同一個体と思われる異常型がいた。もう2週間になる。飛び方は少し弱々しく、少し飛んでは花に止まる。裏面は、かなり銀色に見える。9月17日には裏面はほとんど撮影できなかったけど、1枚だけ裏面が確認できるもの...

  11. 青葉の森の蝶々 - 花と葉っぱ

    青葉の森の蝶々

    撮影:2021.10.08(千葉市・県立青葉の森公園)生態園を歩くつもりでいきましたが、あいにく臨時休園の張り紙!止むを得ず、隣接する青葉の森公園を徘徊することにしました。ショートカットで歩いたつもりでしたが、歩数約6,000歩でした。アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑蝶)タテハチョウ科 コムラサキ亜科在来のゴマダラチョウを駆逐してしまうかと危ぶまれ、要注意外来生物に指定されている。ヒカゲチョウ(...

  12. コスモスと蝶 - Taro's Photo

    コスモスと蝶

    昨日に続いて広沢の池から。キバナコスモスとナミアゲハです。このところ、虫ばかりになっていますが、もう少し続くかも。ツマグロヒョウモンのメス。普通のコスモスに、ツマグロヒョウモンのオスです。Bリーグが開幕しました。この前の土・日がハンナリーズにとっては最初のホームゲームでした。日曜日(おととい)に見に行ったのですが、まだ写真の整理が追いつきません。

  13. 地元公園の蝶たち - トドの野鳥日記

    地元公園の蝶たち

    青い蜂(オオセイボウ/ルリモンハナバチ)を探して地元公園に何回か通いましたが今シーズンはタイミングが遅すぎたようです。代役はいつものツマグロヒョウモンほかの蝶たち、例年ですとダリア(3枚目)にもやってきますが今シーズンは見かけません。

  14. ツマグロヒョウモンの求愛飛翔と交尾Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ツマグロヒョウモンの求愛飛翔と交尾Byヒナ

    オオセイボウ待ちの時に、ツマグロヒョウモンのカップルがやって来て求愛開始。芝生の上だったので良い構図になりました。実際には2頭がもつれるように飛ぶので、こんなに一直線の追っかけっこではないです。別の日に交尾態も発見。菊の花の上に止まったので、こちらも良い構図でした。

  15. ツマグロヒョウモン小さな物語 - 蝶のいる風景blog

    ツマグロヒョウモン小さな物語

    右の後翅がまったくない。前翅も4分の1くらい欠けている。きっと鳥に襲われたのだろう。何とか逃げたが、怖かったろう。5、6日前から庭に姿を現すようになった。こんな姿だが元気に飛んで庭の花で吸蜜している。庭には5,6頭のツマグロヒョウモンがいつも遊んでいる。翅はないがみんなとちっとも変わらずとても元気だ。パラリンピック開会式の「片翼の小さな飛行機」を思い出した。そのツマグロヒョウモンがやって来る...

  16. ナミアゲハとツマグロヒョウモン - Taro's Photo

    ナミアゲハとツマグロヒョウモン

    フジバカマは小さな花ですが、蝶たちにはとても魅力があるようです。アサギマダラの他にもいろいろな蝶の姿を見ることができました。寺町通りという京都の中心部なのに簡単に見つけることができるのは意外です。こちらは行願寺ではなく、新島襄の記念館で撮影しました。どちらも寺町通り沿いにある建物です。この日の目的は新島襄の記念館を撮影することだったのですが、入館できませんでした。年内は閉館だとか。コロナ感染...

  17. 単発的にやって来るサシバさん - なんでもブログ2

    単発的にやって来るサシバさん

    おはようございます。今朝の気温は、18℃今日も29℃まで気温が上がるようです。10月だというのに真っ黒に日焼けして...薄皮がむけて痒いですので昨日から長袖にしましたがι(´Д`υ)アツィー鷹の渡りも終盤...16日まで観察するつもりですが今季は、あまり芳しくないので短時間で帰ることが多いです。2時間待って1羽のサシバが飛んできましたが見つけるのが遅すぎてショックでショックで、(;_;)※ク...

  18. クロアゲハ地震におびえる - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハ地震におびえる

    大きな揺れに飛び起きた。震度5以上の地震が首都圏を襲ったのは東日本大震災以来のことだという。10年前は瓦がかなり落ち、食器棚の中のグラスなどが大分壊れた。屋根は修理したが、あれから10年心配になった。朝起きてチェックしてみたが異常はなかった。震度6だったら大変なことになっていた。まずはホッとした。それでも1週間くらいは注意が必要だという。緊急事態宣言の間休園していた公園がオープンになったので...

  19. 小畔川便り(ヒガンバナの里で-6:2021/9/23.24) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヒガンバナの里で-6:2021/9/23.24)

    9月23日は家内と一緒に川のヒガンバナの場所に行く。歩き始めたらきれいなヒカゲチョウが止まっていた。家内撮影キクイモにはチャバネせせりが来ていたので広角で撮影。結構いい感じに撮れた。ヒガンバナの場所には何もいなかったので、もう少し先まで歩くと、アカボシゴマダラが産卵行動をとっていた。後で写真を見ると、産卵された卵がいくつか見えた。イチモンジセセリも産卵していた。もう一度ヒガンバナの場所まで戻...

  20. 菫秋物語… - 侘助つれづれ

    菫秋物語…

    チョコボールプロペラ型のケースに詰め合わせて届きましたあっ全部食べられちゃった***これは有明菫の種の姿写真撮ってるうちにも元気な種がピンピンはねていきます今の時期菫の花は『閉鎖花』という方式で花を咲かせることなく種の生産を繰り返しますそして菫の天敵『ツマグロヒョウモン』に見つかってしまいました産み付けられた卵が孵化するとあっという間にはらぺこさんに食べ尽くされてしまいますでも大丈夫根っこは...

総件数:395 件

似ているタグ