ツマグロヒョウモンのタグまとめ

ツマグロヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマグロヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマグロヒョウモン」タグの記事(159)

  1. 加曾利貝塚公園の喋々 - 花と葉っぱ

    加曾利貝塚公園の喋々

    撮影:9月21日(千葉市・加曾利貝塚公園)蛾はエビガラスズメが1種類しかいなかったけれど、蝶は6種類が花の蜜を吸ったりしていた。蝶の数が少なかったのは草原に咲く花が少なかったからかな~。ヒメウラナミジャノメはタテハチョウ科ジャノメチョウ亜科の蝶。翅の裏側が綺麗な波模様になっている。ヒカゲチョウもタテハチョウ科ジャノメチョウ亜科の蝶で、日陰ばかりを好んで飛んでいる。止まった時はほとんど翅を閉じ...

  2. ツマグロヒョウモン - 生きる。撮る。

    ツマグロヒョウモン

    日曜日久々のある公園に。駐車場待ちを経験・・・カイツブリの子育てが見られると思ったが・・・姿を見ることはできなかった。広い公園を一回りして撮れた蝶はこれだけ・・・他の蝶の姿は見えてもとまってくれない・・・帰宅後具合が悪くなって・・・最近度々痛む胃が・・・ブログ更新できず・・・とても綺麗な花が目に留まった今日は3カ月ぶりの検診日。不安だったが無事に合格。本当に感謝の想い。ついつい無理してしまう...

  3. ■中・大型の蝶 3種17.9.10(イチモンジチョウ、カラスアゲハ、ツマグロヒョウモン) - 舞岡公園の自然2

    ■中・大型の蝶 3種17.9.10(イチモンジチョウ、...

    中・大型の蝶の面翅を撮る機会が重なった。葉陰などにいてフラッシュを焚くと、見た目の色合いと違って見える。イチモンジチョウ17.8.24FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8葉陰で全開翅する姿をよく見るが、陽光の下で見る色とは違うように見える。フラッシュ光の下とも違うようです。カラスアゲハ8.30〃 ISO3200 1/250,F8こちらも陽光の下...

  4. 彼岸花とキバナコスモスに来たツマグロヒョウモン蝶 - 武蔵野散歩Ⅱ

    彼岸花とキバナコスモスに来たツマグロヒョウモン蝶

    ほぼ終日陽射しがあり、気温も真夏日寸前まで上がったが、適当な風があって爽やかな初秋の一日でした。落合川の定例のコースを散歩後、MF4で3時間ほど待機してみました。何時もの成鳥の♂が何度かと、幼鳥が一度出て来てくれました。幼鳥が未だMF4に出入りしている様なので、縄張りは未だ確定していない様です。夏休みも終わってほぼ一週間、落合川での川遊びも殆ど見られなくなったので、暫く振りに下流方向に少し足...

  5. 2017.8.22東京・恵比寿ツマグロヒョウモン2017.9.4 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.22東京・恵比寿ツマグロヒョウモン201...

    2017.8.22300ミリを持って近所を散歩。本命はヤマトシジミの黒い♀だが、擦れた個体しか見つからなかった。そもそも数が少ないのだが、とまった♂を見るととても新鮮だった。まだ気温が低いせいか、それほど活発には飛び回らず近くのカタバミで吸蜜した。もっと沢山咲いている場所があるというに寄りつかなかった。右のコマのほうが少しだけれど花も見え、ヤマトらしいアングルと思う。このセセリが出てくるとも...

  6. 蝶 - ゆる~く安穏と

    2017.09.04.結構きれいだったので写してみました。ツマグロヒョウモン昆虫類の名前はホント図鑑見ても分かりません。♂と♀では勿論模様が違うし閉じたらまた違う2017.09.03.撮影おまけツマグロキチョウ2017.09.01.撮影

  7. 高原~里山でヒョウモンチョウの仲間と遊ぶin201708~09長野・山梨・東京 - ヒメオオの寄り道

    高原~里山でヒョウモンチョウの仲間と遊ぶin20170...

    上信国境の高原で出逢ったヒョウモンチョウの仲間は、まず裏翅の模様が素敵な「コヒョウモン」?です。近くの草原でヒョウモンチョウも見たことがあるので同定に全く自信ありません。コヒョウモンの飛び立ちも何とか撮りこめました。この子は表翅の黒筋が目立つことより「オオウラギンスジヒョウモン」かな?痛みがある個体ですが、アザミの花からの舞い上がりを上手く写せました。裏下翅の上部の白点が4個であることより「...

  8. ☆ツマグロヒョウモン☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ツマグロヒョウモン☆

    庭に、ツマグロヒョウモンの♂がやって来ました。ランタナに止まったところを・・・。ツマグロヒョウモンの向こうにいるのは、飼い猫のにゃん太です。ジャコウアゲハが来ると、ジャンプして両手で捕まえますが、ツマグロヒョウモンには、興味がなさそうです。ヒオウギの種にも、止まりました。あぜ道に咲く、アレチハナガサ 神社への道を4羽の雛?が通ったので、最後の子を車の窓から写しました。以前、ここでキジのカップ...

  9. 吸蜜に - 季節の映ろひ

    吸蜜に

    民家の隣の農地で咲く花に、ヒメアカタテハとツマグロヒョウモンが代わる代わる吸蜜に訪れていました。このシーンも70-200ミリで手持ち撮影してみました。(1〜4枚目がヒメアカタテハ、5〜7枚目がツマグロヒョウモンと思います。間違っていましたら、ご指摘ください。)気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。皆様のコメン...

  10. ☆彼岸花☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆彼岸花☆

    山を歩きたい気分でしたが、天気予報はあまり良くありません。1時間で行ける可児市の「花フェスタ記念公園」へ出掛けました。この時期バラは期待出来ず、ひまわりも中央道の崩落事故の日の豪雨で終わったそうです。人の少ない園内を歩いていると、彼岸花が咲いていました。何を間違えたのか、埋めた球根の内の少しが咲いたのだそうです。小さな池にはミソハギが咲き、ツマグロヒョウモンが訪れていました。キバナコスモスも...

  11. 小畔川便り(ジャコウアゲハの産卵など:2017/7/31-8/13) - 小畔川日記

    小畔川便り(ジャコウアゲハの産卵など:2017/7/3...

    お盆の間自宅の窓から見える関越高速は朝6時くらいからすでに渋滞が始まっていている。この間は高速で出かける気にならないので、自宅前の川原の様子を見に行くのが毎年のことだけど、今年は天気が悪い。ほとんどチョウの姿はないけど、なぜかジャコウアゲハの姿はよく見られた。7月31日、川原を歩いていると白い蝶が飛んでいる。この前、ホソオチョウをジャコウと間違えたので、今度もホソオチョウかなと思うけど、少し...

  12. ツマグロヒョウモンの交尾拒否 - 飛騨山脈の自然

    ツマグロヒョウモンの交尾拒否

    標高1200mを越える高原でツマグロヒョウモンの交尾拒否行動を目撃した。撮影のため♂を追いかけていたら♀を見つけてアタックしていった。♀は尾端を上げて交尾拒否行動をとった。♀は翅を開いたり閉じたりして拒否しているが♂は懸命に求め続けている。♀の上に乗りかかるような行動が見られた。♀は♂の眼前に交尾期を見せて拒否アピールをしている。後ろからアタックするが拒否されてしまう。♂はとうとう諦めて近く...

  13. ツマグロヒョウモン♀ - i feel fine

    ツマグロヒョウモン♀

    キクイモモドキの花で食事中のツマグロヒョウモンの♀。神代植物公園。 2017_8_19 撮影

  14. 2016.7.16東京・恵比寿アオスジアゲハ2017.7.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2016.7.16東京・恵比寿アオスジアゲハ2017....

    2017.7.16連日の晴れ、朝のサッポロビール本社前。暑くてもアオスジアゲハだけは元気だった。この紫色の花の中を飛び回る。これでは近すぎ。背景にウェスティンホテルの窓ボケを入れる。最後の一っ飛び。この花は芝生をぐるっと取り囲むように咲いており、芝生の中をテリ張りするツマグロヒョウモンが飛び回る。緑の中を飛ぶオレンジを撮ろうとするが思うようにはいかなかった。当然、芝生の中は立ち入り禁止。

  15. タテハチョウ色とりどり:東京→長野→埼玉→八重山諸島 in2017.03~05 - ヒメオオの寄り道

    タテハチョウ色とりどり:東京→長野→埼玉→八重山諸島 ...

    ツシマウラボシ飼育のお手伝いで都心の公園に出かけてみると青空高くオレンジ色のやや大きなチョウが舞い上がっていきました。止まったのでコンデジで接写すると左下翅に欠損があるのが残念ですが、初々しい「ツマグロヒョウモン」雄個体でした。ツマグロヒョウモン雄と同じ場所で飛んでいる大きな白いチョウは「アカボシゴマダラ白化型」です。ツシマウラボシ飼育場所の近くでも産卵するために飛び回っている個体が観察出来...

  16. ツマグロヒョウモン5月7日庭にて - 超蝶

    ツマグロヒョウモン5月7日庭にて

    GW最終日の日曜日家族でお昼、お買い物から帰るとツマグロヒョウモン♀がふわふわ飛んでいました。玄関前に静止した極美な♀です鉢植えのパンジーに産卵中食草ではないとこにも(笑)ひとしきり生んだ後で休憩ご苦労様でした

  17. 遊べよとまれ - 旅のかほり

    遊べよとまれ

    里山で普通にみられるチョウたちです。ヤマトシジミブルーの翅がきれいです。アゲハとモンシロチョウ追いかけっこ遊んでいるのかな空に舞う、スジグロシロチョウちょうちょ♪ちょうちょ♬遊べよとまれ🎶唱歌がきこえてきそうです。ツマグロヒョウモンのオスなかなか手強いヤツ今どきのチョウは、羽化したての新鮮なものが多いですが段々翅が傷んできて、弱々しい飛びかたをするチョウもみられるよう...

  18. 春の花とツマグロヒョウモンbYヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    春の花とツマグロヒョウモンbYヒナ

    昨日の記事の続きです。春生まれの蝶を撮るのは3月上旬にクロセセリを撮って以来。いつもはあまり撮らない最普通種のタテハ、ツマグロヒョウモンも春の花とのコラボなら話は別です(^.^)プリムラ・ヴィアリーと。背景はケショウザクラ。ケショウザクラと。こちらは白のケショウザクラで。それで、目当てのニッポンヒゲナガハナバチはどうなったんでしたっけ~

  19. 誕生 - meili tender handicraft

    誕生

総件数:159 件

似ているタグ