ツリフネソウのタグまとめ

ツリフネソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツリフネソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツリフネソウ」タグの記事(28)

  1. 神代水生植物園 - つれづれ日記

    神代水生植物園

    神代水生植物園にも寄って来ました~このブドウの様に垂れ下がった赤い実はイイギリの実でしょうか?ヤツデこの時期、花は殆ど咲いていませんでしたが。。よく見ると、所々に小さい花が咲いていました。ミゾソバツリフネソウ後ろの部分がクルンと渦巻き状になっている所が可愛いですね。この虫はアブ??赤とんぼやチョウも飛んでいました

  2. ■草花の果実 3種18.10.28(ツリフネソウ、キツリフネ、オオカモメヅル) - 舞岡公園の自然2

    ■草花の果実 3種18.10.28(ツリフネソウ、キツ...

    せっかく晴れて気持ち良い日だったが、TVに録画した大量の番組ビデオをブルーレイディスクに吸い出す作業で半日がつぶれた。小谷戸の里で見つけた草花の果実です。撮影対象と考えていなかった草もありました。ツリフネソウ18.10.26FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F5.6 キツリフネ〃〃ISO800 1/320,F5.6オオカモメヅル〃〃ISO800 ...

  3. ツリフネソウ - 旅のかほり

    ツリフネソウ

    ツリフネソウがしっとりと咲いていました虫たちもツリフネソウが好きなようですハナアブもきてホシホウジャクも吸蜜に来ていました9月末

  4. 公園閉鎖、 - たっちゃん野山を歩く

    公園閉鎖、

    公園がまだ閉鎖中、車の通る道も限られる。散策道は全てが閉鎖、散策道の入り口などにはテープと看板と柵などで閉められている。今月中は無理の様です。諦めて近くの山裾をぶらりと歩く、三年前に一株だけ有ったツリフネソウ何時も草刈り隊に刈り払われて二年ほどお目に掛かって居なかった。なんと今年は道際に数株が花を付けて居た。あてにして居なかった花に出逢えて一つ徳をしたような気持ちになった。

  5. ■花アラカルト3種18.10.13(ツクバトリカブト、ツリフネソウ、キツリフネ) - 舞岡公園の自然2

    ■花アラカルト3種18.10.13(ツクバトリカブト、...

    一気に寒い日に。雨雲が近づいているのか。腰を寝違える、ということはないだろうが腰の筋肉が凝って痛く、「休養日」に。虫や鳥を追っているうちに、草花の写真在庫が溜まっていました。「在庫一掃」をすべく、脈絡なく花写真シリーズを続けます。ツクバトリカブト18.10.12FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1250,F6.4 ツリフネソウ〃〃 ISO400 1/60...

  6. 2018/10/6(土)の滝撮影 - フィールドワーク撮影記

    2018/10/6(土)の滝撮影

    滝の撮影がしたくなったので、出かけることにしました。向かった先は、5/19にも訪問した払沢の滝(ほっさわのたき)です。東京で唯一、「日本の滝百選」に選ばれている滝です。現地に到着すると、なにやら看板が・・・「倒木があり通行止め」先日の台風の影響でしょうか・・・仕方がないので、近隣の金剛の滝に向かいました。この滝は、過去に何度か訪問した事がある滝で、久々の訪問です。最近の訪問は、2008年8月...

  7. 淋しいね(ツリフネソウ) - ジージーライダーの自然彩彩

    淋しいね(ツリフネソウ)

    (2018/9/18撮影31_3701)きょうは待望の雨、あしたも雨過日、撮影した"ツリフネソウ"の画像を載せたきょうみたいな、雨のなかに咲いているところがキレイなのだ花が少なくなった時期なので、花が一つだけ淋しいネ近くで、群生しているところをみつけたので来年は、多くの花をつけているところを、キチンと撮ろう

  8. 彼岸花 - つれづれ日記

    彼岸花

    ちゃんと彼岸に咲いて彼岸に咲き終わる。シロヒガンバナ。ツリフネソウ。

  9. 曇り空のメジロ - あだっちゃんの花鳥風月

    曇り空のメジロ

    地元の公園にマクロレンズを持って、ツリフネソウを撮りに再度行きました。前回から5日後でしたが、花の数が増えていませんでした。一番たくさん咲いていた所。マクロレンズで、ドアップ。ゲンノショウコ。テントウムシ。この日は曇り空、山へ行くのは止めて、小高いテラスで、野鳥を待ちました。いるのはキジバトだけ。やっと野鳥の群れが来ました。露出補正は+1.5にして撮りましたが、もっと+した方が良いのか。レタ...

  10. 心を休める - お花びより

    心を休める

    可愛いツリフネソウの季節ですやっと好きな感じに撮れました・・・ずーーっと撮っていてなかなか今年のお気に入りが撮れなくてもう今年は好きな感じに撮れないと思っていました心を休める詩的な愛私に触れないで下さいそんな花言葉があるそうです心が休まりましたふぅ~( *´艸`)

  11. 秋の顔ぶれ - ecocoro日和

    秋の顔ぶれ

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤツリフネソウㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ初めまして、のお花でしたのでどんな風に撮ってあげたらこのお花のいいところを表現できるのか…まだまだ会話(観察)が必要のようです(笑)ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ...

  12. 花盛りツリフネソウ(釣舟草)他 - 身近な自然を撮る

    花盛りツリフネソウ(釣舟草)他

    1ツリフネソウ クロアゲハ(黒揚羽蝶)<画像をクリックすると拡大表示されます>地元の観察園へ出向く。かつてはよく通ったものだが、人の手が入りすぎて魅力が半減。足が遠ざかる。ツリフネソウが見頃を迎えていた。4,5箇所で群生がみられる。これほど花が咲いているのに意外なほど虫がすくない。アゲハにホシホウジャク、ミツバチが1頭ずつ、何とか撮れてよかった。大好きなスズメウリ。ちいさな実の先にかわいい白...

  13. ツリフネソウ - あだっちゃんの花鳥風月

    ツリフネソウ

    地元の公園にツツドリを探しに行きました。前回は正門から入りましたが、今度は木道から入りました。ツリフネソウが咲きだしていました。この日はマクロレンズを持ってこなかったので、望遠レンズで撮影しました。木道から少し離れた所に咲いているのが多かったから、調度良かった。ゲンノショウコの白花。ホトトギス。野鳥は全くいません。カラスがカマキリを食べていました。

  14. 2018.9.9〜11レラの森フォントレスト - 環感クラブ

    2018.9.9〜11レラの森フォントレスト

    前日の防災キャンプが終わり、やっと水戸へ9/9快晴で空は秋の気配だったが、とても蒸し暑かった9/10と9/11も草刈りをすると暑かったが、休憩時に吹く風は心地よかった。1ゲンノショウコフウロソウ科赤色レスト2ゲンノショウコフウロソウ科白色レスト3ユウガギク保護したら少し増えてきたレスト4ダイミョウセセリレラの森5ママコノシリヌグイにダイミョウセセリ6カメムシの仲間かなレラの森7ツリフネソウレ...

  15. 今日こそ9月11日(火) - 雲居

    今日こそ9月11日(火)

    毎日毎日ぐずついたお天気で、うんざりしていたら、今朝はちょっと違うみたい。東の空がいつもより明るい。やっと雨が上がるのかな。この頃、草叢でコオロギだか鈴虫だか知らないが、秋の虫が歌い出した。ツリフネソウやユウガギクが咲いて賑やかだけど、雨で何の手入れもされていない庭は乱れまくっている。虫達には嬉しい環境かも知れないけど、今日こそ手入れをしよう。毎日「今日こそ」って思って、一ヶ月過ごしてきたん...

  16. 県北の花8月 - Mag's DiaryⅢ

    県北の花8月

    8月30日、庄原市へお花見に出かけた。そろそろ秋の花が咲き始めるころだ。クサボタンはまだ蕾が多かった。ミツバフウロが満開。ツリフネソウは満開を過ぎていたかな。キツリフネが満開。いつものところにいつもの花が咲いていると、落ち着くょ。

  17. 安芸太田町 - 大浜の都屋写真館

    安芸太田町

    2018/08/23(木) 台風20号が近づいているということであったが、曇り空であるのを確認して出かける。現地クルマを止めて、すぐのところに赤いツリフネソウが咲いている。よく見かける花だし、サイズも大きいので写真に撮ることが多いのだが、なかなか気に入った仕上がりにならない。まあ、いい。花期は長い。何度でもチャレンジしてやりましょう。

  18. 引き続き、雨ばかり、、、~今週のウトナイ湖 - やぁやぁ。

    引き続き、雨ばかり、、、~今週のウトナイ湖

    今朝も雨。しかも土砂降り。相変わらず雨の多いこの頃。鳥は枯れてるのに水だけは潤ってる、、、

  19. 花はいつかは咲く       7月2日(月) - 雲居

    花はいつかは咲く 7月2日(月)

    花は、「いつ咲くか、いつ咲くか」と期待して待っているのもいいけれど、何てったって「えっ!いつの間に咲いたの!」と不意打ちされた方がもっといい。絶えたかと思っていた寒さにやや弱いマルバストラムなんか、遠慮がちに虫食いだらけの顔を出しても「愛いやつじゃ」と思える。庭に自生しているマッチョなツリフネソウとは大違いの、昨年手に入れた可憐な可憐なツリフネソウが草の間からひっそりと覗いているのを見つけた...

  20. 私に触らないで!? - 自然の力で元気になる

    私に触らないで!?

    インパチェンス。和名はツリフネソウ。バッチフラワーエッセンスの一つです。せっかちさん「もー、私一人でやった方が早い!!」…と、周囲を置いてきぼりにして突っ走るタイプの方のエッセンスです。花言葉は、「私に触らないで」。ズバリ、端的にインパチェンスの特徴を表しています。(感心!)これは、インパチェンスの種を出す方法から来ています。花が終わり、種を含んだ膨らみができるのですが、水分をどんどんと溜め...

総件数:28 件

似ているタグ