ツルのタグまとめ

ツル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツル」タグの記事(49)

  1. 草原の支配者~シタツンガ&ダチョウ(千葉市動物公園 November 2020) - 続々・動物園ありマス。

    草原の支配者~シタツンガ&ダチョウ(千葉市動物公園 N...

    草原を行くシタツンガ昨年11月中旬の千葉市動物公園より立派な角もあいまって風格ありますねまさに、草原の支配者って感じですキュートなシタツンガ女子なにげにカラス同じ草原ゾーンにいるホオジロカンムリヅルこんな2ショットが見られるのも、このゾーンの楽しみですそして、同じくこのゾーンで圧倒的な存在感を放っているのがダチョウこの威風堂々たる佇まいまさに草原の支配者・・・って、あれ?「べつにどっちだって...

  2. 井の頭自然文化園の鳥たち~タンチョウとアオゲラと多彩な猛禽(February 2020) - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園の鳥たち~タンチョウとアオゲラと多彩な...

    タンチョウです昨日の続きで、井の頭自然文化園で会える多彩な鳥たち同じ放飼場内にいるクロヅルうとうとアオゲラ日本固有のキツツキですそーいえば、動物園でキツツキを見た記憶って殆どないのでなにげに結構、珍しいかもハヤブサツミフクロウ正門方面にいるメンフクロウオオコウモリ舎の裏側にいるアオバズク

  3. マナヅルカナダヅル1/15 - OKI-Haru(隠岐ー晴)の野良仕事

    マナヅルカナダヅル1/15

    久しぶりの陽気に誘われて島の北西部へ。去年見たコホオアカでも居らんかいなと、たいした期待もせずに出かけたが、ところがどっこい大物がいた。マナヅル3羽にカナダヅル1羽。大漁でした。マナヅルは2015年以来のお目見え(見ていないだけでどっかに降りていたかも知れないが)。カナダヅルは、もしかしたら島のどっかに隠れ住んでいるのではというぐらい目撃情報有り。マナヅルカナダヅル

  4. 千葉市動物公園:鳥類ゾーンの水鳥たち(December 2019) - 続々・動物園ありマス。

    千葉市動物公園:鳥類ゾーンの水鳥たち(December...

    ツクシガモです千葉市動物公園・鳥類ゾーンにいる水鳥たちアカハシガモオナガガモアカツクシガモ手前はシジュウカラガンシジュウカラガン結構、いっぱいいました同じ放飼場内に、何故かタンチョウがいたりしますおまけ:同じエリア内にいるカリフォルニアアシカこちらは水系ゾーンというくくりでペンギンといっしょにいますカリフォルニアアシカのフレンズ

  5. 山の恵み - M's Factory

    山の恵み

    本日、二つ目の記事です!今日は相方と久しぶりのウォーキング、近所の里山公園へ出かけ、1時間ちょっと歩いてきました。まだ足が慣れていないのでゆっくりなペースで一周してきました。秋の里山は大好き、色々な山の恵みが頂けます。本日の収穫!ローズヒップとクヌギの実、そしてツルです。ナンキンハゼの実はまだ緑色でした、実もののリサーチも兼ねているのでゆっくりペースです、大きなくぬぎの実が可愛くてたくさん拾...

  6. ソデグロヅルのヒナ成長記~井の頭からやって来たチョウゲンボウ(多摩動物公園 November 2019) - 続々・動物園ありマス。

    ソデグロヅルのヒナ成長記~井の頭からやって来たチョウゲ...

    ソデグロヅルのヒナですこれで大体、生後5か月を過ぎた所昨年11月初旬の多摩動物公園より↓前回記事(生後一か月半)こちらが親鳥割とマイペースで放飼場を闊歩しております真ん前まで来てくれました大きさだけなら、もう親鳥と大差ありませんぺそっこちらは、井の頭自然文化園からやって来たチョウゲンボウ詳細がいまいち不明なんですが、つがいなのかな?一羽の子はおとなしく擬木にとまってたんですがもう一羽の子は、...

  7. 擬態するミゾゴイと井の頭池の美観(井の頭自然文化園 July 2019) - 続々・動物園ありマス。

    擬態するミゾゴイと井の頭池の美観(井の頭自然文化園 J...

    擬態中のミゾゴイ昨年7月下旬の井の頭自然文化園・水生物園より「見ての通り、ただの木の枝ですが何か?」この日も抱卵姿が切ないタンチョウ↓参照記事頭部の緑も美しいヨシガモかいぼりの成果で見違えるように美しくなった井の頭池↓前回記事池の美観の立役者増加したツツイトモの解説池の周囲には、詳しい解説もしてあり散策するのも楽しいですかいぼりにより復活を果たしたイノカシラフラスコモいつまでも地域の人々や生...

  8. 多摩動物公園サマーナイト2019⑤~動物たちは闇夜に動き出す - 続々・動物園ありマス。

    多摩動物公園サマーナイト2019⑤~動物たちは闇夜に動き出す

    19:05ユキヒョウ放飼場にて。この日の夜番は「ミミ」瞳孔が開いていて、普段と全然違った表情です前回記事④はこちらボルネオオランウータンのキューおやつのトウモロコシ(?)を持ってきた飼育員に対し「早くちょーだい」と手を差し出していますで、投げ入れられたトウモロコシを食べてます19:20爆睡デビル19:30アジアゾウ「アマラ」夜と言えば、やはりこの方シロフクロウですいよいよ閉園も近づいてきた1...

  9. イエスタディー - 小さな幸せ

    イエスタディー

    神戸のアイアイパークで買って連れて帰ったバラ、イエスタディ・・どうしてもほしくなって、ビートルズのイエスタディーを何度も歌うと根負けした夫が買ってくれた。・小さなツルバラ。画像で色が出ないのが残念。すこーしグレーを霞めたような色。・アーチの足元でちょろちょろと咲いてた今年。

  10. エクセレントフォンシューベルト - 小さな幸せ

    エクセレントフォンシューベルト

    今年買ったバラ。エクセレント・フォン・シューベルト・浅めのカップ咲で・4㎝程度のツルバラです。・枯れていく色がきれい。

  11. バックヤードへ帰って行くハシビロコウとハゴロモヅル(千葉市動物公園 June 2019) - 続々・動物園ありマス。

    バックヤードへ帰って行くハシビロコウとハゴロモヅル(千...

    ハシビロコウの「しずか」さんですしばらく眺めていると・・・おお!こっちへ向かって歩いてくるではないですか!!しかし、間もなく飼育員が現れ一緒にバックヤードへと帰って行きましたある意味、いいところが見られました同時刻、じっとしている「じっと」くん間もなく彼も帰って行くことでしょう草原ゾーンの主とも言えるダチョウ堂々としていて実にかっこいいですと・・・丘の上から降りてきました近い!近いっすよ!!...

  12. 雨の上野動物園:ヘビクイワシの美貌~ツル舎の鳥たち(June 2019) - 続々・動物園ありマス。

    雨の上野動物園:ヘビクイワシの美貌~ツル舎の鳥たち(J...

    東園、ツル舎にいるヘビクイワシいやいやお美しいオグロヅルホオアカトキこのエリア、ツル舎と言う割にはツル以外の鳥の方が多いんですよね朝から雨が降り続け、お客さんもまばらな園内西園の不忍池前のテラスで雨宿りしてたら「白いハトがいる!」って、来園者たちが驚いてました・・・この子、確かに妙にハトっぽいけどユリカモメっすね

  13. タンチョウの報われない抱卵(井の頭自然文化園 May 2019) - 続々・動物園ありマス。

    タンチョウの報われない抱卵(井の頭自然文化園 May ...

    タンチョウです昨年5月下旬の井の頭自然文化園より黙々と魚をつついていましたちょうど、担当さんが解説をしてみえたんですが何でも、魚の目玉が好物で、目ばかりつついて食べるんだとかそして、なんとなんと足元に卵があるのがお分かりいただけるでしょうか?今まさに抱卵中なんだそうですオスとメスが交互で卵を温めますしかし、こういった事情で卵がかえることはありません残念ではありますが、これが適切な「飼育」とい...

  14. 多摩動物公園の鳥たち~ナベコウとニホンコウノトリの飛行(March 2019) - 続々・動物園ありマス。

    多摩動物公園の鳥たち~ナベコウとニホンコウノトリの飛行...

    クロツラヘラサギです昨年、3月上旬の多摩動物公園・ウォークインバードケイジよりナベコウここは、多彩な鳥たちが放し飼いされている鳥好きじゃなくとも、めっちゃわくわくする空間運が良ければ、飛行する姿も見られますふわりと着地タンチョウニホンコウノトリこっちも飛んだー!目の前を横切ってくれたんですが・・・見事に見切れました/ili´ ェ`)さらばじゃーーーーー!!

  15. 丹頂 - 清治の花便り

    丹頂

    EUと王室離脱春隣歩地爺・肥河に丹頂ゆらり舞い降りし斐伊川の中州に丹頂鶴一羽何処より逸れて来しや川の鶴歩地爺丹頂に吾目疑ひズームイン歩地爺・大砲レンズの的は川中鶴一羽歩地爺・丹頂の抜き足差し足羽繕ひ歩地爺・鵠とて眠りこけたる小正月鶴の来て白鳥撮影吾ひとり歩地爺・以前にもナベヅル、マナヅルは斐川平野に飛来していたが・・・釧路湿原でしか見られんと思っていたレンズの先に丹頂がいたのにはぶったまげ中...

  16. 3度目でやっと~~~! - 可愛い小鳥ちゃん

    3度目でやっと~~~!

    アネハヅルちゃん、昨年の11月から3度目の訪問でやっとカメラに収めることが出来ました。最初の時は確認は出来たものの遥か彼方でカメラを取り出すことも出来ずギブアップ。2回目の時は地元の人に大変お世話になりながらもついにゲット出来ずこれまたしくしく泣きながらのギブアップ。今回の3度目、もしダメであればもうこの姉ちゃんとは縁がないものときっぱり諦めようと決心しての訪問。今回も1日半の訪問、初日はた...

  17. 東山動植物園~ジャガー「アスカ」の玉遊びとホオカザリヅルの求愛ダンス(December 2018) - 続々・動物園ありマス。

    東山動植物園~ジャガー「アスカ」の玉遊びとホオカザリヅ...

    ブイで遊んでいたジャガーのアスカ昨日に続いて、12月初旬の東山動植物園よりまさに大きなネコめっちゃかわいいですでも、遊んでいるところを人に見られるのが嫌なのかすぐにやめて、電光石火でお昼寝モード「文句ある?」いえいえ、めっそうもございませんお水飲んでるコビトカバの「ミライ」今は亡き、アライグマの「アライ」さん彼とも久々に再会できましたなんか、随分と長毛になられましたね時間が少ない中、ぐるぐる...

  18. 作業適日 - うまこの天袋

    作業適日

    昨日は気温が下がりましたが、まだ湿度は高くて蒸し暑くクーラーを付けていました。しかし今朝は昨日よりさらに気温が低く、湿度も低め。とても快適です。一日中室温は28℃でイイ感じ☆庭に出てみれば、更にい感じです。30℃ちょいくらい?思わず、気になっていた雑草退治と積み上がっていた枝の片付けを始めてしまいました。実はこの2年ほど問題が発生していたのです。それはこの草です。草と言って良いのか・・・コレ...

  19. 伊丹空港に向かうJAL JA771J - 写真で楽しんでます!

    伊丹空港に向かうJAL JA771J

    2019‎年‎7‎月‎9‎日淀川河川敷で蝶を見ていたら飛んで来ました。12蝶は飛ばないで休憩中。蜂が私のドデカミンを狙ってます。

  20. 多摩動物公園ひな祭り~ソデグロヅルのヒナ - 続々・動物園ありマス。

    多摩動物公園ひな祭り~ソデグロヅルのヒナ

    ソデグロヅルのヒナです5月下旬の多摩動物公園より人工授精により、5/25に孵化まだ、生後6日です親鳥の後をついて歩き、一挙手一投足をじっと観察しています地中の虫を探しているのでしょうか親鳥の仕草をマネするヒナがめっちゃ可愛いです稀に日本でも越冬するソデグロヅルですが(主な越冬地は中国、インドなど)実は、国際的な保護を必要とする絶滅危惧種なので、血統をしっかりと管理する為に例年、人工授精が行わ...

総件数:49 件

似ているタグ