ティム・バートンのタグまとめ

ティム・バートン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはティム・バートンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ティム・バートン」タグの記事(9)

  1. ティム・バートンが楽しそうで何より『マーズ・アタック!』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    ティム・バートンが楽しそうで何より『マーズ・アタック!』

    久々に映画で声出してわろた"Mars Attack!"B級映画のオマージュというテイでやってるらしいがドタバタコメディだし、火星人なんかギャグだし。でもただのおふざけではなく、ティム・バートンならではの風刺と皮肉が利いてる感がいい。特に好きだったのは大人達が判断できずにあたふたしてる間にやられていく中、学校サボって怒られてた子達が咄嗟の判断で火星人の武器拾って大統領助ける...

  2. ティム・バートンのコープスブライド - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    ティム・バートンのコープスブライド

    長編アニメーションとかアニメ映画ってあんまり好きじゃない。昔〇の何とか師とかいう某アニメにハマったので劇場版を観に行ったんだけど、めちゃめちゃ後悔した。ラピュタを初めて観たのは、お隣のおじちゃんがビデオ貸してくれた時だったけど、当時めちゃめちゃ感動したのに、大人になってから観て「これ何で面白いと思ったんだろ」と思った。アニメって30分の番組をわははとか言いながら楽しむ事はあってもいい大人がわ...

  3. 猫好きにはたまらない『バットマン リターンズ』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    猫好きにはたまらない『バットマン リターンズ』

    何本かバットマンの映画を観て気付いた事がある。私はバットマンがそんなに好きじゃない。飽くまでmyヒーローランキングで上位に入らないってだけで決して嫌いな訳でも要らないと思ってる訳ではない。バットマンは何より、このダークな世界観とか、ヴィランの魅力に尽きる。今回のヴィランはペンギンとキャットウーマン。昔ドラマで観た時はキャットウーマンは完全にヴィランだったけどこの映画では可哀想な境遇だったし、...

  4. ハロウィンはティム・バートンで●ビートルジュース - ミニチュアブルテリアダージと一緒2

    ハロウィンはティム・バートンで●ビートルジュース

    2階の踊り場で番犬をしているスパーキーです。ハロウィンムードの我が家ではティム・バートン祭り開催中。ティムと言ったらこれから始まります。『ビートルジュース』です。初公開は1988年3月29日ニューヨーク。なんとわたしの誕生日です。日本での公開は同じ年の12月。当時、地球の歩き方編集室にいたわたしは、編集長の目を盗んで、この映画の試写会に行っています。この気も悪いビートルジュースはマイケル・キ...

  5. 夢のチョコレート工場見学『チャーリーとチョコレート工場』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    夢のチョコレート工場見学『チャーリーとチョコレート工場』

    ジョニー・デップは網羅したと言いつつ、チャーリーとチョコレート工場は観てなかった。ファンタジー過ぎて観るに堪えないかなと思ったからなんだけど、Amazonプライムで観放題になったので筋トレしながら観た。期待度高い映画は筋トレなんてせずに静かに観る。今の所裏切られた事はない。まぁ観とこか、の映画は筋トレしながら観る。こっちも大体裏切る事もなく、映画観てよかったではなく筋肉ついてよかった、になる...

  6. 映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 - 麻生舎(あさぶや)日記 聞き耳ずきん

    映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

    ティム・バートン監督の新作は、ちょっと奇妙な能力を持つ子どもたちと彼らを守る女性の物語。「ちょっと奇妙な」は、バートン監督作品では珍しくはないけれど、その能力というのは、アメコミの『X-MEN』や『ファンタスティック・フォー』の登場人物たちが持つようなパワーじゃなく、もっとファンタジーなもの。重い靴を履いていないとふわふわ浮いちゃう少女とか、服を着ていないと認識されない透明人間な男の子とか…...

  7. ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち - はっちのブログ【快適版】

    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

    ベストセラーの映画化ということですが、原作は読んでいません。なんせティム・バートン監督作品ですからダークファンタジーを取らせたら今じゃ右に出る物がいないほどの監督ですからね。期待を裏切らない話の展開でした。子供たちのキャラクタもそれなりに面白くちゃんと要所要所で役に立っているんですね。とりわけどこまでも浮き上がっていく風船のような少女エマが素敵でした。また、アイメイクに特徴があるエヴァ・グリ...

  8. 【Trailer】Miss Peregrine’s Home for Peculiar Childrenハヤブサが守る家 - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】Miss Peregrine’s H...

    凄惨な死をとげた祖父の奇妙な遺言。祖父の遺品から見つかった不思議な写真の謎。ウェールズの小島を舞台にした世にも奇妙な物語。ティム・バートンがランサム・リグズ(Ransom Riggs )の「ハヤブサが守る家」を映画化、「Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children」のTrailer!あや~こうなっておりましたか。米公開予定は9月30日。Miss Pe...

  9. 【映画】ティム・バートンとティムール・ベクマンベトフが「Abraham Lincoln Vampire Hunter」を映画化? - 見てから読む?映画の原作

    【映画】ティム・バートンとティムール・ベクマンベトフが...

    ティム・バートン、「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフがセス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の「Abraham Lincoln Vampire Hunter」のオプション権を(自費で)取得した模様。「潜水服は蝶の夢を見る」、「ウォンテッド」のジム・レムリーも製作で映画化予定とか。この本、同作者の「高慢と偏見とゾンビ」を検索するともれなく出現した?のでご存知の...

総件数:9 件

似ているタグ