テングチョウのタグまとめ

テングチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはテングチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「テングチョウ」タグの記事(32)

  1. 越冬個体の一時覚醒か? テングチョウ(2019/02/02) - 里山便り

    越冬個体の一時覚醒か? テングチョウ(2019/02...

    前夜雨だったが今日は穏やかな「蝶日和」になった。只、午前中は池も氷が張っていて、思ったような温かさにはならなかったが、午後から急に温度が上がった。相変わらずの 'ムラシ達' も飛来してきたが、後日掲載とする。今日もっとも元気に飛び回っていた 'テング君達' を中心にお届けです。 'ムラサキ兄弟達' の枯葉の絨毯の上で発見です。テン...

  2. 今日もムラサキ詣(2019/01/14) - 里山便り

    今日もムラサキ詣(2019/01/14)

    快晴、穏かだが寒気が残る。前日と同じような条件で、今日も多量撮りを狙う。'何時もの小径' に差し掛かると、'ギシギシの葉' に霜が降りている。その瞬間期待が薄れてしまった。'ポイント' に到着したが、それほど寒さは感じない。背中に日が当たり温かさを感じるが、イスに腰かけると寒気を感じる。越冬を下草の中で過ごす 'ムラ...

  3. 小畔川便り(アカボシゴマダラの吐水吸い戻しと産卵:2018/8/22) - 小畔川日記

    小畔川便り(アカボシゴマダラの吐水吸い戻しと産卵:20...

    8月22日は自宅前のギンイチではなくて、もう少し上流のギンイチの様子を見に行く。その前に、近くの公園の様子も見ることにする。歩き始めても蝶の姿がほとんどない。小さな渓流に差し掛かるとちらっと動く影。止まったところを見るとテングチョウだった。ニコンD500ニッコール70-2005月14日、7月9日と新鮮個体を見ているので、この個体は3化だろうか。ミドリシジミを観察した場所ではイチモンジチョウが...

  4. 花に集まる蝶たち - ハチミツの海を渡る風の音

    花に集まる蝶たち

    篠山学習館のある駐車場にて白い花(名前不明)にたくさんの蝶が集まって吸蜜中蝶がいたら撮らずにいられない性格のワタシ(笑)ん?この子誰?高山にいる珍しい蝶かな?帰宅後ネットで調べたけど(?_?)こんな時は蝶やトンボに詳しい先生に聞くしかないラインで問い合わせをすると早速にご回答をいただきました!「ミドリヒョウモン」だそうです!!また画像を調べると内側の模様がこの辺で見かけるツマグロヒョウモンに...

  5. 2018.5.24東京・イヌブナの樹冠フジミドリシジミ2018.6.5 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.5.24東京・イヌブナの樹冠フジミドリシジミ...

    2018.5.24朝、起きて窓の外を見るとフジミドリ日和。大急ぎで支度をし電車を乗り継ぎ現場に着くと先客が3名。ゆっくり挨拶を交わす間もなく「来た」との掛け声。あわててザックを置き、300ミリ(+1.4テレコン)で連写。すぐに翅を開いたが、閉じかけたのでだめか思ったが再び開く。距離は4.8m。時刻は9時51分。20秒足らずの出来事であった。飛び立つ前の最後のショット。実は、こういうこともあろ...

  6. その他の蝶 - 生きる。撮る。

    その他の蝶

    テングチョウキタテハコミスジヤマトシジミ?ご覧いただきありがとうございます。イイネ、↓にクリックありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  7. ■春の蝶 3種18..5.12(ヒメウラナミジャノメ、テングチョウ、キタテハ) - 舞岡公園の自然2

    ■春の蝶 3種18..5.12(ヒメウラナミジャノメ、...

    清々しい風と青空「五月晴れ」といっていいのかな。アカシジミ完全撮影に成功したが、それはさておいて。草花や虫の出現時期をみても、季節の進行が異常に早く感じられる今年です。春先から初夏にかけて見られる蝶の姿が、うっかりしていると見過ごしてしまう懸念がある。きのう出会った蝶たちも、いつのまにか夏型に移行してしまうかも。ヒメウラナミジャノメ18.5.11FUJIFILM X-S1 24-624mm(...

  8. 春の始まり=ギフチョウ〜2018年3月31日 - 蝶・花・山~自然の色使い

    春の始まり=ギフチョウ〜2018年3月31日

    去年の夏以降は登山がメインで出かけることが多く、写真の整理が億劫になりブログを全然更新していなかったが久々のこう死んだ。前の週に急な発熱で外出を控えたりなどして出遅れたか、などとも思ったが結果的にはしっかりとギフチョウが観察できた。神奈川県の有名なポイント。その中でも毎年テリトリー行動の観察の適所に毎年訪問しているが、3月31日の朝からその場所を目指した。9時前頃には目的地に到着。雲もなく、...

  9. 今年の初ギフ(2018/3/28) - 小畔川日記

    今年の初ギフ(2018/3/28)

    3月28日は神奈川県にギフチョウを撮影に行く。見られるのは山頂付近ということなので、登るのがしんどいけど山頂に行くことにする。登れば、ここ以外では撮るのが難しい、山を背景にした飛翔写真が撮れる。車を置いて、駐車場で一緒になった方と一緒に歩き始める。山麓では、まだ梅以外の花は咲いていなくて、もう数日後かなという感じだった。登る途中で1頭が飛んできて、とりあえず証拠写真が撮れたので一安心。ニコン...

  10. 2018年3月下旬埼玉県北部鷲宮神社~鹿児島~鷲宮神社 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年3月下旬埼玉県北部鷲宮神社~鹿児島~鷲宮神社

    2018年3月24日埼玉県北部鷲宮神社鷲宮神社脇の青毛堀川の河津桜は、花と葉が半分ずつになりました。神社の桜は、ちょっとだけ咲きだしました。本日、鹿児島に入り帰ってくるのは28日、来週末は満開になっているでしょう。2018年3月25日鹿児島。桜島と桜です。メジロが盛んに花の蜜を吸っていました。コンデジ1台なので撮れません。桜島は噴煙を上げたり止まったり。風は向こうへ吹いているので灰はこちらに...

  11. ☆散歩道のチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆散歩道のチョウ☆

    久し振りに、散歩道を歩きました。足元に、3頭ほどのテングチョウが止まります。地面では・・・、と写さずにいると、枯れたセイタカアワダチソウに止まって、テリトリーを張ります。土手には、ベニシジミやキタテハがいました。もうすぐ咲きそう♪場所を替えて、内海のモクレン茶屋に行ってみました。今年は、花に後れを取っています。モクレンは茶色に変色。紫モクレンが、辛うじて見られるだけでした。山道を歩いてみまし...

  12. 今期最初の蝶撮影その1 - 風任せ自由人

    今期最初の蝶撮影その1

    待ち遠しかった蝶のシーズンがやってきた。昨日は所用があったため動けなかった。本日は、曇りベースの天気予報ながら午後の気温は高くなりそうだった。そこで、遅めの出発で毎年シーズン最初に訪れるポイントに向かった。現地の天気は思っていたよりはよくなってくた。そして、一番期待していたコツバメも次に期待していたミヤマセセリも複数個体が元気よく登場してくれた。今回の記事ではその2種の新生蝶と越冬明けのテン...

  13. 天狗と遊ぶ - Mag's DiaryⅢ

    天狗と遊ぶ

    5月を思わせるほどの陽気、虫たちが動き始めた。休耕田で、テングチョウを追いかけて遊んだ。テントウムシが飛び立つところを撮りたかったのだが

  14. 啓蟄~うららかな春の日~ - おらんくの自然満喫

    啓蟄~うららかな春の日~

    春の到来です2月は厳しい寒さが続いていましたが、2月末になってやっと緩んできました。3月6日啓蟄です。朝から抜けるような快晴で、穏やかな春の一日になりました。桑田山の雪割桜も遅れを取り戻すかのように、一斉に咲いたそうです。谷の蕗の薹も咲いています。不用意に歩くと白いシジミチョウが飛びました。もうルリシジミが羽化したのですね。カメラを持って探しましたが、ルリシジミは見つからず、越冬蝶が目覚めて...

  15. 2018初蝶 - Mag's DiaryⅢ

    2018初蝶

    吉舎町のユキワリイチゲのところに、スジボソヤマキチョウがいた。落ち葉の上で日向ぼっこ(*^^)vテングチョウは吸水中。どちらも元気に冬を越したのだねぇ。

  16. 2018春が来たその1 - 紀州里山の蝶たち

    2018春が来たその1

    いよいよシーズンインです。越冬成虫のテングチョウ、キタテハ、ルリタテハが出迎えてくれました。ソメイヨシノの蕾も膨らみ加減です。今日辺り、モンシロチョウが出るかもしれませんね。行かねば・・・。

  17. 小畔川便り(立春の日の蝶たち:2018/2/4) - 小畔川日記

    小畔川便り(立春の日の蝶たち:2018/2/4)

    2月4日は立春午前中は所用があって、12時過ぎに川原を歩く。この日も8℃くらいとあまり気温は高くないけど、青空が見えた。ところが歩き始めると雲が広がってきてしまった。1月21日にモンキチョウが出たあたりに来ると、ちらっと動く影。見るとモンキチョウのオスが飛び出したところだった。急いでカメラを構えて近づくけど結構敏感。それでも何とか1枚を撮影。ニコンD500ニッコール70-200広角で撮ろうと...

  18. 小畔川便り(雪の後先:2018/1/15-24) - 小畔川日記

    小畔川便り(雪の後先:2018/1/15-24)

    1月22日、関東は4年ぶりの大雪、その後も記録的な寒さが続いている。24日の最低気温は-4℃、今日25日の最低気温は-5.6℃この雪の前後での成虫越冬の蝶たちの様子を記録しておくことにします。まずテングチョウテングチョウの越冬している場所は赤矢印の場所で、東向きの地上から80㎝位の高さ。2017/12/2111:35撮影これは朝7時50分の様子。2018/1/107:52撮影すでに日があたっ...

  19. 小畔川便り(ヒメアカ初見・ムラサキシジミの吸汁:2018/1/9-11) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヒメアカ初見・ムラサキシジミの吸汁:201...

    1月9日は気温が15℃以上に上がった暖かい日。この日は孫の小学校の始業式で、給食がなくお昼を食べに帰ってくるので、午前中にいつもの公園と川原に行ってみた。川原には蝶の影がなくて、公園では越冬中のウラギンシジミ。ニコン1J51ニッコール10-30テングチョウを観察する。ニコン1J51ニッコール10-30残念ながら他の蝶は出てこなくて、12時少し前に帰宅する。この日は、浅間の煙さんが12時半過ぎ...

  20. 赤ちょうちんの賑わい - おらんくの自然満喫

    赤ちょうちんの賑わい

    今年は甘柿・渋柿共に大豊作の年です。しかし10月中旬天気が悪く、おまけに2週連続で週末台風が来るなど、収穫が遅れました。台風22号が来るぞと脅かされて、10月末に収穫しました。時すでに遅し過熟してました。渋柿を採りに行くと、スズメバチやハエや蝶が訪れていました。採ってみると、採半分以上の柿が吸われたり喰われています。渋柿からムラサキツバメが別の葉に飛び移りました。甘柿も撮りに行くとヒラヒラと...

総件数:32 件

似ているタグ