テングチョウのタグまとめ

テングチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはテングチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「テングチョウ」タグの記事(44)

  1. ウラゴマダラシジミ、テングチョウ、クマバチ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ウラゴマダラシジミ、テングチョウ、クマバチ

    2019年5月25日木陰のある涼しい場所に蝶を探しに行きました。ウラゴマダラシジミ開きそうで開きません!開かないので飛び出しを狙いましたが被ってしまいました。テングチョウクマバチX-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  2. てふてふ - 気ままな生き物撮り

    てふてふ

    暖かくなり様々なチョウが見られるようになりました。先日まではミヤマセセリ位だった林の中にもルリタテハやテングチョウが給水や給蜜に忙しく舞っています。にほんブログ村ランキングに参加しています。クリック頂くと幸いです。

  3. 春を迎えた成虫越冬蝶たち2019 - 公園昆虫記

    春を迎えた成虫越冬蝶たち2019

    地元では例年ムラサキシジミ・ムラサキツバメ・ウラギンシジミの越冬場所を確認し、観察を続けてきているが、なかなか春の目覚めを確認できない。今年も結局どのチョウも観察場所からはいなくなってしまった。それでも3月9日、観察場所だったツバキにムラサキシジミが吸蜜に来ているを発見。どこかで無事に春を迎えられたようだ。ウラギンシジミこれは残念ながら観察していた場所ではない。そして、ムラサキツバメは発見で...

  4. 小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)

    3月25日に、24日に撮影したコツバメの飛翔などを載せたけど、その日に撮影した飛翔以外の写真を載せておくことにします。家内の写真がほとんどになります。この日はコツバメが、植栽されたパンジーに吸蜜に来ていた。家内撮影白いパンジー以外に黄色のパンジーにも吸蜜に来ていた。家内撮影オオイヌノフグリでも吸蜜していた。家内撮影黄色のパンジーには、ほかにヒメアカタテハも吸蜜に来ていた。家内撮影ルリシジミは...

  5. 暖かな日にやっと出会えたコツバメ - 蝶超天国

    暖かな日にやっと出会えたコツバメ

    3月20日高気圧に覆われ風もなく気温も上がる予報なので、今度こそはコツバメを狙い・・・午前中だけ会社近くの林道を歩いてみました。林道の入り口から暫く進むとテングチョウが沢山飛んでいる場所がありました。広角で撮影しても微動だにしません。同じ個体をレンズを変えて撮影しました。このテングチョウに紛れて・・・・コツバメを見つけました。やっと今年初見のコツバメを撮影できました。個体も少なくキブシ吸蜜を...

  6. ★テングチョウ - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★テングチョウ

    中村です。ひさしぶりの花虫風月です。24日の午前中に調査で園内を回っていると、通称「擬岩」の近くでテングチョウを見かけました。越冬していた個体のようです。鳥類園ではほとんど記録がない(過去には2015年3月に記録あり)ので、つい嬉しくなってしまいました。(テングチョウ2019.3.24下の池撮影:中村)下の池の南側ではニホンカナヘビもみかけました。これから気温が上がってくると、いろいろと小さ...

  7. 小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)

    スギタニルリやギフチョウ撮影の記事の方が優先して、掲載しそこなっていた近所のコツバメについて書いておくことにします。3月15日、晴れて気温は13℃位。風があって肌寒い。コツバメの場所に歩いていく途中でテングチョウが現れた。倒木の上に止まっているので飛び立ちを撮影する。背景に紛れてしまったのが残念。コツバメのポイントにはコツバメはいなくて、テングチョウがオオイヌノフグリで吸蜜していた。しばらく...

  8. ☆テングチョウ・コツバメ・ビロードツリアブ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆テングチョウ・コツバメ・ビロードツリアブ☆

    今年初めて写せたテングチョウです。3頭ほどのコツバメが飛び廻っていました。写すには、足場が安定しませんし、草の積まれた場所でした。今年初見です。ピンボケですが・・・。気になるビロードツリアブ♪3月18日東三河

  9. 初の新生蝶はルリシジミ - 蝶超天国

    初の新生蝶はルリシジミ

    3月15日コツバメ発生の情報を戴いたので会社近くの里山に行ってみました。風もなく暖かに感じますが気温は11℃くらいで、越冬タテハも飛びません。暫く周囲を歩いていると・・・・まずテングチョウが飛び出しました。気温が上がってくると林道のあちらこちらで姿が見られる様になりました。しかし、目指す新生蝶であるコツバメが見当たりません。するといきなり明るい青が輝くシジミが飛び出しました。今シーズン初の新...

  10. ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14) - 小畔川日記

    ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)

    3月13日は晴れで、気温も19℃位と高い。予定通りコツバメの公園に行く。ポイントに着くと、maximiechanさんがお見えになっていた。様子を聞くと、コツバメは出ているという。話をしているうちにコツバメがアセビに止まったので早速撮影。ニコンD500シグマアポマクロ150ストローを出して吸蜜している。小飛して逆光になる場所に止まった。ニコンD500シグマアポマクロ150少しだけど翅の縁に原稿...

  11. 小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)

    3月12日は晴れて気温も18℃以上か。いつもみんながコツバメやトラフシジミを撮影する公園で、9日にコツバメが出たという。10日、11日と天気がすっきりしなかったので、自宅近くでベニシジミなどを撮影して過ごした。晴れた12日に撮影に行こうかと思ったけど、小畔川流域近くの公園でも出ているかなと思ってそちらに行くことにした。例年、みんなが撮影するコツバメの公園で発生すると、数日してここの公園でも発...

  12. ヤマトシジミ青メスの産卵他(2019/3/8.9) - 小畔川日記

    ヤマトシジミ青メスの産卵他(2019/3/8.9)

    3月8日は晴れ、気温は12℃位か。自宅前の川原が工事の関係で撮影しやすい良い場所が立ち入れなくなってしまったので、蝶仲間がヤマトシジミの青メスなどを撮影している場所に出かけてみることにした。初めての場所なのでどんな場所だろうという好奇心がかなりある。駐車場に車を止めて周囲の様子を見ると、ポイントだろうと想定していた場所は、すごい傾斜の階段を登った上。15m位と距離が短いからいいけど、これまで...

  13. ヤマトシジミ青雌産卵 他 - 風任せ自由人

    ヤマトシジミ青雌産卵 他

    本日も県内の山間南斜面に出かけた。雌も複数確認できて、その中で一番きれいな青雌がサービス満点に開翅を披露してくれた。別の青雌は芽生えたばかりの小さなカタバミに産卵していた。そして、運よく産みつけた卵も見つかった。ヤマトシジミ青雌ヤマトシジミ別個体の産卵シーンと卵ヤマトシジミ雄以下の写真は、このポイントに来る途中に寄った公園で、或いはこのポイントで別の日に撮影したもの。モンキチョウキタテハベニ...

  14. 越冬個体の一時覚醒か? テングチョウ(2019/02/02) - 里山便り

    越冬個体の一時覚醒か? テングチョウ(2019/02...

    前夜雨だったが今日は穏やかな「蝶日和」になった。只、午前中は池も氷が張っていて、思ったような温かさにはならなかったが、午後から急に温度が上がった。相変わらずの 'ムラシ達' も飛来してきたが、後日掲載とする。今日もっとも元気に飛び回っていた 'テング君達' を中心にお届けです。 'ムラサキ兄弟達' の枯葉の絨毯の上で発見です。テン...

  15. 今日もムラサキ詣(2019/01/14) - 里山便り

    今日もムラサキ詣(2019/01/14)

    快晴、穏かだが寒気が残る。前日と同じような条件で、今日も多量撮りを狙う。'何時もの小径' に差し掛かると、'ギシギシの葉' に霜が降りている。その瞬間期待が薄れてしまった。'ポイント' に到着したが、それほど寒さは感じない。背中に日が当たり温かさを感じるが、イスに腰かけると寒気を感じる。越冬を下草の中で過ごす 'ムラ...

  16. 小畔川便り(アカボシゴマダラの吐水吸い戻しと産卵:2018/8/22) - 小畔川日記

    小畔川便り(アカボシゴマダラの吐水吸い戻しと産卵:20...

    8月22日は自宅前のギンイチではなくて、もう少し上流のギンイチの様子を見に行く。その前に、近くの公園の様子も見ることにする。歩き始めても蝶の姿がほとんどない。小さな渓流に差し掛かるとちらっと動く影。止まったところを見るとテングチョウだった。ニコンD500ニッコール70-2005月14日、7月9日と新鮮個体を見ているので、この個体は3化だろうか。ミドリシジミを観察した場所ではイチモンジチョウが...

  17. 花に集まる蝶たち - ハチミツの海を渡る風の音

    花に集まる蝶たち

    篠山学習館のある駐車場にて白い花(名前不明)にたくさんの蝶が集まって吸蜜中蝶がいたら撮らずにいられない性格のワタシ(笑)ん?この子誰?高山にいる珍しい蝶かな?帰宅後ネットで調べたけど(?_?)こんな時は蝶やトンボに詳しい先生に聞くしかないラインで問い合わせをすると早速にご回答をいただきました!「ミドリヒョウモン」だそうです!!また画像を調べると内側の模様がこの辺で見かけるツマグロヒョウモンに...

  18. 2018.5.24東京・イヌブナの樹冠フジミドリシジミ2018.6.5 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.5.24東京・イヌブナの樹冠フジミドリシジミ...

    2018.5.24朝、起きて窓の外を見るとフジミドリ日和。大急ぎで支度をし電車を乗り継ぎ現場に着くと先客が3名。ゆっくり挨拶を交わす間もなく「来た」との掛け声。あわててザックを置き、300ミリ(+1.4テレコン)で連写。すぐに翅を開いたが、閉じかけたのでだめか思ったが再び開く。距離は4.8m。時刻は9時51分。20秒足らずの出来事であった。飛び立つ前の最後のショット。実は、こういうこともあろ...

  19. その他の蝶 - 生きる。撮る。

    その他の蝶

    テングチョウキタテハコミスジヤマトシジミ?ご覧いただきありがとうございます。イイネ、↓にクリックありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  20. ■春の蝶 3種18..5.12(ヒメウラナミジャノメ、テングチョウ、キタテハ) - 舞岡公園の自然2

    ■春の蝶 3種18..5.12(ヒメウラナミジャノメ、...

    清々しい風と青空「五月晴れ」といっていいのかな。アカシジミ完全撮影に成功したが、それはさておいて。草花や虫の出現時期をみても、季節の進行が異常に早く感じられる今年です。春先から初夏にかけて見られる蝶の姿が、うっかりしていると見過ごしてしまう懸念がある。きのう出会った蝶たちも、いつのまにか夏型に移行してしまうかも。ヒメウラナミジャノメ18.5.11FUJIFILM X-S1 24-624mm(...

総件数:44 件

似ているタグ