テングチョウのタグまとめ

テングチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはテングチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「テングチョウ」タグの記事(52)

  1. 天狗の鼻は高いのか!? - 夜つぐみの鳴くところで

    天狗の鼻は高いのか!?

    こちらはタテハチョウの仲間 テングチョウ(天狗蝶)です。ええ! こんな大きいの?そう実物大(なわけない)、前翅長でせいぜい大きくても30mmくらいでしょうか。開張でも40~50mmとタテハチョウ科では小型です。でもここまでアップすると良く判るでしょ (爆)天狗の鼻のように見える尖った器官は パルピ(下唇髭)です。すべての蝶にありますが、アゲハチョウ科やシロチョウ科では小さいんです。タテハチョ...

  2. テングチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    テングチョウ「蝶図鑑」

    テングチョウこの蝶の思い出は、初めて見た墓地撮っていると、かみさんに叱られました(笑)新生に会えるのは6月初旬からです。

  3. 知多半島へ - 飛騨山脈の自然

    知多半島へ

    以前子供が住んでいた知多半島に出かけた。この地は干害のためか人工池が多いがその1つを訪れた。急に水音がしたので水面を見ると、頭だけ出したヌートリアと思われる動物が対岸に向かって泳いでいた。水難防止の頑丈がフェンスがあるのでいったい何所から入ったのだろう。池に張り出した樹の上でカワウが翼を広げて乾かしていた。写真に撮るときは元に戻ってしまった。近くのハンノキ林でミドリシジミが発生していた。この...

  4. 今朝も始発電車に乗って - 不思議の森の迷い人

    今朝も始発電車に乗って

    6月初めは平地産ゼフィルスの季節です。しかも今日の目的は朝早い蝶です。そのため今年2回目の始発電車に乗ることになりました。それでも現地に到着したのは午前8時、既にオオミドリシジミは活動していました。陽の当たる梢を占有するためスクランブル発進を繰り返していました。ミドリシジミよりもブルーに近い輝きです。ミドリシジミの仲間の中では輝きが強い方ではありませんが、独特な美しさがあります。低い位置には...

  5. テングチョウ - ハチミツの海を渡る風の音

    テングチョウ

    各地で大雨の所もあるようですが大丈夫ですか?愛南は午前中に雷雨が有りましたが午後には雨も止んでいました。先日のアオスジアゲハの続編あの時一緒に群生していたのは「テングチョウ」天狗のように突き出た突起物が特徴のテングチョウ(タテハチョウ科)飛んだ時内側のオレンジ色が見えます!テングチョウもかなりの数が集まっていましたがアオスジアゲハの中でも集団で撮るのは難しかったです(^_^;)近くにいた蝶た...

  6. 天狗のお山の昨今(2019/06/1st week) - 里山便り

    天狗のお山の昨今(2019/06/1st week)

    ある目的があって様子を見に '天狗のお山' 行ってきた。山道に入ると夥し数の 'テングチョウ' が、ビュンビュン飛び回っている。例年この時期に 'ウラギンシジミ' と共に発生する。その数、100? 200? 数えた訳では無いがそれ以上かも,,,,,例によって、椅子をセットし 'モーニング・コーヒー' ...

  7. 雑木林で幼虫を探してみる - 蝶超天国

    雑木林で幼虫を探してみる

    5月18日つづきオオルリの撮影は風が強いので諦めて・・・他のチョウの幼虫探しをするため移動しました。まずはエノキを食すオオムラサキですが・・・いつもより成長が遅い様です。まだ脱皮前の茶色の幼虫や脱皮して緑になったばかりの幼虫(脱皮した皮が横にあります)更に食が進み太りだした幼虫まで、沢山見つかりました。次はウメの仲間をを食すオオミスジですが、こちらも色々いました。上と下の写真は、そろそろ蛹に...

  8. ☆イボタの周辺で☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆イボタの周辺で☆

    29日、風が強く吹きました。ウラゴマダラの開翅が撮りたく、イボタを何か所か廻りました。ウラゴマダラは飛んではいるのですが、勢いが良くかなり遠くまで飛びます。開翅は撮れませんでしたが、元気なのが確認出来ました。23日は綺麗でしたが・・・。29日のウラゴマダラです。傷んでいます。2頭いると思ったのですが・・・。奥の1頭は、ルリシジミでした。イボタの花には、アオスジアゲハも来ます。テングチョウも新...

  9. ウラゴマダラシジミ、テングチョウ、クマバチ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ウラゴマダラシジミ、テングチョウ、クマバチ

    2019年5月25日木陰のある涼しい場所に蝶を探しに行きました。ウラゴマダラシジミ開きそうで開きません!開かないので飛び出しを狙いましたが被ってしまいました。テングチョウクマバチX-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  10. てふてふ - 気ままな生き物撮り

    てふてふ

    暖かくなり様々なチョウが見られるようになりました。先日まではミヤマセセリ位だった林の中にもルリタテハやテングチョウが給水や給蜜に忙しく舞っています。にほんブログ村ランキングに参加しています。クリック頂くと幸いです。

  11. 春を迎えた成虫越冬蝶たち2019 - 公園昆虫記

    春を迎えた成虫越冬蝶たち2019

    地元では例年ムラサキシジミ・ムラサキツバメ・ウラギンシジミの越冬場所を確認し、観察を続けてきているが、なかなか春の目覚めを確認できない。今年も結局どのチョウも観察場所からはいなくなってしまった。それでも3月9日、観察場所だったツバキにムラサキシジミが吸蜜に来ているを発見。どこかで無事に春を迎えられたようだ。ウラギンシジミこれは残念ながら観察していた場所ではない。そして、ムラサキツバメは発見で...

  12. 小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)

    3月25日に、24日に撮影したコツバメの飛翔などを載せたけど、その日に撮影した飛翔以外の写真を載せておくことにします。家内の写真がほとんどになります。この日はコツバメが、植栽されたパンジーに吸蜜に来ていた。家内撮影白いパンジー以外に黄色のパンジーにも吸蜜に来ていた。家内撮影オオイヌノフグリでも吸蜜していた。家内撮影黄色のパンジーには、ほかにヒメアカタテハも吸蜜に来ていた。家内撮影ルリシジミは...

  13. 暖かな日にやっと出会えたコツバメ - 蝶超天国

    暖かな日にやっと出会えたコツバメ

    3月20日高気圧に覆われ風もなく気温も上がる予報なので、今度こそはコツバメを狙い・・・午前中だけ会社近くの林道を歩いてみました。林道の入り口から暫く進むとテングチョウが沢山飛んでいる場所がありました。広角で撮影しても微動だにしません。同じ個体をレンズを変えて撮影しました。このテングチョウに紛れて・・・・コツバメを見つけました。やっと今年初見のコツバメを撮影できました。個体も少なくキブシ吸蜜を...

  14. ★テングチョウ - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★テングチョウ

    中村です。ひさしぶりの花虫風月です。24日の午前中に調査で園内を回っていると、通称「擬岩」の近くでテングチョウを見かけました。越冬していた個体のようです。鳥類園ではほとんど記録がない(過去には2015年3月に記録あり)ので、つい嬉しくなってしまいました。(テングチョウ2019.3.24下の池撮影:中村)下の池の南側ではニホンカナヘビもみかけました。これから気温が上がってくると、いろいろと小さ...

  15. 小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)

    スギタニルリやギフチョウ撮影の記事の方が優先して、掲載しそこなっていた近所のコツバメについて書いておくことにします。3月15日、晴れて気温は13℃位。風があって肌寒い。コツバメの場所に歩いていく途中でテングチョウが現れた。倒木の上に止まっているので飛び立ちを撮影する。背景に紛れてしまったのが残念。コツバメのポイントにはコツバメはいなくて、テングチョウがオオイヌノフグリで吸蜜していた。しばらく...

  16. ☆テングチョウ・コツバメ・ビロードツリアブ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆テングチョウ・コツバメ・ビロードツリアブ☆

    今年初めて写せたテングチョウです。3頭ほどのコツバメが飛び廻っていました。写すには、足場が安定しませんし、草の積まれた場所でした。今年初見です。ピンボケですが・・・。気になるビロードツリアブ♪3月18日東三河

  17. 初の新生蝶はルリシジミ - 蝶超天国

    初の新生蝶はルリシジミ

    3月15日コツバメ発生の情報を戴いたので会社近くの里山に行ってみました。風もなく暖かに感じますが気温は11℃くらいで、越冬タテハも飛びません。暫く周囲を歩いていると・・・・まずテングチョウが飛び出しました。気温が上がってくると林道のあちらこちらで姿が見られる様になりました。しかし、目指す新生蝶であるコツバメが見当たりません。するといきなり明るい青が輝くシジミが飛び出しました。今シーズン初の新...

  18. ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14) - 小畔川日記

    ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)

    3月13日は晴れで、気温も19℃位と高い。予定通りコツバメの公園に行く。ポイントに着くと、maximiechanさんがお見えになっていた。様子を聞くと、コツバメは出ているという。話をしているうちにコツバメがアセビに止まったので早速撮影。ニコンD500シグマアポマクロ150ストローを出して吸蜜している。小飛して逆光になる場所に止まった。ニコンD500シグマアポマクロ150少しだけど翅の縁に原稿...

  19. 小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)

    3月12日は晴れて気温も18℃以上か。いつもみんながコツバメやトラフシジミを撮影する公園で、9日にコツバメが出たという。10日、11日と天気がすっきりしなかったので、自宅近くでベニシジミなどを撮影して過ごした。晴れた12日に撮影に行こうかと思ったけど、小畔川流域近くの公園でも出ているかなと思ってそちらに行くことにした。例年、みんなが撮影するコツバメの公園で発生すると、数日してここの公園でも発...

  20. ヤマトシジミ青メスの産卵他(2019/3/8.9) - 小畔川日記

    ヤマトシジミ青メスの産卵他(2019/3/8.9)

    3月8日は晴れ、気温は12℃位か。自宅前の川原が工事の関係で撮影しやすい良い場所が立ち入れなくなってしまったので、蝶仲間がヤマトシジミの青メスなどを撮影している場所に出かけてみることにした。初めての場所なのでどんな場所だろうという好奇心がかなりある。駐車場に車を止めて周囲の様子を見ると、ポイントだろうと想定していた場所は、すごい傾斜の階段を登った上。15m位と距離が短いからいいけど、これまで...

総件数:52 件

似ているタグ