テングチョウのタグまとめ

テングチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはテングチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「テングチョウ」タグの記事(126)

  1. 菜の花にテングチョウByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    菜の花にテングチョウByヒナ

    2月の下旬、早咲きの菜の花にテングチョウがやって来ました。3月になれば春生まれの蝶が見え始めるので、この時期は越冬蝶を撮りつつ春の訪れを待っています。菜の花へ来るツマキチョウが現れるのを待っています~

  2. ギフチョウ春の女神との再会 - 蝶のいる風景blog

    ギフチョウ春の女神との再会

    お気に入りのNHK気象予報士のお姉さんがきのう「夜の時間と昼の時間が逆転しました」と話していた。そういえば夕方の6時になってもまだ明るい。冬が終わって、春がやって来たのだ。春の女神との再会が待ち遠しい。「小畔川日記」のダンダラさんから「ギフチョウの発生が始まったようです。出掛けませんか」とご厚意のお誘いがあった。一も二もなくご一緒させて頂いた。ただ、発生初期ということもあって、まだ麓には降り...

  3. 春の妖精達の合間に、テングチョウ(2020/03/11)比企③ - 里山便り

    春の妖精達の合間に、テングチョウ(2020/03/1...

    晴一時曇 風・暖かい'トラフシジミ' で大盛り上がりしたのですが、'コツバメ' ではモチベーションが上がらず、 'ミヤマセセリ' は静止してくれません。「蝶撮り」の充実感は味わえたのですが,,,,,'トラフシジミ' でエネルギーを使いはたしてしまったのかな?それとも全部撮ってやろうなどと考えたのが贅沢だ...

  4. トラフシジミとミヤマセセリ、テング交尾の撮影(2020/3/11) - 小畔川日記

    トラフシジミとミヤマセセリ、テング交尾の撮影(2020...

    3月11日は晴れて気温も最高20度近くなるという絶好の撮影日和。Farfallaさんをお誘いして、コツバメの公園に出かける。この日の目的は、発生したというトラフシジミの撮影と、今年はまだ未撮影のミヤマセセリの撮影。目的地について、下の段のアセビポイントに行って、先にいらしていた方に聞くとまだ出ていないという。ここに来る途中で、maximiechanさんから、上の段でコツバメが出ているという連...

  5. ■花と蝶 3種(キタテハ、キタキチョウ、テングチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■花と蝶 3種(キタテハ、キタキチョウ、テングチョウ)

    今日も4月上旬の暖かさだったとか。「学習支援」を終えた午後、散策に出ようとしたらとめられた。理由は「花粉症がひどくクシャミ連発は誤解されるよ」でした。花と蝶の組み合わせができました。 菜の花にキタテハ20.3.11FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO1600 1/2000,F8 たんぽぽにキタキチョウ〃〃ISO1600 1/1600,F8 きぶしにテングチョウ〃〃(tr...

  6. ☆散歩道にて・・・テングチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆散歩道にて・・・テングチョウ☆

    気温11度でしたが、日差しが強く寒さは感じませんでした。歩いていると、身の回りにチョウの姿が見られるようになりました。テングチョウが何頭も出てくれました。休むのは、地面や枯れ葉の上が多いのですが、今日は空き地のオオイヌノフグリに来ていました。青い星の中にいる様に見え、嬉しくなりました。キタキチョウが目の前に来たのは一瞬の事・・・。ぬかるんだ場所には、キタテハが下りて来ました。目の前に降りてき...

  7. 3月森の観察会 Ⅱ - つれづれ日記

    3月森の観察会 Ⅱ

    花粉さえ飛んでいなければ森は最高の場所。シュンラン。テングチョウ。ヤブコウジ。

  8. 梅の花とテングチョウ - あだっちゃんの花鳥風月

    梅の花とテングチョウ

    地元の公園をしっかり歩きました。アップダウンが多い公園で、暫く来ていなかったので、この日は山を三つ越えました。野鳥は、ルリビタキ♂もクロジも見る事が出来ませんでした。写真が撮れたのはアオジだけ。梅園に行ってみました。昨年はここにルリビタキ♂が来て、大勢のカメラマンが集まりましたが、今年は誰もいません。ルリビタキ♂もいません。望遠レンズで梅の花を撮りました。サンシュの花も望遠レンズで撮りました...

  9. 里山レポート02「3月のモンシロチョウ」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート02「3月のモンシロチョウ」

    先週モンシロチョウを見つけながら逃げられてしまったので、再びモンシロチョウを探しに里山を歩きました。今日は先週より更に気温が上がり、4月並みの陽気とラジオで聞きました。もうモンシロチョウは普通に翔んでいます。でも、元気に翔び回りなかなか留まってくれません。タンポポの花が気に入ったのか、夢中で吸蜜します。やっと落ち着いてくれました。もっとも今日から3月ですから、モンシロチョウが翔んでいるのは当...

  10. ■春先の蝶 3種20.3.1(モンシロチョウ、キタキチョウ、テングチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■春先の蝶 3種20.3.1(モンシロチョウ、キタキチ...

    暖かな春3月です。「新コロナウィルス」対応策として「小谷戸の里」の古民家、小谷戸屋、情報館が閉館されたものの、「濃厚接触を避ければ安全」とばかりに園内は来園者で賑わっている。この暖かさで蝶たちが飛び始めるだろうと、草地や畑地で目を凝らして探すと、いました。蛹で越冬した新生蝶のモンシロチョウと、成虫で越冬したキタキチョウとテングチョウです。モンシロチョウ20.3.1FUJIFILM X-T30...

  11. ちょっと息抜きの一日でした - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ちょっと息抜きの一日でした

    三連休が終わって、今日は一日曇り空のお天気になった。こんな日は何も考えず息抜きです、午後にはお昼寝までしていました。何も無いので、ヒイラギナンテンの開花状況、昨日の未掲載テングチョウ、このところ楽しませて頂いてるルリシジミの未掲載写真を貼っておきます。花はミヤマシロチョウの食樹であるメギの花に良く似てます。上段駐車場、二台分の駐車スペース完成して、計七台分のスペースになりました。近々に解放さ...

  12. モンシロチョウ初見+越冬蝶 - 風任せ自由人

    モンシロチョウ初見+越冬蝶

    朝のうちは鳥のポイントを探索し、正午頃、前回モンキチョウなどを撮影した場所に移動した。そこでは想定外のモンシロチョウとの出会いがあったが、期待していたベニシジミ、ヤマトシジミは見つからなかった。その他、越冬後のヒオドシチョウも見つかった。モンキチョウは10匹ほどが元気よく飛び交っていた。その後、ダムサイトのポイントに移動したところ、「てくてく写日記」のbanyan10さんが来られていた。期待...

  13. 3連休最終日 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    3連休最終日

    3連休はとてもお天気に恵まれた。最終日の今日も朝から快晴、15度予想、風もなく穏やかな1日で終わりました。午前中、何時もの事でダムサイト公園に出かけた。午前11時15分、今日もルリシジミ1頭のみ観察出来た。もうメスが発生していました。何だか水彩絵の具で下手に2度塗りした様なグラデーションで、あまり自然に感じない不思議な個体でした。見付けた時は既にオオイヌノフグリで吸蜜してました。2度くらい小...

  14. 2020年2月下旬埼玉県北部河津桜 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2020年2月下旬埼玉県北部河津桜

    2020年2月23日埼玉県久喜市(旧鷲宮町)青毛堀川の河津桜青毛堀川の岸辺の河津桜が予想通り咲きだしました。5分咲きといったところです。桜見物の人たちで賑わってきました。今年は季節の進みが早いということですが、昨年の今頃はこんなでした。2019年2月24日一昨年2018年2月25日その前の年2017年2月25日こうして見ると昨年が最も遅く、2020年>2017年≧2018年>2019年という...

  15. ヒイラギナンテン吸蜜の蝶 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ヒイラギナンテン吸蜜の蝶

    今日は気温も高く、午後は南風が吹いて春一番の予報だった。しかし、朝から曇り、午前10時30分頃になって初めて青空が見えて来た。早や目の昼食後、ダムサイト公園に向かった。暖かい割に蝶影は少なかったけど、先日来、気になっていたヒイラギナンテンの開花状況を確認すると、咲き始めたばかりの黄色い花にムラサキシジミがやって来た。今シーズンやっとムラサキシジミが吸蜜にやって来た。これをひたすら待っていたの...

  16. ダムサイト公園に越冬蝶勢揃い - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ダムサイト公園に越冬蝶勢揃い

    今日は朝から快晴、気温はこの時期としてはとんでもなく上昇の予想、早めの昼食をしてから町内のダムサイト公園に出かける。散策路に出てみると、いきなり多数の蝶が飛び交っている、ムラサキシジミやテングチョウが多数、キタキチョウも元気に飛び交ってる。今期、こんな光景は初めてでした。風も無く暖かい日は新宿副都心も霞んで見えません。テングチョウがとても多く飛び交ってました。毎年、この時期には梅の花に吸蜜に...

  17. 蝶シーズン開幕 - 風任せ自由人

    蝶シーズン開幕

    朝のうち空を覆っていた雲が正午近くなると切れて青空が覗いた。気温も上がるとの予報だったので、蝶を狙っての今年二度目の出撃となった。前回は撃沈だったが、今回は越冬組ではアカタテハ、テングチョウ、キタテハ、新生蝶ではモンキチョウと恐らくヤマトシジミ雄を見つけた。ヤマトシジミは残念ながらずっと飛び続けるばかりで最終的には見失ってしまった。その他の4種はしっかりと撮影もできた。モンキチョウは雄も雌も...

  18. ダムサイトにモンキチョウ飛んだ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ダムサイトにモンキチョウ飛んだ

    今日も好天、しかし気温は上がらず少し風も強かったが、このところ日課になりかけてるダムサイト公園での散歩、午後、爺、婆、わんこと出かけた。風の強い日は新宿副都心が見えます。気温は10度位だったでしょうか、ヒラヒラとテングチョウ1頭見かけました。今年ここでは初めて。散策路をわんこと歩いていて、通り過ぎた瞬間に後ろの家内から蝶が飛んだという、振り返ったら今期ここでは初めてのモンキチョウ♂が飛び上が...

  19. 令和2年6度目のプチ遠征 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    令和2年6度目のプチ遠征

    昨夜は大雨、早朝には上がっていたけど、わんこの散歩に出かけたら、近所の田んぼは田植え時期の様に冠水しておりました。久し振りにまとまって降った雨は恵みの雨と言うべきでしょう。日中は気温が急上昇するとの予報、予報に反して午前中から晴れ渡って来たので、今日も荒川水系のムラサキ兄弟のプチ遠征でした。今日は趣向を変えて、ピンク(山茶花)の花舞台で華やかに撮って来ました。今日は何とムラサキシジミが復活し...

  20. サザンカ大作戦、Part 5 紅白の舞台再演③(2020/01/20)荒川 - 里山便り

    サザンカ大作戦、Part 5 紅白の舞台再演③(20...

    快晴 穏か・暖かいムラサキシジミ(紫小灰蝶)The Japanese Oakblue [Narathura japonica]久し振りに見た 'ムラシ君' です。ピン甘ですね。'ムラシ君' は紅花がお好き?迷わず訪花した。葉影に逃げこんだ。擦れてはいるのですが、光の当たり方で様々に変化する。全て同じ個体なのですが、全く違う 'ムラシ&#0...

総件数:126 件

似ているタグ