テンポラリースペースのタグまとめ

テンポラリースペース」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはテンポラリースペースに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「テンポラリースペース」タグの記事(26)

  1. 悩む。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    悩む。

    来年は1000本の野傍の泉池をテンポラリースペースで吊るそうと思ってる。そのための準備を今年はしたのだし、1000本吊るすのは問題がなさそうだ。そうなってくると日程が気になる。つららを作るにはマイナスの気温が必要だから。一月が寒いのか?二月が寒いのか??毎年必ず気温がプラスになる日があって、今年はプラス6度の日があった。来年はどうなるんだろう?過去の気温と照らし合わせて、なるべく早く日程決め...

  2. まじりあう。終わりました。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    まじりあう。終わりました。

    いろいろなことを思い返すのには少し時間が必要です。忘れていることもたくさんあります。それでもその少しずつが今の俺を作っています。その選択肢が合っていたのか間違っていたのか。過去に戻ることは出来ず、合っていると信じて進む。後悔も糧にして。いろんな人と交じり合ったり、いろんな気持ちが混じり合ったりしながら。正解かどうかなんて分からないし、いつも正しいことばかりではないですが進んでいきます。ガラス...

  3. まじりあう。最終日 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    まじりあう。最終日

    初日ほぼ何もつららはなくなってしまったけど、その後昼夜問わずつららを作り続けたおかげでなんとか立派になった。しかし最終日目前にまたプラスの気温が来ると知る。前回は+6℃だったけど、今回は+2℃。なんとかしたくて前日はかなり遅くまでつらら制作に励んだ。その甲斐もあってなんとかつららは持ち堪えた。かなり野傍の泉池は露出してしまったけど、しっかりとまじりあっている。今回はもう手を加えずにこの感じを...

  4. つらら折れても心は折るな! - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    つらら折れても心は折るな!

    つらら作りは地味な作業。ちょっとずつ水をかけて少しずつ育てていく。何度も何度もつららは折れながら少しずつ太くなっていく。あまりにも地味な作業すぎて、何してるんだろう?とたまに思ってしまう。テンポラリースペースの窓につららができている。こっちのつららはものすごい速さで大きく太くなっている。もっと水多めにかけて行ってもいいってことなのかな。ガラスを吊っているのか?つららを作っているのか?よく分か...

  5. やり直し。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    やり直し。

    お手伝いの方達のおかげもあり、ほぼ吊った。でもなんだかあんまり気に入らないから少しやり直そうと思う。全部ではないけど。すこしずついろんなものがまじりあいすこしずつ僕はひとつになる。2021年2月2日(火)→7日(日)12:00〜19:00まじりあう。takatomi daisuke glass showat TEMPORARY SPACE札幌市北区北16条西5丁目1-8

  6. 魔法陣。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    魔法陣。

    いよいよ本格的にインスタレーションの準備が始まる。どうやって吊るしていくのかを説明するのに図を書いた。この魔法陣を見ると頭がぐるぐるする。とゲッザゴール永井は言い出す。そんなに難しいことを書いている訳ではないので、お手伝いに来てくれている方達に説明したらすぐに理解してくれた。ところで魔法陣てなんだろう?って思って調べたら、魔法陣て水木しげるが考え出したものだとwikipediaに書いてあった...

  7. アラベスク 1番 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    アラベスク 1番

    知らない人から定形外郵便が来た。開けてみたらCDが入っている。ヤバイやつだ。本能的に感じる。この時期にCDを送ってくるのは絶対やばい。知っている人ならまだしも知らない人からは絶対やばい!絶対にだ。10代の頃、好きな女の子にその子が好きでもない俺ベストのカセットテープを作って得意気に渡すあの時の感じだ。絶対やばい!好きでもないパンクロックのしかもハードコアのテープを渡されるジャニーズ好きな女の...

  8. あふれでる。から2ヶ月 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    あふれでる。から2ヶ月

    気がついたら、テンポラリースペースでの展覧会から2ヶ月も過ぎていた。けっこービックリ。800本はギュッとさせたからか思ったよりも場所を取らなかった。800本の重さにテンポラリースペースは耐えられるかなと思ったけど、全然余裕だったなーこれなら1000本吊れそう。嘘八百から始まって数を増やしていくことを決めて目標は1000本。1000本吊ったらどんな風になるんだろうね?1000本の時の展覧会のタ...

  9. 夜のテンポラリースペース。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    夜のテンポラリースペース。

    まさかの雨1月の終わりに雨が降るとはね。2月の頭にも雨が降ったりする時があるから少し早まっただけかなってのもあるけど雪の少なさは異常だな。営業時間終了後のテンポラリースペース電気落とした後の外から入る光綺麗なんだよな。ガラス作っていて良かったと思うわ。本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキングあふれでる。takatomi daisuke glass showTEMPORARY ...

  10. あふれでる。始まりました。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    あふれでる。始まりました。

    1番寒い時期を選んで展覧会をしたつもりだったけど、まさかの記録的な暖冬。前半からつららを仕込もうと思ってたんだけどね。来週のインスタレーションには、がっつり寒くなるかな?まずは器を並べていますので、ぜひお立ち寄りください。装花 : 花人 村上仁美野傍の泉池は、100本飾ってあります。少しずつ増やしていく予定。皆様のお立ち寄りをお待ちしております。本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログ...

  11. 筋肉痛との闘い。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    筋肉痛との闘い。

    あけましておめでとうございます。gla_gla女子チームに猛威をふるった風邪は年明けの娘のインフルエンザで幕を閉じる。だいぶ制作できない時間が多かったので今は必死に作ってます。800本はなんとかなるでしょう。めちゃくちゃ筋肉痛だけど。それよりも心配なのが暖冬。今回はテンポラリースペースの軒にバッチリつららも作りたいんだけどこの暖かさだとどうなんだ?まーテンポラリー期間中に寒くなってくれればい...

  12. あふれでる。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    あふれでる。

    次のテンポラリースペースでの展覧会のタイトルは今年の展覧会が終わった時からいくつか候補があった。会期が近づくにつれて絞り込まれて行ったけどなんとなくイメージが違う。なんか違う。なんかそんなに意味なんて要らないしなんかそんなに考えて見るようなものじゃないしなんかなんかなんかなんなんだろうテンポラリースペースで800本の野傍の泉池を吊っている情景は浮かぶけどそうじゃないんだよ。800本をあのスペ...

  13. 妻が美術品を買いました。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    妻が美術品を買いました。

    3月17日まで札幌 テンポラリースペースでやっている「豊平ヨシオ 個展」に行ってきた。沖縄より豊平さんと共にやってきた作品は、二十数年一度も発表することもせずひたすらと作り続け、眺め続けられてきた青の亀裂。何度もテンポラリースペース 中森敏夫さんから話しを聞いていた作品とその人。一階の展示の写真は撮り忘れたけど、二階の自然光に照らされている感じが俺は好きかな。杉板を踏み割り、青を塗り黒の上に...

  14. 嘘八百。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    嘘八百。

    2013年にガラスの塊・野傍の泉池を101本吊り、テンポラリースペースで展覧会「あふれでる。」を行った。そして2014年「ひびきあう。」2015年「とめどなく。」2016年「みつめあう。」と1,000本を目指し、毎年100本ずつ増やしてきた。2017年「奏であう。」2018年「紡ぎあう。」2019年「重ねあう。」2013年から2016年まで毎年100本ずつ増やし、ガラスと音と数をつきつめてい...

  15. 重ねあう。終わりました。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    重ねあう。終わりました。

    この2週間入ってきたことのない光が、テンポラリースペースに差し込んだ。俺の拙い写真の腕では表せないほどの光がテンポラリースペースを包む。この2週間で一番きれいな時間。この光は、今までずっと雪とガラスをテーマに冬の展覧会を続けて来た俺としては、意図の違うものとなった。2月の春の光。とても暖かかった。雪とガラス。裸電球の光とガラス。夜の街灯の光とガラス。昼の光とガラス。花人 村上仁美とガラス。テ...

  16. 太田ヒロのいた場所。テンポラリースペースにて - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    太田ヒロのいた場所。テンポラリースペースにて

    どうしてここの場所だけ、青い光が出ているのだろう?青いタビビトノキの種が入っているかな??でも、なんか変だよね。器を変えても同じ青い光が出た。どうしてだろうね?と言うと、テンポラリースペース 中森敏夫さんが言う。「そこ、太田ヒロさんが最後に演奏してたところじゃん。」なんとなく納得。本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキングへ2019.2.12 → 2.24重ねあう。takato...

  17. 本日2/24、重ねあう。最終日 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    本日2/24、重ねあう。最終日

    たまにしか見れないけれど、強く陽のさす午後が一番綺麗かも。光がガラスを通すことで、吐き出す光。時間帯で光の種類が変わります。どんな時間帯もそれぞれの良さがある。本日2/24、ついに最終日。12時から19時まで。皆さまのお立ち寄りをお待ちしております。本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキングへ2019.2.12 → 2.24重ねあう。takatomi daisuke glass...

  18. つららが溶け出す。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    つららが溶け出す。

    重ねあう。の後半、インスタレーションが始まりました。昨日の札幌の最高気温は、6℃だったとか。せっせと作ったギャラリー先のつららは、どんどん溶けて行っている。つららが出来上がっていく様子を見せようと思ったけれど、それとは逆につららがなくなっていく様子が見れそう。溶けていく様も悪くないかもね。2011年の冬の展覧会は「雪調(ゆきしらべ)」その時にやりたかったのは、こんなことだったけど、その時は寒...

  19. 嘘と本当。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    嘘と本当。

    つららと言う自然現象を人工的に作る。嘘と本当の境界線。嘘は本当に飲み込まれ、いつしか嘘が本当になる。大切なのは全体を見ること。嘘でも本当でもどっちだっていい。本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキングへ2019.2.12 → 2.24 重ねあう。takatomi daisuke glass show札幌・テンポラリースペース3.21 → 3.24 帯広・カフェ W4.24 → ...

  20. 冬の光。 - glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

    冬の光。

    2週間に渡る展覧会「重ねあう。」の前半、器展が始まりました。花は、花人 村上仁美さんに入れてもらっています。冬の光のいいところは、寒そうな光と暖かそうな光とを感じられること。夕方の光も好きです。前半は、2月17日まで。皆様のお越しをお待ちしております。本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキングへ2019.2.12 → 2.24重ねあう。takatomi daisuke glas...

総件数:26 件

似ているタグ