ディギングのタグまとめ

ディギング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはディギングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ディギング」タグの記事(107)

  1. 美顔水 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    美顔水

    明治18年(1885年)創業の桃谷順天館。創業者は桃谷政次郎。「明色」ブランドでお馴染みですね。今回はその桃谷順天館の美顔水のびんを取り上げてみました。最初に発売されたのは「にきびとり美顔水」。創業年に登場しています。(-ω-)/このコバルトブルーの美しいびんがそうですが、当時の広告にはもう少し太くてクリアなびんも掲載されており、これが発売当初の物かどうかはちょっと不明です。続くこのびんは明...

  2. 八角形の誘惑 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    八角形の誘惑

    今回取り上げるのはこちらのびん。断面が八角形をした神薬を少しだけ。俗に言う八角神薬です。(  ̄▽ ̄)/このびんは崩壊した廃屋の軒下で何年も前に拾ったもの。邑田資生堂の八角神薬。新しさ感丸出しのスクリューキャップがついてたのであまり感激しなかったのを覚えてます。スクリューカイッ!(;・∀・)/バシッ!しかし今見るとエンボスも多くていいびんですよね。コルク栓口の八角神薬への憧れが強すぎたようで...

  3. たまには洗うたんじゃけえ! - 拾うたんじゃけえ! 甲

    たまには洗うたんじゃけえ!

    先日のリバコびんを洗うたんじゃけど...。どーでもいいのとか、ガッサガサで汚ちゃないのとかを間引いたら半分くらいになりました。( ・∀・;)それでもまだイマイチ、イマニ、イマサンくらいじゃな~。これが気になっていけませぬ。ニッキ水クラスの華奢なガラス。しかし口はこの薄さのニッキ水によくある切りっぱなしじゃなくて丸めてあります。しかもダブルネックリングで更にその下は凝ったデザインだったことを思...

  4. 近場で山奥...。 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    近場で山奥...。

    なかなか遠征できないので、きょうは過去に実績のあった近くの集落跡をしつこく探索してみます。右の暗いほうが集落跡への道。もう1万回くらい探した場所なんだけど何かひとつでも無いかな~♪この斜面は僅かながらポツポツとびんやら陶磁器やらが捨てられてた場所です。ここでは「岡山県製薬の神薬」と「次亜燐」のびんを拾っています。その後10万回くらい探しに来てますが、置いて帰った新しめのクリームびんや水薬びん...

  5. ピカッポの憂鬱 ~上のハケ封印~ - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポの憂鬱 ~上のハケ封印~

    梅雨の合間にピカッポのハケにまたやってきました。←(だからネタが古いって!)上のハケがあと少しだけ残ってるので今回で終わらせます。(''ω'')ノ ←(聞いてない)掘り終わりました。← 早っ!Σ(゚□゚;)並べてみました。戦前のキリンビール。持ってるタイプかどうかわからないのでお持ち帰り。これはそんなに古くないんですが、形がいいのでやはりお持ち帰りです...

  6. 隙あらばピカッポのハケ - 拾うたんじゃけえ! 甲

    隙あらばピカッポのハケ

    数週間前に少しだけ時間ができたのでピカッポのハケに行ってみました。暑いけど梅雨の晴れ間が気持ちいい。( ̄▽ ̄)いつもの坂道。こっちは下のハケ。S君と少し掘った感じでは高度経済成長期の若いハケですが、ヒロポン(もしくはミレバール)のびんも出たのでまだ期待は持てます。しかし今回はここには手をつけません。こっちの上のハケが途中になってるので攻めてみます。古いのはちょびっとだけでやっぱり若いのばかり...

  7. 絵の具容器 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    絵の具容器

    今回はディギングやリバコ、ビーチコで拾われるびん以外の副産物です。戦前戦中に作られたと思われる陶製の絵の具容器です。(白くても磁器ではなく陶器です)最初コレを拾うとなんだかわからないのが普通ですよねぇ。私もそうでした。( 一一)ムリ!代用品の統制陶器で、この一個一個に一色ずつ入って登場したようです。右二つは東京スズランエノグ製造所のもの。左のは手掛かりなし。ちょっと薄いけどわかるかな?スズラ...

  8. パピリオのガラスびんロードポウ とヌーリール - 拾うたんじゃけえ! 甲

    パピリオのガラスびんロードポウ とヌーリール

    インスタでパピリオ化粧品のガラスびんを取り上げている方がいらっしゃいました。詳細がわからないようだったので教え魔としては黙っていることが出来ず、パピリオの「ヌードボウ」であるとコメントしました。................................。なんか名前の響きがおかしいような(・・❓...........。「ロードポウ」でしたあーっ!( ;∀;)アハ、アハ..ハハハ...なの...

  9. ピカッポのハケ 洗いました 最終回 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ 洗いました 最終回

    やっとシリーズ最終回までたどり着きました。← (なげーよっ!)まずはこのびんから。古いびん好きなら誰もが知ってる小林製薬の「タムシチンキ」いんきん、田虫、水虫の治療薬であることとオサレなびん型とのギャップが楽しい一品です。(二品あるけど)このびんはいくつか持ってますが、このサイズのは初ゲットです~。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ♪しかも左のは憧れていた色付きタイプ。(薄いけど)「小林」エンボス入りのゴム...

  10. ピカッポのハケ 洗いました その15 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ 洗いました その15

    このシリーズもあと少し。今回は残っていたクリームびんの中から少々。(=゚ω゚)ノお馴染みの「シボレー ポマード」。珍しいびんじゃないけど、この凝ったカットはやっぱり魅力的です。ロゴマークから既にかっちょいい!シボレーのこのタイプのびんには意匠登録のナンバーが入っているのが多いです。形が違ってもなぜか皆同じナンバーです。意匠登録の刻印。次は「明色 おっさんクリーム」。いや、「明色男性クリーム」...

  11. ピカッポのハケ 洗いました その14 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ 洗いました その14

    今回は目薬びんを少しだけ。両口式点眼びんの「壮眼水」です。「壮眼水」といえばコルク栓の「東京 両國 玉置」のエンボスが入ったびんが知られていますがわたしゃ持ってません。(T▽T)ダレカチョーダイ!エンボスは「EYE LOTION」「SOGANSUI」これらはお馴染み、戦後のロート製薬の両口式点眼瓶です。左の二点が1952年(昭和27年)発売の「ロート ペニマイ目薬」、右のは1958年(昭...

  12. 資生堂の、あるガラスびん - 拾うたんじゃけえ! 甲

    資生堂の、あるガラスびん

    今回は急遽この瓶をアップします。インスタのほうでこのびんがわからないって話が合ったので、でしゃばってみましたスマホじゃないので直接インスタにpostできないのが悲しい...。(一一;)どこで拾ったか掘り出したか忘れてしまいましたが...。その後たまたま見つけた画像がコレ。(左端)しっかり資生堂の化粧品でした。誰が見ても薬関係だと思うよなぁ。(^^;画像をコピーさせていただいた元の画像の持ち主...

  13. ピカッポのハケ 洗いました その13 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ 洗いました その13

    今回はまた化粧びんです。例によって主なものだけを取り上げます。一番手はピカソ美化学研究所の「ピカソ葉緑素乳液」です。洗っていたらラベルが剥がれたので、ついでに汚れたラベルを拭いたら色落ちしてしまいました。なので本来のラベルの色はもっと濃い色です。ピカソと言えばこの女性の顔の彫刻が知られています。同社の「葉緑素アストリンゼント」にも同じ顔がありますね。(^-^)二番手もラベルが残っています。や...

  14. ピカッポのハケ 洗いました その5 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ 洗いました その5

    洗いますた その5でございます。ヾ(*⌒ー⌒*)今回はこのびんから。三つのぐるぐるマークが辛うじて手がかりになりました。三宝製薬の両口式点眼びんです。明るいアンバーは好きです。でかい気泡も魅力アップに貢献してますね!次はディギングやってりゃ定番品。昔のランプの油壺です。ちなみにこれをホヤと間違ってる方が時々いらっしゃいますが、ホヤは燃焼部を覆うガラス部分でごぜ~ますだ旦那様。(_ _)こりゃ...

  15. ピカッポのハケ 洗いました その4 - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ 洗いました その4

    その4でっす!(`・ω・´)ノまずコレ。クラブ乳液の陶器瓶。いろんな方があちこちで掘り出してますね。戦前から戦後間もなくにかけての統制陶器だと思いますが統制番号は無いタイプでした。ライオンの靴クリームびん。靴クリームびんは各メーカーとも微妙な違いを含めるとかなりのバリエーションになりますが、今回はそのへんの事は省略させていただきます。にゃあ...。じゃ、また!(*´ω`)ニャア...。

  16. 続々々 ピカッポのハケ - 拾うたんじゃけえ! 甲

    続々々 ピカッポのハケ

    今回でピカッポのハケ現場編は一旦終わりです。(洗った画像はもうちょっと待ってやってください)今回の使用前使用後カモフラージュ?完全に隠してもいいんだけど元の雰囲気にしとくのがいいかと...。(一一")(変なこだわり)帰りま~すっ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ(途中の画像はどーしたっ!!)結果です...。内容が苦しくなってきてるのがわかるかな~?(; ゜ー゜)結局計四回掘りました。このハケ...

  17. 続々 ピカッポのハケ - 拾うたんじゃけえ! 甲

    続々 ピカッポのハケ

    こっそりと、しかし怒涛の如く襲いかかるオッサンの魔の手!ピカッポのハケの運命や如何に!!(; ・`д・´)ノ(洗った画像はどーしたっ!)うん。最初に見つけた時とそんなに変わらないハケの風景。カモフラージュはバッチリでしょ。さてまた掘りましょか~( ̄▽ ̄)♪尿瓶...。(;一一)掘り進める穴...。ガラとデカびんの山...。しかし期待していたコンペーや戦後の神薬どころか、大好きなエンボス小びん...

  18. 続 ピカッポのハケ - 拾うたんじゃけえ! 甲

    続 ピカッポのハケ

    また来てしまったピカッポのハケ。← (温存しとくんじゃなかったんかいっ!)← (実はすでに何回も来ている)手つかずの部分もしっかりハケってますね~。ヾ( ̄▽ ̄)ではさっそく掘ります~♪クリープを入れないコーヒーなんて...。こりゃいらん。ポイッ!です。きょうは薬品びんはいらない...。いまいち...。割れてる...。印判のお皿。ホツがあったので置いときます。カレー粉のバチびん。首ないし......

  19. ピカッポのハケ洗いました - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ洗いました

    お待たせしました~「ピカッポのハケ」洗浄終了でございます。( ̄▽ ̄)/やっぱり今回はコレでしょっ!なかなかにふざけた...いや、シュールでかわいいネーミングのエンボスとこの形がツボです。検索しても配管の継ぎて部品しか出てこない。また迷宮入りかと思ったんですが、検索キーワードを変えてみたらちょろっとだけ出てきました。(;^ω^)ロンサムチカさんのブログにこのびんを拾われた記事が載っていて、そこ...

  20. ピカッポのハケ - 拾うたんじゃけえ! 甲

    ピカッポのハケ

    ある日のハケ探索です。ハケ探し以外でしか通ったことのない道で、ちょっと気になる脇道を見つけ歩いてみました。例によって廃村地帯です。道自体はそんなに古くないけど、この先はどうなってるんだろ?小さな神社があります。新しい手すりなんかを見る限り、たまには人が来ているようです。門柱...。「紀元二千六百年」皇紀ですね。(神武天皇即位を紀元とする)戦前に建てられたようですが神社の門柱としては新しいです...

総件数:107 件

似ているタグ