ディーゼル機関車のタグまとめ

ディーゼル機関車」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはディーゼル機関車に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ディーゼル機関車」タグの記事(57)

  1. [模型/KATO]KATO:「ディーゼル機関車 DF200 200番台」 - 新・日々の雑感

    [模型/KATO]KATO:「ディーゼル機関車 DF2...

    先日の「EH500 3次形」に続いて機関車を入手。今度は「KATO DF200 200番台[7007-5]」です。DF200は北海道ではお馴染みのJR貨物のディーゼル機関車です。函館から札幌方面に向かう列車に乗車して五稜郭機関区の横を通ると、車窓から何台もののDF200の姿を確認できます。今回販売になったのは「200番台」。知識が乏しいのでいろいろ調べてみるわけですが、新しい機関車が造られる...

  2. DD51シルエット - 蒸気に追いかけられて

    DD51シルエット

    第129話本日は夕刻から絶滅危惧種DD51を捕獲に行って来ました。夕刻だけの短時間の撮影は人と会わないのでこのコロナ禍でも安心ですね紀勢貨物の終盤、DD51のシルエットの美しさに気付くもすでに遅しあまり撮ることが出来ませんでした。そして、そのことを思い出し関西貨物の終盤に出かけて行ったわけで・・・此処ももう2回撮ったから違うところを探さないとね因みに現着してからJRや近鉄の車両がいっぱい来て...

  3. 豪華観光列車 - お茶にしませんか2

    豪華観光列車

    豪華観光列車ザロイヤルエクスプレスが 北海道に登場しました。5両編成に、黄色い装いの機関車2両、電源車1両を連ねて、札幌を起終点に、列車とバスを乗り継ぎつつ、3泊4日で釧路や知床、北見、旭川、富良野などをめぐるそうです1人、68万円の旅行を札幌駅と苗穂、西の里で追ってみました。画像をクリックすると拡大します。

  4. 秋の気配 - みちざねの鉄ログ

    秋の気配

    秋田臨海鉄道に寄り道。まだまだ立っているだけで汗が吹き出す気温でも、空は着実に秋に近づいていました。

  5. 常在戦場 - みちざねの鉄ログ

    常在戦場

    先日ヘッドと分離されたDD14-327が、秋田総車セへ廃車回送されました。ヘッドのない寂しい姿で、早朝の土崎駅へ到着した327号機。回送票には、面倒を見てきた検修員からの労いの言葉が添えられていました。「常在戦場で新潟の冬を守りました。44年間お疲れ様でした。」

  6. 後ろ姿 - みちざねの鉄ログ

    後ろ姿

    長岡車両センターのDD14。ヘッドの分離のため、久々の構内移動。ゴツいヘッド付きの姿はこれが最後。これからは身を乗り出さなくても、前方がよく見えてしまいます。

  7. 貨物機のDD51 - みちざねの鉄ログ

    貨物機のDD51

    秋田方面への遠征中に出会ったDD51 759号機。晩年は関西の方へ転属となったり、かと思えば東日本大震災の迂回で新潟へ一時里帰りしたりと、色々と忙しかったカマですが、写真に収められたのは、この普段の姿でした。2008年8月 奥羽本線 土崎

  8. 国鉄色が行き交う石巻貨物 - みちざねの鉄ログ

    国鉄色が行き交う石巻貨物

    ダイヤ改正を目前に控えた3/7(土)、毎度のことながら、見納めとなるシーンを求めにあちこちへ出掛けていましたが、今回は石巻方面へ出掛けて来ました。というのも、今改正でDD200が増備され、DE10が牽引する列車が減少するとの話があるなか、すでにDD200の運用となってるA301仕業がDE10で運用されており、全列車がDE10による運用となってると話を受けたからです。しかもこの日は国鉄色の15...

  9. 石巻線貨物 - みちざねの鉄ログ

    石巻線貨物

    KY出場を撮影後は、そのまま石巻線の貨物を撮ることにしました。佳景山ストレートをゆく1650レ。1197号機の牽引でした。そのあとの652レは国鉄色の1591号機の牽引。遅めの昼飯を食べながら待ち、やって来たのは653レ。1197号機が戻ってきました。ラストは1591号機牽引の1657レ。2エンド先頭で満載と最高なシチュエーションとなりました。

  10. DD51 貨物列車 四日市のお昼の風物詩 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    DD51 貨物列車 四日市のお昼の風物詩

    とあるお昼、DD51 ディーゼル機関車貨物 JR四日市ウネウネと本線へ分岐器を渡って来るのが迫力のサウンドと共にたまらない瞬間。https://youtu.be/0wwyIczxjtA<いちろ線路カテゴリー>https://ichiroblog.exblog.jp/i12/ぜひチャンネル登録お願いします!竹内いちろYoutubeチャンネルhttps://www.youtube.com/use...

  11. 仙石205系出場 - みちざねの鉄ログ

    仙石205系出場

    土曜日は仙石205系の郡総出場を撮りに行って来ました。仙石205系の出場は、4年前に撮ったっきり。数日前の週間予報では雨となっていましたが、蓋を開けてみれば曇りを通り越して、青空という結果。意気揚々と一発目を狙うも、現地のみに沸いた雲でマンダーラに...気を取り直して二発目へ向かいます。面は潰れますが何とかナナゴ区間を捕獲。ワイパー合掌で良かった。この後は石巻線へ。佳景山のストレートをゆく仙...

  12. 茶デーテン工臨 - みちざねの鉄ログ

    茶デーテン工臨

    今日は宇タ→小山まで、茶デーテンことDE10-1705がチキを牽引するとのことで、行って来ました。小山駅の北側、東4番に進入する茶デーテン+チキ2B。本当はもっと引いて撮りたかったのですが、このように家影が伸びていたので圧縮気味に。それでも走行中の茶デーテンを記録出来て良かったです。到着後は訓練をしていたのか、連結解放を繰り返したり、一度小山駅脇まで引き上げたりと、忙しそうに動き回っていまし...

  13. DD51型ディーゼル機関車の貨物運用は春まで。。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    DD51型ディーゼル機関車の貨物運用は春まで。。

    私と生まれ年は同じ、昭和37年から53年にかけて製造され、蒸気機関車を全廃に追い込んだDD51型。四日市駅構内はDD51の残された宝庫で、ランチ後にDD51の貨物列車を見に行くのが毎回の楽しみだったが、この春には貨物運用が終了との事で、何とも寂しい限りであるがこれも時の流れ、老兵は消えゆくという事かな。DD51 ディーゼル機関車貨物 四日市① 発車!https://youtu.be/zdCD...

  14. 扇町入換 - みちざねの鉄ログ

    扇町入換

    今度の改正で、扇町〜三ヶ尻間のホキ10000による石炭輸送がトラックによる輸送に置き換わるということで、まだ行ったことの無かった始発駅扇町へ行って来ました。秩父鉄道側は何度か訪れていますが、川崎側は初めて。鶴見線の本数の少なさから、川崎よりバスで扇町へ。自分を含め、置き換え報道があったからか、扇町駅にはテツがちらほら。しばらくして入換作業員がやって来て、5764列車を出迎えます。扇町駅構内に...

  15. 【模型】アルモデル模型架鉄のイメージが湧いてきた - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    【模型】アルモデル模型架鉄のイメージが湧いてきた

    混合列車とバケットカーが走る舞台は「尾道」をイメージした海と山が近い場所にしようと思っています。いずれは地図が描けたらよいのですが・・・。

  16. さんぽ - みちざねの鉄ログ

    さんぽ

    祝日のお昼。いい陽気に誘われて、DD51が上京してきました。

  17. 只見工臨(10月) - みちざねの鉄ログ

    只見工臨(10月)

    9月に運転された只見工臨から一ヶ月。二回目となる只見工臨が運転されるとのことで、お休みをいただき撮影してきました。今回は皆予定が会わなかったため単独行動。長岡でレンタカーを借りて行動開始しました。着いた頃は曇っていたので、一発目の電化区間は適当に編成写真でと構えましたが、徐々に日が射してきたため、直前で前回と同じ場所へ移動。が、結局曇るという結果に。せっかくの1124②エンドだったのですが....

  18. 風っこ返却と石巻貨物 - みちざねの鉄ログ

    風っこ返却と石巻貨物

    このところ、日本海側へ出掛けることが多かった自分ですが、土曜日は太平洋側へ。狙いはマヤ回送と渡道していた風っ子のお迎え。始発のやまびこで宮城へ。通過まで時間があったので、途中くりはら田園鉄道に寄り道。適当に順光になるポイントで待機。ここでまさかC師匠とばったり出会うとは。自分以上にC師匠が驚いていました(笑)かくれんぼする太陽と闘うこと数時間。何とか陽が当たるタイミングで通過してくれました。...

  19. 只見レール取り卸し - みちざねの鉄ログ

    只見レール取り卸し

    大白川で只見へ向かう工臨を見送ったあとは、自分たちも列車で只見へ向かうことにしました。大白川へ到着する2424D。同じ考えの方々で、二両の座席は半分以上埋まっていました。以前の乗り鉄の時とは大違い(笑)30分の乗車で只見へ到着。島式の向かいに工臨が止まっているかたちですが安全面からホームに留まることは出来ず乗客は皆改札外へ誘導されました。レールの取り卸しは大型クレーン車を使用して一本一本行わ...

  20. 只見工臨 - みちざねの鉄ログ

    只見工臨

    10年ぶり?に運転された只見工臨。デーテンのPP牽引という激熱ネタに、気合いを入れて行って来ました。Ωカーブを進む只見工臨。電化区間でのマンダーラが吹き飛ぶ一枚となりました。タイミング悪く、只見へ抜ける国道252が工事で通行止めだったので、大白川の発車を歩道橋から。ここでも晴れてくれて良かった!只見でレールを下ろし、戻ってきた工臨。大白川にて対向列車待ち。対向のヨンマルと同時に発車していきま...

総件数:57 件

似ているタグ