デジイチのタグまとめ

デジイチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはデジイチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「デジイチ」タグの記事(14)

  1. 平日の東京モーターショー2017 - タワゴトだいあり♪ 

    平日の東京モーターショー2017

    東京モーターショー(TMS)に行ってきました。今回は振休を使って平日に行けました。平日とあって、混雑してない会場でゆったりと最近のクルマやコンパニオンのオネーチャンたちを見られるかと思っていましたが、そんな目論見はすぐに消し飛んでしまいました。なに、この混雑(泣)前回2年前は普通に休日に行って、まぁそれなりの混雑のなか見てたのですが、平日に行った今回もちっとも平日感が無く、休日と殆ど変わらな...

  2. PENTAXの新レンズ(やっと)発表 - タワゴトだいあり♪ 

    PENTAXの新レンズ(やっと)発表

    ついにというか、ようやくというか、やっとというか…。PENTAX(リコー)の新レンズが開発含め、2本発表されましたね。PENTAXユーザーにとって、新レンズ発表ってのは多分、他メーカーのユーザーよりもとても大きな喜ばしいニュースなのであります。例えて言うなら、黒部の太陽のように真っ暗闇の洞窟から見えた希望の光…みたいな(例えか?)なにせ新商品情報がなさすぎて、常に事業撤退とかよからぬ噂や憶測...

  3. 涸沢〜パノラマコース 屏風の耳からの大パノラマ - タワゴトだいあり♪ 

    涸沢〜パノラマコース 屏風の耳からの大パノラマ

    涸沢からの下山は3年前と同じパノラマコース経由で下山しました。本谷橋経由よりもハードなコースですが眺めは一級品なので秋はココを通ってしまいます。3年前は屏風のコルまで来てそのまま下山したのですけど、コルにザックをデポして今回は屏風の耳まで足を伸ばしました。屏風のコル近くからの眺め屏風の耳なかなかキツかった…屏風のコル近くからも十分眺めが良いのですが、屏風の耳まで登ったらもうスケール感が段違い...

  4. #108 ウルトラの父 - 潜水案内『海ュ~ジアム』

    #108 ウルトラの父

    Canon 50D INON X-2EF28-80mm f/3.5-5.6 USMUCL-165M67

  5. 涸沢のモルゲンロート 2017 - タワゴトだいあり♪ 

    涸沢のモルゲンロート 2017

    涸沢の朝といえばモルゲンロートです。昨日土曜は晴れではあったのですが朝のうちは曇りがちで穂高も焼けず…そして翌日曜は朝から快晴でバッチリ赤く染まってくれました。涸沢でまともなモルゲンロートを見れたのはこれが初めてです。土日ともに晴れて星空もモルゲンロートも見れるなんて何年かに1度ですね。確か3年前もほぼ同じ条件で好天だったはず…。テント場も朝から盛り上がってました。そして同じ時間帯の涸沢ヒュ...

  6. 涸沢NIGHT2017 - タワゴトだいあり♪ 

    涸沢NIGHT2017

    夜の涸沢もまた格好の被写体になります。特にテント場の明かりはそれはまた幻想的です。テント内に照らされた光と、通路を歩く登山者のヘッドランプの明かりです。北穂高岳からもまだ降りてくる登山者がいますね。大丈夫なんだろうか。テント場内に見える三角形の光跡はテン場内の通路です。若干違うverこれを撮影しようと涸沢ヒュッテのテラス前はお立ち台のごとく、カメラをセッティングした三脚の放列が出来ます。(み...

  7. 紅葉の涸沢 2017年2日め昼下がり編 - タワゴトだいあり♪ 

    紅葉の涸沢 2017年2日め昼下がり編

    北穂高岳から降りた後は、のんびりと涸沢をうろつきつつ紅葉を楽しみました。パノラマコースの定番ビューポイントも人がたくさんいました。涸沢ヒュッテとパノラマコースの入口付近。水たまり付近では水面に映る涸沢が撮れますが、風が吹いてて微妙。というかC-PLフィルターを付けたまま撮影するチョンボを犯す(痛)テラスから北穂高岳。増え続けるテント。テント受付は終始長い行列。私のテントから見るとこんな感じこ...

  8. やっぱり最高だ!北穂高岳 - タワゴトだいあり♪ 

    やっぱり最高だ!北穂高岳

    秋の涸沢2日目、まずはサクッと北穂高岳に登頂です。ココに来るのは4年ぶり3回目。大キレットを縦走した時以来です。もう4年経つのか^^;奥穂もありますが北ホを選んだのは、単純に北穂高岳からの眺めと小屋が好きだからであります。この日も晴れて、相変わらずの最高の景色を見せてくれました。小屋の物資の上に貯まった水たまりは凍っていたので気温は氷点下で寒かったですが…。寒かったので北穂高小屋自慢のホット...

  9. 紅葉の涸沢 2017年初日編 - タワゴトだいあり♪ 

    紅葉の涸沢 2017年初日編

    9/29(金)〜10/1(日)にかけて涸沢にテント泊で行ってきました。未踏で行ってみたかった鷲羽岳方面をとるかすご~く悩んだんですが紅葉の涸沢を取りました。なぜそっちを取ったか自分でも未だによくわからないですが後悔もしてません(笑)涸沢の紅葉の時期で金土日と好天予報という何年かに1度という好条件だったので、それはそれは凄まじい混雑でした。もう沢渡の駐車場の時点で平日の雰囲気ではなく、タクシー...

  10. 朝の荒川中岳から見る雲海に浮かぶ富士山 - タワゴトだいあり♪ 

    朝の荒川中岳から見る雲海に浮かぶ富士山

    今回の南アルプス南部縦走で、荒川中岳避難小屋に泊まったには理由がありました。それは、荒川中岳からご来光と富士山を見たいというのものでした。ご覧通り、荒川中岳山頂からは見下ろすように、雲海に浮かぶ富士山と日本第6位の悪沢岳(3,140m)が望めるのです。今回の南アルプス南部縦走で、この光景を見ることが大きな目標の一つでも有りました。あいにく、高曇りで東の方向も雲が多かったので、ご来光は見られま...

  11. 南アルプス南部縦走 赤石岳〜荒川中岳避難小屋編 - タワゴトだいあり♪ 

    南アルプス南部縦走 赤石岳〜荒川中岳避難小屋編

    赤石岳の頂上を堪能したあとは、3,000mの稜線縦走です。多分、自分の登山人生(ちっぽけ)のなかで一番の標高差のある縦走でした。3,120mの赤石岳から2,610mの荒川小屋まで下りて3,083mの荒川中岳まで登り返すという具合です。セオリー通りなら、荒川小屋か千枚小屋まで行くところですが、私はあえて中岳避難小屋までにしてそこに泊まることにしていました。アップダウンの大きい縦走で、十分疲れま...

  12. 念願の赤石岳登山 - タワゴトだいあり♪ 

    念願の赤石岳登山

    登山に興味を持ち始めた頃、たまたま見たN◯KのBS hiの山番組で見て赤石岳を知った時、「なんて深い山だ。自分にこんな奥深い山、行く時が来るのだろうか」と思った記憶があります^^;そして、本格的に登山を始め、赤石岳〜荒川三山の縦走をしたいと思い、天気、日程諸々の悪条件で何度かの延期を経て、2017年9月3日、ようやく登頂することに成功しました。いきなり山頂の写真です。日本で7番目に高い山です...

  13. 期間限定 マレーシアのA380 - タワゴトだいあり♪ 

    期間限定 マレーシアのA380

    今年の8月と9月の一部期間限定で成田にやってくるマレーシア航空のA380を捕獲してきました。現在、クアラルンプール⇔ヒースロー線でしか使ってないらしいA380で来年には退役させてしまうとか何とか。これは勿体無い&来年には見れないかも…ということで早起きして行ってきました。朝8時半頃に成田に降りてきて、11時頃に飛び立ちます(誤差あり)A380が少なくなって久しいNRTですが、ひさしぶりに撮り...

  14. B747-400 SKYTEAM Livery B-18211 - タワゴトだいあり♪ 

    B747-400 SKYTEAM Livery B-1...

    先日7月某日、何年も成田に通ってて、やっとまともにチャイナエアラインのスカイチーム塗装のB747-400(B-18211)の標本撮影ができました^^;トリミングしてます^^;スカイチーム所属でB747持ってるのは他にデルタ、KLM、大韓とありますが、この塗装をしてくれてるのはチャイナエアラインのみみたいですね。前は別の機体にも塗装されていたみたいですが今はこのB-18211で世界に1機のみ。...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ