デジカメのタグまとめ

デジカメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはデジカメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「デジカメ」タグの記事(237)

  1. 秋からの渡りも淋しく冬鳥も少なく - たった一度の出会いから

    秋からの渡りも淋しく冬鳥も少なく

    久しぶりの投稿となりました。撮影機会も少なく私自身の行動も狭く当然情報もありませんがその中で会いたい鳥さんが久しぶりにやってきたとのことで行ってみました。動きから察するところどうも餌をやってるような感じ(勝手な想像です)に見えますが♂に会えるめったにない機会です。ニシオジロビタキ♂のどが赤いのがきれいですね。但しこの日は曇りで木陰の条件・・SS1/8ISO800手持ちあはは、です。

  2. なにの - 日々 黄昏

    なにの

    何に使う車両なんでしょうかJR線なんですがね

  3. 12月4日は異常気象過ぎる日でしたね・・・ - 夢か現か幻か・・・

    12月4日は異常気象過ぎる日でしたね・・・

    12月4日はこの季節では観測史上第位1位になる高温で、なんと25度以上の夏日が各地で観測されてそうです。え?12月だよ?と驚かされる気温ですが、地球が変化の時ですからこんなこともあり得るのかもしれませんね。台風の最大風速がますます大きくなり、ゲリラ豪雨がいきなりの各地を襲ったり、真夏の最高気温や真冬の最低気温が世界各地で更新されたり、雨などめったに降らない砂漠地方が大洪水になったりと・・・こ...

  4. ついに - 日々 黄昏

    ついに

    コツコツやってるとくるもんですねそう2年に一度くらいですかね接続料に替えますけど

  5. 「秋写」ー 5 - Genie

    「秋写」ー 5

    SIGMA望遠レンズにて。

  6. 「秋写」ー 4 - Genie

    「秋写」ー 4

    「Aさんの庭」にて

  7. 個人的アプローチの終焉 - 土竜のトンネル

    個人的アプローチの終焉

    この後2014年11月10日のタグ「デジカメ」の「必要にして十分な口腔内撮影カメラ.2014.」をもって私のデジタル一眼レフとリングストロボとの葛藤は終了しました。ニコン、キャノン、ペンタックスでも果たせなかった口腔内撮影の自動化が思いもかけなかった「ニッシンMF18」というリングストロボで果たされたからです。その時の内容の詳細はこの時のブログの記事でご覧ください。20年間のヒストリーに終止...

  8. 2016年6月23日の続きです - 夢か現か幻か・・・

    2016年6月23日の続きです

    夏至の翌日の日の話がまだ続きますので、しばらくお付き合いくださいませ(_ _)この日はカメラを3台持って出ていました。カシオとcannonのpower shot S120と、同じくpower shotのSX700(この時はまだ700)です。当時は通常はカシオとS120で写していましたが、強いエネルギー場が発生しやすい夏至の翌日だし豪雨だったしで、SX700でどんなのが写るか試してみよう、そう...

  9. ミニリング時代 - 土竜のトンネル

    ミニリング時代

    頼みの綱だったペンタックス、ニコンにも見放され、次々に買い替えたデジタル1眼レフも思うに任せず、D1から何台メカのデジタル1眼レフを経て、

  10. 自動調光 - 土竜のトンネル

    自動調光

    口腔内写真撮影の原点だったのは上の写真のメディカル・ニッコールだった。

  11. 「秋写」 - Genie

    「秋写」

    白丸ダム界隈。

  12. 落ち着いて… - ニット美津江・ダイアリー

    落ち着いて…

    12月は年賀状作りがあるというのに、プリンターが大分前から絶不調。困っていた。デジカメはつい先日のサーフィン大会は撮影できていたのに、急にシャッターの具合が悪くなった。デジカメはまだ保証期限内なので、買った店で見てもらえばいいが…最近はプリンターのインクを、純正ではなく「リサイクル インクカートリッジ」なる安価な物を使っていたので、それがダメなのか?今、プリンターっていくら位するのかなどと、...

  13. デジカメと口腔内写真 - 土竜のトンネル

    デジカメと口腔内写真

    諸般の事情でしばらく休止していましたが、モグラ塾も近づき、昔書いたデジカメと口腔内写真の話を再開します。1990年代に始まるフィルムカメラの消滅に始まる大変動の物語ですから、まとめることは容易ではありませんが、スマホと一線を画するにはどうしても避けては通れない問題なので、退屈だと思わずお付き合いください。

  14. ようやく援軍が!!1 - 土竜のトンネル

    ようやく援軍が!!1

    これまで基本ゼミなどで大切にしてきたことの大黒柱は経過観察でした。しかしフィルムカメラ時代から大切にされてきた『写真』の原点が今ゆるがされています。かつて一枚のフィルムに記録されてきた静止画像の中に込められてきた一番大切なものが、ドローンや無人カメラの動画に置き換えられています。宇宙のドラマにしても深海の神秘にしても新しいテクノロジーなしには不可能なものでした。しかしペットのおかしな行動や交...

  15. カメラ写真はどこへ??? - 土竜のトンネル

    カメラ写真はどこへ???

  16. 久々、六本木ヒルズ。10月26日(金)6550 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    久々、六本木ヒルズ。10月26日(金)6550

    人気ブログランキング参加中です。久しぶりに六本木ヒルズに行きました。東京映画祭一色でした。何となく写したこの写真。Camera Rawで現像してみてビックリ!肉眼では見えなかった夜空の雲が見えました。カメラはオリンパスE-M1 Mark II です。レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO絞りF4.5 シャッタースピード1/13 ISO2500...

  17. ニコンの進化が早すぎて・・・ - 夢か現か幻か・・・

    ニコンの進化が早すぎて・・・

    ニコンの写す写真を見て、ちょっと引き気味の今日このごろ(笑)9月8日は暴風雨だったからあれだけのものが撮れた、と思っていたのですが・・・10月11日にはまた違った凄い!と思えるのを写しており、これはニコンの進化なのか、それとも私が次のステップに進む時期だからなのか、ちょっと判断に迷っております。こんなのを写されると・・・その次にはこれを写すし・・・事代主さんが動き回っているのを写したようだけ...

  18. 「幻視」〜 Ⅱ - Genie

    「幻視」〜 Ⅱ

    「心に残す為...。」何の為に写真を撮るのか。

  19. 「幻視」 - Genie

    「幻視」

    写真を撮る行為ってなんなのか最近よく思う...。

  20. 南下するトケン類に出会いました - たった一度の出会いから

    南下するトケン類に出会いました

    台風の2日後に高森に行ってみました。久しぶりにトケン類に出会いました。ツツドリ幼鳥?だとうれしいのですが。キビタキは雌雄たくさん来ていましたが動きが激しく撮れません。オオルリは確認できませんでした。エゾビタキはたくさんいました。しかしコサメに会えません。オオルリには会えなかったがルリタテハに会えました

総件数:237 件

似ているタグ