デジスコのタグまとめ

デジスコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはデジスコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「デジスコ」タグの記事(181)

  1. 高原の鳥達 - たった一度の出会いから

    高原の鳥達

    とうとう梅雨に入っちゃいましたね、鳥見もお休みです。で、5月中旬以降の高原で出会った鳥達です。デジスコ、一眼で挑戦してますがセッカ、ホオアカ以外は遠い被写体ばかりです。五木のトウキョウトッキョキョカキョク、ホトトギスですデジスコ6月14日向きを少し変えてオオルリも盛んに囀っていました左向いて外輪山のオオジシギです。昨年は会えませんでしたが、以外や道路の反対側の草地で鳴いてました。例のジュルジ...

  2. ジュウイチが止まり木に来た・・と聞いたので - たった一度の出会いから

    ジュウイチが止まり木に来た・・と聞いたので

    まだ来るかもしれないの話でしたが、行ってみました。6:00車中泊で目が覚めると話し声が聞こえます。まだ止まるようです。近くの撮影場所は3人が限度みたいなので遠慮して待機場所から狙ってみましたが、案の定遠いです。100mはあるかな?それも木の間を狙ってです。デジスコで中間域までズームして撮ったものですが朝日で白っぽく枝は白とび・・・遠いと空気の層で厳しいです。もち腕は老ビギナーですから。でも会...

  3. キョウジョシギ - Bravo! Birds

    キョウジョシギ

    1年ぶりのデジスコです。去年は一度GW中に行ったのですが、夏鳥は見ることはできたものの遠すぎて証拠写真しか撮影できませんでした。今回キョウジョシギが至近距離で観察できる所を見つけたので、出勤前に1時間程デジスコしてきました(笑)何故かカメラ目線ですが、ドアップ気味に。尾羽が切れてしまっていますけれど。逆にデジスコでは近すぎたかもしれないという距離でした。親もこの鳥が大好きなので連れて行ってあ...

  4. 山の上は? - たった一度の出会いから

    山の上は?

    山の上も行って見ました。午後からでしたが一通り出ました。デジスコ(884-SONY)トラツグミ警戒しながら出てきました。漂鳥おいおい近すぎでしょう?キビタキは若いですね♀ソウシチョウ外来種ですがきれいです・・・エナガこれも留鳥最後に出てきたオオルリ君

  5. やはりカワセミ! - 日々カメラと共に

    やはりカワセミ!

    今日は情報を受けて出かけましたがするりと抜けた後でした。いつもの東屋にかわせみを求めて出かけました。今日はサービスがよかったですよ。嘴や足に泥をつけて飛来、また新しい巣穴を掘っているようです。一番子は雛が孵ったようです。いつになく餌を運びます。背びれだけ咥えてあがってきました。落とすのではないかと期待したのですが、うまく咥えなおし運びました。運ぶ数から3羽孵ったのかな?徐々に増えるでしょう。...

  6. 久々のカワセミ - 日々カメラと共に

    久々のカワセミ

    久しぶりに拝んだカワセミ。今日は午後からリハビリと定期健診。でもその前にカメラ担いで、行って良かった。大きな鯉の稚魚を捕食。大きすぎてつい落としてしまう。名残惜しい!砂の上で跳ねている獲物にロックオン!これはあきらめませんよ。貢物は落下、ファインダーからカワちゃん消える、見失いました。なんとか捕り戻して対岸の木で咥え直して奥様のところへいざ行かん。いや~、面白いショットを頂きました。11:0...

  7. 蝶 - 日々カメラと共に

    今期初かな?「モンキアゲハ」日本では普通年2回の春と夏、春型は5、6月に、夏型は7、8月に現れる。観測されるのは本州関東以西から南西諸島に至る。前翅長(ぜんしちょう=頭側の羽)は、前翅の付け根から一番遠い所までの長さ。50~75mm。開長(かいちょう)110~140mm。と比較的大型な蝶です。メスは下の羽に三日月型の赤色のもんが6つほどあります。またオスには艶が上の羽にあります。メスにはない...

  8. コマドリ(駒鳥) - 日々カメラと共に

    コマドリ(駒鳥)

    今期初撮り、コマドリ4固体に出遭いました。そのうち一番近いところに出てくれ思い切り引きつけてやりました。4ステージを回ってきたんです。条件の良いステージだけにデジスコの強み、3,500mmで引っ張ってみました。したがってすべてノントリ画像。時折光挿す倒木に運よく現れてくれました。ISO3200、SS1/160のスローシャッターで何とかものにすることができました。なんと1,600枚もシャッター...

  9. しあわせの青い鳥 - 日々カメラと共に

    しあわせの青い鳥

    1,250mm今季初撮りオオルリ、近くに来てくれません。定期的に回ってくるのですが、高い木止まりばかり。以下2,500mm縄張りの主張かよく鳴いてくれます。ピーカンでなく飛びはしないがいまひとつ色が出ない。緑の中に溶け込むように、お昼前に撤退していつものカワセミフィールドへ2回の飛来に終わるが雨が降ってきてやはり撤退。明日はどうするかな?遜龍明

  10. 一日で駆け抜けて - 日々カメラと共に

    一日で駆け抜けて

    春のノビタキは見事なガンクロ。秋、稲が穂をつけたころ北海道に渡る途中に見かける固体とは比べ物にならない。一日で駆け抜けた。これから小高い山へ、繁殖のための寄り道でした。一反の田ですから長辺で50mくらいでしょうか、雀ほどの鳥にピントを合わせるのですからちっこいです。じっとしていないものですから撮れやせんですよ。撮影した翌日には飛んで行ってしまいました。情報を聞いて翌日朝一番出かけて正解でした...

  11. いつもの東屋 - 日々カメラと共に

    いつもの東屋

    今日は友人の写真展に行ってきました。刺激を受けて、この頃鳥しか撮らない私!それではいけないと思う心が自分を締め付けている。でもなぁ~、スナップが撮れないご時勢。どこへレンズを向けていいのやら、ついつい訴訟を起こされないカワセミをどアップで、こうして動物を相手にしていると心休まるんだよなぁ。何でものない表情はあどけない子供のようで、これが人間であったら大変なことですよ。同じような場面ばかりです...

  12. カワセミ祭り - 日々カメラと共に

    カワセミ祭り

    昨日カワセミが何度も飛来したという情報で出かけてみました。「出かけてみました」って何も苦労することはないのであって、ちょいとエンジンかければアイドリングの範囲で現着。そんな近場に撮影できるところがあるって恵まれている。着いたらもう止まり木に、今日も頻繁に来てくれました。しかしこの期に及んで寒い!車に戻って冬装備を重ねる。せっかく風邪が峠を越したというのに舞い戻る必要はない。10時を過ぎたころ...

  13. いつか終わっていた花粉症 - 日々カメラと共に

    いつか終わっていた花粉症

    あれ、もう4月、またひとつ歳を重ねるわけだが寂しや後期高齢。病み上がり、花粉症が長引くと思いきや風邪を引いてしまった。気だるさと熱、食欲なし、ってお腹の肉を掴むが一向に薄くならない。カワセミも出が悪い。子育て中だからね、こんな出会いはいつものこと、何とか枝垂れ桜に止まってくれた。今日はこれ一回きり、愛想ないねぇ。アゲハチョウ(ナミアゲハ)が目の前をひらひら、桜吹雪とともに、この頃カワラヒワも...

  14. 今日も雨 - 日々カメラと共に

    今日も雨

    1962年12月リリース、翌年にはアメリカ週刊ビルボードで2位を飾る。スキータ・デイヴィス。彼女32歳、私12歳。2004年まで音楽活動先日のカワラヒワ♂、今日は一人で、違った一羽で、「おかぁちゃ~ん!」繁殖は3~7月すでに卵を抱えているのかな?このジョウビ君は冬鳥、「ヒッ,ヒッ,ヒッ」って私の笑い声ではなく、ジョウビ君の囀り。そろそろ旅立ちかな、市街地でも庭先に飛来して見慣れた鳥ではある。...

  15. カワセミいつもの東屋 - 日々カメラと共に

    カワセミいつもの東屋

    雨も今日で二日、予報では木曜日まで、、、ちょうど車が無くってよかった。私の体と同じ点検が必要です。もう10万キロを遥かに超えて今だ頑張ってくれています。買い替え?まったくその気はありませんよ。今更大きな車は必要ないし、カメラを積んで走ってくれれば問題なし。現役時代、とにかく車を乗り換えたくてローン地獄。ドイツ車を2年ごとに買い替え、距離を延ばしたくないため土曜日の深夜、高速道路をドライブした...

  16. 東屋から山の上へ - 日々カメラと共に

    東屋から山の上へ

    今日はいつものように東屋へ、「あたたかい」春だわ~!頭もボ~っとして、感じるのだ「春」到着後まもなく出没!間違った「主役登場」でもむなしい!遥か対岸で水量計の上に、「いつもの個体じゃない」よそ者現れる。ちょっとしつれい、鼻水が止め処もなく流れるので鼻を・・・、モニターを見ていても霞んで誤字脱字がわからない。いつもの厳しいチェックを省くとする。あまりも豆粒なので倍率とテレコンX2を入れて3,5...

  17. いつもの東屋 - 日々カメラと共に

    いつもの東屋

    今日はリハビリの日、時間が遅いので午前中いつもの東屋へ、カワラヒワの雌雄が餌を啄んでいた。そんなわけでカワセミの飛来をそっちのけでほかの鳥と遊んでもらいました。主のアオサギ、枯葉と一緒に小魚、上手に魚だけをお客様のダイサギ、捕食するとアオサギが大きな声で吼える。ハンカチを咥えて行儀のいいことで、育ちがわかりますね。てなことでお昼に切り上げて病院へ、夕方眼科で検眼。その足で眼鏡屋さんへ、結構忙...

  18. カワセミは癒しの被写体 - 日々カメラと共に

    カワセミは癒しの被写体

    久しぶりにカワセミの捕食姿、以前のようにカワセミに通うのかな?なんといっても愛らしい。鳥撮影は「カワセミにはじまってカワセミに終わる」誰だかそんなことを言っていたっけ、特定した被写体がいなければ気楽に通えるフィールド。感謝しなきゃね。今日はこれから病院、明日は法要と撮影はありません。日曜日にもう一度カワセミに逢ってきます。遜龍明

  19. 現実 - 日々カメラと共に

    現実

    昨日は久しぶりにカワセミに逢って来ました。約1年ぶりでしょうか?1時間おきに捕食に飛来します。またカワセミに逢えるかと思えば、毎年営巣するチョウゲンボウに災難。巣のある橋の補強工事、始まります。産卵する前に営巣放棄を促すようで来週から足場を組むということだ。今なら工事が始まっても場所を見つけて営巣してくれるだろう。ルリビタキの水浴び。飛沫が写っていないがデジスコの弱点。ピントを合わせるのに時...

  20. オオタカまつり - 日々カメラと共に

    オオタカまつり

    青空に舞うオオタカ♀気持ち良さそうですが、、、私はマスクを厳重にして息苦しい。オオタカ♂すぐ近くに留まってくれたのですが朝も早く逆光で露出がうまくコントロールできない。ジッとしていてくれれば露出補正して撮影できるのですが、今は巣のリメーク中。留まっても枝が邪魔して作品にならんです。そろそろ巣が出来上がってきましたから本格的に求愛が始まるでしょう。昨年営巣したものですから、抱卵中は葉隠れして撮...

総件数:181 件

似ているタグ