デッサンのタグまとめ

デッサン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはデッサンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「デッサン」タグの記事(249)

  1. 春の花嫁 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    春の花嫁

    本当に暖かな一日でしたね。もう、冬は終わってしまったのかと思ったら、天気予報は明日から大荒れ。とにかく最近は極端な天気が続きます。明日からの三連休もコロナウイルスの件もあり、お出かけせずに家でじっと絵でも描いていましょうか。この絵は、ネット見つけたフリー素材の花嫁さん。春よ来い、春よ来いと呼んでいるようです。最近、絵の描き方が変わったのが、わかるでしょうか?そう、鉛筆で下書きしないで、絵筆で...

  2. これが噂のデッサン人形 - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    これが噂のデッサン人形

    別に噂ってこともないのですが、そうです、ダイソーで三百円で売っている奴です。その下にあるのは長年使っているパレットナイフ。大きさの比較です。重宝して使っているのですが、このタイプのナイフがどこを探してもないのですよね。で、人形の話です。おいたしないでね…。おお、あっちこっちグニャグニャ曲げるだけじゃけえね、我慢してつかあさいね。ふふ、どうみても顔が崩れスターウォーズ系してますね。でも関節周り...

  3. ちょっとあれなんで、あっさりしたものでも見とってください。 - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    ちょっとあれなんで、あっさりしたものでも見とってください。

    絵はあっさり系でも、考えはちょっとあれなんですよ。目に見えている物体は、二段、或いは三段階の階調で、その凡そを暗示できると考えています。人体を例にとると、ハイライトと最暗部を除けば精々二段階の明暗差があれば充分と考えるのです。多くても三段階が無難です。人物画を始めたばかりの人がなかなか苦労するのが、人体にできる明暗のグラデーションを大まかに整理できないことだろうと思います。なだらかな階調をな...

  4. 周子瑜さん - 海辺のキッチン倶楽部もく

    周子瑜さん

    先日、母がなくなりました。87歳でした。柏崎市笠島で生まれ、笠島で育ち、笠島へ嫁ぎ、笠島で暮らし、笠島で子育てし、そして笠島の皆さんに囲まれて逝きました。多くの皆さんから見送られて、幸せだったと思います。通夜の日に、私の大切な人がお見送りに、遠くからきてくれました。本当に嬉しかったです。これも母のご縁です。しばらく休んでいたお絵かきタイムも再開しました。今人気の周子瑜さんです。有名人を描くと...

  5. おや、安物デッサン人形は有効かも知れない? - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    おや、安物デッサン人形は有効かも知れない?

    安物などとわざわざことわるのがあれですが、三百円のデッサン人形など、つまらんものを買ってしまったと後悔していましたが、この頃はちょっとばかり、有効に使えるかも知れないと、そう思っております。人間を含む、およそこの世界の万物は、球体や円柱などの単純な立体に置き換えることができる。うむうむ。やむやむ。初期の頃に、確かにそういう風に教えてもらいましたね。私も頭の中ではそれを入れているつもりです。初...

  6. 美女とポーズする猫 - Akemi Amanogawa Ichi  のギャラリー

    美女とポーズする猫

    美女とポーズする猫(Japanese Beautiful female model and posing cat) TALのデッサン会です。この方、ダンサーなのでお体が素晴らしかったです。 口を半開きにしてくれて、、良かったです。 胸を覆うジョーゼットは、私が描き入れました。もちろん、ニャンコも私がポーズさせました。😸...ブラックバージョンもあります。

  7. 「海辺のキッチン倶楽部もく」でコンビニコーヒーを飲む女性 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    「海辺のキッチン倶楽部もく」でコンビニコーヒーを飲む女性

    外は、ピューピューと強い風が吹いて、ようやく冬の訪れ?のようです。各地で全く雪のない1月でしたが、2月に入ってから、少しは降るのでしょうか。スキー場とか困っているので、山間部は白くなってほしいものです。さて、写真は「海辺のキッチン倶楽部もく」に飾った絵です。水彩画ですが、今まで紹介したような鉛筆での下書きをせずに、いきなり絵筆でデッサンをして描いたものです。少し雰囲気が違うと思います。下書き...

  8. あの…、きょうはあまり真面目に見ないでください。 - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    あの…、きょうはあまり真面目に見ないでください。

    水彩で単純モデリング_その3----のはずだったんですが、うーん…。まあね…。下手くそなモデリングで自分でも呆れてしまいますけど、デッサン人形ですね。面白そうだから安物買ってきたんです。300円。ちょっとだけ肉付けしました。足をくの字に曲げてやろうと思ったのですが、こいつ、あまり曲がらないんですよ。無理してると壊れそうで。しかも固定するのが難しい。要するにカクカク。三千円くらい出せば面白そう...

  9. 今月のデッサン - 休日PHOTOブログ

    今月のデッサン

    令和2年になったなんて浮かれていましたが1月もあっという間に終わりです。寒いのが苦手なので暖冬で助かります、このまま春になってほしいねー。デッサンは徳川園の冬牡丹です。人気ブログランキング人気ブログランキング

  10. 水彩による単純モデリング_その2 - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    水彩による単純モデリング_その2

    皆さん、月末です。早一月も終わり。悪戦苦闘していくらも上手くもならないのに、月日は無慈悲に過ぎて行きますよ。私はもう、恐ろしくてくたばりそうです。まあね、それはそれとして、引き続きやっておるわけです。いうまでもなく後ろ向きの女性です。腰をちょっとくゆらしています。そこがこのポーズのみそですね。女性ってのは後ろ向きの美だなと感ずることがあります。描くにつれ足を長くしたので初期の描画とズレて重な...

  11. 単純モデリングを水彩で - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    単純モデリングを水彩で

    何回か水彩が続きましたので、ちょっとデッサンというか、モデリングを挟みたいと思います。英語や美術用語を使うと何かと大袈裟に感ずるので、あまり好きではないのですが、要するに人体をそこに暗示できれば良いということでやっています。 自身でもなかなか思ったように進まなくてお恥ずかしい限りですが、挫けずに行きたいと思います。いままで、なるべく単純な表現で物事を暗示できれば、という格好でやって来ました。

  12. 単純な描画を考える - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    単純な描画を考える

    水彩画を挟みましたが、デッサン関連を行きたいと思います。これは、以前の記事でも書いたハリガネ先生です。輪郭線を、ポイントを取りながら細かく追いかけるより、全体の形をシルエットとして考え、形態を大きく掴もうという練習をやってきました。今度はなるべく少ない線だけで人体を暗示しようとする練習です。これは衣装を含めて描いていますが、対象物が何であっても同じです。ですので、別に人体でなくてもいいのです...

  13. 全クラス・新年1日無料体験実施中! - 大阪の絵画教室|アトリエTODAY

    全クラス・新年1日無料体験実施中!

    アトリエTODAY - - - 35周年 - - - 新年の1日無料体験実施中!【大人・大学生・高校生・中学生・小学生・園児 4才から】2020年は絵にネッチュー!あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたしますなんと…、アトリエは「創立35周年」を迎えます!(1985年〜)これまで2700名以上の方がTODAYで絵を学ばれました2020年、皆さんにとってどんな1年にな...

  14. 一葉観音(2日目) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    一葉観音(2日目)

    今日は、仕事のお休みをいただいて、新潟市まで妻と一緒に出かけました。「アークベル県民アマチュア絵画展」を見て、提出した(落選した)作品を受け取りに行ってきました。まず、入選作品は大きい!ほとんどが30号とか50号とかで、私のような10号作品は全くありません。迫力だけでも落選ですね。とてもとてもそんな大きな絵は描けません。井の中の蛙ですね。さて、一葉観音様は2日目で色付けが始まりました。これは...

  15. 一葉観音(1日目) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    一葉観音(1日目)

    連休明けの初日は、仕事もエンジンがかかるのが遅くなりますよね。明日からが本番という感じ。もう、正月気分ではないのですが、絵の方も少しずつ時間を取って描きましょう。今回は、再び「三十三観音シリーズ」。今回は蓮の葉に乗る「一葉観音」様です。この方も海の安全の観音様で、溺れた人を助けるということです。蓮の葉に乗って、人々を守ってくださるとのこと。この絵は、病の海で必死に泳いでいる幼子をお助けになる...

  16. ヌードデッサン!!? - A hokusai manga / 阿呆苦斎 漫画

    ヌードデッサン!!?

    絵を描き始めた頃の疑問です。・何のためにヌードデッサンするのかな〜??「身体のシルエットをよく知るため」ってのは当然分かるけど、何百年も前じゃあるまいし、今だと薄い水着だってあるんだから、水着デッサンだっていいでしょ。まー、無理矢理モデルを連れてきて脱がせて描くわけでもなく、脱ぎたいっていう供給側と需要側のバランスは取れてるんですけどね・・・。冬のある日、師匠に連れられて街角スケッチに出掛け...

  17. お酒を飲む女性 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    お酒を飲む女性

    三連休の最終日は雨降り。この時期、雪でないのが、ありがたいです。山へも海へも行けず、妻の体調もすぐれないので、二人でおとなしく家に籠もっています。私は、やっぱりお絵かきです。ネットで見つけた女性を描きました。今回はワインを飲む女性ではなく、お正月らしくお酒にしましたが、服装が冬には似合わないでした。

  18. 17歳のカルテ(デッサン) - 明日への狼煙(のろし) 

    17歳のカルテ(デッサン)

    1973年は、杉並にあった工業デザイン系の高専を、中退して自立してひたすら一人で絵を描き続けていた頃だ。描いては否定し、許さないぞと荒々しく、ほっとできるところのないデッサンだ。これは、当時の私のカルテであるとも言える。実際、この後かなりの内臓ダメージで、絵が描けなくなる時期を経験する。17歳なのに、時々共に描いていた武蔵野美大生たちは、ずっと私のことを、自分達より相当年配なおじさんだと信じ...

  19. 動きのある描画を試みる - 夢みたま 酔夢な漂い人の絵画な日々

    動きのある描画を試みる

    細部を排除して全体をかたまり、シルエットで考えることが、描画の修練として有効であるとの考えを当時抱きました。そのころを思い出しつつ記事を書いています。これは同時に、動的プロポーションに関しても注意を注ぎやすいと考えています。この頃ずっと赤っぽいコンテで描いています。赤っぽいのが気になる方はご容赦。物を一瞬だけパッと見た時、今のはどんな形をしていたか、それを素早く描こうとしたとき微細な部分から...

  20. 能静観音(2日目) - 海辺のキッチン倶楽部もく

    能静観音(2日目)

    いよいよ年末年始のお休みも今日が最後。雪の予報で自宅に籠もっていたのですが全く降らず、妻だけは友人と買い物に出かけました。一人ではしょうがないので、お絵かきタイムです。能静観音様の色付けです。後光は海に沈む夕日にしてみました。今年も海上安全、大漁を祈願します。

総件数:249 件

似ているタグ