デリー生活のタグまとめ

デリー生活」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはデリー生活に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「デリー生活」タグの記事(940)

  1. インド国旗のはなし - Blue Lotus

    インド国旗のはなし

    サーイコーム・ミ―ラーバーイー・チャーヌー選手が銀メダルをとってインドに凱旋しました。おめでとう!(なんじゃこの---がいっぱいの名前は!と思ったでしょうが、これがヒンディー表記通りの長母音・短母音表示です。)独立記念日(8月15日)も近いので、インド国旗をちょくちょく目にする時期になりました。信号機付近にいる物売りも国旗やティランガ―(国旗の三色)にちなんだグッズを売る時期。ティランガ―と...

  2. インドの色・デリーの若者ことば - Blue Lotus

    インドの色・デリーの若者ことば

    モンスーンに入ったのに、デリーではまとまった雨は降っておらず、他の地域では雨が降りすぎて洪水になったり地すべりが起きたり・・・自然は如何ともしがたいです。モンスーンの時期になると目立つ、孔雀の求愛ダンス。Rain Danceとも呼ばれます。写真は色別にまとめたお気に入り画像なので、載せますね。一番左のブーゲンビリア、当たり年とそうでない年があって我が家の近所では今年は当たり年のようで嬉しいで...

  3. ブロックプリントの話、ふたたび - Blue Lotus

    ブロックプリントの話、ふたたび

    インド布の値段を何となく見比べていたんですよ。人件費やら材料の値上がりもあるし、以前の倍くらいの値段だなぁ・・・・と思って。おまけに好きなブランドの服がセール中、ってSMSが来たので覗いてみたら、あれ、一昨年6,000ルピーくらいで買ったものが12,500ルピーになってる。こりゃおいそれと買えないわぁ。ジャイプルに行くたびに、ちょいと立ち寄る郊外のブロックプリント工房がありまして。いつも家族...

  4. インド本、私の好きな作家 - Blue Lotus

    インド本、私の好きな作家

    「おすすめ」の作家・・・・と書こうとしていや、「私の好きな」作家、としとくことにした。人それぞれ好き嫌いがあるもんねぇ。アミターヴ・ゴーシュという作家の本にはまって早くも10年以上経ちます。最初に読んだのがHungry Tideという本で、ぐいぐい引き込まれ全作読んでみる気になったのです。いろんな出版社から出版されていますが、装丁が好きなのはペンギンブックス版。特に右端の↓、無造作にかけられ...

  5. 7月24日(土)はグル・プールニマー - Blue Lotus

    7月24日(土)はグル・プールニマー

    モンスーンに入った途端になんだかんだお祭りが続きます。土曜日はグル・プールニマーというヒンドゥー教のプージャー(お祈り)の日。正式には7月23日の朝10:43から24日の朝8:06までがプージャーの時間帯となります。(移動祭日です。)グル・プールニマー(師匠:先生に感謝を捧げる日)インド古典舞踊やヨーガなど習い事をしている方はこの日にグルジーへの感謝の気持ちを捧げお菓子やフルーツバスケットな...

  6. インドの子どもに人気、ポーハー - Blue Lotus

    インドの子どもに人気、ポーハー

    インドの子供たちの好きな食べ物として、以前「ラージマー・チャーワル」をご紹介しましたがもうひとつ、ポーハーというのも朝食やお弁当の中身によく登場します。ポーハーとは、米を平たくしたもの。日本の糒(ほしい、ほしいい)とはちょっと形状は異なりますが、保存食としても使えるもの。こんな感じでぺらぺらなんですが・・・・ザルに入れてさっと水洗いして5分ほど置いておくとなんとなくお米っぽい形状に戻ってきま...

  7. ガーヤトリー・デーヴィー妃13回忌 - Blue Lotus

    ガーヤトリー・デーヴィー妃13回忌

    インタビューのため、インドの有名な会社のCEOや王族とお目にかかる機会がありましたが、今までで一番綺麗な英語(クィーンズイングリッシュ)を流暢に話した方は、なんといってもジャイプルのラージマ-タ-(マハーラージャーの母后)ガーヤトリー・デーヴィー妃でした。とても居心地のよい品のあるお宅は、ジャイプルのタージホテル・ラームバーグパレスの敷地に隣接していて、テニスコートではテニススクールが開催さ...

  8. ついにデリーのCovid-19死亡者ゼロに - Blue Lotus

    ついにデリーのCovid-19死亡者ゼロに

    久々にオールドデリーに行きました。本当はモンスーンに入る前にマサーラー(香辛料)を買いに行きたかったんだけど、あまりの暑さで怯みようやく今日はちょっと凌ぎやすそうだから・・・・と。香辛料やらドライフルーツをいっぱい買ったところで雨が降りだし。路上でバラの花びら売ってたおじちゃんは、もうこれで商売にならないと引上げ。このあとあっという間に道路の端は川状態に。傘ないしな~と思っていたら、オットが...

  9. Maindishさまさま - Blue Lotus

    Maindishさまさま

    生活に便利な宅配食材店舗、あれこれお世話になっております。(まとめ記事はこちら)概ね平和にハッピーに暮らしておりましたが日本への一時帰国がおいそれと適わないコロナ禍、どうしてもお刺身食べたい、それも手ごろな値段で!・・・と思い始めて幾年月。手ごろな値段、ってところがミソです。ちょくちょく食べたくなるからね。なんと、この食材デリバリーリストに最強の布陣が加わりました。もともとは日本食のレストラ...

  10. お弁当が繋ぐ世界 - Blue Lotus

    お弁当が繋ぐ世界

    世界の色々な国でお弁当を作っている方々に声をかけ、お弁当レシピとお弁当にまつわる話をKindle書籍化しようと思いますが、イッチョカミしませんか?とお声掛けいただいたのが4月半ば。発案・企画・レシピまとめなどは以前インドに住んでいらした千香子さん(Pen Spoon主宰)。私のインド暮らしのオアシスだった、「おやつ新報」のお菓子教室の先生で、もともと新聞社務めだったのもあり文章もとてもカッ...

  11. 昔ながらの油圧搾方法 - Blue Lotus

    昔ながらの油圧搾方法

    インドにはまだまだ面白い「職人仕事」が沢山残っています。昔は日本にも一杯いたのだろうけれど、今では職人技を継承する人が少なくなっていますよね。こだわりの、その仕事を継承する職人さんたちはオールドデリーの街中や、マーケットに、ふつ~~うに暮らしているのです。たとえば「油屋さん」。それも油を絞るのは「牛」の力で牛がぐるぐる回って、臼のような大きな機械を回している・・・・と聞けば、見てみたくなるで...

  12. 雨降って嬉しいインド暮らし。 - Blue Lotus

    雨降って嬉しいインド暮らし。

    ゆうべ「デリーのモンスーンんが遅れに遅れ気象庁の予報もあてにならない」って書いたのが伝わったのか(???)今日は朝から雨。一旦あがって、夕方からまた結構降りました。雨が降ると涼しくなるのを実感できて雨降り=嬉しい・・・・って感覚がわかるようになるのもインド暮らしの妙味??ただし朝の雨であちこち排水の悪い箇所は冠水したとのこと。毎年こうなるってわかっていながらなんで雨季になる前に対処しないかな...

  13. モンスーン入りの予報、またもハズレる。 - Blue Lotus

    モンスーン入りの予報、またもハズレる。

    今年は早めにモンスーン入りする・・・とインド気象庁(IMD)が予報を出したのが6月半ば。それから何度も訂正、モンスーン入り予報延期を繰り返し、またも雨は降りきらず。新聞に載っていた「ハズレ予想」の日程がみんなの不満の矛先に。IMDはこんな予想外の天候が続くのは、例を見ないことである、などと発表しています。雨が降らないのでヤムナー川の水位も今までになく下がり、デリーが水不足に陥るのは必至です。...

  14. ラト・ヤートラー - Blue Lotus

    ラト・ヤートラー

    6~7月(ヒンドゥー暦3月)の9日間、プリーで催されるラト・ヤートラー「山車の行進」祭では、ジャガンナートら3人の神様を載せた豪華な装飾が施された巨大な山車(ラト、ରଥ)が大通りに出され、グンディチャー寺院までの約2.7kmの道程を練り歩く。これが今年は明日7月12日から始まります。この祭りはクリシュナの故郷帰還を記念するもので、ジャガンナートたちは行進の道すがら、彼らの寺院を建ててくれたお...

  15. インドの骨董品 - Blue Lotus

    インドの骨董品

    長い歴史をほこるインド。博物館ピースのほかにも、東インド会社のころの骨董品がまだまだ沢山見つかります。眺めるだけでも楽しいこれらのアンティーク。でも、購入するには見極める目を養ってからでないとねぇ。アンティークに見えるように加工を施したまがい物もありますから。こちらは神様の絵シリーズ。インドに住んでるフランス人やイタリア人のお宅に行くと、上手にディスプレーされていて、そのセンスに唸ります。衣...

  16. インドの「布」芸術とそのパトロンと - Blue Lotus

    インドの「布」芸術とそのパトロンと

    インドの布は、世界中のデザイナーたちを魅了してやまず自分の欲しい布のオーダーや、買い付けに訪れる外国人も後を絶たないのが現状ですが、残念ながら一般インド人にはその価値がわかっていない人がまだまだ多く、発色が綺麗で扱いやすい・・・と化繊人気は相変わらず。家族ぐるみで付き合いのあるジャイプル郊外のブロックプリント職人さんも、顧客の半数以上が日本やヨーロッパ諸国だと言っていました。土地持ちで農地も...

  17. インドを知ろう:モーディー政権・新閣僚着任 - Blue Lotus

    インドを知ろう:モーディー政権・新閣僚着任

    昨日行われた新閣僚の宣誓式。コービンド大統領のもと、一人ひとりが宣誓を行いモーディー首相とBJPの主要メンバーにより夕べから今日にかけて、それぞれが大臣職などにアサインされました。やはりヴァルダーンもと保健・家族福祉大臣はコロナ第二派での政府対応の責任を取らされた形で辞任となりました。代わりに保健・家族福祉大臣に任命されたのはマンスーク・マンダーヴィヤー大臣で、化学・肥料省大臣も兼任します。...

  18. モーディー内閣、閣僚再編成 - Blue Lotus

    モーディー内閣、閣僚再編成

    今日のニュースを見ていたら、私の大好きな(って私が好きでも何の影響もないけど)ハルシュ・ヴァルダーン保健・家族福祉大臣が辞任って書いてあったので、ひゃ~~~なんで???と頭の中がハテナマークだらけに。早速わかるように説明してもらった事を備忘録としてまとめます。今の第二次モーディー内閣は2019年5月30日に宣誓式を行い、モーディー首相がBJP首脳と協議して決定した閣僚57名(閣内大臣24名、...

  19. インドで「たなばた」気分 - Blue Lotus

    インドで「たなばた」気分

    七夕ですねぇ。あっという間に今年も半分終わり7月に入ってすでに1週間。時の流れが早い早い。さて、先日花市場に行ったのは、バーチャル展覧会に出品するための花材調達が目的でした。テーマは「七夕」。TANABATA- A LOVE STORYというお題がある、シンガポールのいけばなインターナショナル主催のイベント。私は「天の川」をイメージしていけました。皆さんにも星のきらめきが届くといいなめずらし...

  20. お米、届いた~! - Blue Lotus

    お米、届いた~!

    インドで作っているお弁当の写真を載せると「日本米はどこから?」「カボチャとかいんげんはインドで手に入るの?」「ソーセージはインドで売ってるの?」などなど尋ねられることがあります。野菜はたいてい手に入るのよね~、以前は珍しかったものも、最近はいくつかお店をあたってみると、どこかで取り扱っています。たとえば「絹さや」や「ネギ」はFrugivoreで。荏胡麻とかキャンディビーツはKrishi Cr...

総件数:940 件

似ているタグ