トキソウのタグまとめ

トキソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトキソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トキソウ」タグの記事(17)

  1. 湿原の仲間 - さすらい写人

    湿原の仲間

    ハッチョウトンボ♂ハッチョウトンボ♀ハナショウブトキソウシライトソウ

  2. トキソウ - Mag's  DiaryⅣ

    トキソウ

    「トキソウが咲いていましたよう。」「ええっ、もう咲いているの? 早っ!」 雨が小降りになったので、大急ぎで出かけたょ。2本のうち、1本は花が終わりかけ(;゚Д゚)花友が教えてくれなかったら、今年、この場所のトキソウを見逃していたかもしれない。3年前の西日本豪雨で土砂に埋まったけれど、復旧工事が済んで、やっと2本、復活しているのだ。頑張れトキソウ! 頑張れカープ!頑張れ日本!

  3. 誰にも止められないのだ。 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    誰にも止められないのだ。

    さてさて、雪コッコでございます。お外に氷が張る三寒四温の2月は何を隠そう私の誕生月であります✨ダン君にお願いしてイチゴ🍓を買って来て貰いました。ダイエットに風邪っ引きでありますので食欲も可笑しな事になっています。イチゴ🍓の栄養ビタミンCを取って少しでも風邪からの脱却、無事な園芸活動を再会したく思います。先ずはお庭を早足で見回り。日差しは強いが寒...

  4. 釧路湿原国立公園 温根内木道より。 - MIRU'S PHOTO

    釧路湿原国立公園 温根内木道より。

    トキソウサギスゲ鳥の名前は難しい(;'∀')撮影:2020年7月6日Copyright(C)2020 miruhana. All rights reserved.↓ぽちっとお願いします↓にほんブログ村↓↓ランキング参加中↓↓人気ブログランキング*************************************************

  5. 鯉ヶ窪湿原 - Mag's DiaryⅢ

    鯉ヶ窪湿原

    寄り道をした鯉ヶ窪湿原は、トキソウが満開だった。ヒメシジミがいた。クロアゲハがアザミで吸蜜。コチャバネセセリもアザミで吸蜜。ヒメキマダラヒカゲが道におりていた。で、「何にもいなかったなあ。」という会話が交わされるって、よく考えたらおかしいよね。

  6. ☆トキソウの咲くころ・・・ヒメヒカゲ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆トキソウの咲くころ・・・ヒメヒカゲ☆

    5日、例年より早くヒメヒカゲの様子を見に行きました。今は亡きチョウ友さんの故郷では、最高気温が34.2度になったそうです。この場所へも、何度かご一緒した故人を偲びながら、チョウを追いました。どの子も・・・傷みはありません。日差しは強いものの、吹く風は爽やかです。例年だと花数の少ないトキソウが、あちこちに咲いていました。見ていると、トキソウにヒメヒカゲが止まることがありました。昆虫も止まります...

  7. トキソウ② - Mag's DiaryⅢ

    トキソウ②

    この湿地にはトキソウの白花が咲く。毎年花の時期を逃すのだけれど、今年は間に合った。もちろん、ピンクの花も咲く。

  8. トキソウ - Mag's DiaryⅢ

    トキソウ

    そろそろトキソウが咲くころ、1年ぶりに、自生地を訪ねた。マムシが出そうな湿地なので、何度も入りたくない、遠くから、花が咲いているのを確認して湿地の中へ。数輪、花をつけていた。カキランも大きくなっていた、この湿地は元気なようだ。

  9. 今時の「世界谷地」情報 - 栗駒山の里だより

    今時の「世界谷地」情報

    梅雨は開ける気配も無く、今日も朝から、しとしと雨降り。と思っていたら午後からは雨も上がり陽も射したりしています。急な好天が来ました。こんな時は地元の利を生かしてちょっくら栗駒山世界谷地湿原をのぞいてきましょうかね。登山口からすぐの山アジサイがお出迎えです。お天気になって良かったね。世界谷地第一湿原の今時は・・・黄色い草原になっていますよ。キンコウカの花が見頃です。ニッコウキスゲに代わって湿原...

  10. トキソウ - Mag's DiaryⅢ

    トキソウ

    マムシを警戒しながら、トキソウの咲く湿地へ下りていく。遠くからではトキソウが咲いているのが確認できなかったが、数本咲いていた。マムシが怖いので、そそくさと退散。PCを見てがっかり、もっとじっくり腰を据えて撮らなくっちゃ。みんなピンボケ。マムシのせいだょ。ヤマトキソウは、池のほとりで、池を向いて咲いていた。池の中に1mほど入って撮りたいところだょ。入れないし。体をねじって…これが限界。「無駄な...

  11. トキソウ - yama10フォトライフ

    トキソウ

    我が家のトキソウもようやく咲いてきました。

  12. トキソウ - hanako photograph

    トキソウ

    木道の足下のいつもの所にトキソウが咲いています遠くにも咲いています

  13. 葦毛湿原のハッチョウトンボ - 弓張放浪

    葦毛湿原のハッチョウトンボ

    「弓張放浪第2章」に移行中ハッチョウトンボは日本でいちばん小さいトンボで体長は2cmもありません。葦毛湿原ではむかしから生息していましたがひどい渇水のときに絶滅寸前になってしまいました。それでも毎年見かけたという人が現れるので細々と命をつないでいるようです。昨日見かけたという話を聞いたのでさっそく探してみようと出かけました。現地で見たという人に出会い、見た場所を聞いて探してみたら、・・・いま...

  14. 湿原に行くまで - 森のことば、ことばの森

    湿原に行くまで

    トキソウやハッチョウトンボのいる湿原までのアプローチも、今の季節ならではのいろいろな植物が目を楽しませてくれる。冒頭の写真はノイバラの花。ノイバラというとマイナーなイメージだが、花はどうして見栄えのするりっぱな白い花の群れ。ヒメジョオンも、よく見ると繊細な花のかたち。おや、アザミは少しフライングぎみではないか。でもこのピンクの花に、チョウを止まらせると,実に息づく花。湿原の入り口には、古墳時...

  15. ハンカイソウが咲き始めた葦毛湿原 - 弓張放浪

    ハンカイソウが咲き始めた葦毛湿原

    「弓張放浪第2章」に移行中ハンカイソウが咲き始めました。トキソウは20株以上群がっているところがあります。湿原入口の広場の風景。バイケイソウも開き始めました。数日後にはりっぱに見られようになるでしょう。「弓張放浪第2章」では他の花も紹介しています。

  16. トキソウが咲き始めた葦毛湿原 - 弓張放浪

    トキソウが咲き始めた葦毛湿原

    「弓張放浪第2章」に移行中葦毛湿原でトキソウが咲き始めました。稜線上ではナガボナツハゼが全盛期を過ぎようとしています。「弓張放浪第2章」では他の花なども紹介しています。

  17. トキソウとハッチョウトンボ - なんでもブログ

    トキソウとハッチョウトンボ

    環境省が野生生物の危機状態をランク付けしたものがレッドデータ(RDB)カテゴリでありますが広島県内で絶滅危惧Ⅱ類(絶滅する危険が大)に指定されている湿原の生物2種 トキソウとハッチョウトンボが、世羅郡世羅町(一郡一町の町です)にある自然観察園で同時に見られると聞き、行ってきました。トキソウが群れて花をつけていました。 ハッチョウトンボとのコラボです。確かに鳥が羽ばたいているように見える花姿で...

総件数:17 件

似ているタグ