トキのタグまとめ

トキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トキ」タグの記事(20)

  1. 井の頭自然文化園~分園の鳥たち - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園~分園の鳥たち

    カリガネです井の頭自然文化園の分園には、水鳥を中心に日本産の多くの鳥がいます漢字で書くと「雁金」ほんの一部ではありますが、そんな鳥たちをご紹介ヒドリガモ(緋鳥鴨)オシドリ(鴛鴦)ツクシガモ(筑紫鴨)鳴き声めっちゃ可愛いです↓こちらは一昨年、水鳥のヒナたちが一斉に生まれた時の賑やかな様子食事中のクロツラヘラサギクロトキこちらは放飼場内を清掃している時の様子クロトキと一緒にいるのはヒドリガモこち...

  2. トキ - Mag's DiaryⅢ

    トキ

    出雲市トキ飼育分散センターへ行ってきた。トキは佐渡へ行かなければ見られないと思っていたのだが、2011年から出雲市でも飼育されていたらしい。7月からの一般公開を前に、今、試験的に公開されている。(12月28日まで)4羽のオスが公開用のゲージに入っていた。1羽が寄って行って止まり木から追い出して、追われたのがこの後飛んだのだけれど、撮れず。もう一度同じことをして飛んだのだけれど、またも撮れず。...

  3. トキ - 平さん

    トキ

    なかなか冬鳥が撮れなくて沢山撮ってきたトキをもう一度夏羽の名残でしょうか灰黒色が残っていました

  4. トキ3 - 平さん

    トキ3

    沢山撮ってきたトキをどうぞ!

  5. トキ・・・山里を背景に - 赤いガーベラつれづれの記

    トキ・・・山里を背景に

    トキさんが暮らす田んぼは里山に囲まれています。青空を葉池に飛ぶトキさんもすてきですけれど、里山バックもいいですね。トキさんがこんなにきれいなことは今回初めて知りました。出遇いに感謝。佐渡の方々に感謝。帰りの朝一番のフェリーで朝食にカレーをお願いしたのですが、添えられたご飯が佐渡島の形なのが新鮮でした。大きなお口でぱくりぱくりと佐渡を頂きました。今日は、年に1回の高校時代の友人たちとのハイキン...

  6. トキ - 平さん

    トキ

    初見初撮りのトキと2ヶ月ぶりの探鳥で同じようなシーンを撮りまくってしまいました。まだまだ整理半ばですが、田園で一生懸命餌を啄むトキたちです。 国の特別天然記念物L77㎝ 画像上でクリックすると少し大きく見られます

  7. トキ - 平さん

    トキ

    ご無沙汰しています。2ヶ月ぶりの鳥撮りです。あるテレビ番組でトキを見てから逢いたく逢いたくてツアーに参加してきました。田園のあちこちにいましたが、聞きしに勝る警戒心の強い鳥でした。もちろん車中からの撮影です。鳥までの距離も全て50m以上です。佐渡の天気は気まぐれで降ったりやんだり、青空に飛ぶトキは素晴らしかったです。画像上のクリックで大きく見られます

  8. トキ - 心のままに

    トキ

    きれいな朱鷺色でした。

  9. そこのけ!・・・トキ - 赤いガーベラつれづれの記

    そこのけ!・・・トキ

    広く広がる田園地帯、周りは意外に深そうな里山に囲まれています。トキさんたちが過ごしているのは、田んぼの畦クロと呼ばれる場所です。時々田んぼにも降ります。どちらの農道から見てもちょうど半分くらいな場所、もっとも人から遠い場所を選んでいるのですね。狭いあぜ道ゆえ、時々こんな場面も。グループの中にも上下関係?親子関係?があるのでしょうか。『ほらっ、どいて!』とばかり。おかげで美しい鴇色が存分に。美...

  10. ねぐら入り・・・トキ - 赤いガーベラつれづれの記

    ねぐら入り・・・トキ

    カラスに追われまた飛び立ったトキさんたち。カラスさんに追われず木立に入ってしまったら全く分かりませんでした。本当にうまく隠れるものだと思いました。しばらく時間をおいて次々と帰ってきました。もう太陽は雲に隠れて・・・暗い画像に。まだまだいっぱい撮ってしまったのですが、整理に時間がかかりまた後ほどアップしていきたいと思います。このくらいの感じが実際に近いでしょうか。静かな眠りについたことでしょう...

  11. 夕陽を浴びて・・・トキ - 赤いガーベラつれづれの記

    夕陽を浴びて・・・トキ

    お昼過ぎまで探しましたが見つからない午前の群れ、諦めて別の地域を探してみることに。こちらもやはり見つけるまでは大変でしたが、2グループほどいるようです。しかし、こちらは午前より難しく、結局諦めて夕陽まで待とうと近くの沼に、もしかしたらカモさんでもと。やはり全く見つからずでした。なんとか小さな夕焼けは望めそう、諦めムードで遠い群れを見ていました。陽が傾き始めた頃、集団で飛び去って行きました。友...

  12. 刈田のトキ・・・ - 赤いガーベラつれづれの記

    刈田のトキ・・・

    風下は立ち位置の反対側。風下に向かって顔を向けているので、このような画像に。光も逆、移動すれば良かったのですが、もしかしたら飛んでしまうかもという思いが、動きを止めました。鴇色とは?改めて検索してしまいました。少し黄みがかった淡く優しい桃色と。着物に染める場合は、紅花や蘇芳で染めるということです。おもった17羽の集団。みなこのくらいの集団なら310÷17ですから島内に20グループくらいはいる...

  13. 淡い色が空に映えて・・・トキ - 赤いガーベラつれづれの記

    淡い色が空に映えて・・・トキ

    顔面は赤い色ですが、羽を閉じた状況では白いサギさんと同じように見えます。お聞きしていた場所でしたが、鳥さんは同じ場所にいるとは限りません。探しても探しても見つかりません。ちょっと姿勢の悪いサギさんという感じかなと白い姿が見える度、近づいては確認、そしてがっかりでした。最初に見つけて下さったのは、今回何もかも段取りして下さった級友の旦那様、とっても目がいいんです。1・2羽で過ごしているものと思...

  14. 島紀行/佐渡3 - 『文化』を勝手に語る

    島紀行/佐渡3

    金山から両津港へ。I上と合流、そのまま姫崎灯台をめざす。鉄骨造が珍しいらしい。そう言われると鉄骨の特徴的スタイル、緑の中でプロポーションも美しい。閉まっていたけど資料館もある。キャンプ場にもなっていて、そこから階段で岩場の海岸まで下りていける。綺麗な日本海、佐渡は砂浜は少ないようだ。***今日の宿の近くにトキの森公園がある。佐渡に来たならトキでしょう・・過去の生息地はこんなに広かった。今のい...

  15. 朱鷺 - きままに鳥見.

    朱鷺

    久しぶりの更新です。佐渡で放鳥された、トキが当地にやって来ました。

  16. クロトキコウズアカミュビゲラシンガポール - Love birds !

    クロトキコウズアカミュビゲラシンガポール

    2日目に訪れたシンガポールズンゲイブロウ湿地公園にいたインドトキコウとズアカミュビゲラです。ズンゲイブロウ湿地公園は、シンガポール市内からMRTで1時間ほどさらにバスに乗り換えて10分ぐらにのところにありました。バスに揺られ到着するまでドキドキでした。湿地内は、とても広くジャングルのよう。すぐ海側にマレーシアも見えました。

  17. クロツラヘラサギが孵化しました。 - 動物園放浪記

    クロツラヘラサギが孵化しました。

    春は鳥たちの繁殖の季節。ウォークインバードケージの中ではクロトキたちが小枝を集めて営巣しています。巣に近づけないのでわかりませんが、抱卵中なのかもしれません。一方、低木に被せてあるプラスチック製の網の上にはクロツラヘラサギたちが集まっていました。クロツラヘラサギの雛鳥が1羽孵化していました。そして、網の上には数個の卵があって現在抱卵中のようです(5月12日現在)。雛鳥のくちばしの先端は、少し...

  18. ラストチャンス・・・・・・・ - カシャカシャblog

    ラストチャンス・・・・・・・

    3日目、今日はラストチャンスです。朝4時に起き、出発までの2時間トキを待つことにしました。昨日よりも見晴らしの良い場所を決めておきました。しばらくして、6羽のトキが山を背景に飛んできました。まだ薄暗い朝でしたので、ちょっと感度を上げて・・・・・。降りて行く方向を確かめ、ゆっくり歩いて行くと、田んぼにいるトキを発見!!飛んでいる姿も優雅でとても綺麗でした。佐渡島のツアーでしたが、自然の中でトキ...

  19. 一目で・・・・・・・ - カシャカシャblog

    一目で・・・・・・・

    2日目です。朝4時に起き、鳥見散歩に出かけることにしました。トキを探す時間はバスの出発時刻から考えると、2時間くらいはありました。とりあえず少し明るくなってから、田んぼまで歩いてみることにしました。しばらくすると、かみさんが、「何か鳥の声が聞こえる・・・」すると、遠くからトキが飛んできたのでした!ダイサギでもないアオサギでもない、まさにトキ色の3羽が・・・一目でわかりました。「やったぁ!!」...

  20. それはNipponia nipponでした - healing-bird

    それはNipponia nipponでした

    学名 Nipponia nippon和の色「朱鷺色」春から夏にかけての翼の下面は朱色がかった濃いピンク色、日本ではこれを「とき色」といい、一度は目の当たりにしてみたいと思っていました。会う機会は突然訪れました!雨もなんのその、、、、ゆったりと、しかし警戒を怠らない朱鷺の行動です。美しいとき色の羽故に乱獲された歴史を持ち、その遺伝子が警戒心の強さか、、、などと推測しながら、当然車中からの観察で...

総件数:20 件

似ているタグ