トップリーグのタグまとめ

トップリーグ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトップリーグに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トップリーグ」タグの記事(54)

  1. タカマツペア連覇ならず、トップリーグは第2節 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    タカマツペア連覇ならず、トップリーグは第2節

    バドミントンのインドネシアマスターズ準決勝が行われた。日本勢で唯一準決勝に進出したのは女子ダブルスのタカマツペア、相手はデンマークのトゥーグセン/フォウガードペアであった。第1ゲームから点の取り合いとなる厳しい展開であったが、連続ポイントなどで終盤まではタカマツペアがリードしていた。しかし17-14から4連続ポイントを奪われ逆転されてしまうとデュースに持ち込むのが精いっぱいで20-22で第1...

  2. タカマツペアベスト4進出、来週からWRC、そしてトップリーグ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    タカマツペアベスト4進出、来週からWRC、そしてトップリーグ

    バドミントンのインドネシアマスターズ準々決勝が行われた。日本勢は女子シングルスの髙橋沙也加、女子ダブルスのタカマツペア、志田千陽/松山奈未ペアが出場した。まず志田千陽/松山奈未ペアが地元インドネシアのポリイ/ラハユペアと対戦した。ポリイの老獪さに惑わされ、またラハユの若さ溢れる攻撃に翻弄され、志田千陽/松山奈未ペアはいいところなく15-21、16-21のストレート負けを喫してしまった。東京オ...

  3. リコーブラックラムズ vs Honda HEAT - ほんじつのおすすめ

    リコーブラックラムズ vs Honda HEAT

    トップリーグ2020 第1節ワールドカップラグビー以来の生観戦。今日は、人気であろう神戸ユニバー競技場に行かず、花園に。観戦した試合は、リコーブラックラムズとHonda HEATです。花園は観やすいです。迫力が伝わってきました。初めて観るチームの試合ですが楽しめました。ワールドカップラグビーに出場した選手を擁するHonda HEATがいいゲームしてました。開始早々、レメキ選手がトライ決めたし...

  4. トップリーグ開幕戦を花園で観た - ほんじつのおすすめ

    トップリーグ開幕戦を花園で観た

    トップリーグ開幕戦が行われる花園にやってきました。この日の試合は、リコーブラックラムズとHonda HEATとの試合です。開幕戦、もう少し、観戦する人たちが来るかと思っていたのですが、関西ラグビーファンは神戸に行ったようです。ただ、メインスタンドは、結構埋まってました。

  5. トップリーグ初日、ヤマハvsトヨタを観戦 - マイニチ★コバッケン

    トップリーグ初日、ヤマハvsトヨタを観戦

    ラグビートップリーグが昨日開幕され、早速観に行ってきました。チケット発売開始から即完売になってしまった秩父宮の試合は取れず・・・やってきたのは磐田。前日インして、朝からYAMAHAスタジアムを楽しみます。ヤマハのブラスバンド部のみなさんが演奏をして盛り上げる!?上がってる?とりあえず私はトヨタの応援なんで。前から2番目の席で、ヤマハの少年クラブチームのみんなと一緒に応援します。久しぶりに見る...

  6. NFL波乱あり、トップリーグ開幕、桃田開幕戦圧勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NFL波乱あり、トップリーグ開幕、桃田開幕戦圧勝

    NFLディビジョナルプレイオフが行われた。NFCでは49ersがバイキングスと対戦した。久しぶりのプレイオフ進出にも49ersは緊張することなく普段どおりのプレイで試合をコントロールした。ラン主体の攻撃で、バイキングスを圧倒した。ディフェンス陣も踏ん張り、相手QBカズンズに合計6回のサックをあびせるなど攻守ともにバイキングスを封じて、27-10で快勝し決勝に進出した。一方のAFCでは波乱がお...

  7. 羽生九段今年こそ、トップリーグの目玉はクボタ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    羽生九段今年こそ、トップリーグの目玉はクボタ

    将棋の羽生善治九段の2020年がスタートした。2020年最初の対局は第33期竜王戦1組ランキング戦、橋本崇載八段との対局であった。テンポよく指す橋本八段に惑わされることなく徐々に有利な局面を作り出していき108手で勝利をつかんだ。竜王戦1組は5位までにはいれば本戦トーナメントに出場できるだけにタイトル100期がかかる羽生九段にとって幸先のよい1勝となったようだ。竜王戦に限らず、羽生九段のタイ...

  8. トップリーグのカンファレンス、ラグビーのデジタル戦略 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    トップリーグのカンファレンス、ラグビーのデジタル戦略

    来年1月12日に開幕するトップリーグのプレスカンファレンスが開催された。参加16チームのキャプテンが一堂に会して抱負を語っていたそうである。「ONETEAM」が流行語大賞に選出されいまだにラグビー日本代表の話題が取り上げられている中でのトップリーグ開幕、チケットの前売りも好調のようである。開幕戦で当たるサントリーと東芝の主将同士の舌戦も白熱していたようだ。また日本代表に限らず、W杯で活躍した...

  9. ラグビーの聖地パロマ瑞穂ラグビー場 - 緑区周辺そぞろ歩き

    ラグビーの聖地パロマ瑞穂ラグビー場

    今年はラグビーワールドカップが開かれ、日本中が大盛り上がりの年でした。流行語大賞も日本チームの活躍から広まった「ONE TEAM」となり、「みんなの力を結集して困難を乗り越えよう!」というスローガンに、多くの人達が共感したと思います。さて地元でラグビーのメッカと言えば「パロマ瑞穂ラグビー場」。花園・秩父宮・熊谷と並ぶ日本屈指のラグビー場です。1950(昭和25)年第5回国民体育大会が愛知で開...

  10. 2019〜20シーズン観戦記その1 サンゴリアスvsレッドドルフィンズ - All About 身辺雑事

    2019〜20シーズン観戦記その1 サンゴリアスvsレ...

    W杯イヤーの今シーズンの初観戦は、サントリーサンゴリアスvs日野レッドドルフィンズの一戦。日がな一日降ったり止んだりの空模様でしたが、幸いなことに試合開始少し前から、試合終了まではなんとか降られずに済みました。試合前から、一緒に観戦に行った仲間とともにビールを飲んで盛り上がりました。昨シーズン、神戸製鋼コベルコスティーラーズに決勝でボロ負けはしたものの、準優勝だったサンゴリアスに、昨季トップ...

  11. ナイトラグビー - マイニチ★コバッケン

    ナイトラグビー

    昨夜は秩父宮ラグビー場で、サントリーvsパナソニック戦。サントリーにヒロシ君の後輩テビタ・タタフ君(通称ティー)が所属しておりまして、ウォーミングアップから見守るパイセン。学生時代にアメフトをやっていたトニー君は、今回がラグビー初観戦。湿度が高く、時々雨が降るものの、夜の風は気持ちがいいものです。秩父宮はスタンドとグラウンドの距離が近くて好き。ワールドカップもオリンピックも、ここでやって欲し...

  12. 渡辺棋王3連勝、トップリーグカップ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    渡辺棋王3連勝、トップリーグカップ

    将棋の第68期王将戦七番勝負第3局が行われた。ここまで2連勝している渡辺明棋王が久保利明王将を107手で破って3連勝し、王将位獲得まで後1勝にせまっている。このところの渡辺棋王の強さには目を見張るものがある。15連勝後に菅井七段に敗れてしまったがその後は棋王戦で広瀬竜王に快勝するなど昨年の不調がウソのようである。第4局は24、25日に沖縄で行われるが、4連勝でタイトル獲得(通算3期目、5期ぶ...

  13. 神鋼優勝、バドミントン4種目で決勝進出 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    神鋼優勝、バドミントン4種目で決勝進出

    ラグビートップリーグ総合順位決定戦の3回戦は同時に日本選手権も兼ねた試合であった。サントリーの3連覇なるか、神戸製鋼の18季ぶりの優勝なるかで注目された試合であったが、結果は大差がついてしまった。神戸製鋼のSOダン・カーターのプレイぶりが素晴らしく、サントリーはあまりにカーターを意識するあまり自分たちのプレイができなかったようだ。ラグビーシーズンはこれから大学ラグビーの日本選手権があり、その...

  14. サントリー、神戸製鋼決勝進出、紀平が快挙 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    サントリー、神戸製鋼決勝進出、紀平が快挙

    ラグビートップリーグ総合順位決定トーナメント2回戦が各地で開催された。惜しくも1回戦で敗退したパナソニックはリコーと対戦、リーグ戦で負けているだけにどんな試合となるか注目であった。試合はリコーが先制、パナソニックが逆転し、14-12とパナソニックがリードして前半を終了した。トヨタ相手に1回戦で逆転負けをしているパナソニックだけに後半も注目であった。後半は先にトライをあげたパナソニックがリード...

  15. 真央の再来、ワン・ボーロンと契約、トップリーグ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    真央の再来、ワン・ボーロンと契約、トップリーグ

    フィギュアスケートのGPファイナルがカナダで開幕した。日本から4選手が出場しているが、女子SPで素晴らしい記録がでた。今季からシニアとなり、GPシリーズ2連勝でGPファイナルに進んだ紀平梨花が冒頭のトリプルアクセルを成功させ並みになるとジャンプすべてを成功させ、ステップなども完ぺきにこなして自己ベストはおろか、今季世界最高となる82・51点をマークしてトップにたった。平昌五輪金メダリストのロ...

  16. トップリーグ4強決まる、ソフトバンクが王手 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    トップリーグ4強決まる、ソフトバンクが王手

    ラグビートップリーグのリーグ戦最終節が行われ、上位決勝トーナメントに進出する8チームが決まった。レッドカンファレンスの4位が確定しておらず、NTTコム、豊田自動織機、そしてNECの3チームに4位の可能性があった中での最終節であった。3チームの中で一番最初に試合をしたNTTコムは宗像サニックス相手に先制トライを奪われたものの前半終了間際にトライを奪うなど14-5とリードして後半をむかえると、シ...

  17. トヨタ1、2位、日本ハムは逆王手、トップリーグ決勝T枠は後1枠 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    トヨタ1、2位、日本ハムは逆王手、トップリーグ決勝T枠...

    WEC第4戦富士6時間レースは雨に左右されたレースであった。小雨が降る中でスタートした6時間レース、順当にトヨタチームの2台がレースをリードた。しかし、雨がやみ、タイヤ交換にピットインした直後にストレートを走るマシンがバースと事故をおこしてセーフティカーがはいってしまった。これでトップにたったのはバトンがドライブするマシン、トヨタは2、3番手となってしまった。その後レースはほぼ順調に経過して...

  18. 錦織8連敗、トップリーグ白熱、トヨタは2、3位 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    錦織8連敗、トップリーグ白熱、トヨタは2、3位

    テニスのジャパンオープン決勝、2年8か月ぶりの優勝を目指した錦織圭であったが、またしてもその夢はかなうことはなかった。メドヴェデフに2-6、4-6のストレートでの敗戦であった。準決勝までの試合とは違って、錦織の持ち味が完封されてしまいいいところなく負けてしまったようだ。これで、ATPツアーでは決勝進出した試合は8連敗となってしまった。ただ今季のATPツアーファイナルズ出場の可能性は残されてお...

  19. 大坂快勝、東芝も4位浮上、桃田連続Vに王手 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大坂快勝、東芝も4位浮上、桃田連続Vに王手

    パン・パシフィック・オープン準決勝、前日の試合では調子が悪かった大坂なおみは一晩で調子をもとに戻してきた。世界37位のジョルジに対して圧巻のプレイを魅せてくれた。6-2、6-3のストレートで勝利した。ファーストサービスの入りも69%とよくサービスエースも9本奪う素晴らしい出来であったといえる。決勝の相手はプリスコバ、ウィンブルドンでは負けているだけにそのリベンジがなるだろうか。ラグビー・トッ...

  20. 大堀ベスト4、トヨタ4位挽回、神鋼連勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大堀ベスト4、トヨタ4位挽回、神鋼連勝

    昨日は注目する選手(チーム)が多数活躍した珍しい日であった。まずバドミントンジャパンオープン準々決勝、大堀彩が中国のガオ・ファンジェと対戦した。第1ゲーム、いきなり9連続ポイントを奪ってリードした大堀彩は途中12-8と4ポイント差に迫られたものの終盤も4連続ポイントを奪うなど21-14でこのゲームを先取した。第2ゲームも序盤からリードした大堀は一時7-7と同点にされてものの逆転は許さずに10...

総件数:54 件

似ているタグ