トマト缶のタグまとめ

トマト缶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトマト缶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トマト缶」タグの記事(9)

  1. 涼暮月日記(11)... - M8, M9 & R-D1  for Something I love...323

    涼暮月日記(11)...

    昨日の昼餉に数日前から作っておいたトマト・ソースでペンネ・アラビアータにパルミジャーノをドバッとかけてビールを流し込んだ.台風接近でどんよりした今にも泣きそうな憂鬱な空とこのジメッとした空気を忘れるために.で,いつも使っているチェリー・トマトのSalémipina社の瓶詰めがなくなってきたのでそろそろ取り寄せないとね,と妻君から注文するように催促された.そういえば,今はほとんどトマト缶を使わ...

  2. Tomato! - Nick's Favorite things

    Tomato!

    pomodoro (イタリア語:ポモドーロ)はトマトだね。大好きさ!

  3. トマト缶♪ - Romy's Mondo ~料理教室主宰Romyの世界~

    トマト缶♪

    トマト缶を並べてみました!大きさの違いが伝わりますでしょうか?右が普段使っているトマト缶で400g入り左はその6倍以上!!この左側のトマト缶を使ってパスタソースを作ります♪どんなソースなのかは・・・またアップします(^^今週は無料のオンラインレッスンがあります。まだお申込み受付中ですのでご興味おありの方はこちら 8月のSpecial Lessonは20日(木)11:00~27日(木)11:0...

  4. なんで、トマト缶ないの? - 憂き世忘れ

    なんで、トマト缶ないの?

    さっきスーパー行ったら、トマト缶の棚がからっぽ。鶏肉のトマト煮作ろうと思ったのに。生トマトあるからいいけど、何で?前は、お好み焼きを作ろうとしたら、お好み焼き粉はもとより、小麦粉までなかった。テレビで何か言った?この方のブログ↓なぜなの!?香港でいま品薄になって全然買えないもの!!https://ameblo.jp/erihktabearuki/entry-12594885086.html

  5. 缶詰めはやっぱり便利! 〜トマト缶を使うレシピ・まとめ〜 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    缶詰めはやっぱり便利! 〜トマト缶を使うレシピ・まとめ〜

    ストックしている食品は人によって違うと思いますが、缶詰め、とりわけトマト缶を常備している率は相当高いんじゃないかな。かくいう私もそんな一人。2〜3缶はいつも戸棚にあります。そんなトマト缶を使う、私のレシピをご紹介します。こうしてリストアップすると、スープも卵料理もパスタもパイもカレーも、トマト缶があれば、実にバラエティ豊かな料理が作れるんですよね〜。いつもありがとう!<人数がいてもこれ一品で...

  6. 【休校中の昼ごはん】トマト缶で玉ねぎとベーコンとブロッコリーのトマトソーススパゲティー - 野口家のふだんごはん ~レシピ置場~

    【休校中の昼ごはん】トマト缶で玉ねぎとベーコンとブロッ...

    トマト缶で玉ねぎとベーコンとブロッコリーのトマトソーススパゲティー今日のお昼はスパゲティーを作りました。ストックしているカットトマト缶を使用しました。1.フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、中火にかけてスライスした玉ねぎと1センチ幅に切ったベーコンを炒める。2.水300ml、コンソメ粉小さじ1、カットトマト1缶を加えてしばらく煮詰める。3.鍋に湯を沸かし塩を加えて、麺...

  7. 豆腐グラタン - ごまめのつぶやき

    豆腐グラタン

    豆腐グラタン一番下には絹ごし豆腐を忍ばせてあります(笑)トマト缶と鯖缶をフライパンで煮詰めてます器に取り分けて頂きますたまに食べたくなる卵焼きキューリとちりめんじゃこの三杯酢夜ヨーグルトとシナモンシュガー夕食には白ご飯は食べません(笑)

  8. トマト肉じゃが - カリフォルニアママの雑記帳

    トマト肉じゃが

    材料(4人分)たら(または肉)4切れ(200g)じゃがいも2-3個玉ねぎ1/2個にんにく1片トマト缶(ホールトマト水煮缶)1缶(400g)オリーブオイル適宜白ワイン適宜塩小さじ1こしょう少々※ジャガイモを薄切りにしない場合は水を1-2カップとコンソメ(適宜)加えて煮込む#トマト缶#たまねぎ#ジャガイモ

  9. 『トマト缶の黒い真実』ジャン・バティスト・マレ著 - ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪

    『トマト缶の黒い真実』ジャン・バティスト・マレ著

    こんなに本格的なルポルタージュの本を読んだのは初めてかもしれない。本は分厚いし、300ぺージ以上もあるし。それでも、読み切れたのはやっぱり、いつも食べているトマト缶のことだからだ。中国で取れたトマトは、3倍濃縮のトマト缶になって、イタリアに運ばれ、2倍濃縮の『イタリア産』のトマト缶になって、世界に輸出されていく。中国産の冷凍食品についていた毒の事件がきっかけとなって、それまでで何気なく食べて...

総件数:9 件

似ているタグ