トミカのタグまとめ

トミカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトミカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トミカ」タグの記事(63)

  1. エアロアールシーが出てきた - as call quietly to something vient49の日記

    エアロアールシーが出てきた

    2021年3月30日(火)花曇りの火曜です。桜はほぼ満開のようです。部屋の片付けをしていたら、昔のエアロアールシーが出てきました。2005年6月に記事を書いていました。当時の実売価格600円~800円の小さなラジコンカーです。価格の安さに思わず買ってしまったのを覚えています。当時はこれがよく走りました。まだマンションにいた頃なので、長い廊下からリビングまで走らせ、かなり楽しめました。当時いた...

  2. 寝込む日々は続く・・・新しい病名がつく?その2 - のんびりいこうやぁ 2

    寝込む日々は続く・・・新しい病名がつく?その2

    「他に症状が出始めたんかもなぁ」で、つづく~だった前回の診察時の会話ですが…私「出ました、それも今朝。」先生「えー!どしたんどしたん?」診察日の朝5時すぎ、ふと目が覚めたら左手のこわばりアリ。まだ起きんでええから、とリリカを飲んでこわばった左側を上に、右向きでしばらくしとったら6時頃には治まってヨカッタ、あれ?普通ならリリカを飲んだら眠くなるのに、全然眠気がこんなぁと思いながら、左に体の向き...

  3. タカラトミー・トミカNo.129 宇部興産 ダブルストレーラー - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.129 宇部興産 ダブルスト...

    いつも商品ラインナップに驚かされるロングタイプトミカの最新作が、宇部興産のダブルストレーラーだ。毎度毎度まさかここを出してくるかというスキマをついてくるロングタイプトミカであるが、確かに子供向け自動車絵本などでは昔からこのダブルストレーラーは有名であった。それでも不思議とミニカーになっていた記憶は無く、そもそもダブルストレーラー自体のモデル化自体、日本国内では見た記憶が無い。このクルマが走る...

  4. みんなで三色そぼろご飯 - ひとり言

    みんなで三色そぼろご飯

    今日も雨、秋の長雨と台風の影響かな。その台風、また戻ってこないでと思う、珍しい動きをしてる。こんなに海上で南向きになるって初めてかな。雨で品数無いかと思いつつ、いつもの直売所へ。今シーズン初の白菜がちょうど来て、並べていたので籠に。来週後半にお鍋が嬉しい気温になりそう。立派な大根にレンコン、シイタケ、ピーマン、ネギ等々。葉物が無くて残念だったけど、買えて良かった。今日もまたまた兄弟の思い一致...

  5. タカラトミー・日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 ...

    トミカ50周年を祝して2020年4月から隔月でラインナップされてきた特別なトミカに、日産仕様が登場。ちなみに他2社はホンダとトヨタだが入手していない。少し特別なパッケージに入った1台。なんとなくTLVっぽい感じもする。デザインは誰がどう見てもスーパーシルエットのオマージュ。スーパーシルエット以外にもいろいろ考えてみた(カルソニック、ザナヴィニスモ、果てはハコスカのカラーリング等々・・・)が、...

  6. タカラトミー・トミカNo.107 衛星通信車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.107 衛星通信車

    トミカ2020年5月の新車が107番の衛星中継車だ。見た目はハイエースにキャリアを載せた姿なので当初は警察関係かとも思ったが、前面は旭日章がなくトヨタエンブレムのみなので資料を収集。結果どうやら携帯キャリア会社の移動電話車のようだ。主な用途は災害時の破損した携帯電話基地局の代わりに衛星を介して通話が出来るようにする装備のようだ。残念ながら衛星を介して通話することの詳しい原理まではよくわからな...

  7. イラスト~トミカ~ - 日々是イラスト

    イラスト~トミカ~

    トミカのミニカー。大人が見ても可愛い、楽しい♪ ←ポチっと1票お願いします。

  8. タカラトミー・No.98 大型人員輸送車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・No.98 大型人員輸送車

    トミカ2020年1月の新車のご紹介。新車情報が流れてきた段階で「人員輸送車」としか情報が無く、一体どういう業態の人員輸送車なのかと思っていたら警察の人員輸送車であった。人員輸送車はその名の通り各都道府県警察で使用する警察官の移動に使用する車両で、ほとんどが路線バスをベースにした装備である。人員を多数必要とする警備、国家の重要な行事やイベントの警備の際に大量の警察官を一度に配備させるために使わ...

  9. 【在籍車】トミカ - げ~じN

    【在籍車】トミカ

    ピンク色を収集する癖があるらしく、在籍している。日本人にはデザインできないセンスだわ。那須ハイランドパークに鎮座していた。日本人にしかデザインできないセンスだわ。トヨタ展示場で鎮座されていた。移動販売車では、目立たせるためによく見る塗装。タイTAXIでは、よく見かける塗装。

  10. タカラトミー・トミカNo.103 光岡 ロックスター - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.103 光岡 ロックスター

    トミカ通常版にまた面白いクルマが加わった。その名も光岡・ロックスター。光岡自動車とトミカの関係は結構深く、今までにラセードやオロチなど、何台もトミカにてモデル化されている。今回のロックスターは2018年に発表された光岡自動車のスポーツカーで、創業50周年を期して200台限定で生産された。デザインコンセプトは「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」とされており、シボレーコルベットC2型を彷彿とさせ...

  11. タカラトミー・トミカNo.139 家畜運搬車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.139 家畜運搬車

    トミカ2019年9月の新車ロング部門は渋い選択だが生活に必要なクルマ、家畜運搬車だ。家畜運搬車、いわゆる「ベコ車」とも言われるクルマだ。キャブのベースが現行型いすゞギガということが一目でわかる。個人的な感想だが、個人経営の畜産業っぽいキャブのカラーリングの選択もナイスだ。もはやこれだけでも入手したい一品と言える。荷台の架装部分はいろいろ調べたが、ベコ車の架装については全国に中小の架装メーカー...

  12. タカラトミー・トミカNo.114 トヨタ センチュリー - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.114 トヨタ センチュリー

    トミカ最新作は日本の誇る最高級乗用車が登場。2018年にフルモデルチェンジを行った現行型センチュリーである。前述の通り最上級乗用車として有名なセンチュリーの誕生は1967年と古い。しかしながら2018年に登場した現行型で3代目という他のクルマでは考えられないほど寿命の長いモデルである。初代は67年の誕生から数々のマイナーチェンジを繰り返し30年にわたって生産された。同じ形式を持つクルマでも初...

  13. タカラトミー・トミカギフト110番!警察車両&DVDセット - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカギフト110番!警察車両&DVDセット

    トミカギフトに人気のパトカーセットが新しく登場。とりあえずパッと見て共通性のないセットに見える。何となく話題になった警察車両のセットなのかと思ったが、もしかしたら付属のDVDを見れば納得するのかもしれない。・トヨタ ランドクルーザー 現場指揮車(DJポリスカー)今回はこれが欲しくてこのセットを買った警視庁の現場指揮官車。実車は機動隊の現場指揮官車として活躍するランドクルーザー200系であるが...

  14. タカラトミー・トミカギフトならべてたのしい!新幹線輸送トレーラーセット - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカギフトならべてたのしい!新幹線輸送...

    トミカギフトの新商品、新幹線輸送トレーラーセット。・三菱ふそう スーパーグレート -E5系新幹線はやぶさ 輸送車今回のメインのトラクタと新幹線トレーラ。ロングトミカ122番で展開されているものと同じだ。トラクタ部分。プラスチックのピンのようなものは外すことが出来ない。新幹線とトレーラ。新幹線と台車は金属ピンで固定されており、動かすことはできるが外すことはできない。・日産 セレナ 先導車法令で...

  15. タカラトミー・トミカNo.28 いすゞ サインカー - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.28 いすゞ サインカー

    トミカ2019年4月の新車は、いすゞサインカー。箱絵を見る限り警視庁所有のサインカーを再現していると思われるが、実車を調べてみると実は警視庁のいすゞサインカーは4tクラスのフォワードであった。今回のトミカはどう見ても2tクラスのエルフであるが、既存のキャブを流用して上手くモデル展開している(実際フォワードとエルフの顔つきは1/64スケールでは大差ないほど似ている)。あえて「いすゞエルフサイン...

  16. タカラトミー・トミカNo.128 那覇市消防局 ハイパーミストブロアー車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.128 那覇市消防局 ハイパ...

    2019年3月の新車ロングトミカ部門は「那覇市消防局 ハイパーミストブロアー車」である。一見して消防車両なのは間違いないが、最初見た感想は「なんだこりゃ?」だった。子どもが飛びついて買ったところで配備の意義は分かるはずもなく、まずもって大人が説明できない装備品であろう。とっさに記憶から呼び戻されたのが東京消防庁の保有していた無人放水車「レインボー5」であった。これは30年近く前の子ども向け働...

  17. タカラトミー・トミカNo.113 トヨタ ハイエース(初回特別仕様) - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.113 トヨタ ハイエース(...

    トミカ2019年3月の新車、トヨタハイエースの初回特別仕様が発売から1週間後の店頭に並んでいたため入手した。通常版ではグレーメタリックのボディ色になるところ、初回限定盤は明らかに装いを変えてきた。トミカらしくないセンス(子供受けしないという意味、誤解のないよう)のこのクルマは、ハイエース誕生50周年を記念してモデリスタにて架装された「リラクベース」を再現している。公式HPには『あなたのカーラ...

  18. タカラトミー・トミカギフトセット警察車両セット - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカギフトセット警察車両セット

    トミカでも大人気の警察車両がセットになったものを入手。新発売ではなく、発売日は2014年3月だ。●トヨタ クラウン パトロールカー最もスタンダードな警察車両であるセダンの白黒パトカー。赤色灯の昇降装置が無いこと、ルーフの対空表示から言って警視庁交通部第五方面交通機動隊所属の車両と推察される。交通機動隊モデルは見た目こそ警ら仕様のクラウンと大差ないが、専用の「交通取締用四輪車」として納入されて...

  19. タカラトミー・トミカNo.82 マツダ CX-5 パトロールカー - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.82 マツダ CX-5 パト...

    新車ではないが最新入荷のトミカのご紹介。2014年に広島県警で採用されて話題となったCX-5のパトカーだ。このパトカーはマツダが地元広島県警に寄贈した2台のCX-5パトカーのうちの1台である。ベースになったのはXDグレードの4WDで、クリーンディーゼル車である。降雪もある広島県内の高速道路での取り締まり活動に役立ててもらおうと企画されたもののようだ。うち1台が昇降機付赤色灯を搭載、もう1台は...

  20. ミニカーも大好き・・・でも・・・ - 素組みの会

    ミニカーも大好き・・・でも・・・

    ミニカーも大好きなんです。・・・でもちょっと変な趣向なんです・・・別に精密でなくてもいいんです古いものに異常に愛情があります。特に日本製のトミカや古ーいマッチボックス・コーギーなんかのが・・・と、まあ。レストアもします。復刻版もいろいろ出ていますが、やっぱり違います。一投稿にどれくらい画像が載るんだろうかと試してみました。いろいろと試行錯誤してますんでくどいのはお許しを。

総件数:63 件

似ているタグ