トム・クルーズのタグまとめ

トム・クルーズ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトム・クルーズに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トム・クルーズ」タグの記事(9)

  1. バリー・シール アメリカをはめた男 痛快な物語だ - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    バリー・シール アメリカをはめた男 痛快な物語だ

    バリー・シール トム・クルーズ主演実際にいた主人公の話なパイロットからCIAに仕事先を変え極秘作戦に関与それを機に麻薬の運び屋から派生して武器を運んだりお金になるものはなんでも悪事にいろいろ加担していくのあdが金の為というストーリー性がとてもわかりやすいまた飛行機を操縦する技術も上手だったのが彼の禍のもとだろう最後はFBIも彼の動向に調査されるもCIA、武器商人ら彼と関与する機関の彼への争奪...

  2. 「バリー・シール アメリカをはめた男」 - ここなつ映画レビュー

    「バリー・シール アメリカをはめた男」

    サブタイトルに「アメリカをはめた男」と付けられているが、「アメリカをはめた」というよりどちらかというと「アメリカにはめられた」というような感じである。とはいえ「真実を基にした」お話し。この驚くべき「はめたりはめられたり」、の丁々発止が恐らく今も内容を変えて水面下で行われているのであろう。なんつー話だ!と思いつつ、それをテンポ良く見せる。トム・クルーズ印(じるし)は健在である。暗く深刻な話にな...

  3. 【バリー・シール/アメリカをはめた男】 - 酒とシネマと不登校児な日々

    【バリー・シール/アメリカをはめた男】

    【バリー・シール/アメリカをはめた男】監督:ダグ・リーマン脚本:ゲイリー・スピネッリ出演:トム・クルーズ、サラ・ナイト、ドーナル・グリーソン、ジェイマ・メイズテンポ良きこと「オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年)」の如し。ストレスなきこと「トップガン(1986年)」の如し。無茶をすること「ミッション・インポッシブル(1996年)」の如し。諸行無常なこと「カクテル(1988年)の如し。...

  4. バリー・シール/アメリカをはめた男 - はっちのブログ【快適版】

    バリー・シール/アメリカをはめた男

    実在の話らしいが、破天荒な人生だ。確かにこんな人物は映画のネタになるんでしょう。でも見ていてもそれほど面白くない。当然、アクションシーンもなければ戦闘シーンもない。といってヒューマンドラマほど中身があるわけでもない。なんとなくうまく時流に乗って目の前のうまい仕事を上手にこなしていたら大金持ちになって・・でも合法ではないのでいろんなところから追われて・・・お金があるからそれなりに難は逃れていく...

  5. トム・クルーズ最新作!破天荒実話『バリー・シール/アメリカをはめた男』 - ウラケン

    トム・クルーズ最新作!破天荒実話『バリー・シール/アメ...

    イラストと四コマ漫画のお仕事しました。トム・クルーズ最新作、10/21(土)公開!『バリー・シール/ アメリカをはめた男』予告見ました?どうです?面白そうですよね?ちなみにこのタイトルは邦題で原題は『AMERICAN MADE』です。アメリカ製ってことですかね?このアメリカ製って言葉には作り手側のものスゲー皮肉が込められてると思うんですが、それはFILMAGAさんに書いた記事を読んでいただく...

  6. 『ジャック・リーチャー Never Go Back』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『ジャック・リーチャー Never Go Back』鑑賞

    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK [Blu-ray]トム・クルーズ,コビー・スマルダース,ダニカ・ヤロシュ,ロバート・ネッパー,オルディス・ホッジ/パラマウントundefinedトム・クルーズ主演のアクションもの。同名の人物を主人公にした小説の映画化作品だそうです。2012年に『アウトロー』という作品が公開されており、本作『Never go back』はその続編だとのこと。主...

  7. トム・クルーズのスタント失敗がめちゃくちゃ痛そう!【画像】建物の壁に思い切りたたきつけられた! - 芸能スクープ☆激ヤバ情報

    トム・クルーズのスタント失敗がめちゃくちゃ痛そう!【画...

    トム・クルーズのスタント失敗が痛そうだと話題に…---トム・クルーズ(55)が現地時間の13日、ロンドン市内で新作「ミッション:インポッシブル 6 (仮題)」のスタントシーンを撮影中にケガを負ったようだ。米情報サイトTMZなどが公開したビデオには、身体に命綱をつけたクルーズが、建物から建物へと飛び移るシーンを撮影している最中、着地がうまくいかず、建物の壁に身体を思い切りたたきつけられた様子が...

  8. トムよりラッセルが光っていた「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」+もうやめませんかこういう作品作り - Suzuki-Riの道楽

    トムよりラッセルが光っていた「ザ・マミー/呪われた砂漠...

    ●批評的にはコテンパだったが興行的ににはそこそこ良いみたいで、良い意味でハードルを下げて見たからもあり  トム・クルーズ主演、ラッセル・クロウ共演の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は IMAX 3Dの効果もあり、そこそこ楽しむことはできた。 まだ公開間もないのであんまり内容は書か無いが、序盤の飛行機墜落シーンなどは素晴らしい出来で ある意味ここだけ「ミッション:インポッシブル」みたいな感じ...

  9.  ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 - はっちのブログ【快適版】

    ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

    古代エジプトを舞台とした映画は過去に「ハムナプトラ」が代表的ですが、超えられなかったという印象。呪われた女性ミイラがおどろおどろしく、力強いが美女という設定は悪くはないんですが、呪いを錦の御旗にされては突っ込めないです。(なんでもありになってしまうじゃないの・・・)別にトム・クルーズでなくっても成立するし、むしろトム・クルーズでハードル上がっちゃった感は否めない。劇場の入りも最近にしてはかな...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ