トムのタグまとめ

トム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トム」タグの記事(21)

  1. のんほいパークサイ保護イベント2019.3.23 - クロサイ ブログ ~フウカの種~

    のんほいパークサイ保護イベント2019.3.23

    愛知県の豊橋市にある、のんほいパークに行ってきました。のんほいパークとNPO法人 アフリカゾウの涙 主催のサイ保護イベント「アフリカのサイが泣いてる」~彼らの今と未来~ の、お手伝いをさせていただくために、初めて訪れました。ここには3頭のシロサイがいます。(まずは、左にオスのトム 28歳、右のタンディさん28歳)紹介版に書いているとおり、簡単に見分けれます!そして、2018年の9月18日に南...

  2. 一緒に遊びたかったんだ! - 愛にゃんブログ

    一緒に遊びたかったんだ!

    先日の夕方トムくんが元気に走ってる!どうしたの?その後フェンスにいたのは母さんはカマキリは苦手なんだけどついカメラを向けちゃった!チョイチョイ必死なカマキリちゃんげっ助けを求める視線がこっち向いてる!!ご心配なく!カマキリちゃんは無事でした!トムくん昆虫遊びはやめようね(^^;

  3. 猫たちの近況 - 愛にゃんブログ

    猫たちの近況

    今日からお彼岸彼岸花の雫を撮っていたらやって来たトムくんん?匂いなし!食べられそうにないなぁ・・やっぱりいらないニャンブルーのつゆぐさの向こうからすももちゃんご近所のおばちゃんと仲良しゴロンと休憩中おや?だれ?何か用事?望遠レンズで他の物を撮影中に邪魔してくれる(=^・^=)達です♫

  4. 雨あがりの朝 - 愛にゃんブログ

    雨あがりの朝

    大雨が上がってカラリと晴れた朝近所周りの偵察に同行したトムくん高い場所から一望して「大丈夫だよ!」降りるよ!ぴょ~んこの場所はご近所さんの手作り菜園サルや猪から野菜を守るため網ネットで囲んでいる(ねこは??)路上には水が流れてて空の色が反射して青い!その他異常なし!!今日のスズメちゃん二階から見えた!下へ降りてパチリまだおっぱいのんでる(=^・^=)一人っ子は独り占めできていいね(笑)「えっ...

  5. ひさしぶり~(=^・^=) - 愛にゃんブログ

    ひさしぶり~(=^・^=)

    ジャイアンに会うのはいつも突然にバッタリあっ「ジャイアンひさしぶり!」にゃ~いつも顔中傷だらけだけど元気で居てくれてよかったニャンこの巨体で返す笑顔が大好き!去りゆく後ろ姿はトランク下げたらフーテンの寅さんだね!(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)トムくんたまに許可なく侵入してまったりしてる。ソファの後ろに沈んじゃったおーいしばらく爆睡中

  6. 赤いツツジの前で - 愛にゃんブログ

    赤いツツジの前で

    真っ赤なツツジが見頃です\(^^@)/ふわりとトムふわりが夏毛になって別人(猫)に見えます。頬から首周りのロン毛が抜けました!大あくびのトムくんみんなとは一線を置く四万ちゃん今日もきりっとスモモちゃんこのあともいっぱい遊びましたニャン

  7. お花畑でトムちゃん - 愛にゃんブログ

    お花畑でトムちゃん

    家の周りのお花がいっぱい咲いて家の猫ちゃんたちも嬉しそうランラントムちゃん水仙畑でぴょんヒヤシンス日当たりも良くてここがお気に入りお空を見上げて楽しいね~トムちゃん

  8. ― Back to the future ― - 風のうた 猫の呟き

    ― Back to the future ―

    おっと、戻り過ぎちゃった

  9. 腎臓病の研究、昔と今 - がんばる猫

    腎臓病の研究、昔と今

    先日、こんな記事を見ました。以下、抜粋です。「腎臓は内臓の司令塔だった?」最近、最新の医学的研究から「腎臓」の重要性が言われだしました。なんと腎臓こそが臓器同士をつなぐ「人体の要」であり、わたしたちの健康と寿命に直結していることが分かってきたというのです。 つまり、腎臓は「臓器ネットワークの中枢」ということです。 西洋医学では、腎臓は尿を作るだけろ過装置であり、最悪、1個取っても大丈夫ぐら...

  10. ― 寝覚月の もの想い ― - 風のうた 猫の呟き

    ― 寝覚月の もの想い ―

    朝の空を、撮ったあとも ぽーっと眺めていたら部屋の中から シャカコローンと青いボールが転がってきた。〝青いシャカ球〟と呼んでいるキャットニップ入りのシャカシャカミニボールは 〝とんぼちゃん〟の次に大好きな トムの大切なオモチャだ。じゃれる内に勢い余って飛ばしちゃったんだね。拾いもせず部屋に放りもせず 知んねっぷりの乳母を 文句言いたげに ちろんと見上げたトム爺。それでも、機嫌がよいのか調子...

  11. ― In the early morning ― - 風のうた 猫の呟き

    ― In the early morning ―

    9月10日。退院4日後の朝。今日も良い天気。6:30 a.m. 朝食(療法食 40g )をペロリとたいらげた。日課だった ベランダでの腹ごなし休憩を、12日ぶりに再開。7:15 a.m. 窓から顔だけ出して様子を見たら、鼻先に朝日を浴びて気持ち良さそうに寝ていた。こりわチャ~ンス!と久々にカメラを取り出して そうっとベランダへ。・・・電源 ON にした途端、むくりと顔を上げ、レンズを覗いたら...

  12. ― my prayer came true. ― - 風のうた 猫の呟き

    ― my prayer came true. ―

    夕刻、無事に退院しました。六日も家を離れたのは初めてで、帰ってからきてから落ち着かず疑心暗鬼な瞳で鳴き続けていましたが9時過ぎに、遅い夕食を食べ 水も たんと飲みました。(元が食いしんぼなので療法食もペロリとたいらげ、おかわりまで所望)話しかけて 撫でるうちに スピスピ寝息をたて、今しがた やっと眠りました。完治での退院ではないので、これまでのように ひねもす まったり寝子タイムというわけに...

  13. ― 染色月の もの想い ― - 風のうた 猫の呟き

    ― 染色月の もの想い ―

    立秋が過ぎ、処暑となって九日目。略本歴の七十二候では、処暑の次候は「天地始粛(てんち はじめて さむし)」とある。〝朝晩 涼しくなる頃だぞぉ〟日中は まだまだ暑いけれど、天気図に秋雨前線が現れ始めるのが 今頃でこの雨が涼風と一緒に秋を連れて来る。暦通りに、今日は朝から小糠雨。蝉に代わって、スズムシとカマドコオロギのコーラスが聴こえる。2017年の染色月最後の日は、とても静かだ。涼しい朝だって...

  14. ひとりではないから大丈夫♪ - がんばる猫

    ひとりではないから大丈夫♪

    トムのお見送りは、ぜんぜん平気で。時折、聞いていた「あのコ、ひとりで大丈夫かしら?」に、大丈夫じゃないってあるの?くらいに思ってて。しおんの時は忘れちゃったけどきっとトムが来てくれてるはずって思ったのかな?で、みーちゃんのとき。初めて「あのコ、ひとりで大丈夫かしら?」が、理解できて。だからreiさんチのミニたんが前日に旅立ったことを知ったときは安堵して。そんなみーちゃんよりかずーっとずっと甘...

  15. ― 菖蒲華(あやめ はなさく) ― - 風のうた 猫の呟き

    ― 菖蒲華(あやめ はなさく) ―

    芒種が過ぎ、夏至となって十日目。略本歴の七十二候によれば、夏至の次候は「菖蒲華」とある。〝あやめの花が咲き始める頃だぞぉ〟あやめは漢字表記だと菖蒲だけれど端午の節句に使われる菖蒲(ショウブ)ではなく、花菖蒲(ハナショウブ)のことを言う。花菖蒲と紫陽花と、鮮やかな花色が雨に よく映える。「Rainy Blue」という歌があるけれど、花たちを愛でれば心までは びしょ濡れにならない。それどころか、...

  16. ― 花残月の もの想い ― - 風のうた 猫の呟き

    ― 花残月の もの想い ―

    穀雨の初候となった。二十四番花信風は第二十二番、牡丹の風。残る二つ、荼靡(頭巾薔薇 トキンイバラ)と栴檀(センダン)の風が吹いた後は、立夏となり暦の上では夏の始まりである。まだかまだかと花の風を数えながら待ちわびた春は若草の香る光る風に乗って、そうっと去ろうとしている。まだまだ居てくれろ。風のしっぽにしがみついて駄々をこね後ろ髪引きまくりたいところだけれども静かに微笑んで見送れるほど 粋...

  17. 4月はトムちんと一緒に仙台へ - がんばる猫

    4月はトムちんと一緒に仙台へ

    お話会 in 仙台「サビ猫トムちん 旅立ちの準備」

  18. ― 雀始巣(すずめ はじめて すくう)― - 風のうた 猫の呟き

    ― 雀始巣(すずめ はじめて すくう)―

    啓蟄も終わるなぁ と思う内に、ありゃま、もう春分だって。初候の末日。今朝(6時頃)は、薄雲越しの日の出で気温は5度。まだまだ寒い。略本暦の七十二侯で春分の初候は「雀始巣」とある。〝雀が巣を作り始めるぞぉ〟朝晩ちみっと寒い浅い春。雀さんたち、ふくら姿で巣作りするんかな。で、おしっぽ ゆんゆら我が家の ふくら猫は・・・今日も今日とて、くにゅ~りくねっては浅く深く夢を紡いで、絶賛お仕事邁進ちう。し...

  19. ― z z Z ― - 風のうた 猫の呟き

    ― z z Z ―

  20. 滑らかな撫で心地は今も覚えてるよ - がんばる猫

    滑らかな撫で心地は今も覚えてるよ

    トムとお話がしたくて、階段室に行って傍にいてくれていることはわかっているけど触りたいことを伝えました。トムの答えは、私だって撫でてもらいたい。ってことでした。そんなトムの気持ちにも気づかなかったことに涙が溢れました。そうだよね、肉体が無いってそういうことなんだよね。でもトムちんは肉体を離れることを選んだんだよねって。でも触れ合うこと、それ以上に肉体を離れることには大切な意味があるってことを教...

総件数:21 件

似ているタグ