トヨタのタグまとめ

トヨタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトヨタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トヨタ」タグの記事(168)

  1. カーデザイン - VIVA ALFA ROMEO

    カーデザイン

    1950年同年代のトヨタとアルファロメオ自分がドライバーズシート・パッセンジャーズシートに乗ってみたいと思うか、自動車もファッションも身につけるという感覚は大切にしたいと思います。トヨタは創業時海外の自動車を徹底的に分解しデザインだけでは無くメカニズムも徹底的にコピーしたとトップがメディアで語ったのは少しびっくり。カムリとジュリア?勿論ジュリアのほうが先に発表されています。

  2. トミーテック・LV-N179a トヨタ マークII 2.5グランデG(白) - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N179a トヨタ マークII 2...

    トミカリミテッドヴィンテージネオ2019年3月の新車は、2月の2.5GTツインターボに続き、80系マークⅡ2.5グランデGだ。2.5グランデGはラグジュアリー志向が強いグレードとして、スポーティ志向の2.5GTツインターボとは趣が異なる。ノンターボながら直列6気筒DOHCエンジンは最高出力180PS、最大トルク24.0kg・mを発揮、滑らかな走りと力強い加速を実現した。昔見かけた実車は白が圧...

  3. アウェイで勝利サンウルブズ、日本ハムサヨナラ勝ち、WRC第4戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    アウェイで勝利サンウルブズ、日本ハムサヨナラ勝ち、WR...

    スーパーラグビー第7節、ここまで1勝5敗のサンウルブズはワラターズとの試合であった。秩父宮競技場でわずか1点差の敗戦を喫してしまったワラターズに対して敵地でリベンジできるかどうかが課題の試合であった。そのサンウルブズ、いきなり先制トライ(&ゴール)を奪われてしまった。PGで反撃するものの15分に再びトライをあげられ3-12とされてしまった。しかしここからがちょっと違ったサンウルブズであった。...

  4. タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル  トミカプレミアム レクサス LFA ニュルブルクリンクパッケージ - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル トミカプ...

    タカラトミーモールオリジナルトミカプレミアムのその2、レクサスLFA。実車のレクサス・LFAは2010年から12年にかけてトヨタが生産した高級2シータースポーツカーである。総生産台数は500台と言われている。カーボンモノコックシャシーにカーボンモノコックボディを搭載、ヤマハ製V型10気筒4800ccエンジンを採用し最高出力560PSを誇った怪物である。中でもニュルブルクリンクパッケージはエン...

  5. プロ野球開幕、WRC第4戦シェイクダウン、ラグビー日本代表 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    プロ野球開幕、WRC第4戦シェイクダウン、ラグビー日本代表

    今日プロ野球が開幕する。日本ハムは開幕一軍メンバーを登録、登録メンバーは27人で玉井、浅間などが初の開幕一軍となった。外国人選手では新加入の王柏融、ハンコック、バーベイトの3選手でロドリゲス、マルティネスの登録はなかった。開幕スタメンは果たしてどうなるか、トップバッターは誰か、2塁、3塁を守るのはどの選手か、興味はつきない。WRC第4戦ラリー・フランスのシェイクダウンが行われた。実際のラリー...

  6. いよいよ開幕、WRCは第4戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    いよいよ開幕、WRCは第4戦

    いよいよプロ野球開幕である。この時期になると各誌で恒例となっている順位予想が公表される。今シーズン日本ハムはどんな順位予想なのであろうか。昨年は大半の予想がBクラスであったが終わってみれば3位、Aクラスであった。その要因としては上沢直之など投手陣の安定した活躍であったと思う。さて今シーズン、予想を観てみるとパリーグ優勝予想している解説者も多く観られる。シーズンオフに大幅補強を行い、新聞紙上を...

  7. タカラトミー・トミカNo.113 トヨタ ハイエース(初回特別仕様) - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.113 トヨタ ハイエース(...

    トミカ2019年3月の新車、トヨタハイエースの初回特別仕様が発売から1週間後の店頭に並んでいたため入手した。通常版ではグレーメタリックのボディ色になるところ、初回限定盤は明らかに装いを変えてきた。トミカらしくないセンス(子供受けしないという意味、誤解のないよう)のこのクルマは、ハイエース誕生50周年を記念してモデリスタにて架装された「リラクベース」を再現している。公式HPには『あなたのカーラ...

  8. スパーク WRC ラリー・モンテカルロ 2019 モデル ご予約受付中!! - ポストホビー厚木店♪総合ホビーショップです♪

    スパーク WRC ラリー・モンテカルロ 2019 モデ...

    スパークより、WRC 2019年モデルのアナウンスです。ダブルタイトルを目指すトヨタ ヤリス、シトロエンに移籍したS.オジェのモデルなどなど、ご予約受付中です。締切:3月31日(日)まで【Spark】■S59741/43 Citroen C3 WRC Citroen Total WRT #1 Winner Rally Monte Carlo 2019 Citroen Racing'...

  9. 土砂降りの中でのゴール、サンウルブズ逆転負け、日本ハム逃げ切り - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    土砂降りの中でのゴール、サンウルブズ逆転負け、日本ハム...

    WEC第6戦セブリング1000マイル決勝が行われた。1000マイルと言われているが、1000マイル走破か8時間経過のいずれかでゴールするレースであった。ポールポジションからスタートしたトヨタTS050の8号車はトップを快走、一度もその座を奪われることなくレースを走り切った。ライバルの7号車は4時間を経過したあたりで他車と接触するトラブルが発生し、フロアの一部を破損してしまった。ピットで補修し...

  10. WECとF1、日本パワー炸裂か - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WECとF1、日本パワー炸裂か

    WEC第6戦セブリング1000マイルレースの予選が行われた。トヨタチームのTS050ハイブリッドが予想通りの速さを魅せ、8号車が1分40秒318のコースレコードをマークしてポールポジションを獲得した。7号車も2番手タイムをマークし、トヨタチームはフロントローを独占してレースに臨むこととなった。レースは既に始まっており、1時間を経過した段階ではトヨタチームは8号車がトップ、7号車が2位と3位以...

  11. WEC再開、マフィが新加入 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WEC再開、マフィが新加入

    WEC2018-19シーズンが再開された。7年ぶり開催のセブリングから残り3戦、トヨタチームの戦いがはじまる。来シーズンの参加も発表したトヨタチームは2台のTS050ハイブリッドを持ち込み、フリープラクティスに臨んだ。1回目は8号車の中嶋一貴がコースレコードとなる1分41秒957をマークした。41秒台をだしたのは8号車のみであった。日没後に行われたフリープラクティス2では逆に7号車のロペスが...

  12. 大坂初戦勝利、桃田が初優勝、トヨタは2位 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大坂初戦勝利、桃田が初優勝、トヨタは2位

    テニスのBNPパリバ・オープンがはじまった。女子では昨年のこの大会でツアー初優勝をとげた大坂なおみが登場した。全豪オープン優勝後にバインコーチと契約解消して臨んだ大会ではまさかの初戦敗退であった。そしてこの大会前にジャーメイン・ジェンキンス氏とコーチ契約を結んだ。そして初戦の相手は先日の大会で苦杯してしまったムラデノビッチであった。大坂はおわてることなく落ち着いてプレイすることを心がけたよう...

  13. ワカモノノクルマバナレ☆甘味の誘惑 シナボン様 - SUPICAR ☆ CLUB

    ワカモノノクルマバナレ☆甘味の誘惑 シナボン様

    今晩は☆若者の車離れは経済的な問題にとらわれがちですが「スマホをいじれないから!」これにつきるのでは無いでしょうか電車内でも集中し過ぎて身体揺らしまくりでスマホゲームに熱中する青年など依存症に見えてきますスマホの長時間利用に関してマスコミは視力低下や姿勢悪化を呼びかけてもあれへの言及は無しあれとは何か電磁波なりブルーライトより恐ろしい気がするのですが……業界ににらまれますか写真は好きすぎて恐...

  14. 松田力也先発、山口、桃田ら8強、WRC第3戦いよいよ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    松田力也先発、山口、桃田ら8強、WRC第3戦いよいよ

    スーパーラグビー、初勝利をあげ連勝を目指すサンウルブズのブルーズ戦登録メンバーが発表された。チーフス戦でアウェイ初勝利をあげたサンウルブズであったが、怪我人も多数でてしまったので、先発メンバーが5人入れ替わった。SH茂野海人が左肋軟骨を損傷したため、同試合でサンウルブズデビューを果たしたジェイミー・ブースが9番を任された。また、開幕から背番号13をつけ奮闘していたシェーン・ゲイツが右下腿骨折...

  15. 日本ハム新オーダー、全英初日、きょうからWRC第3戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム新オーダー、全英初日、きょうからWRC第3戦

    清宮幸太郎の離脱があったが日本ハム打線はその影響は受けていないようだ。昨日は1番に浅間を起用する新オーダーで臨み、試合こそ7-10と逆転負けをしてしまったが一時は5-3とリードするなど打線は好調である。2試合無安打だった王柏融もこの日は2安打1犠飛2打点と結果を残し、大田泰示もロッテの新人小島からレフト場外に打ち込むなど絶好調、7日からは中田翔も復帰するというので打線は心配なさそうだ。投手陣...

  16. トヨタ ラクティス アーシング施工 - 「ワッキーの自動車実験教室」 ワッキー@日記でごじゃる

    トヨタ ラクティス アーシング施工

    トヨタ ラクティス アーシング施工大衆車クラスでよくある、アクセルをちょっと踏んでも反応しなくて、アレ?っと思ってもうちょっと踏み足すとバビューーンと過剰反応する対策をしました。接続ポイントは、・電子制御スロットル・純正ボディアースポイント最適化オーナーさんの感想は、---------------作業後、ガレージを出て、アクセルをひと踏みした瞬間から違いがわかった!演歌のこぶしを効かせたみた...

  17. 日本ハム練習試合、タナック圧勝、カーリング日本選手権 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム練習試合、タナック圧勝、カーリング日本選手権

    プロ野球キャンプも最終クールにはいり、実戦形式で仕上がていく日本ハムは阪神との練習試合を行った。宜野座の球場で行われた試合、日本ハムは3人の外国人投手のテストの意味合いもあったようだ。打線も中田翔、近藤健介、中島卓也などは居残りとなり、西川遥輝、王柏融、清宮幸太郎の新鮮なクリーンアップで試合に臨んだ。初回に有原が先頭打者ホームランを打たれてしまったが、その後はきっちり抑え、まずまずの出来であ...

  18. 藤井七段連覇、日本ハム紅白戦、タナックが首位 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井七段連覇、日本ハム紅白戦、タナックが首位

    将棋の第十二回朝日杯将棋オープン戦準決勝、決勝が行われた。連覇を目指す藤井聡太七段は午前の準決勝に登場した。対局相手は本大会第一回優勝の行方尚史八段であった。後手番となった藤井七段であったが、ミスのない指しまわしで行方八段を圧倒して120手で勝利した。完勝といっていい将棋であったといえる。そして午後の決勝は渡辺明棋王との対局であった。渡辺棋王はこのところ18勝1敗と絶好調で現在も王将戦3連勝...

  19. トミーテック・LV-N178a トヨタ マークⅡ2.5GTツインターボ(黒/銀) - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N178a トヨタ マークⅡ2.5...

    2019年2月のTLV新車の新しいほうのもう1台は、6代目となるマークⅡの2.5GTツインターボだ。6代目トヨタ・マークⅡは1988年に登場した。先代のX70系の角ばったボディから決別、丸みを帯びた上品なスタイルと、同時期のクラウンセダンと全く同じ寸法になるなど高級志向が高まり、大きな話題を呼んだ。メカニズム的にはガソリンエンジンは排気量にかかわらず全てDOHCとされ、ターボを除くDOHCエ...

  20. カーリング日本選手権、ラリー・スウェーデン、そして錦織は4強進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    カーリング日本選手権、ラリー・スウェーデン、そして錦織...

    カーリング日本選手権4日目が行われた。ロコ・ソラーレは午前の試合、チームかわむらを8-2で破り5勝目をあげて4位以内を確定し決勝トーナメント進出を決めた。夜に行われた北海道銀行戦は白熱した試合となった。第7エンドを終わって4-4の同点、両チームとも大きなミスなくどちらが勝つかわからない展開であった。第8エンドは後攻となったロコ・ソラーレが有利にゲームを進めて2ポイントを奪って6-4とリードし...

総件数:168 件

似ているタグ