トヨタのタグまとめ

トヨタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトヨタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トヨタ」タグの記事(35)

  1. 切り抜き - 美は観る者の眼の中にある

    切り抜き

    日本経済新聞で見かけ胸キュン! ダークでカッコイイ♡ レーシングカーです。

  2. ルマン初制覇、平沼初ヒット - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ルマン初制覇、平沼初ヒット

    日本ハムの5連勝はならなかったが、9回裏に平沼翔太がプロ入り初安打をマークした。第87回選抜高等学校野球大会で、1回戦から決勝戦まで四番投手として敦賀気比を福井県勢初の甲子園優勝に導いた選手であり、プロ入り後は打撃を活かして内野手に転向していた。その平沼、3年目の今季はオープン戦は好調であったが開幕一軍メンバーからは外れて、この日が今季2打席目であった。ヤクルトの守護神・石山から打った打球は...

  3. 日本ハム4連勝、羽生棋聖勝つ、ルマン24時間スタート - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム4連勝、羽生棋聖勝つ、ルマン24時間スタート

    交流戦も残りわずか、日本ハムはヤクルトとの第2戦であった。第2戦を勝利してカード勝越しを決定したい日本ハムであったがヤクルトに3回、先発村田が一死満塁のピントを招いてしまい内野ゴロで先制されてしまった。その裏、近藤健介が8号ですぐに同点に追いついた日本ハム、4回に村田の右腕に打球が当たるハプニングで緊急登板した井口が無失点に切り抜けると両軍投手が好投してむかえた8回、横尾に勝越しの一発が出て...

  4. 日本ハム大勝、トヨタがポール獲得 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム大勝、トヨタがポール獲得

    日本ハムが連勝して交流戦の成績を5割とした。阪神との3戦目、このカードの勝越しをかけてマルティネスが先発した。交流戦は2連勝中だが、この日は立ち上がりから今までとは違い、不調のようにみえた。それでも持ち前の粘りある投球で阪神打線を無失点におさえた。打線は初回に先制点をあげると3回に石井一成の2塁打を足掛かりに一死3塁のチャンスをつくった。中島卓の打席である。なんでもできる選手だけにどんな作戦...

  5. 日本ハム連敗ストップ、ルマン24時間開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗ストップ、ルマン24時間開幕

    日本ハムが連敗を4で止めた。この日の先発は今季安定感抜群の上沢、この日も初回、2回と三者凡退に打ち取るピッチングであった。3回二死から連打されてしまったが後続は抑えて無失点で切り抜けると打線が上沢を援護した。一死から大田泰示があわやという当たりの2塁打で出塁すると、近藤四球で一死1、2塁のチャンスをつくり中田が中前にタイムリーで1-0と試合をリードした。しかし上沢がこのリードを守れず直後の4...

  6. 斎藤佑樹自滅、いよいよルマン24時間レース - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    斎藤佑樹自滅、いよいよルマン24時間レース

    日本ハムの斎藤佑樹が阪神戦に先発した。チームの4連敗阻止を目指してのマウンドであったが結果は散々なものであった。初回、いきなり先頭打者に粘られて四球をだしてしまった。ランナーが入れ替わり、盗塁失敗、バックの好捕もあり、何とか無失点としたが2回はバッテリーミスもあり、二死2、3塁から内野安打で失点してしまった。そして3回も先頭打者に四球を与えて失点、そして4回も先頭打者に四球を与えてしまい、2...

  7. トヨタ3位、ヌービル逆転優勝、そしてエンゼルス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トヨタ3位、ヌービル逆転優勝、そしてエンゼルス

    WRC第7戦ラリー・イタリア サルディニアのデイ4が行われた。デイ3でリタイアとなってしまったラトラバもデイ4は出走可能となり、トヨタチームは久しぶりに3台揃ってのデイ4であった。その結果、ラッピが3位を獲得し、ラトラバは7位、タナックは8位と3ドライバーが選手権ポイントを獲得した。優勝争いはし烈であった。デイ2を終えたときは首位オジェが2位を20秒近く離しており、第7戦もオジェ優勝と思われ...

  8. 大谷DL入り、WRC、そしてラグビーテストマッチ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷DL入り、WRC、そしてラグビーテストマッチ

    今朝のニュースで衝撃的なものがあった。エンゼルスの大谷翔平が右肘靱帯損傷でDL入りしてことを知らせるニュースである。ネットで情報を収集してみると、どうやら先日のロイヤルズ戦に降板した後、チームに右肘の違和感を伝えたそうである。ツインズ遠征には参加せずにLAにとどまり、検査を受けたところ、右肘内側側副靱帯損傷と診断されたそうだ。PRP多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受けたが、トミー・ジ...

  9. 大谷2度目のマメ、日本ハム快勝、WRCはじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷2度目のマメ、日本ハム快勝、WRCはじまる

    エンゼルスの大谷翔平がロイヤルズ戦に5勝目をかけて先発した。初回いきなり安打と四球で一死1、2塁のピンチをつくってしまったが併殺に切り抜けた。その後もランナーはだすものの無失点でおさえていたが4回に四球をだし、ワイルドピッチで二死2塁となってしまった。ここでタイムリーを打たれて2試合連続して先制点を奪われてしまった。その後連続四球を出し、二死満塁としてしまったが、ここは三振で切り抜け事なきを...

  10. 豊島八段が王位挑戦権獲得、オールスターファン投票中間発表 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    豊島八段が王位挑戦権獲得、オールスターファン投票中間発表

    将棋の第59期王位戦挑戦者決定戦が行われた。羽生善治竜王対豊島将之八段の一戦であった。対局は大熱戦となり、若干優勢気味に手をすすめた豊島八段が126手で勝利し、初の王位挑戦権を獲得した。豊島八段、タイトル戦には王将戦など数回登場しているがまだタイトルは獲得していない。菅井竜也王位とは昨年の挑戦者決定戦で敗れているだけにそのリベンジを果たす絶好の舞台となった。若者同士の王位戦、どんな結末が用意...

  11. 錦織ベスト16止まり、ルマンテストデイ、そして大谷 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織ベスト16止まり、ルマンテストデイ、そして大谷

    テニスの全仏オープン、ベスト8入りをかけて第7シードのティームと対戦した錦織であった。怪我でブランクのあった錦織圭に対してその間に急速にレベルアップしたティーム、そのティームが錦織を圧倒した。6-2で第1セットを奪うと第2セットは錦織のサービスゲームをすべてブレイクして6-0と圧巻の強さを見せつけた。このまま3セットで勝負はついてしまうのではと誰もが思った第3セット、錦織が踏ん張りを魅せてく...

  12. 大谷、地元で快音、日本ハム3連勝、ルマンテストデイ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷、地元で快音、日本ハム3連勝、ルマンテストデイ

    大谷翔平が本拠地レンジャーズ戦に5番・DHで打者として5試合ぶりにスタメン出場し初回に2塁打を放った。14打席ぶりの快音であった。試合はエンゼルスが6-0で勝利し連敗を2で止めた。14打席ぶりの安打ではあったが、遠征中もいい当たりは飛ばしていたのでそれほど気にはしていなかったがやはり安打が出るとホッとするものである。今日のレンジャーズ戦、先発は左腕のコール・ハメルズのため打順は6番・DHでの...

  13. 全仏はじまる、いよいよルマンの季節、インディ500終了 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    全仏はじまる、いよいよルマンの季節、インディ500終了

    テニスの4大大会のひとつである全仏オープンがはじまった。4大大会は昨年のウィンブルドン以来となる錦織圭、初戦の相手は大会推薦枠出場のジャンビエであった。地元が期待する新鋭だけにどんなテニスをするのか注目であった。第1セットは両者ともサービスゲームをキープしあってタイブレイクとなった。タイブレイクとなり錦織がいきなり6ポイントを連取してセットポイントを握ると、最後もジャンビエのショットがネット...

  14. オーラがあるのか無いのか - VIVA ALFA ROMEO

    オーラがあるのか無いのか

    創業時海外の自動車を分解して物真似ヴェゼルが売れればCH-R、フリードが売れればシィエンタ・・・・・・ジュリエッタのデザインをオーリスにそしてフラッグシップにまでこの精神は延々と引き継がれているように思います本物には流石にオーラがあります。

  15. 四国フローティングボートショー in 新居浜に行ってきました!part2 - 【たまりん】 の マリーナ奮闘記

    四国フローティングボートショー in 新居浜に行ってき...

    ボートショー二日めのレポートです!試乗には予約が必要で、続けて3艇乗れるように予約を取りました。待ち時間は隣のグルメフェアーで食べて飲んで…トルコアイスのお決まりで”ポン太”さんの和花ちゃんが…Yonmamaと”ポン太”さんの音花ちゃんはロープワークのお勉強!たまにたまりんのおもちゃ!(笑)で、先ず最初に乗ったのはヤンマー最新のEX-34!今回試乗できる一番大きな?ボートです!高知メンバー1...

  16. 四国フローティングボートショー in 新居浜に行ってきました!part1 - 【たまりん】 の マリーナ奮闘記

    四国フローティングボートショー in 新居浜に行ってき...

    先ずは1日目のレポートです!最初にたまりんが飛びついたのはこちら!ボートでなくてすいません…( ˘•ω•˘ ).。oஇ桟橋に行くと各社最新ボートが勢ぞろい!最初ににこれ乗りました!YAMAHA DFR33横浜のボーとショーにもご一緒した”N”さん、ハンドルを握ってご満悦!いかがですか?やっぱポーナムがいいですか?カメラを提げた取材の方がSR-XXで追っかけてきました!雑誌に載るかな?他のボー...

  17. 岡久々適時打、ラッピが4位、そして大谷4勝目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    岡久々適時打、ラッピが4位、そして大谷4勝目

    日本ハムが同一カード3連敗を免れ、7-1で楽天に快勝した。加藤貴之、楽天・塩見の先発ではじまった試合は1回に試合の流れが決まってしまった。加藤が3人で楽天の攻撃をおさえると、日本ハムは一死後大田泰示、近藤の連打で1、3塁のチャンスをつくった。中田は凡退してしまったがレアードが先制打を放った。鶴岡四球で二死満塁、打席には久々の先発・岡大海。ここで岡はセンターオーバーの走者一掃のタイムリー2塁打...

  18. 名人戦はじまる、サンウルブズ連勝、トヨタ5位キープ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    名人戦はじまる、サンウルブズ連勝、トヨタ5位キープ

    将棋の第76期名人戦第4局がはじまった。羽生善治竜王が2勝1敗とリードした今回の名人戦、この第4局に勝つと名人復位に王手をかけることができる重要な一局である。佐藤天彦名人の先手番ではじまった第4局は序盤からはげしい戦いがはじまり、一気に終盤戦となりそうな雲行きであった。47手目を封じた佐藤名人、第2日は予想通り5六角であった。夕方には決着するであろう第4局、どちらが勝利するのだろうか。スーパ...

  19. 大谷完敗も収穫、羽生竜王紅組優勝、トヨタ発進 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷完敗も収穫、羽生竜王紅組優勝、トヨタ発進

    エンゼルスの大谷翔平がアストロズのバーランダーに完璧におさえられた。4打数無安打3三振である。ただ大谷翔平、試合後の会見で晴れ晴れしい顔で「メジャーにきてお金では買えない経験、一番速い球だった」と感想を語り、すがすがしささえ感じられた。この姿勢がファンを増大させるのであろう。一方のバーランダーも大谷翔平について素晴らしい才能を持っているとコメント、通算2500奪三振を大谷から奪ったことについ...

  20. 日本ハム連勝、錦織ベスト16、今日からWRC - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連勝、錦織ベスト16、今日からWRC

    エンゼルスの大谷翔平が2番・DHで出場したアストロズ戦、5回にヒットをはなったが、試合は3-5で逆転負けであった。7回まで先発の新人バリアが1失点の好投をしていたが、8回にリリーフ陣が打ちこまれてしまいまさかの逆転劇であった。アストロズ・先発のコールから2本塁打で3点をとってリードしていただけにエンゼルスにとって痛い逆転負けであった。そして今日のアストロズの先発はバーランダーである。MLB屈...

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ