トヨタのタグまとめ

トヨタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトヨタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トヨタ」タグの記事(27)

  1. 大谷20号、桃田初優勝、トヨタは3連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷20号、桃田初優勝、トヨタは3連勝

    エンゼルスの大谷翔平が地元開催のマリナーズ戦で節目となる20号ホームランを放った。日本人選手としては松井秀喜に次ぐ2人目である。新人の年での達成は初のことである。大谷はホームランの他、ライト前にヒットも放って今季21度目となるマルチ安打を達成した。ただ今日の試合は3打数無安打に終わり打率は2割9分となった。後10数試合、大谷は3割をクリアーできるだろうか。バドミントンのジャパンオープンは各種...

  2. 3種目で決勝進出、有原KO、WRC第10戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    3種目で決勝進出、有原KO、WRC第10戦

    バドミントン・ジャパンオープン準決勝が行われた。果たして何種目、日本人選手が決勝進出を果たすことができるか注目していた。結果として3種目(男女シングルス、女子ダブルス)での決勝進出を果たした。女子シングルス、期待していた大堀彩であったが奥原希望のハードルは高かったとみえて12-21、12-21のストレート負けであった。ただ粘り強くラリーをしていたことが救いではあったと思う、次戦に期待したい。...

  3. 大堀ベスト4、トヨタ4位挽回、神鋼連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀ベスト4、トヨタ4位挽回、神鋼連勝

    昨日は注目する選手(チーム)が多数活躍した珍しい日であった。まずバドミントンジャパンオープン準々決勝、大堀彩が中国のガオ・ファンジェと対戦した。第1ゲーム、いきなり9連続ポイントを奪ってリードした大堀彩は途中12-8と4ポイント差に迫られたものの終盤も4連続ポイントを奪うなど21-14でこのゲームを先取した。第2ゲームも序盤からリードした大堀は一時7-7と同点にされてものの逆転は許さずに10...

  4. タカラトミー・トミカNo.5 トヨタ ダイナ レッカー車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.5 トヨタ ダイナ レッカー車

    久しぶりのトミカ新作レポート。今回は2018年8月の新車、トヨタ・ダイナレッカー車だ。キャビンベースは商品名の通り現行のダイナがベースである。箱絵を見るとフロントバンパーに緊急ブレーキ感知装置がついているのが確認できる。後方の荷台部分については全く言及されず、おそらくタカラトミーオリジナルの構造だと思われる。ボディカラーは黄色に白帯という道路維持管理車両を思わせるもので、赤灯も装備されないシ...

  5. 日大三高ベスト8、日本ハム粘って先勝、トヨタはトップ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日大三高ベスト8、日本ハム粘って先勝、トヨタはトップ

    全国高校野球選手権、日大三高が7年ぶりにベスト8に進出した。打撃に注目が集まる日大三高だが、この日は先発の2年生投手がまたまた好投した。2回戦の井上に続いてこの日は広沢が5回を2安打2失点におさえる好投を魅せた。守備も7回に二塁手の木代がファインプレイを魅せるなど守備で平安を翻弄し、4-3で勝利した。なかなか強い今年の日大三高である。日本ハムは先発の堀瑞輝が粘りの投球を魅せてくれた。6回途中...

  6. WRC第9戦、錦織2回戦で敗戦、今日から天王山 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WRC第9戦、錦織2回戦で敗戦、今日から天王山

    ATP1000・W&Sオープン2回戦、錦織圭はワウリンカのパワーに屈する株式会社たちとなって4-6、4-6のストレート負けで2回戦で姿を消した。テニスの質をあげていきたいと語っていた錦織であったが、全米オープンの前哨戦では望んだ結果は得られなかったようだ。果たして本番でどこまで勝ち進むことができるだろうか、一抹の不安を感じてしまう。WRC第9戦ラリー・ドイチェランドがはじまった。ヒュンダイチ...

  7. 鎌倉長谷散策②珊瑚礁と由比ヶ浜☆全身塩浴 - SUPICA'S  BLOG

    鎌倉長谷散策②珊瑚礁と由比ヶ浜☆全身塩浴

    こんにちは川縁の道を歩いたらヤゴの殻だらけ!環境がよくなっているのは嬉しいけどこの異常気象続き!同僚と「熱帯夜は死語になりかけてるよねぇ」「熱帯夜がもはや日常!」珊瑚礁のカレーが食べたくなり江ノ電に揺られ七里ヶ浜へ(昔愛車ハチロクで通ったあの店)これはココナッツアイスあとアンチョビポテトとマイ定番唐揚げカレー次回はビーフサラダをオーダーします日射しが和らぐ夕暮れ時いつもの由比ヶ浜でプチャプチ...

  8. 日本ハム3連勝ならず、大谷久しぶりの安打、WRCはタナック優勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム3連勝ならず、大谷久しぶりの安打、WRCはタナ...

    エンゼルスの大谷翔平、マリナーズ戦に2番・DHで先発出場したが、味方打線が大爆発する中でひとり凡打の山を築いてしまった。そしてむかえた第5打席、苦手の左腕投手がマウンドであった。この打席も凡打かと思われたが、バットを振りぬき打球はライトフェンス直撃の2塁打となった。16打席ぶりの安打であったが、打ったバットは大谷が練習用に使用しているバットであった。大谷でもゲン担ぎでバットをかえるのだとちょ...

  9. 堀瑞輝プロ初勝利、藤井七段ベスト8、ラリー・フィンランド3日目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    堀瑞輝プロ初勝利、藤井七段ベスト8、ラリー・フィンラン...

    日本ハムの堀瑞輝がプロ入り初勝利を飾った。昨日のオリックス戦、日本ハムの先発は堀瑞輝であった。たちあがりいきなり先頭打者に2球続けてボールとなったときはどうなるかと思ったが、レフトフライに打ちとると後続打者も内野ゴロに打ち取り無難な立ち上がりとなった。打線は西川の四球、松本の内野安打&悪送球で無死2、3塁とチャンスをつくり近藤の犠飛で先制した。2回にも二死から中島卓の安打、西川四球、松本剛死...

  10. 上沢10勝目、王座戦挑戦者決定、ラリー・フィンランド2日目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    上沢10勝目、王座戦挑戦者決定、ラリー・フィンランド2日目

    楽天に連敗してむかえたオリックス戦、首位西武の試合がないので、この試合はぜひとも勝ちたい試合であった。先発は上沢直之、オリックスは西であった。初回、一死から大城に死球を与えてしまった上沢、続くロメロにはセンターオーバーの大飛球を打たれてしまった。抜ければ1点というところを西川がジャンプして好捕し、ダブルプレイを成立させた。この好捕が試合の流れを決めた。その裏、西川、松本剛の連打、近藤の四球で...

  11. WRC第8戦はじまる、岡トレード、大谷は5タコ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WRC第8戦はじまる、岡トレード、大谷は5タコ

    日本ハムの岡大海がトレードでロッテに移籍した。交代要員は左腕の藤岡貴裕である。ロッテは開幕当初からリードオフマンとして活躍していた荻野がオールスター前に負傷、右手第二指基節骨骨折と診断され、全治2カ月の長期離脱を余儀なくされた。そのための緊急補強で荻野にかわる選手として岡の獲得をしたという。日本ハムでは活躍できなかった岡大海、新天地での活躍を期待したいが、日本ハム戦での活躍はごめんである。W...

  12. ジャガー Fタイプクーペ・レクサス RX・トヨタ クラウンに試乗 - お気楽亭主の車道楽

    ジャガー Fタイプクーペ・レクサス RX・トヨタ クラ...

    酷暑が続いた3連休の最終日、久々に試乗三昧?を(苦笑)まず手始めはジャガーから。 本当はIペースを見に行ったのですが、何故か試乗Fタイプクーペに。試乗車は3LターボにOPが200諭吉位奢られているモデルでした。タイトな室内とSモードだと豪快な排気音でスポーツ気分を盛り上げてくれます。ホントは2Lモデルに乗ってみたかったのですが、こちらのDラーへの割り当ては年間で2~3台とのこと!いろいろ聞い...

  13. 切り抜き - 美は観る者の眼の中にある

    切り抜き

    日本経済新聞で見かけ胸キュン! ダークでカッコイイ♡ レーシングカーです。

  14. ルマン初制覇、平沼初ヒット - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ルマン初制覇、平沼初ヒット

    日本ハムの5連勝はならなかったが、9回裏に平沼翔太がプロ入り初安打をマークした。第87回選抜高等学校野球大会で、1回戦から決勝戦まで四番投手として敦賀気比を福井県勢初の甲子園優勝に導いた選手であり、プロ入り後は打撃を活かして内野手に転向していた。その平沼、3年目の今季はオープン戦は好調であったが開幕一軍メンバーからは外れて、この日が今季2打席目であった。ヤクルトの守護神・石山から打った打球は...

  15. 日本ハム4連勝、羽生棋聖勝つ、ルマン24時間スタート - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム4連勝、羽生棋聖勝つ、ルマン24時間スタート

    交流戦も残りわずか、日本ハムはヤクルトとの第2戦であった。第2戦を勝利してカード勝越しを決定したい日本ハムであったがヤクルトに3回、先発村田が一死満塁のピントを招いてしまい内野ゴロで先制されてしまった。その裏、近藤健介が8号ですぐに同点に追いついた日本ハム、4回に村田の右腕に打球が当たるハプニングで緊急登板した井口が無失点に切り抜けると両軍投手が好投してむかえた8回、横尾に勝越しの一発が出て...

  16. 日本ハム大勝、トヨタがポール獲得 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム大勝、トヨタがポール獲得

    日本ハムが連勝して交流戦の成績を5割とした。阪神との3戦目、このカードの勝越しをかけてマルティネスが先発した。交流戦は2連勝中だが、この日は立ち上がりから今までとは違い、不調のようにみえた。それでも持ち前の粘りある投球で阪神打線を無失点におさえた。打線は初回に先制点をあげると3回に石井一成の2塁打を足掛かりに一死3塁のチャンスをつくった。中島卓の打席である。なんでもできる選手だけにどんな作戦...

  17. 日本ハム連敗ストップ、ルマン24時間開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗ストップ、ルマン24時間開幕

    日本ハムが連敗を4で止めた。この日の先発は今季安定感抜群の上沢、この日も初回、2回と三者凡退に打ち取るピッチングであった。3回二死から連打されてしまったが後続は抑えて無失点で切り抜けると打線が上沢を援護した。一死から大田泰示があわやという当たりの2塁打で出塁すると、近藤四球で一死1、2塁のチャンスをつくり中田が中前にタイムリーで1-0と試合をリードした。しかし上沢がこのリードを守れず直後の4...

  18. 斎藤佑樹自滅、いよいよルマン24時間レース - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    斎藤佑樹自滅、いよいよルマン24時間レース

    日本ハムの斎藤佑樹が阪神戦に先発した。チームの4連敗阻止を目指してのマウンドであったが結果は散々なものであった。初回、いきなり先頭打者に粘られて四球をだしてしまった。ランナーが入れ替わり、盗塁失敗、バックの好捕もあり、何とか無失点としたが2回はバッテリーミスもあり、二死2、3塁から内野安打で失点してしまった。そして3回も先頭打者に四球を与えて失点、そして4回も先頭打者に四球を与えてしまい、2...

  19. トヨタ3位、ヌービル逆転優勝、そしてエンゼルス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トヨタ3位、ヌービル逆転優勝、そしてエンゼルス

    WRC第7戦ラリー・イタリア サルディニアのデイ4が行われた。デイ3でリタイアとなってしまったラトラバもデイ4は出走可能となり、トヨタチームは久しぶりに3台揃ってのデイ4であった。その結果、ラッピが3位を獲得し、ラトラバは7位、タナックは8位と3ドライバーが選手権ポイントを獲得した。優勝争いはし烈であった。デイ2を終えたときは首位オジェが2位を20秒近く離しており、第7戦もオジェ優勝と思われ...

  20. 大谷DL入り、WRC、そしてラグビーテストマッチ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷DL入り、WRC、そしてラグビーテストマッチ

    今朝のニュースで衝撃的なものがあった。エンゼルスの大谷翔平が右肘靱帯損傷でDL入りしてことを知らせるニュースである。ネットで情報を収集してみると、どうやら先日のロイヤルズ戦に降板した後、チームに右肘の違和感を伝えたそうである。ツインズ遠征には参加せずにLAにとどまり、検査を受けたところ、右肘内側側副靱帯損傷と診断されたそうだ。PRP多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受けたが、トミー・ジ...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ