トライアンフのタグまとめ

トライアンフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトライアンフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トライアンフ」タグの記事(33)

  1. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1000Wさんのナックルヘッド欠けがあったキックカバーは溶接肉盛後、穴位置を決め穴あけ、ナット座面部整形。キックブッシュ抜き取り、ブッシュ圧入部は大分楕円に変形していましたのでボーリング作業が必要。1976FXE1200Hさんのショベルヘッドガタがあったバルブガイド抜き取り前に剥離剤とHさん持込の重曹ブラストを使い、徹底清掃。1967TRIUMPH TR6Hさんのトライアンフギア...

  2. 1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVILLE ヘッド周り(バルブガイド) - Vintage motorcycle study

    1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVI...

    今日はトライアンフ・ハリスボンネのお話。ガタがあったバルブガイドの入れ替え作業です。まずバルブガイドの抜き取り。以前に750ccのガイドの抜き取り作業の際、燃焼室側からガイドを叩きガイドが変形し抜き取りに苦労した覚えがあります。(ガイドが少々柔らかい)そのため今回は頭部分に螺子をきっておきボルトを入れ抜き取り。抜き取り後、バルブガイドホール計測。それぞれの穴の状態は良く軽くホーニングし内計1...

  3. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1982FXS1340Oさんのショベルヘッドトランスミッションの組み立て作業。清掃作業を終わらせカウンターシャフト側から。2ndギアブッシュは良好、1stギアブッシュは新品に交換。1st、2ndギアのスラストチェック、調整。3rd&4THギアのスラスト調整。シフター回り組み付け。1964 TRIUMPH SMALLUNITKさんのトライアンフロッカーボックススタッドは4本中3本オーバサイズ化...

  4. 土・日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土・日・月曜日の授業風景

    1976FXS1200Hさんのショベルヘッドクランク周り分解して、計測作業。また、タイミング周り計測作業。1985FXEF1340Tさんの4速エボフロントフォークをスプリンガーに変えたことでブレーキ周りももちろん変更。前後ブレーキ周りの作業。1978TRIUMPH T140ETさんのトライアンフは引き続き配線引きなおし作業。半田職人となっております。1982FXR1340Sさんのショベルヘッ...

  5. トライアンフのエイジング - 池袋西武5F靴磨き・シューリペア工房

    トライアンフのエイジング

    こんばんは!シューケアマイスター靴磨き工房 西武池袋店自販機に温かい飲み物がなくなって少し切ないきくちです。「これって履いて行っても金色のままですか?」とよく聞かれるトライアンフスチール。店頭サンプルも徐々にマットな感じになっておりますが、、、履きこんでいくとすっかり削れてシルバーに。ゴールドのイメージが強いのですが、足元では知らぬ間にシルバーになっています。時々観察してみてはいかがでしょう...

  6. 火曜日・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日・水曜日の授業風景

    1951 TRIUMPH T100Hさんのトライアンフキャブレーターの取り付けが終わり、スロットル組みつけ、スロットルワイヤー単品製作。2in1のスロットルケーブルはジャンクションボックスがあるため製作が大変です。1976FXS1200Hさんのショベルヘッドバルブガイド抜き取り後、EX側バルブガイドホールに傷が残ってしまったため、ガイドホールを冶具を使いリーミング。クランクケースを分解。オイ...

  7. 日曜日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日・月曜日の授業風景

    1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフは配線引きなおし作業。ペイゾン・レギュレーターの位置決め。ハンドルスイッチボックッスは元から配線を引きなおしています。1984FXS1340Sさんのショベルヘッドハンドチェンジ&フットクラッチからフットチェンジ&ハンドクラッチ化もともと付いていた、フットシフトマウントにあわせフットシフトシャフトの長さ調整、加工。1947FL1200Iさ...

  8. 今週の授業風景 - Vintage motorcycle study

    今週の授業風景

    1984FXS1340Sさんのショベルヘッドクラッチジャダーがあったため、ビックローラー&リテーナー取り付け。アルミ製のフリクッションディスクからノーマルタイプのものに交換。フットクラッチからハンドクラッチに変更のためクラッチレバー&ケーブル取り付け。1970XLH900・1980XLH1000卒業生Iさん、Tさんのアイアンスポーツは軽整備。Iさんのアイアンはオーリングサスペンションに変更。...

  9. 水曜日授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日授業風景

    水曜日は授業をお休み、在校生の方にお手伝いして頂き教室の模様替え、機会の搬入作業を行いました。購入し適当に置いていた機械たちを整理整頓、棚作り。これで作業効率も上がるはず。皆様有難う御座いました。レストアスクール生徒募集中トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。いつでも見学にお越し下さい。また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちし...

  10. 平日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    平日の授業風景

    1964 TRIUMPH SMALL UNITKさんのトライアンフはギアボックス、シフター周り考察初めてのスモールユニット、しかもバスケット状態で困惑しつつの作業です。まず、2種類あったギア周りは350cc用の最初期のものとワイドタイプのギア比のもので、今回はワイドタイプのものを使うことに。レイシャフト軸受け部分はブッシュ軸受けの年式とニードルベリングの年式のものがあり、シャフト自体も違いま...

  11. 1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVILLE クランク周り - Vintage motorcycle study

    1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVI...

    今日はトライアンフハリスボンネ、クランク周りのお話。クランク自体は分解時芯振れ確認し、ドライブサイド0.01mm タイミングサイド0.005mmと状態が良かった。また、ビッグエンドジャーナル、クランクシャフト、クランクケースの軸受けベアリング部など状態が良かったのです。詳しくはこちら問題だったのは新品ベアリングドライブサイドはローラベアリング、こちらは問題なく。750ccから使われているタイ...

  12. 土曜日・日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日・日曜日の授業風景

    1927 SUNBEAM M9Oさんのサンビームギアボックッスのスラスト調整をして本組み。クラッチ周り構造チェックし仮組み、問題点を考えます。1968 BSA A65NさんのBSAはロッカーカバー周りからのオイル漏れ対処。またカバーをはずさないと出来ない、増し締め、タペット調整をして膿みだし試乗。1985FXEF1340Tさんの4速エボはシートカット・擦りあわせが終わりバルブスプリングの取り...

  13. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1951 TRIUMPH T100Hさんのトライアンフ前回ヘッド仮組み、プッシュロッドチューブオイルシールの厚み選択済み。でヘッド、ロッカー組みつけ。一個穴が広がっていたロッカーアームは交換しロッカー組みつけ。ものモデルのロッカー組みつけ、スラストワッシャー、スプリングワッシャーの取り付け、面倒ですね・ヘッドロッカーカバー組み付け。プッシュロッドの位置決めが無いため、プッシュロッドの取り付け...

  14. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1976FXE1200Mさんのショベルヘッド社外のケース・メイン側は76年以前、カウンター側は76年以降の組み合わせで組まれているトランスミッション。問題はないのでこのまま進めます。まずメインドライブギア。メインドライブギアベアリングレースはクリアランス的には問題ないのですが、0.02mm楕円になっていましたので、ラインラッピングして真円加工。ローラー選択。多かったスラストはシム調整して調整...

  15. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフ。Rブレーキの引きずりがあり、何度目かのRブレーキ周りの作業。元々がドラムブレーキ設計のものに無理やりRマスターを取り付けた構造のためマウント位置やリリーズアームの位置・リターンスプリングの位置など色々と無理がある。何回かここの脱着をしたTさんは余裕で分解・組み付けをする、キャブレーターはコンセントリックMK1を使い、専用マニホールドを...

  16. 天気が良い平日。 - 鉄馬と犬

    天気が良い平日。

    天気が良い平日。仙石原までツーリング。朝8時に出発したので、渋滞に捕まる事もなく、あっという間につきました。芦ノ湖によって休憩。ランチの時間には少し早く、帰りにとる事に江ノ島でランチ。久しぶりの、生しらす丼。うまい😋江ノ島から見た、鎌倉方面。ツーリングは平日に限る‼︎(^○^)

  17. しばしの別れ - The Trap of Heuristiks

    しばしの別れ

    昨日、Red85を売却しました。乗換のための下取りではなく売却。一身上の都合で暫くバイクに乗れそうにないので…今夏、車検なのでそのタイミングで乗り換えようと思って、既に候補車種もほぼ絞れていたんですけどね…売却先は購入店でもあるいつものディーラー。走行距離は5,065km。2年と9箇月でこの走行距離はかなり少ないですね…そして、注目の査定額は想定の範囲内とは言えかなり安め。(バイク王のネット...

  18. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1967 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフだいぶ久しぶりの作業であります。Rフレームが出来上がったので取り付け。カスタム作業を進めて行くため、仮にエンジンを載せる。1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフ前回、Rブレーキ周りを取り付けましたが、一部ダストカバーを入れ忘れやり直し。キャブ取り付けにあたり、チェック作業。1948WL750MさんのWLはエキゾーストパイプ...

  19. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    TRIUMPH SMALL UNIT ENGINE新入生Kさんの持ち込み、トライアンフのスモールユニットエンジン。ご自分で分解し状況を見たところ、状態が悪くVMS持込です。ケースは状態が悪く、良品のケースを購入済み、どこまで部品が使えるかチェックしつつ、一つ一つチェックしていきます。ビッグエンドジャーナルは大分減っていて、リグラウド後.030”のアンダーメタルとなるでしょう。メタル軸受けとな...

  20. 火曜日・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日・水曜日の授業風景

    1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフ今回は純正エアクリナーカバーを使わずに使用するため、エアクリナーカバーにマウントされている、Rブレーキリザーバータンクのステーを製作しフレームに取り付け。リザーバータンクの詰まりを直し、Rブレーキエア抜き。一部不良があったので付け直し取り付け、また改めてエア抜き。T140EのRマスターシリンダーの取り付けは面倒だ・・・。バッテリーマウン...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ