トライアンフのタグまとめ

トライアンフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトライアンフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トライアンフ」タグの記事(152)

  1. 土日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土日の授業風景

    1958 VELOCETTE VENOMIさんのベロセットコンロッドビッグエンドベアリングレースはラッピングし、新品クランクピン、新品ローラーとあわせ適正クリアランスに。スモールエンドブッシュは状態良く、ホーニング処理のみ。現状でのバランスファクターチェック。1973NORTON COMMANDO 850フォーク周りの分解に伴い、ホイールベアリング交換。ブレーキ側はダブルローボールベアリング...

  2. 先週の授業風景 - Vintage motorcycle study

    先週の授業風景

    1976FXE1200北海道のHさんは今回5日間連続授業。まずは回りっぷりが悪かったT/Mメインドライブギアレースラッピングしメインドライブギアスラスト調整しミッション組み付け。カウンター周りは調整済みで回りっぷり問題なし、シール周り組みつけ本組み。シフターフォーク組み付け、シフトフォーク位置シム調整。キックシャフトブッシュは製作し組み付けラッピング&ホーニング。ラチェットギアブッシュも単品...

  3. 1978 TRIUMPH T140E腰上組みつけ - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140E腰上組みつけ

    今日はTさんのトライアンフ、エンジン腰上周りのお話。シリンダー&ピストン計測。元々入っていたピストンはSTDサイズ、に対しシリンダーボアは楕円変形ないものの、ピストンに対し0.14mmとクリアランスがありましたのでボーリング決定。タペットは少々磨耗があったものの状態良し。タペットブロックもタペットに対し0.04mm~0.05mのクリアランスでこのまま使います。シリンダーボーリングが終わりピス...

  4. 1978 TRIUMPH T140Eタイミングギア周りチェック、プライマリー周り - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140Eタイミングギア周り...

    Tさんのトライアンフクランクビッグエンド部にガタが無かったためクランクは割らなかった車両ですので、カムブッシュも交換はしておらず、カムギア周りはチェックのみ。タイミングギア周りのギアのバッククラッシュチェック。ピニオン・アイドラ。カムギアともに状態良し。シール周りはもちろん交換。オイルポンプは面だし研磨。チェックバルブのあたりっぷりチェック。チェックごと終わりポンプをトルク管理仕組みつけ。オ...

  5. 1978 TRIUMPH T140E棟上&ブレーキ周り - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140E棟上&ブレーキ周り

    先日に引き続きTさんのトライアンフ車体周りです。リム組み・振れ取りが終わったホール。錆びていたブレーキローターは研磨し取り付け。フロント・リアともにリムのセンターだし。タイヤ取り付け、棟上。ブレーキ周りオーバーホールキャリパーのピストンは状態良く再利用。キャリパーーシール、ダスタカバー交換。フロント・リアともに左右のボディーがねじ込みで組まれるマスターシリンダー。こちらも螺子部などが駄目にな...

  6. 1978 TRIUMPH T140E車体周り(ホイール) - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140E車体周り(ホイール)

    引き続きTさんのトライアンフのお話。ホイール周りです。大分遣れていた車体周り。ホイールも大分錆が・・・分解して清掃。幸いホイールは磨きで輝きを取り戻しました。スポーク自体は錆少々あったものの状態が良かったので、再鍍金して使用。使用できなった数本だけ新品に。まずはフロントフォークからこのタイプのホイールハブは左右がボルトで連結し留められています。ローターも同じマウントボルトで共止めです。ベアリ...

  7. 1978 TRIUMPH T140E車体周り(フレーム・スィングアーム・ネック・フォーク) - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140E車体周り(フレーム...

    今日もTさんのトライアンフのお話。車体周り分解しフレーム清掃。フレーム自体がオイルタンクとなっている、オイルインフレームのオイルタンク部清掃は、二人がかり。オイルタンク内に灯油、ボルト類えを入れ、フレーム自体をシェイク。スラッジをとりきる。ネックベアリングは少々痛んでいたので新品に交換。もちろんレース・ベアリングともに。スイングアームはスピンドルとブッシュのクリアランスが0.05mm~0.0...

  8. 1978 TRIUMPH T140E ギアボックスまわり - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140E ギアボックスまわり

    今日も先日に引き続きTさんのトライアンフのお話。5速ミッションの750ccトライアンフのトランスミッション、ギアブッシュ、シャフトの計測。全体的に状態が良いギアボックッス。メインシャフト3速ギアブッシュ、レイシャフト1速2速4速ギアブッシュの寸法は状態良く交換の必要なし。ベアリング周りは全交換。5速ミッションのハイギアケースとの軸受けベアリングはローラーベアリングになっています。またハイギア...

  9. 1978 TRIUMPH T140Eシリンダーヘッド周りその2 - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140Eシリンダーヘッド周...

    先日に引き続き、今日もTさんのトライアンフ、ヘッド周りのお話。バルブガイドリーマー加工。ホーニングしクリアランス調整後のお話です。シートカット前に光明丹をつけ当たりっぷりチェック。4本とも45度面の当りは良い。ただあたり幅は2mm程度ありますのでそれぞれカットして行きます。30度面、60度面それぞれシートカットしIN側は1.3mmのあたり幅で傘の下目(バルブが広くあたるところ)にあたるように...

  10. 1978 TRIUMPH T140Eシリンダーヘッド周りその1 - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140Eシリンダーヘッド周...

    先日、エンジン始動したTさんのトライアンフですが、改めてブログのまとめ欄(1978TRIUMPH140E)を見てみると殆ど記事をあげていないことに気がつきまして・・・今日はヘッド周りのお話からして行きます。覚えているかしら・・・ヘッド分解して計測作業。IN側のバルブとバルブガイドのクリアランスは大きいところで0.13mmEX側バルブガイドとバルブのクリアランスは大きいところで0.15mmとラ...

  11. 土・日・の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土・日・の授業風景

    1958 VELOCETTE VENOM石井さんのベロセット新品のビッグエンドベアリング計測、新品オメガ製のピストン計測、重量測定。新品のビッグエンドベアリングアッセンブリーのベアリングはノーマルのベアリングローラー3/16”から5mmのローラになりレース内径が大きくなっている。現在コンロッドのについているベアリングレースは状態が良いのでラッピングしローラーをノーマル3/16”を使うか検討中...

  12. トライアンフナショナルラリー2018 - Sankon Signs

    トライアンフナショナルラリー2018

    今年も呼んでいただきました、トライアンフナショナルラリー!入場料は無料となっておりますので、お気軽に遊びに来てくださいね〜🎶サンコンサインズ レタリングワークショップもやります👍↓こちらはじゃんけん大会の景品!

  13. 日・月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日・月・火曜日の授業風景

    1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツスイングアームの取り付けが終わり、フロント周りへネックベアリングはバラ球ボールベアリングからテーパーベアリングにコンバートネックカップ径とフレーム径を計り問題なしでベアリングカップ圧入。ベアリング取り付け。フォーク周りはシール交換済み。1”のアンパースプリング取り付け、フォーク組み付け。段減りが酷かったRドラムは新品に交換し組み付け、リアホイー...

  14. ウェビックさんの「【新製品】ナイトロン、トライアンフ”THRUXTON R”用リアショック4シリーズを発売 」 - マーチとバイク

    ウェビックさんの「【新製品】ナイトロン、トライアンフ”...

    キレイなバイクだなースッキリ って感じ。

  15. 土・日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土・日・月曜日の授業風景

    先週の土曜日は授業はお休み頂き、バーベキューパーティーでありました。幸い天気は良く、気温もほどほどとという絶好のバーベキュー日和。何時もながらでございますが、私はお酒を飲んでいるだけ・・・良いサポートメンバーのお陰で良い会となったと思います。有難う御座いました。1964 TRIUMPH SMALL UNITKさんのトライアンフドライブ側カムブッシュは製作し圧入。冶具を使いライン出しラッピング...

  16. お盆の授業風景 - Vintage motorcycle study

    お盆の授業風景

    1937EL1000Wさんのナックルヘッド随分楕円、変形が酷かったキックカバーキックシャフトブッシュ圧入部はボーリング加工して真円に。内径が広くなったカバー、オイルシールのあたりが悪くなるので、キックシャフトブッシュはスリーブつき段付きブッシュを製作。キックブッシュ圧入部、キックシャフトに合わせブッシュ製作。生徒さん自らブッシュ製作しました。1978TRIUMPH T140ETさんのトライア...

  17. 箱根にランチツーリング - 鉄馬と犬

    箱根にランチツーリング

    箱根にツーリング箱根温泉 天山の一休にきました本日の気温30度。来るまで渋滞にもはまらず、箱根まで一気にきたが、水冷になったトライアンフは、ある程度走るとファンが回ってエンジンを冷やすので、油温はあまりあがらないかな?ハーレーに乗ってる時は、夏は常にふくらはぎ火傷してましたね空冷は空冷で良さはあるが、水冷はやっぱり現代に合ってるかな昔より気温高いしね一番風呂‼︎本当は写真撮っちゃダメだけど誰...

  18. 1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVILLE カムブッシュ - Vintage motorcycle study

    1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVI...

    今日はトライアンフ・ハリスボンネビルのタイミングギア周りのお話。カムシャフトに対し4個のブッシュすべて0.1m以上のクリアランスがありましたので、ブッシュ交換。カムシャフト自体は減り無く状態良し。ブッシュ抜き取り、ケース側ブッシュホール計測。0.01mm~0.02mm程度楕円が出ているが加工するまでではないのでこのまま使います。また、ホール自体は剥がれなど無く良好。カムシャフト径、ケース側径...

  19. 1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVILLE ヘッド周り(バルブシートカット) - Vintage motorcycle study

    1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVI...

    前回、バルブガイドを圧入したトライアンフハリスボンネ今回はシートカット擦り合わせをしていきます。バルブシートの状態は減っていないというよりも、随分とあたり幅が少ない。実測1mmも満たない細さ。メーカーでここまで細くしたのであろうか?インテーク側はガソリンで冷却されますが、エキゾースト側は排気熱を食らいます、バルブシートはバルブの熱をヘッドに逃がす役目もありますので、あたり幅は増やしておきます...

  20. 日曜日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日・月曜日の授業風景

    1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフ点火を除く配線引きなおし作業終わり。ガソリンタンクの塗装もあがってきました。1984FXS1340Sさんのショベルヘッド一部問題があったT/Mの手直し、シール交換を終えミッション取り付け。クラッチ周り組み付け。イマイチクラッチの切れが悪いので手直し。1967TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフカスタム作業進行中。1947FL120...

総件数:152 件

似ているタグ