トライアンフのタグまとめ

トライアンフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトライアンフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トライアンフ」タグの記事(228)

  1. トライアンフクランクバランス用ダミーウエイト製作 - Vintage motorcycle study

    トライアンフクランクバランス用ダミーウエイト製作

    お知らせ急遽でありますが、8/16(金)、8/17(土)は盆休みとさせて頂きます。8/18(日)からは通常営業させていただきます。よろしくお願いします。トライアンフのクランクバランスをチェックすべくダミーウエイトを製作します。重量比重が重い真鍮を使い製作。なかなかのお値段だ。幅は制限があるため大体均等に。内径はビッグエンドジャーナルSTD径程度。外輪径を変え重量を変えていきます。内輪分差し引...

  2. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1000Wさんのナックルヘッド製作したリアブレーキクロスオーバーチューブ(ブッシュ付き)をシャフトをいれ、左右ブッシュのラインを出しておき、フレームに点付け。クロスオーバーチューブブレスの長さ調整し取り付け。クロスオーバーチューブ・クロスオーバーチューブブレスを本溶接。やはり、溶接し歪んだため中古のクロスオーバーシャフトを使い、ラッピングしクリアランス調整。ガタなしスルスルブッシ...

  3. 月・火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火・水曜日の授業風景

    1946WR750MさんのWRクランクシャフトシールを取り付け、改めてエンジン腰した本組み。一応、ギアの回りっぷり、オイルポンプの回りっぷりをチェックしつつ取付け。ピストンリングのリングギャップ調整、オイルリング圧力、クリアランスチェックし取り付け。シリンダーは高さ調整・左右圧縮比はプレートで調整済み。トルク管理しシリンダー取り付け。1965 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフ内燃機...

  4. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1973XLH1000Kさんのアイアンスポーツ前回、ピストンリング割れ事件がありまして、新品リングに取替えリングギャップ調整、クリアランスチェック、オイルリング圧力チェックし、シリンダーピストン取り付け。取付けにあたりピストンピンクリップがケース内に落ちる事件や、クリップ破損事件があり、意気消沈するKさんでありましたが、仕様がない。毎日バイクを触っている私と、週に一回、2週間に1回作業をする...

  5. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1939EL1200Wさんのナックルヘッドリアブレーキクロスシャフトまわりの問題。クロスシャフト・ライトサイドのブッシュを製作したクロスシャフトチューブにあわせブッシュ単品製作。チューブに圧入しホーニングしクリアランス調整。大分形になってきました。1948 INDIAN CHIEFTさんのインディアンまず4速エボの増し締め作業を終え、タイミングギア周りの計測。カムギアのトップ部は磨耗がみられ...

  6. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1977FLH1200Kくんのショベルヘッドクランクのバランスどり。バランスファクター50パーセントだったクランクを60パーセントまでもっていきます。1977FXE1200Tくんのショベルヘッドタイミングギア周りの計測、クランク周りの計測作業が終わり、エンジン清掃作業へ。COTTON/TRIUMPHKさんのコットン/トライアンフガタガタのエキゾースタパイプアダプターの修正とタイミングサイドク...

  7. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1973XLH1000Kさんのアイアンスポーツ久しぶりに登場のKさん、シリンダーボーリング済み、ピストンは純正NOSであります。で、シリンダー取り付けということで、リングギャップ・サイドクリアランスチェック。片側のオイルリングギャップが少々少なかったため研磨しようとしたところ、リングが割れてしまいました。NOSリング(古いリング)はよくこれがあります。リングがストックになかったのでフロントブ...

  8. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1965 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフプレイマリードレンボルトのねじ穴修正。すでにM12-1.0の製作ねじで修正されていましたが、そのねじ穴もなめてしまっていまして、穴は大きく広がりヘリサート加工も出来ない。(もともと肉厚が薄く厳ししが)アルミロウを使い穴埋めし新たなねじ穴を作ります。まず、ケースのマウントプレート製作。修正されていたねじ穴は座面に対し垂直に空いていなかったので...

  9. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1972XLH1000Oさんのアイアンスポーツ張り替えたフロントブレーキシューは厚めで張替え、ドラム内に収まらないため旋盤で切削。無事収まりあたりっぷりも良い感じ。元々付いていたRホイールは鉄リム16”でありまして、18”アウミリム欲しさにオークションでリア18”アルミホイール入手。分解し清掃。幸いスポークは再利用できます。ベアリング交換済みのハブを使いリム組み。COTTON/TRIUMPH...

  10. 火曜日・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日・水曜日の授業風景

    1965 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフ車体棟上しオイルタンク清掃し取り付け、バッテリーマウント周り仮組み、欠品しているパーツが少々。ステップ周りも取り付け。で、問題のプライマリードレンボルト部すでにメートリックでオーバーサイズにされているねじ穴はヘリサート加工は出来ない。蓋を作りアルミロウを流し、穴埋めねじ穴製作していきます。そのあたりの作業をするため、垂直だし冶具やら蓋ねじや...

  11. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1000Wさんのナックルヘッド前回、フレームトランスミッションマウントのブレーキクロスオーバーシャフトブッシュ圧入部のリーマー真円加工し、今回ブッシュ作り。加工したブッシュ圧入部、クロスオーバーシャフト径にあわせWさん自らブッシュ製作。圧入工具も製作しブッシュ圧入。今度はフレーム側のクロスオーバーチューブ製作。フレーム側にスンナリ入るように外径段つき加工。また、ブッシュ圧入部の段...

  12. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1959 PALLIRA 175Mさんのパリラフロントハブのスポーク取り付け部が欠けてしまい、スポークが外れパンクし入院。でハブの欠けてしまった部分は溶接し修正。リム組み振れ取り。縦方向、横方向の振れをとりセンターだし。1960 TRIUMPH T120Sさんのトライアンフギアボックス分解・計測作業ギア欠けがあったハイギアはSさん所有の中古良品使用。ブッシュは抜き取り交換。ベアリング類はすべ...

  13. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1977FXE1200新入生T君のショベルヘッドエンジン腰下を車体から降ろし分解作業。カムギアはJカムが入っていまして、カムブッシュ・ピニオンブッシュは以前に交換されている形跡アリ。オイルポンプリターン側には深い傷アリで交換予定。コンロッドビッグエンド部のガタが少なかったので、クランクの芯が出ていれば分解はせずそのまま使おうと思っていましたが、ドライブサイド、タイミングサイドともに0.05m...

  14. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1949FL1200Oさんのパンヘッド前回燃焼室内、バルブガイド付近のカーボンを徹底除去。ヘッドをよく暖めバルブガイド抜き取り。抜き取り語、ガイドホールをまた綺麗にして計測。3本は状態良いがフロントEXは段つきが見られる。専用冶具、アジャスタブルリーマーを使い真円加工。ヘッド周りのねじ類修正。ヘッド面、面研。次回バルブガイド内径・外径加工。1977FLH1200K君のショベルヘッドは細かいこ...

  15. 月・火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火・水曜日の授業風景

    私事でありますが、6月18日 19:36 無事第2子が生まれました。予定日よりも少し早かったですが元気な女の子です。ご迷惑をかける事もあると思いますが、より一層頑張ってまいりますので、これからもよろしくお願いします。1937EL1000Wさんのナックルヘッドフレームのブレーキクロスシャフトのマウント部、クラックが入っていた部分は溶接。ある程度外側の溶接盛部を削り、内側のウラナミ部分もリュータ...

  16. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1977FLH1200K君のショベルヘッドピニオンギアサイズあわせ。回りっぷりチェック後、クランクバランス考察左右バランスの状況は良く、バランスが取れているフライホイールだがバランスファクターが50パーセントと少々小さめの数値。パーセンテージを上げるべく、穴が開いている部分にダミーウエイトをつけ、バランスあわせ。1958 VELOCETTE VENOMIさんのベロセット分解時オイルポンプの圧...

  17. 月・火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火・水曜日の授業風景

    1965 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフ外注に出していた細かなパーツの塗装もあがってきましたので、車体周り組んで行きます。ネックベアリングはテーパーベアリングにコンバート。レース圧入、ロワー側ベアリング圧入し組み付け。ハンドルバーマウントのラバーブッシュも抜き取り交換。仮組み、チェック済みのフロントフォークもシール周り取り付け本組み。社外のフロントフォークカバーはもちろんそのまま...

  18. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1946 INDIAN CHIEFTさんのインディアンエンジン腰上分解マニホールドナットを外しシリンダー抜き取り。インディアンのシリンダーはフレーム上での抜き取りは、シリンダーだけを抜き取ることはできず、ピストンピンを抜いておきピストンごとシリンダーを抜き取る必要があります。バルブ周り分解、シリンダー・バルブ周り計測。バルブガイドのクリアランスは多めのサイドバルブだが、それで随分クリアランス...

  19. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1980FLH1340 ENGINE熊本Kくんのショベルヘッドバルブシートカット&すり合わせをし、バルブとシートとのあたり幅IN1.3mm、EX1.5mm程度に調整し、灯油漏れチェックしO.Kバルブイナースプリングを取り付け、アウタースプリングの取り付け長チェック。シムをいれ調整。ロッカーアーム周りの作業へ。シャフト側は微妙な段付を研磨。ロッカーアームブッシュ穴径は問題なし。ロッカーアームブ...

  20. 土曜日・日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日・日曜日の授業風景

    1980FLH1200エンジン持ち込み、熊本のK君バルブガイドの内径・外径加工済みのバルブガイドをヘッドに圧入。圧入後、内径計測をしつつ嵌め代分縮んだガイド内径を拡大し、適正クリアランスに。シートカット前にバルブとシートのあたりっぷり、シート幅、あたり位置確認。4本ともあたり幅2mm程度でバルブの内側気味にあたっている。まずIN・EXともに虫食いが多かった45度面をシートカットし虫食いがない...

総件数:228 件

似ているタグ