トライアンフのタグまとめ

トライアンフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトライアンフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トライアンフ」タグの記事(456)

  1. 1963 TRIUMPH T120 ヘッド周り その1(バルブガイド取り付け) - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ヘッド周り その1...

    今日はYさんのトライアンフまとめブログ。ヘッド周り編です。分解後、軽く清掃しバルブガイド内径計測。バルブステムに対し0.1mm以上大きくなっているガイドが多かったのでガイド抜き取り、交換します。バルブガイドを抜き取る際、ガイドに付着した硬いカーボンが、ガイド側ヘッドホールを傷つけるので、剥離剤&重曹ブラストを使い徹底清掃。パート内がカーボンが無い状態にしてバルブガイド抜き取り。ガイド抜き取り...

  2. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1952 FL 1200Dさんのパンヘッドはトランスミッション周りの作業キックラチェットギアブッシュ単品製作、オイル溝加工しギアに圧入。圧入し縮んだ分ホーニングしクリアランス調整。スタータークラッチギアを取りつけると、テーパーの入り込みが多く、クラッチギアとラチェットギアの隙間が少ない。ギア部研磨し隙間を開け取り付け。(実はこの前に不良クラッチギアで苦戦したのだが、その話は割愛)キックシャフ...

  3. 月曜日の授業風景~1963 TRIUMPH T120 エンジン始動~ - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景~1963 TRIUMPH T120 ...

    1963 TRIUMPH T120Yさんのトライアンフ、遂にエンジン始動。とりあえず問題なさそうでありまして、試乗、車検に向け作業。延長し忘れていたブリーザーホース取り付けに苦戦。1946 FL 1200Aさんのナックルヘッドプライマリー周り分解し、ギアボックス、エンジン腰下を降ろしました。エンジン分解を始め、タイミングギア周り分解。今のところ「これヤバいな」みたいな事無く順調です。1970...

  4. 日曜日の授業風景~パンのヘッドだなー~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~パンのヘッドだなー~

    1948 TRIUMPH 5TKさんのトライアンフもともと付いていたクランクケースは使い物にならないと判断し、中古のケースを手に入れ、前回に引き続きなんやかんやチェック作業。クランクシャフトベアリング部の計測。ベアリングとの嵌め代も良好で加工の必要無し。左右ケースの合わせ面チェック。インロー部に変形あり、面あたりが悪かったので少々加工。また、合わせ面自体荒れていたのでオイルストーンで修正しつ...

  5. 日曜日の授業風景~記憶力低下が著しい~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~記憶力低下が著しい~

    1966 FLH 1200自粛期間が終わり久しぶりに登場のKさんのショベルヘッド久しぶりですから、頭でどこまで作業が終わっているか考えてみるが、いやー本当思いだせない。もちろん時間をかけて一人一人のノートを作っていますし、ブログにも書いていますので見返せば分かるのですが、頭で思い出せない。。。本当日に日に老化が進んでる気がしますが、今日も記憶するためのブログを。。。コンロッドのスモールエンド...

  6. 1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその2 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその2

    今日は先日に引き続き、Yさんのトライアンフまとめブログ。ギアボックスのキック周り・ギアチェンジ周り・組付けといった感じです。多分話は前後するのですがご了承下さい。組み立て中にかが付いた、ギアボックスマウント部の雌ネジが終了しかかってるのでヘリサート加工。ダウ部なのでちょっとやりずらい。2か所加工。これで心おきなく、仮組作業が出来る。ギアチェンジブッシュは単品製作。鍔部にオイル溝を掘り完成。圧...

  7. 1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその1 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 ギアボックスその1

    今日はYさんのトライアンフ・まとめブログギアボックス・メインシャフトとレイシャフト周りのお話をします。ガタが多かった、ハイギアブッシュ交換で、メインシャフトに合わせて単品製作します。このブッシュ長く、肉厚が薄いので作るのが面倒でなのでありますが、それに付け加え真ん中あたりがシャフトと摺動しないようになっている。2連のようなブッシュを一本ものでやっているようなブッシュです。内径仕上げ、外径仕上...

  8. 1963 TRIUMPH T120 カムブッシュ&インターメディエイスピンドル - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 カムブッシュ&イン...

    Yさんのトライアンフ、まとめブログの続き。タイミングギア周り編です。ガタがあったカムシャフトブッシュは抜き取り。ブッシュ圧入部は楕円変形無く、問題なし。ブッシュは単品製作します。ドライブサイドブッシュ製作。INとEX側で長さ違いますのでそれぞれ寸法合わせ製作。またドライブブッシュは圧入時に叩き入れるので、〝案内部”をしっかり作っておきます。タイミングサイドカムブッシュ製作。タイミングサイド側...

  9. 1963 TRIUMPH T120 クランクバランス - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 クランクバランス

    今日はYさんのトライアンフのまとめブログクランクバランス編です。クランク周りの芯出し、ビッグエンド部の研磨&メタル合わせ、クランクシャフトの溶射肉盛り研磨終わり、バランスどり。コンロッドの重量計測。コンロッドの上部と下部の重量計測。使うピストン・ピン・クリップリング計測。往復回転重量(コンロッド上部&ピストン周りパーツ)上下運動する部分の重量回転重量(コンロッドした部分のパーツ)回転運動する...

  10. 月曜日の授業風景~ケースが来たぞ~ - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景~ケースが来たぞ~

    1937 EL 1000Wさんのナックルヘッドホイールの振れとり作業、ブレーキ周りの組付け作業が一旦終わり、ローリングシャシー化へ向け作業。ネックベアリング取り付け、ネックベアリング調整。スプリンガーフォークのものは少々コツがいる。フォークを取り付けたところで、フロント・リアともにホイールを取り付け、車体にホイールの中心が出るように調整。リムの中心出しが終わりタイヤ取り付け。タイヤレバーを使...

  11. 土曜日の授業風景~数値で推理する~ - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景~数値で推理する~

    1954 FL 1200Uさんのパンヘッド前回エンジン腰下の分解作業が終わり、今回は地獄の計測作業。まずはコンロッド周りから。コンロッドは以前に交換されているようだ。クランクピンも交換されていて、ローラーは73年以降のものになっています。考えていた通りビッグエンド部のクリアランスは0.06mm程度。またスモールエンドブッシュのクリアランスも大きいところで0.06mmあったので抜き取り。コンロ...

  12. 1963 TRIUMPH T120 クランク&コンロッド - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 クランク&コンロッド

    今日は昨日に引き続きYさんのトライアンフのまとめブログ。クランク周り編です。コンロッドは磨いて綺麗綺麗に。変形があったコンロッド小端部は内燃機屋さんでボーリング加工してもらいます。また、.020”アンダーサイズメタルを取り付け、コンロッドボルトを規定トルクで締め付け、円の出っぷりチェックし問題ないので.020”アンダーサイズメタルを使い、ビッグエンドジャーナルを研磨しクリアランス調整をします...

  13. 1963 TRIUMPH T120 エンジン分解作業 - Vintage motorcycle study

    1963 TRIUMPH T120 エンジン分解作業

    気が付けば全然書いていなかったYさんのトライアンフ・ユニット650のまとめブログそろそろエンジンがかかるであろう状況でありますが、書いておきます。アメリカさんから仕入れたトライアンフは問題なくエンジン始動したものの、随分と白煙が吹いていた状態でありました。クラッチも張り付いていたので、試乗することなく分解作業開始。」」シリンダーヘッド、シリンダー分解。やはりピストンは焼き付きを起こしていまし...

  14. 土曜日の授業風景~スルスル回るクランクにするために~ - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景~スルスル回るクランクにするために~

    1979 XS 1340Fさんのショベルヘッド新品ピニオンギア、カラーコードグリーン、ブルーを入れ替え、カムギアとピニオンギアのバッククラッシュ計測。回りっぷりは問題なし。次回もうワンサイズ大きいギアでチェックしてみます。ブリーザーギアのエンドプレイ調整。同じくエンドプレイ調整済みのスプロケットシャフトベアリング圧入しクランク組付け。組付けた時点でピニオンシャフト先端部の振れっぷりチェック。...

  15. 1962 TRIUMPH TR6 マグネトー交換 その2~BT-Hおまえもか!~ - Vintage motorcycle study

    1962 TRIUMPH TR6 マグネトー交換 その...

    最近、本当に新品パーツにやられているVMSでありますが、値段が高いものだとまぁ嫌になりますな。そんな中、また今回こんなことがありましたよ的なお話。前回、BT-Hマグネトーに交換したトライアンフ。今日は天気も良き、始動、キャブセッティングしつつ試乗し終わらせようと考えていましたが・・・。火花チェックは問題なく火花は飛んでいる。現行BT-Hの火花はルーカスマグのものと比べると、見た目には弱いです...

  16. 火曜日の授業風景~三社三様~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~三社三様~

    火曜日はトライアンフ6T、ハーレーWR、インディアンスカウトと三者三様ならぬ三社三様の授業風景になりました。色んな車両をやる事は商売してはヤバいなとおもいつつ、知的好奇心は満たされるな・・・ということで。1958 TRIUMPH 6TNさんのトライアンフ前回エンジン分解し軽く清掃後計測まで島しています。ガタが多かったカムブッシュは抜き取り、ブッシュは単品製作します。ギアボックス分解ハイギアブ...

  17. 月曜日の授業風景~カスタムパーツは思考が必要~ - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景~カスタムパーツは思考が必要~

    1963 TRUMPH T120Yさんのトライアンフ壊れていたヘッドライトSWなどを変え、配線引き直し作業終了、点灯チェックも済ませ、配線まとめ作業。またオイルラインも取り付け次回、エンジン始動です。1977 FLH 1200Iさんのショベルヘッド41mmロングフロントフォーク、ナロー三又化の車両です。フォークブッシュ製作、使う三又にあわせフォークトップナットの製作まで終わっています。当時の...

  18. 日曜日の授業風景~色々ありすぎて思考停止な日~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~色々ありすぎて思考停止な日~

    1948 INDIAN CHIEF Tさんのインディアン先日ピニオンシャフトベアリングレース外輪加工しケースに圧入まで終わっていまして、その続きなのですが・・・溶接加工したケースマウント部の高さ合わせをしていなかったので、修正しケースマウント治具に取り付け。ついでにケース合わせ面も光明丹チェックし問題なし。状態が良かったスぷロケットシャフトベアリングレースを軸にタイミングサイドベアリングレー...

  19. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1979 FXS 1340Fさんのショベルヘッドカムブッシュ製作して圧入まで終わっています。カムカバー側のブッシュホールは0.04mm楕円がありましたので、ブッシュ側で修正するためブッシュ内径小さめで作ってあります。0.04mm楕円になっておるブッシュをホーニングし真円加工。ガタがあるニードルベアリングで軸受けするラインリーマーがずっと気になっていたので、ラインリーミング用ピッタリパイロット...

  20. 1962 TRIUMPH TR6 マグネトー交換 - Vintage motorcycle study

    1962 TRIUMPH TR6 マグネトー交換

    修理で預かったトライアンフ暖まるとアイドリング中に失火し始めるという症状で、今物新品のBTHマグネトー持参で交換して欲しいという内容です。この失火の原因がマグネトーなのか、キャブなのか、はたまた別の原因かこの時点で断定が難しいのですが、まずはマグネトーを変えてみて一個ずつ見ていくということで、まずはマグネトー交換。治具取り付け火花チェック。スタンディング状態では火花はしっかり飛んでいる。試乗...

総件数:456 件

似ているタグ