トラウマのタグまとめ

トラウマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトラウマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トラウマ」タグの記事(68)

  1. 「たとえそうだとしても」、、、までのプロセス - 日々、リフレーム

    「たとえそうだとしても」、、、までのプロセス

    なんでいつもこうなるの?私なんて。。。どうせ。。。私が悪い。自分を哀れんだり、自分で自分を罰したり、そういうことにいつも忙しい時があります。気がついたら、いつもそう感じてしまっている人もいるかもしれません。何か起きた出来事に対して、毎回、おんなじ気持ちになってしまう。それはなぜ?って問うても、「わからない」「なぜか自分のせいと感じてしまう」これが自分の「ふつう」で生きている。そこからわたした...

  2. 緊張で、ホメオスタシス発動 - 日々、リフレーム

    緊張で、ホメオスタシス発動

    私たちの身体は、いつも「自分の普通」に保たれるようにできています。「自分の普通」から外れることを体が感知すると、本能的に、勝手に、私たちの身体は、「自分の普通」に戻ってくれます。これが、ホメオスタシスです。たとえば、外にいるとき、気温が20度から26度になりました。「毛穴開いて、汗よかけ!」と意識で念じなくても、私たちの身体は勝手に、暑がったり、汗をかいたりして、体温を「自分の普通」に戻しま...

  3. 30年以上前のトラウマ、今、少しずつ扱う - 日々、リフレーム

    30年以上前のトラウマ、今、少しずつ扱う

    【注】性的なトラウマについての記事です。30年以上前、小学生の時、固定電話に1本の電話がかかってきました。家にはわたし一人。電話に出ました。突然、性的な卑猥な言葉が電話口から聞こえました。わたしは、受話器を持ちながらその場に固まり、いつ電話を切ったか覚えていません。電話を切った後、すぐに母の職場に電話しました。母からは、「なんでもないよ、大丈夫。」というようなことを言われた気がします。それか...

  4. キャリアと恥の関係 - 日々、リフレーム

    キャリアと恥の関係

    産業カウンセラーの資格更新研修を終えました。ホッとしています。研修の中で、「セルフキャリアドッグ」という項目があり、興味深く聴きました。キャリア面談って、従来は、会社の上司がやっていましたが、今は、個人のキャリアは多様で、必ずしも上司ができることとは限りません。そこで、キャリアコンサルタントの出番です。研修で、「外的キャリア」と「内的キャリア」という言葉を知りました。「外的キャリア」は、見え...

  5. 愛着と死 - 日々、リフレーム

    愛着と死

    「死に至る病あなたを蝕む愛着障害の脅威」岡田尊司著光文社新書を読み始めました。題名から頷けます。この世に生まれて、最初に親密な関係を築く人は、養育者とです。後に愛着の問題を抱えることは、この養育者との親密な関係性が影響しています。愛着の問題を抱えると、精神的傾向にも影響があり、否定的な自己イメージを持っていたり、自殺傾向があったり、行動にも影響があり、麻薬やアルコールの乱用、身体的健康にも影...

  6. 赤、黄色、青、常にサインを探している - 日々、リフレーム

    赤、黄色、青、常にサインを探している

    私たちは私たち一人ひとりから見える世界、フィルターで、赤、黄色、青、と安全か、ちょっとヤバいかも、危険を判断しています。無意識で、赤、黄色、青のサインを探しています。胎児の時や幼少期など、人生の早い段階でトラウマをもつと、人や場所や物事を見抜くことが困難になります。危険に向かっていってしまうこともあります。反対に、外は危険すぎるから、家の閉じこもって安全を確保する人もいます。この人は安全?危...

  7. DSM-5に入らなかったトラウマ障害 - 日々、リフレーム

    DSM-5に入らなかったトラウマ障害

    DSM-5に入らなかったトラウマ障害、「発達トラウマ(Development Trauma)」です。発達トラウマは、非言語の時期、受胎から形成されるので、言語的にアクセスできません。言語でのカウンセリングは効果がありません。原因が何だかわからないので、原因に戻って治療することができません。なのに、この発達トラウマは、呼吸や社会でのつながりなどその人の人生すべてに影響します。発達トラウマである...

  8. トラウマは土台を揺るがすこと - 日々、リフレーム

    トラウマは土台を揺るがすこと

    脳の発達は、下から上に向かって発達します。一番上:思考(抽象的・具体的)、親和二番目:愛着、性行動、感情的反応、ストレスへの反応、運動調節三番目:食欲、満腹、睡眠、覚醒一番下:血圧、心拍、体温トラウマ的な出来事は、一番下の血圧、心拍、体温が揺るがされるものです。一番下は、生存のための機能を担っている部分。そこが、揺らぐと、その上のものは、当然としてもろくて、機能しません。学習する機会や誰かと...

  9. ショックトラウマ - 日々、リフレーム

    ショックトラウマ

    トラウマ前とトラウマ後、まったく違ったレンズで世の中を見たり感じたりになります。トラウマには種類があります。ショックトラウマ出来事を直接体験して、感情が反応したこと事故、災害、レイプ被害、事件に巻き込まれるなど自分のことを守ることができなかった体験をしたというものです。ショックトラウマの影響からくる身体症状やフラッシュバックは、ショックトラウマ後すぐの場合や数か月から半年たった後、身体に症状...

  10. 自分に穏やかさが戻るサイン - 日々、リフレーム

    自分に穏やかさが戻るサイン

    地震、雨、強風、こころの穏やかさを取り戻しにくい天気が続いています。地震を体験することは、ショックトラウマになる可能があります。予測の出来ない反応、フラッシュバック、頭痛などの身体症状が発する可能性もあります。すぐにこれらの反応が出たり、ずーっとずーっと後になって、例えば数か月後、これらの反応が出る場合もあります。医療機関で診察を受けたり、カウンセリングなどセルフケアを丁寧にしてほしいなと思...

  11. 脅威の感覚は、3つのバランスが崩れること - 日々、リフレーム

    脅威の感覚は、3つのバランスが崩れること

    13日夜に起きた地震について、少しずつ詳しい情報が発表されていますね。今後1週間くらいは、震度の大きい地震に警戒することも発表されました。私はこの地震をきっかけに、防災ラジオを購入しました。地震かな?と感じた時、私たちの身体は脅威を感じています。大きな地震を体験している私たちは、脅威を感じるスイッチは入りやすいかもしれません。「安全を感じる」とは、3つの要素が揃っていることです。●今のところ...

  12. 大きな地震、いろんな気持ちは感じて、出てきて当然 - 日々、リフレーム

    大きな地震、いろんな気持ちは感じて、出てきて当然

    昨夜、福島県沖を震源とする大きな地震がありました。皆さまのお住まい、地域は大丈夫でしたか?東日本大震災からまだ10年、余震なのでしょうか。私たちは、どこに住んでいても、震災トラウマを持っている可能性があります。昨夜の地震がきっかけで、色んな気持ちが出てきても、それは感じて、出てきて当然の気持ちです。押さえたり、否定する必要はありません。もし、その気持ちに苦しさやしんどさを感じていたら、信頼で...

  13. 無料ZOOM心理カウンセリングは残り2枠です! - 日々、リフレーム

    無料ZOOM心理カウンセリングは残り2枠です!

    2月の無料心理ZOOMカウンセリングの予約枠が、残り2枠のみとなりました。【2月13日現在の予約可能枠】●2月20日(土)10:00~●2月20日(土)16:00~ご予約の締め切りは、2月18日(木)までとなっております。お気軽にお問い合わせください。(^^)にほんブログ村にほんブログ村ワンクリックお願いします(^^♪**********************************お問い...

  14. ハミング♪♬♫ - 日々、リフレーム

    ハミング♪♬♫

    ハミング♪♪♪自律神経のバランスは、一瞬一瞬、体が自動的にバランスを取ってくれています。交感神経と副交感神経が私たちを支えてくれています。ストレスを感じている時、交感神経が頑張ってくれているかもしれません。その頑張りを「大丈夫だよぉ」と迎えにいくのが、副交感神経です。副交感神経で、リラックスに向かいます。ストレスが続くとき、交感神経が頑張りすぎて、副交感神経も大丈夫大丈夫を使い切ります。そう...

  15. 好きがわからない - 日々、リフレーム

    好きがわからない

    自分の好きがわかりますか?自分の好きなものやことがわからなくなる時はありますか?自分の好きがわからなくなる時、それは、身体こころ感情精神スピリット(霊性)の4つのバランスが崩れているからかもしれません。私はある時期、自分の好きがまったくわからなくなったことがありました。好きを感じない。嫌いに敏感。誰かに見られているような感覚に特に敏感でした。そこから、好きなお菓子はなんだっけ?から始めました...

  16. 怒りはその状況をコントロールしなければならないというニーズ - 日々、リフレーム

    怒りはその状況をコントロールしなければならないというニーズ

    怒り。湧きますよね。感情に良い感情、悪い感情はありません。怒りも自分の中の大切な感情です。湧いてきた怒りの中に、自分のたくさんの話が詰まっています。怒りには、「この状況をコントロールしなければならない」というニーズが表れています。職場でも、怒りでコントロールする上司がいますよね。家族でも、怒りで家族をコントロールする父、母がいます。私は、ムスッとしている誰かをみると、私悪いことしたかな?って...

  17. ゆっくりを焦らない - 日々、リフレーム

    ゆっくりを焦らない

    早く早く、これもやって、あれもやって、いついつまでに、あれをやって、あーできない、間に合わない、自分を追い立てるように暮らしていませんか?ゆっくりすると、焦りが出てきたりするかもしれません。やりたいことが見つかった時、先行く人のスピード感に圧倒されて、焦ったりします。ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりの中で、自分に起きていることを感じる。感じていること、変化させようとしないで、ただ感じたままでいる...

  18. 自分の感覚をスキャンする - 日々、リフレーム

    自分の感覚をスキャンする

    自分の感覚、どれくらいわかりますか?自分の五感を使って、自分の頭から足先までをスキャンしていくと、他の体のパーツとちょっと違う部分を感じることがあるかもしれません。それを感じてみませんか?自分の体の感覚がわかることは、自分に留まることに繋がっています。そうすると、地に足がついていない感じ、いつもフワフワしている感じから、しっかりと自分でいられます。自分をスキャンして、あまりにも痛みを感じたら...

  19. リベンジで満たされる - 日々、リフレーム

    リベンジで満たされる

    リベンジ。ここで使うリベンジは、仕返し、復讐の意味ではありません。(^^)リベンジとは、「あの時、できなかったこと、もらえなかったもの、満たすことができなかったものを今、安全で安心できる人やモノからもらったり、満たすこと。今やってみること。」とします。私は小学生の時から女子と遊んだり、何気ない話をしたり、一緒に買い物に行ったりすることができませんでした。教室でつるむのも苦手。。。でも、すごく...

  20. ゆっくり呼吸をしよう - 日々、リフレーム

    ゆっくり呼吸をしよう

    ゆっくり呼吸をしよう。あなたの危機が去った時、ゆっくり呼吸をしよう。呼吸は、自律神経系で私たちがコントロールできる唯一のものです。呼吸をゆっくりと、長くすると、肺の中のセンサーが起動して、「大丈夫だよ」と脳に伝えてくれます。そうすると、意識的にも「安全感」を感じることができます。自律神経系は、無意識に、毎瞬毎瞬、危険なのか、安全なのかを判断しています。呼吸は、私たちの意識でコントロール可能な...

総件数:68 件

似ているタグ