トラックのタグまとめ

トラック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトラックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トラック」タグの記事(11)

  1. 稲荷祭 神幸祭(京都市伏見区→南区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    稲荷祭 神幸祭(京都市伏見区→南区)

    この日は、もうひとつ大きなお祭りがあったのを途中抜けてやって来たのは、こちら。全国各地に祀られている稲荷神社の総本宮、伏見稲荷大社。その稲荷大神が年に一度、氏子区域においでになります。5基の神輿に御霊遷しの儀。田中社(不動堂)、上之社(東九条)、下之社(塩小路・中堂寺の1年交替)、中之社(西九条)、四之大神(東寺八条)そして、神輿・神職さんを乗せたトラックが本社を出発。氏子区域を巡行し、西九...

  2. タカラトミー・No.30 日野レンジャー 重機搬送車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・No.30 日野レンジャー 重機搬送車

    トミカ消防車シリーズの一風変わったモデルがこのレンジャー重機搬送車である。名前の通り街でよく見かけるようなポンプ車ではなく、赤色の重機を背負った赤色のセフティーローダーという異色の装備だ。この重機搬送車は東日本大震災の教訓を契機に導入された装備である。東日本大震災当時、消防は大規模な救助部隊を派遣したが、現地での救助活動では大量の泥や瓦礫に阻まれ思うように救助が進まない経緯があった。これを受...

  3. タカラトミー・No.41 モリタ CD-I型 ポンプ消防車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・No.41 モリタ CD-I型 ポンプ消防車

    いまラインナップにあるトミカの中でもロングセラーなモデルが41番の消防車だ。廃版になる前に保存用に入手したが、まだまだ廃版の心配はなさそうだ。このCD-Ⅰ型は消防車両の中でも最も基本的な消防車で、都会の消防局を始め地方公共団体の消防本部、市町村の消防団までもが装備する自動車ポンプである。符号のCはキャブオーバー、Dはダブルキャブのことであり、Ⅰは消防車の中で最も小さい規格である2t車クラスの...

  4. タカラトミー・No.22 メルセデスベンツ ウニモグ 除雪仕様車 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・No.22 メルセデスベンツ ウニモグ ...

    日本で最も知名度の高い海外製トラックといえばやはりこれだろう。日本語としてはかわいらしさすら感じるネーミングが特徴の「ウニモグ」だ。ウニモグはドイツ・ダイムラー社がメルセデスブランドで販売する多目的作業用自動車である。最も古いモデルは第二次世界大戦終戦直後までさかのぼり、連合国によって自動車の開発が制限された環境下のもと、悪路に強い農業用の作業機械の名目のもと開発がすすめられた。1946年に...

  5. トラック野郎…夜のピクニック② - Taro's Photo

    トラック野郎…夜のピクニック②

    トラックはともかく、何撮ってるの? という気がしないでもないですが……。

  6. タカラトミー・トミカギフトセット緊急車両セット5 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカギフトセット緊急車両セット5

    子供たちの大好きな緊急自動車を詰め合わせたトミカのセット。今回は第5弾で警察、消防はもちろん道路維持管理まで幅広く収録されている。よく見ると、ミニカーの順番と箱に描かれた車名の順番が一致していないのが気になる。●日野デュトロ クレーン付きトラック(道路維持作業車仕様)道路維持管理のトラックという渋い仕様で登場の日野デュトロ。黄色いカラーリングとフロントバンパーの警戒塗色で「らしさ」満点だが、...

  7. タカラトミー・トミカNo.74 災害対策用救助車Ⅲ型 - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.74 災害対策用救助車Ⅲ型

    こちらもトミカでは人気の消防車両から災害対策用救助車Ⅲ型だ。「災害対策用」などの名前がついているがこれはトミカ独特の言い回しで、一般的には救助工作車の中で3型に分類される装備である。救助工作車は1から4型まで分類されることが出来、数字が小さいほど簡易で、言い換えれば数字が大きいほどより大規模な救助活動を想定した作りであると言える。今回の3型は主に大規模な地震などへの対応を念頭に置いて設計され...

  8. 織田フィールドで再始動!&冬休み予定(バルセロナマラソン&自転車で台湾環島) - ますけんの走る日記

    織田フィールドで再始動!&冬休み予定(バルセロナマラソ...

    今日は非常に暖かい。昨日病院で「暖かくなっていたら徐々に・・・」と、言われたので、3週間ぶりに走ってみました。脚の衝撃を考えて、織田フィールドのトラックへ。まずは1km芝生でジョグして、相方さんと一緒に4'40/kmペースで10kmペース走してから、そのまま2km徐々に上げて、4'00-3'45でした。 12.0km 54分23秒(av.4'33)太ったせいか、お尻とかお肉が震えて走りにくい...

  9. タカラトミー・トミカNo.119 モリタ 13mブーム付多目的消防ポンプ自動車 MVF - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.119 モリタ 13mブーム...

    昔からトミカ119番は消防車か救急車と相場が決まっているが、最新の119番がモリタのMVFだ。MVFとは「Morita Various Fighter」の略で、モリタ製多目的消防車の意味だ。文字通り多目的な消防車で、通常の水槽付ポンプ車の機能に加え、最大地上高13.7mのブーム、資機材の収納の機能を備えた国内トップシェアのモリタの誇る最新鋭消防車である。主な装備は900Lのポリプロピレン水槽...

  10. タカラトミー・トミカNo.108 日野はしご付消防車 (モリタ・スーパージャイロラダー) - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカNo.108 日野はしご付消防車 ...

    新車ではないが最近購入したトミカのご紹介。長寿モデルのはしご消防車だ。この車は日野自動車とモリタのダブルネームで、シャシー部が日野、はしごその他消防装備品がモリタ製のはしご消防車である。子供からすればただの「しょうぼうしゃ」に過ぎないが、人命にかかわる業務に従事する車両だけに単純な説明だけでは片づけられない車両である。今回を機にネットでいろいろ調べてみたが、消防車の世界も実に奥深い。消防車マ...

  11. H27年式 ハイゼットトラック ジャンボ 納車整備中(○・▽・○)ノ゙ - ★豊田市の車屋さん★ワイルドグース日記

    H27年式 ハイゼットトラック ジャンボ 納車整備...

    今日も暖かく今週は暖かくてルンルンですが来週はまた寒い予報・・・朝がつらいですさて今日の店長はご成約いただいたH27年式 ハイゼットトラック ジャンボ 納車整備中ですフロントブレーキ点検整備中Nさま お買い上げ誠にありがとうございます納車までもうしばらくお待ち下さいお買い上げいただいたお車もエンジンルーム、室内、足廻り、下廻り1台1台しっかり丁寧に点検・整備しております在庫車はカーセンサ...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ