トラフシジミのタグまとめ

トラフシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトラフシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トラフシジミ」タグの記事(8)

  1. ミヤマカラスシジミ・トラフシジミ(2017/07/24) 富士山麓遠征 ① - 里山便り

    ミヤマカラスシジミ・トラフシジミ(2017/07/...

    昨年に続き、 "小畔川日記" の 'dandaraさん' にお誘いを受け、二つ返事で遠征に同行した。 猛暑が続く中、早朝にも関わらず此処でも暑さの猛威が振るっています。 木陰を見つけては ’涼’ を取りながらの撮影です。 前年度より1週間早くの現地入りです。早速のお出迎えは 'ミヤマカラスシジミ達' でした。ミヤマカラスシジミ(深山鴉小灰蝶)The Mera Black Hairstre...

  2. 公園の七不思議 - 不思議の森の迷い人

    公園の七不思議

     沖縄と順序が逆になってしまいましたが、6月の初めです。トラフシジミの夏型を探しに行きました。春型は毎年、埼玉の公園に行っていましたが、夏型を見に行くのは初めてでした。 地面に積もっているのは木から降ってくるムクロジの花です。トラフシジミは地面に落ちた花から吸蜜しています。まるで小さな王冠が落ちているみたいです。トラフシジミの夏型の裏翅は全体的に褐色で、春型のようなくっきりした模様ではありま...

  3. トラフシジミ夏型 - Bravo! Birds

    トラフシジミ夏型

    ムラサキシジミかと思ってゆっくり近づいていったらトラフシジミでした。まさかここで会えるとは思ってもみなかったので嬉しい~♪鳥に噛まれた?箇所から綺麗なブルーが見えています。この日もう1頭目撃しました。トラフシジミ(虎斑小灰蝶) Rapala arata2018年6月下旬撮影

  4. ■ トラフシジミと名残りのゼフ 3種   18.6.16 - 舞岡公園の自然2

    ■ トラフシジミと名残りのゼフ 3種   18.6.16

    寒い!「梅雨冷え」とわかっていてもだ。昼前に小谷戸の里で簡単ボランティア参加、午後は会社時代の友人の「混声合唱団リサイタル」を聴きに鶴見まで夫婦でお出かけ。明日は田んぼ作業とNPO法人の総会に出席予定だが、天気の具合はどうなる?昼前の帰り道で綺麗なウラナミアカシジミに会った。そろそろゼフのシーズンが終わりに近づいている。かわってトラフシジミの時期になる。トラフシジミ   18.6.14   ...

  5. 2018.6.3 東京・白金の森 トラフシジミ   2018.6.17 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.3 東京・白金の森 トラフシジミ   2...

    2018.6.3日曜日も朝から晴れ。11時まで撮影する。しかし、前日と打って変って数が少ない。また、開翅する個体も少なかった。もう、吸水する必要はなくなったのだろうか?2018.6.5前日の月曜日は休園日。自宅に閉じこもっているのももったいないので自然教育園に行く。日曜日よりも数は多かった。ほとんど擦れているのにピカピカの個体も混じっていた。しかし開かず(3コマ目)。散ったムクロジの花の上を...

  6. 2018.6.2 東京・白金の森 トラフシジミ   2018.6.15 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.2 東京・白金の森 トラフシジミ   2...

    2018.6.2トラフシジミの開翅予定日。しかし、土曜日なので11時までの撮影。9時の開園とともに入ると路上のスポットにトラフが数頭舞っていた。そして、次々と開翅する。しかしながら、前日とは異なりほとんどが擦れた個体ばかりだった。奇麗な個体はなかなか見つからない。開いても路上だけだった。これもだ。路上だと開いても嬉しさは50%。やっと葉上で開いたけれど色が出ない半逆光。また、翅の開きもここま...

  7. 2018.6.1 東京・白金の森 トラフシジミ   2018.6.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.1 東京・白金の森 トラフシジミ   2...

    2018.6.21週間前、トラフシジミが1頭出たとのこと。トラフの特異的開翅日の条件を満たしていないけれど、そろそろ数が増えているかもしれないと朝一番で出かける。トラフシジミはすぐに現れた。というより、9時の開園前にはもう路上に集まっていた。トラフはこの時期、日に照らされた路上で吸水する。夏トラフはムクロジの花の季節でもあるが、落ちた花で吸蜜している個体も多い。路上だけではなく湿った倒木や下...

  8. 富山平野へ - 飛騨山脈の自然

    富山平野へ

    昨年クモガタヒョウモンを多く見た耕作放棄地に行ってみた。何かおかしい、半分以上地面に草が生えていない。除草剤でも巻かれたのか、でもそのような形跡はない。畦と法面の僅かな隙間に咲いているハルジオンにトラフシジミが来ていた。後翅に一杯花粉を付けている。思いもかけずアオスジアゲハに出会った。この蝶は住んでいる街には生息せず、たまにみられるものはすべて飛来個体でまったく目撃できない年も多い。写してい...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ