トラフシジミのタグまとめ

トラフシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトラフシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トラフシジミ」タグの記事(9)

  1. 2017年7月下旬 長野県中部 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年7月下旬 長野県中部

    2017年7月30日 長野県中部朝食後、皆さんと一番に別れ、高速で長野県中部の山に行きました。昨晩からの雨は上がりましたが、どうなることでしょうか。頂上に着くと、あたりは真っ白、雲の中。カメラが濡れないようにタオルでくるんで、道を登ります。早速、目的の蝶が現れました。雌ですね。わりと新鮮です。しばらくすると霧が晴れてきました。こちらは雄。違う雌。また違う雌。微妙に斑紋が違います。雄はだいたい...

  2. トラフシジミとの遭遇 - 蝶超天国

    トラフシジミとの遭遇

    7月30日セセリの多い草原では何頭かのトラフシジミも吸蜜していました。とても敏感で近づけませんでしたが・・・・この個体だけは良いモデルになってくれました。広角でも大丈夫でしたが、ストロボ使ったら明るい草原の雰囲気が台無しに・・・・翅をスリスリすると翅表の青が覗きます。前週に探していたカラスシジミもいましたが・・・・時既に遅し・・・傷みが激しいので遠目から雰囲気だけ・・・この日は雨上がりで湿り...

  3. 海の日に海のない県へ(その1) - 不思議の森の迷い人

    海の日に海のない県へ(その1)

     モンゴルの写真の整理に未だ時間がかかりそうですが、その間にシジミチョウの季節が終わってしまいそうです。そこで、未整理のデータはそのままに群馬に行ってきました。 海の日の早朝に家を出て、ウラキンシジミが見られると教えて頂いた森へ出かけました。9時過ぎに着いた私を迎えてくれたのはミスジチョウでした。 右前翅が欠けています。近くに紅葉の木がありましたので、そこで発生したのでしょう。既に陽射しは強...

  4. メスアカのテリ張といつもの幼虫確認 - 蝶超天国

    メスアカのテリ張といつもの幼虫確認

    7月9日メスアカミドリシジミの本命ポイントでは既にテリ張が始まっていました。卍は見られず一瞬2頭が絡んでも・・・相手を追い払うとすぐにテリ張場所に戻ります。この日はこの木がテリ張場のようです。開翅角度や前後の角度で色合いが変わりますが・・・上手く再現できません。少しずつ枝の位置を変えながらも同じような画像が続きます。広角でも撮影してみました。お気に入りの枝先が決まっているようなので、追い払う...

  5. ■ チョウ 3種   17.7.19   (ナガサキアゲハ、トラフシジミ、ジャコウアゲハ) - 舞岡公園の自然2

    ■ チョウ 3種   17.7.19   (ナガサキア...

    ようやくの「梅雨明け宣言」が出ました。これからの暑さが思いやられます。午前中の用事が長引いて午後の予定の足を引っ張りました。やむなく「休養」、TV桟敷での相撲観戦に替えました。「虫」を話題にした記事を組みたいのですが、単体では迫力不足のものばかり。「3種」とするインチキ記事でお茶を濁します。ナガサキアゲハ   17.7.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO8...

  6. 雨には勝てず・・・幼虫探し - 蝶超天国

    雨には勝てず・・・幼虫探し

    7月1日雨を避けるために・・・・雨雲レーダーと空とを睨めっこしながら行先を探しました。悩んだあげく・・・昼頃になってクロツバラが沢山自生する高原に着きました。狙いは、ヤマキチョウ、ミヤマカラスシジミ、トラフシジミの幼虫です。まず見つけたのはトラフシジミの幼虫です。指が写っているので大きさが想像できると思いますが・・・こんなに小さい幼虫がよく見つかるものと我ながら感心します。拡大できるコンデジ...

  7. いない - Mag's DiaryⅢ

    いない

    6/26、晴れ。ゼフの山に急いだ。もうそろそろ出てもいいころだょ。いた! と思ったら、トラフシジミだった。卍飛翔していると思ったら、ヒメキマダラヒカゲだった。・・・いない。ゼフがいない。・・・湿原に回り、トンボを探す。なんとトンボも少ない。やはり、今年は遅れているみたいだなぁ。たくさんいたのはヒメシジミ。オスはたくさんいたが、メスはまだ少ししかいなかった。これからなのだね。

  8. ブルーサルビアにトラフシジミ - 旅のかほり

    ブルーサルビアにトラフシジミ

    ブルーサルビア、白や赤のサルビアの咲く公園の花壇にトラフシジミが遊びに来ていました。こんなんところにもくるんだ、と感心。まだ少し春型の模様が感じられるトラフシジミです。花に埋もれて翅をすりすりしています。梅雨の頃咲くサルビアの花小さなシジミチョウたちの遊び場でした

  9. 北陸道を北へ - 飛騨山脈の自然

    北陸道を北へ

    オオミドリシジミに会いに北陸道で北へ向かった。まずトラフシジミが出迎えてくれた。クズの葉上で朝日を浴びている個体を発見した。マルバマンサクでテリハリをしている個体がいた。明るい林床にはササユリがいくつか咲いている。時々カラスザンショウに止まる個体がいた。カラスアゲハを時々飛んできたが、運よく近くに止まってくれた。脚立に乗って大きく捉えることが出来た。裏面も近くで撮ることが出来たが、ここはOさ...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ