トラフシジミのタグまとめ

トラフシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトラフシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トラフシジミ」タグの記事(84)

  1. 高原のシジミチョウ達(2019/07/25)群馬遠征③ - 里山便り

    高原のシジミチョウ達(2019/07/25)群馬遠征③

    '浅間の煙さん' に同行、現場に着いたのですが、登坂手段が無い、恥ずかしながら今の体力では頂上までたどり着けない。躊躇していると '浅間の煙さん' が「どこでもドア」を開いてくれた。お二人に背中を押され、途中遅れ始めると大きな声で励ましを戴きながら遅れる事30分登り切れた。..........POTD.........まだ息が整っていない中、早速のお目...

  2. あり得ない光景に興奮冷めやらぬ - 蝶超天国

    あり得ない光景に興奮冷めやらぬ

    7月7日つづき雨を避けて少し移動しました。既に最適期を過ぎていると思いましたがミヤマカラスシジミの生息地へ行ってみました。先程まで雨が降っていた様子でチョウの姿が見られません。暫くして空が明るくなってくると・・・やっと飛び始めました。体を傾けて静止するのはこの種の特徴です。いつもであればヒメジョオンに吸蜜する多くの個体を見るのですが・・・・この日は1頭だけ・・・・しかも擦れた♂です。ここには...

  3. ミヤマカラスシジミとトラフシジミの交尾 - 蝶超天国

    ミヤマカラスシジミとトラフシジミの交尾

    7月7日今日は七夕ですね。七夕と言えば織姫と彦星が年に一度だけ会うことが許された話がありますが・・・こんな出会いがあって良いのでしょうか。ミヤマカラスシジミとトラフシジミの異種交尾です。やらせでも合成でもありません。正真正銘の異種交尾です。こんなの初めて見ました。ミヤマカラスシジミには♂の性標がありますからトラフシジミが♀です。今回は緊急速報として掲載しますが、後日、他の写真とともにご紹介し...

  4. 初夏の県境 - 飛騨山脈の自然

    初夏の県境

    富山県境の林道を歩いた。薄暗い中からクロヒカゲがヤマアジサイに止まった。オスグロトモエが近くのブッシュに止まった。遠くで何かが止まったので望遠で確認したらダイセンシジミだった。一瞬で良い位置取りが出来なかった。コチャバネセセリはもう破損している。ウツギの実にトラフシジミが産卵していた。蕾で産卵するのは見たことがあるが、これから大きく固くなっていく実を食べることだ出来るのだろうか?1本だけオオ...

  5. 2019.6.18東京・白金の森トラフシジミ2019.6.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.6.18東京・白金の森トラフシジミ2019....

    2019.6.18前日は絶好のトラフシジミ日和だったが、あいにくの休園日。朝から晴れたので出かけてみると、トラフシジミが飛び回っていた。路上で吸水していた個体が葉にとまったが、この角度では全く色が出なかった。路上吸水する個体は多かったが、暑いせいかほとんど翅を開かなかった。開翅したとしても半分だけ。まだピカピカのブルー個体も探せばいるようだ。2019.6.19少し薄い雲がかかっていたが晴れて...

  6. ■トラフシジミ19.6.22 - 舞岡公園の自然2

    ■トラフシジミ19.6.22

    曇り空が一転ザーと降る雨空に。変化が激しく休養日に。午前中、小学校体育館で行われた居住する住宅地の「地域開発50周年記念式典」に行ってみた。余興に「ぴろき」のウクレレ漫談や「桂歌助」の落語などがあり、カレーライスがふるまわれたりした。開発6年目に最奥の土地を買い求めて家を建てて、以来44年間居住したことになる。落ち着いた居住環境と、なにより「舞岡公園」に近く「住んでよかった地」です。花期が遅...

  7. 2019.6.11東京・白金の森トラフシジミ2019.6.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.6.11東京・白金の森トラフシジミ2019....

    2019.6.11前日(月曜日)は大雨。曇っていたがすぐに日が射す感じがしたので、自然教育園に行ってみる。トラフシジミが発生しているはずだが、こんな日は吸水に下りてくることはない。園内に入ってみると路上は濡れたままで、太陽が出て来ず気温は低いままだった。無論、チョウは飛んではいない。曇っているのでまだ薄暗いトラフのポイント。ガクアジサイの前でウラナミアカシジミを見つけた。羽化不全なのか翅は歪...

  8. オオミドリシジミ再び(2019/06/04・06)外秩父山地③ - 里山便り

    オオミドリシジミ再び(2019/06/04・06)...

    'オオミドリ' をターゲットに撮影中、割って入ってきた。ウッン、ウウン...??? トラフ? 夏型? などと考え 'オオミドリ' から気をそらしてしまった。'オオミドリ' は未だに視界の中、 '夏型' だと思い込み目いっぱいシャッターを切ってしまった。後から気づけば、春型のサウンド・ブラスト処理された...

  9. ■「夏虎」参上19.6.11(トラフシジミ、ウラナミアカシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■「夏虎」参上19.6.11(トラフシジミ、ウラナミア...

    早くも「梅雨の晴れ間」を朝から見せてくれたので、朝食抜きで8時前にミドリシジミを求めて400mmレンズを持ってフィールドへ。全くの気配なしにションボリ。念のために持参したコンデジが役立ちました。トラフシジミ夏型19.6.11CANON G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/800,F8今シーズン初見の夏型、リョウブでもネムノキでもない、見栄えしない草の上。でも贅沢言ってはいけません...

  10. ヒメキマダラセセリ他5月26日 - 超蝶

    ヒメキマダラセセリ他5月26日

    日曜日の、南信でのその他の蝶ヒメキマダラセセリダイミョウセセリイチモンジチョウウスバシロチョウジャコウアゲハ♀次の場所へ移動中なんとトラフシジミ春型サカハチチョウも春型

  11. 久しぶりの里山(2) - いつもの空の下で・・・・

    久しぶりの里山(2)

    続きでございます。今年の春はゴールデンウィーク前まで、気温が低かったと気がいたします。久しぶりに森の中を歩いていると、何かが目の端に引っかかります。なんだろう?小型の蝶の場合、一瞬でわからないことも結構あったりしますが、だいたいはあれかなくらいの察しはつきます。以外とまだ感覚がさびれていない・・・でもギリギリか?なんてことを考えながら・・・息を潜めて構えていると、何かの後ろ姿が見えます。トラ...

  12. ミヤマチャバネセセリ他GW 高知市にて - 超蝶

    ミヤマチャバネセセリ他GW 高知市にて

    GW高知市北部の段々畑を走行していると良い感じのレンゲ畑・・・畦道を歩いていると、沢山のコチャバネセセリふと、イチモンジセセリかと思ったらミヤマチャバネセセリでした!!!ダイミョウセセリ西日本型わちゃわちゃとコチャバネセセリトラフシジミアオスジアゲハスジグロシロチョウ

  13. 2019.5.2東京・高尾山麓ウスバシロチョウ2019.5.8 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.5.2東京・高尾山麓ウスバシロチョウ2019...

    2019.5.2今年はどうもチョウの発生が遅いようだ。前夜の天気予報は大きく外れ、曇り空。場所によっては雨のようだ。現地に着いてみると、青空が覗き始めた。第一目標はウスバシロチョウ。しかし、1頭が遠くに飛んでいるだけ。付近に花も少なく、さらに採集者。ということで林道を先に進んだが、ミツバウツギはまだ蕾。2つ目のミツバウツギもほとんど蕾。ちょうどクロアゲハが飛んできたが、いつもはいるオナガアゲ...

  14. やっと会えたアオバセセリでしたが・・・ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    やっと会えたアオバセセリでしたが・・・

    2019年5月8日アオバセセリ通い続けてやっと会えましたがピントが来ていません、とほほ!トラフシジミ(上)、コチャバネセセリ(下)コチャバネセセリウスバシロチョウ♀交尾後受胎嚢ができています。ツマキチョウ♀ムラサキシジミ♂ムラサキシジミ♂表を撮るのは至難です。テングチョウジャコウアゲハ♂アオスジアゲハダイミョウセセリX-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  15. 25トラフシジミ「蝶図鑑」 - 超蝶

    25トラフシジミ「蝶図鑑」

    マメ科が食草の蝶トラフシジミです。

  16. スギタニルリシジミagain! - チョウ!お気に入り

    スギタニルリシジミagain!

    前回のスギタニルリシジミが不発だったので、別の場所を探してみます。今日は少し早起きです。陽の当たり始めた林道で青いシジミチョウがちらちらと飛んでいます。止まると開翅します。渋い青色はスギタニルリと思いつつ同定ののため”翅を閉じてくれ”といつもは逆の思いです。翅を閉じたところを確認、ほっと一息です。もう少し気温が上がると吸水するたくさんの個体が現れるかと期待したのですが、さにあらず結局スギタニ...

  17. 2019.4.17東京・白金の森カラカラの日は続く2019.4.28 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.4.17東京・白金の森カラカラの日は続く20...

    2019.4.17トラフシジミはノウルシにやって来た。1頭目は比較的近い場所で開翅したが翅は傷んでいた(1コマ目)。次も、遠い場所ですぐ開く。上からしか撮れないので、高さ60cmほど、小橋の欄干に立ち上がって撮影した(2、3コマ目)。欄干の幅は平均台程度しかなく、体が前後に揺れ、重くて長い300ミリでの合焦が難しかった。飛翔が撮れたと思ったがムラサキシジミ(4コマ目)。翅を開くことを期待した...

  18. 2019.4.16東京・白金の森トラフシジミ2019.4.23 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.4.16東京・白金の森トラフシジミ2019....

    2019.4.16晴れが2日続いたらトラフシジミが吸水のため路上に下りてくる。その前にノウルシ群落を覗いてみると飛んで来たことは来た。しかし、いつもながら遠い。顔さえほとんど出さず、すぐに茂みに潜り込むことを繰り返す。茂みから出てきた瞬間はピンボケだった。そろそろ時間なので路上吸水のポイントに移ると次々とやって来た。と言っても、5頭から10頭の間か。裏翅の斑紋は微妙に違うので個体識別ができる...

  19. アゲハ4月20日 - 超蝶

    アゲハ4月20日

    今日はツツジに群がる黒系アゲハを目的に、朝活・・・なんとツツジがまだ蕾黒系アゲハも一頭も見られませんでした。アゲハは、沢山見られました。庭のウツギにも来たおまけのトラフシジミ越冬ルリタテハ

  20. ☆トラフシジミの産卵☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆トラフシジミの産卵☆

    トラフシジミの様子が気になり、出掛けてみました。歩き出すとすぐに、カラスノエンドウで吸蜜する、トラフシジミの姿がありました。タネツケバナは終わり、今日のホストはカラスのエンドウでした。ウツギの花蕾に産卵する姿も見られました。

総件数:84 件

似ているタグ