トラフシジミのタグまとめ

トラフシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトラフシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トラフシジミ」タグの記事(169)

  1. 信州の高原Ⅲ - 飛騨山脈の自然

    信州の高原Ⅲ

    ミヤマカラスアゲがゆっくり飛んでいたがいアザミで吸蜜し始めた。ハギの仲間にゴマシジミが飛来した。スレのあるトラフシジミがチダケサシに止まっていた。お腹の大きなキバネセセリ♀がチダケサシで吸蜜中。高原を歩るっていたら目の前にホシチャバネセセリが止まっていた。この高原では広く薄く分布していたが、見られなくなってからかなり時間が経っている。約20年ぶりに見ることが出来大変嬉しかった。別の高原でも2...

  2. 夏型のサカハチチョウとトラフシジミ - 風任せ自由人

    夏型のサカハチチョウとトラフシジミ

    共に夏型のサカハチチョウ2匹とトラフシジミ1匹に出会った。その場所はベニヒカゲを撮影した後に訪れた花が群れ咲く場所。サカハチチョウトラフシジミこんな新鮮なトラフシジミ夏型に出会ったのは初めて。

  3. 7月下旬に撮影した高原の蝶 - 風任せ自由人

    7月下旬に撮影した高原の蝶

    7月下旬に高原で撮影した蝶でブロブ掲載していなかった写真をまとめて紹介する。ミヤマモンキチョウを高層湿原で撮影した。その時の行き帰りに散策路で撮影したクロヒカゲ、ヒョウモンチョウ、ギンボシヒョウモン、ウラギンヒョウモン。クロヒカゲ図鑑によればクロヒカゲの裏・前翅の眼状紋は1〜2つで鮮明〜不鮮明とあるが、この個体は3つはっきりと見えて、クロヒカゲモドキのようだ。ギンボシヒョウモンとウラギンヒョ...

  4. 小暑鷹乃学習  その2 - 紀州里山の蝶たち

    小暑鷹乃学習 その2

    皆さん、おはようございます。昨日のフィールド頂上付近では、ノリウツギが五分咲きでした。上宝村白出沢のノリウツギを思い出しました。リョウブの梢では、夏トラが休憩中でした。

  5. リョウブに集う蝶たち - *la nature*

    リョウブに集う蝶たち

    またこの季節がやって来ました♪リョウブの花が咲き始めると登場するのがトラフシジミ*・・・とは言っても他の蝶たちが登場した後の重役出勤でしたが(^-^;やっと撮れましたが滞在時間は短く・・・。1番お相手してくれたのはアゲハチョウたち*とっても綺麗なカラスアゲハやクロアゲハほら~!どきなさいよ~!!バトルシーンも何度かありましたオオスカシバもやって来た~♪イチモンジチョウルリシジミ大型の蝶の後に...

  6. ■リョウブの花に来た蝶 3種20.6.28(トラフシジミ、クロアゲハ、モンキアゲハ) - 舞岡公園の自然2

    ■リョウブの花に来た蝶 3種20.6.28(トラフシジ...

    朝から降っていた大雨が昼過ぎには上がった。今年も参加することにした田んぼの草取りも中止になり、「休養日」に。リョウブの白い花が満開になっている。お目当てのトラフシジミと、乱舞する黒いアゲハたちです。トラフシジミここ数日「日参」していたリョウブの花が咲き進み、ようやくトラフシジミが「ちょっとだけよ」という風情でやってきてくれた。クロアゲハ花の「白地」に蝶の「黒」、撮りにくい組み合わせです。次々...

  7. 2020.6.16東京・白金の森トラフシジミ2020.6.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.6.16東京・白金の森トラフシジミ2020....

    2020.6.16今年は夏型のトラフシジミが少ないが、晴れた日が続いたので路上に降りてくるはずなので、朝いちばんに見に行く。しかし、2時間たっても、ポイントに現れたのは3頭だけ。すでに翅が傷んでいるのを覚悟した上だったけれど、翅を開いたのは1頭もいなかった。湿度が高くカラッとはしていないので開翅はむりとしても、いるなら路上に出てくる気象条件。やはり、不作のようだ。路上にアカシジミが吸水してい...

  8. 2020.6.7東京・白金の森トラフシジミ2020.6.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.6.7東京・白金の森トラフシジミ2020.6...

    2020.6.7曇り空なのでトラフシジミは出ないだろうと思いつつ自然教育園に行くが、やはりムリ。下草で翅を開き始めたルリシジミ。300ミリしか持ってきていなかったので、全開翅を上から撮れなかったことを悔やんだ。前々日にも来ているが、この時はキタキチョウを撮っただけだった。2020.6.10トラフシジミがやっと2頭出て来た。1頭目はオオバコの葉の上で吸汁し、すぐに上に飛んでいってしまう。しばら...

  9. 鳥探し? - Mag's DiaryⅢ

    鳥探し?

    5月22日、県北の山に鳥探し。目的の鳥との出会いはなくて、いたのはオオルリ。一緒に行った人は、アオバトやゴジュウカラなどを撮っていたが、は・・・トラフシジミがいたと喜び、ヒメレンゲがまだ咲いていたと喜んで…。タカハシテンナンショウ(?)がかわいらしかった。でも、やっぱり、目的の鳥に出会いたかったょ。

  10. 初夏のアゲハ-6(アオスジアゲハ・吸水、変異型:2020/5/15) - 小畔川日記

    初夏のアゲハ-6(アオスジアゲハ・吸水、変異型:202...

    5月15日はどこに行こうかと考えていると、家内が、11日に孫に買ってあげたお菓子が好評で " ママにもあげたい " と言っているというので、また吸水ポイントを見に行ってみることにした。ポイントに着くと、photobikersさんがお見えになっていた。吸水場所にはこの前のカラスアゲハではなく、オナガアゲハが1頭とアオスジアゲハが来ていた。ちょっとがっかりしたけど、アオスジア...

  11. ひと時の気分転換 - チョウ!お気に入り

    ひと時の気分転換

    せっかく天候も良くなったのにコロナ自粛で気分もBlueになりがちです。近場で撮影した青物で気分転換です。青色と言えばアオスジアゲハです。いざ撮影するとなると難しいですね。ヒメジオンの花粉がこぼれています。トラフシジミは渋い青色です。うれしいことに良い位置で開翅してくれました。鴨川ではダイサギがいました。顔が青く婚姻色になっています。この時期、鳥を撮る機会が少ないので婚姻色になったダイサギを撮...

  12. 田植えが始まったその2 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    田植えが始まったその2

    突然の田植え機の故障で、業者さんを待つ間に久しぶりの撮影会です。まず見つけたのが、ベニシジミ君です。春型なので、やや色が薄いですね。風が強かったけれど、あちこちをひらひらと飛んで行きます。こんな小さなスミレの花にもやって来るんですね。次に見つけたのが、トラフシジミ君です。とくに珍しいわけではありませんが、我が家周辺ではあまり見かけることがありません。柿の木の若葉に来ていました。何がお目当てな...

  13. ツバメシジミ雌吸水行動ほか埼玉県春のシジミ色々in2020.03.22~05.05 - ヒメオオの寄り道

    ツバメシジミ雌吸水行動ほか埼玉県春のシジミ色々in20...

    埼玉県ではあと10日前後でゼフィルスのシーズンに入るのではと考えています。と言うことで今回は3月22日から本日まで観察したシジミチョウの仲間を掲載します。アセビの花から舞い出したのは「トラフシジミ」です。モフモフした正面顔もなかなかキュートです。サービス満点のこの個体黄色のレンギョウで吸蜜してくれました。in2020.03.22埼玉県中北部の公園***********************...

  14. ☆レンゲにトラフシジミ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆レンゲにトラフシジミ☆

    4月27日、レンゲに止まるトラフシジミを写したくて、出かけました。やっと念願が叶いましたが、レンゲもトラフシジミも終盤・・・止まったコはどれも傷んでいました。何とか、傷のないトラフシジミを見つけて・・・コチャバネセセリも止まります。春型のトラフはこれでお終いです。5年前に、赤い葉のモミジの花に止まるトラフシジミに出会いましたが、このモミジは、切られてしまいました。

  15. ☆花どまりのトラフシジミ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆花どまりのトラフシジミ☆

    17日(金)、天気の崩れる前に、トラフシジミを見に行きました。レンゲの花にとまるのを、写したかったのです。一時間待っても、トラフシジミは来ませんでした。ハルジオンの咲いている場所を見ると、花の上に黒い棒のようなものがあります。近づくと・・・、綺麗なトラフシジミが止まっていました。チョウは、とまる角度によって棒状に見えることがあります。花の上を、くるくる回りながらいつまでも吸蜜しています。何枚...

  16. 今年初のギフチョウ観察 - 蝶超天国

    今年初のギフチョウ観察

    4月11日COVID-19の影響で外出に縛りがかかる日々ですが・・・・途中で何処にも立ち寄らない条件で山に向かいました。今年はまだ見る機会がなかったギフチョウ狙いです。現地に到着して暫く待ちましたが全く飛ぶ気配がありません。11時ごろになってやっと♀がやって来て・・・暫く草を足でタッチしながらカンアオイを探していましたが・・足元のカンアオイでいきなり産卵を始めました。産卵した卵は9卵でした。...

  17. 狙いを外して・・バックアッププランは? - 蝶超天国

    狙いを外して・・バックアッププランは?

    4月5日スギタニルリシジミの多産地に行きましたが・・・谷間は風が吹き・・吸水や吸蜜もなく飛翔を少し撮っただけ・・・しかも写真の転送前に間違えて全部消してしまってアップ出来ません。(涙)そんな訳で・・・早々に諦めていつもの里山に立ち寄りました。アセビの花も残り少ないのですがトラフシジミが来ていました。反対側からも・・・・他にはツバメシジミが小集団を作って吸水していました。もう少し近づいてくれれ...

  18. ツマミヤガラス(TMG)-1132020.04.10記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-1132020.04.10記

    【トラフシジミ・マヒワ他】今回は、マヒワを撮影できた。なので、そのことについて報告する。今回も引き続き、増え始めた春の新生蝶の撮影も報告する。【2020.04.02東京都天気:晴れ最高気温:19℃】この日は、トラフシジミを探しにとある丘陵の公園に向かう。まずは、ミヤマセセリを目撃!!続いて、コツバメを目撃!!どちらもこの公園では、初めて見かける。そして、しばらく歩いているとトラフシジミを発見...

  19. 散歩の延長その1 - 風任せ自由人

    散歩の延長その1

    そろそろギンイチモンジセセリも出てくる頃と思って、期待できる河川敷を探索したが、見つからなかった。そこではベニシジミとツバメシジミと羽化直の蜻蛉を撮影した。ベニシジミツバメシジミ雌次は馬酔木のポイントで色々な蝶にレンズを向けた。普通の撮影はLUMIX DC-G9で。飛翔はOLYMPUS OM-D E-M1Ⅱで0.5mの距離感を掴む練習だった。カメラの持ち方を変えたところ、被写体が画面に入る確...

  20. チョウが集まるキブシとヤマザクラ - 蝶超天国

    チョウが集まるキブシとヤマザクラ

    4月4日つづきキブシで一番多く見られたのはコツバメでした。しかし、良い位置に止まってくれず撮影には意外と手こずりました。2,3頭が近くで吸蜜することはありますが、なかなかひとつの画面に入りません。スギタニと同様にヤマザクラにも吸蜜に来ました。花の裏側から口吻をのばします。次は一番狙っていたトラフシジミですが・・・こちらは1頭しか撮影できませんでした。他に来たいのはテングチョウくらいです。キブ...

総件数:169 件

似ているタグ