社会ジャンル×トランプのタグまとめ

トランプ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトランプに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トランプ」タグの記事(26)

  1. イランとボーイングが契約破棄ならアメリカの雇用10万人失われる - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イランとボーイングが契約破棄ならアメリカの雇用10万人...

    トランプの暴走でイランとボーイングの契約が破棄されたらどうなるか?10万人の雇用が失われるそうです。おいおい、トランプさん。あなたは雇用を増やすと言うことで大統領になったんではなかったですか?イランとボーイング社の契約破棄により、アメリカ人10万人が失職ボーイング社の航空機アメリカの大手航空機製造企業ボーイング社が、同社とイランとの契約を一方的に破棄した場合、アメリカの10万人分の雇用が失わ...

  2. トランプが一人でイランに喧嘩を売って内外で孤立している。これが世界の実像だ! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプが一人でイランに喧嘩を売って内外で孤立している...

    【緊迫!中東情勢】トランプが一人でイランに喧嘩を売って孤立している。これが世界の実像だ!一昔前なら考えられないことだが、アメリカの方が「孤立」の道をばく進する状況になっています。イランとの核合意をボロクソにけなした演説をしたトランプ。しかし、独仏はもちろん、同じアングロ・サクソンのイギリスも、核合意は大事だと、という反応をしています。なんと言うことはない。アメリカだけが、孤立しているのです。...

  3. イラン国会議長、「イランはアメリカのクモの巣にかからない」/核合意は「認めない」 トランプ大統領が演説 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン国会議長、「イランはアメリカのクモの巣にかからな...

    トランプのイランに対する「因縁つけまくり」は頂点に達しています。ただし、露中はもちろん、英仏独もトランプには呆れています。日本の安倍総理でさえ「核合意は重要だ」と認めています。孤立しているのはイランではなくアメリカではないでしょうか?そして、そのことがアメリカの「国徳」を下げ、朝鮮半島問題でもアメリカを不利にしているとも言えるのではないでしょうか?イラン国会議長、「イランはアメリカのクモの巣...

  4. 核合意をめぐりイラン・ドイツ外相、及びEU上級代表が電話会談/トランプ大統領、「核合意はアメリカにとって損害」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    核合意をめぐりイラン・ドイツ外相、及びEU上級代表が電...

    核兵器禁止条約賛成国でもあるイランに因縁をつけ、「核合意を破棄する!」などと煽るトランプ。トランプの火遊びを止めなければならない。核合意をめぐりイラン・ドイツ外相、及びEU上級代表が電話会談モゲリーニ代表、ガブリエル外務大臣、ザリーフ外務大臣EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表、ドイツのガブリエル外務大臣が、イランのザリーフ外務大臣との電話会談において、全ての関係国による核合意の遵守の...

  5. イラン大統領、「核合意離脱で損をするのはアメリカのみ」/アメリカホワイハウス関係者、「トランプ大統領はバランスの悪い人物だ」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン大統領、「核合意離脱で損をするのはアメリカのみ」...

    トランプは、核合意を破棄するなどと騒いでいますが、中露はもちろん、英仏独、そして日本の安倍総理ですらイランは核合意を遵守していると認め、核合意の重要性を強調しています。トランプこそ、完全に孤立無援の状態です。 イランのローハーニー大統領が、「アメリカが核合意から離脱すれば、それにより損害を被るのはアメリカのみだ」と語りました。ローハーニー大統領は11日水曜、閣僚会議において、「核合意は、各国...

  6. 核合意に関するトランプ大統領の決定への反対 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    核合意に関するトランプ大統領の決定への反対

    12日にもトランプがイランや核合意に対する立場を表明する予定です。トランプは、イランに因縁をつけています。核合意を破棄する、などと騒いでいます。イランは、核合意を順守していることは、英仏独中露はもちろん、日本の安倍総理でさえ認めています。イランは核兵器禁止条約賛成国でもあります。アメリカが核合意破棄などをすれば、誰もアメリカがした約束など信じなくなるでしょう。アメリカの信用失墜につながり、自...

  7. 「イラン」で孤立するトランプ 止めるティラーソン - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「イラン」で孤立するトランプ 止めるティラーソン

    トランプがイランとの核合意を破棄すると騒いでいます。イランは核兵器禁止条約に賛同している国であり、アメリカ以外の合意国の露中英仏独もイランが合意を遵守していると認めています。そうした中で、トランプがイランに因縁を付けているため、中露はもちろん英仏独もあきれ果てています。アメリカ駐在のオサリバンEU大使は、アメリカ政府の核合意破棄に警告するとともに、「イランと取引を行うヨーロッパ企業の合法的な...

  8. 「トランプ大統領が核合意を脅かすことで、ヨーロッパはアメリカから距離を置くようになる」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「トランプ大統領が核合意を脅かすことで、ヨーロッパはア...

    核合意破棄を叫び、イラン(核兵器禁止条約賛同国)に因縁を付け、孤立していくトランプ。そんなトランプが主導しても、朝鮮問題も誰もついてきませんね。そういう見方も必要ではないかと思います。「トランプ大統領が核合意を脅かすことで、ヨーロッパはアメリカから距離を置くようになる」ロイター通信が、アメリカのトランプ大統領が核合意を脅かすことで、ヨーロッパ諸国は、アメリカから距離を置くようになるとしました...

  9. トランプ大統領の演説に、世界各国の政府関係者が反発 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプ大統領の演説に、世界各国の政府関係者が反発

    この人は、あまりにもいろんな国を敵に回しすぎですね。そりゃあ、総スカンを食います。イランと米英仏露中独による核合意を破棄するなどということを言い出すトランプ大統領。「大統領、気は確かか?」と言いたいが、結局アメリカという国の崩壊が、こうした指導者が選ばれることにつながっています。日本の安倍総理も、朝鮮への強硬姿勢についてはトランプを持ち上げつつも、イラン大統領と会談するなど、対イラン外交では...

  10. 小池に党首を要請?~新党議員、自信と節操なし+民族差別者トランプの11月来日に反対 - 日本がアブナイ!

    小池に党首を要請?~新党議員、自信と節操なし+民族差別...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                    先日の居酒屋談義でのこと。「小池新党も若狹と細野や長島がメインの議員じゃ、全国レベ...

  11. イラン大統領、「イランの戦略は、世界との幅広い協力だ」/イラン全軍総指揮官の最高指導者、「核合意における誤った行動はイランの反発に遭う」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン大統領、「イランの戦略は、世界との幅広い協力だ」...

    イランは、欧州はもちろん、近隣のトルコ、インド、そして日本、さらには東南アジアや中南米とも関係を深めています。アメリカが挑発を繰り返す中で、むしろアメリカの方が孤立気味ですね。イラン大統領、「イランの戦略は、世界との幅広い協力だ」イランのローハーニー大統領が、アメリカ・ニューヨークで、「イランの戦略は、世界との幅広い協力だ」と語りました。IRIB通信によりますと、ローハーニー大統領は、17日...

  12. アメリカ大統領、再びイランをテロ支援で非難・・孤立化路線爆走するトランプ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    アメリカ大統領、再びイランをテロ支援で非難・・孤立化路...

    トランプ大統領は一体何がしたいのか?核問題でもイランに因縁を付ける。そして、一方でサウジアラビアなど、テロの黒幕にもなった専制王制国家を平気で支援するアメリカ。トランプはそうした路線を受け継ぐどころか、核合意をしたオバマ以上に暴走している。今のトランプは、彼に期待した日本の一部左翼の期待を裏切り、単なる産軍複合体の手先に堕しているわけです。だが、欧州や安倍ジャパン(高村副総裁をイランに派遣し...

  13. トランプがイラン核合意を破棄すればアメリカ孤立へ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプがイラン核合意を破棄すればアメリカ孤立へ

    くどいようですが、イランは核兵器禁止条約の賛成国です。そのイランに、アメリカが、無理矢理因縁を付けようとしています。だが、それは結果としてアメリカの孤立を招くのではないか?というのが、アメリカ国内も含めた多くの識者の見立てです。 政治評論家が、「アメリカが一方的に核合意から離脱すれば、それは国際法や国連安保理決議への違反行為となる」としました。プレスTVのインターネットサイトは26日土曜、核...

  14. 一笑には付せない、「アメリカで内戦の確率60%」米紙記事 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    一笑には付せない、「アメリカで内戦の確率60%」米紙記事

    アメリカで内戦の確率が10-15年以内に60%?!しかし、トランプの暴走を背景とした内戦の可能性がないとは、わたしももはや断言できません。「洒落になっていない」レベルで、「内戦」まではいかなくとも、「アメリカの空中分解」(具体的には州がアメリカから離脱する形を取るだろう)の可能性は高まっていると思います。A day after the brawling and racist brutalit...

  15. 終戦記念日に問う~国民は日本が米国と北朝鮮の戦争に関わることを予想、覚悟しているのか - 日本がアブナイ!

    終戦記念日に問う~国民は日本が米国と北朝鮮の戦争に関わ...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                    今日は終戦記念日。安倍首相は早朝、トランプ米大統領と電話会談を行ない、北朝鮮対策に...

  16. 日本は、戦争当事者ではなく、仲介者に 朝鮮情勢 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    日本は、戦争当事者ではなく、仲介者に 朝鮮情勢

    朝鮮戦争は法的には終わっていない。そのために、朝鮮から見ると、アメリカ(正式には国連軍)が、朝鮮にとっての最大の脅威である。そこで、朝鮮はアメリカと交渉し、戦争状態を終結させる平和条約を結びたい。そのために、核・ミサイルを交渉材料としている。というのが、実際の所でしょう。朝鮮にとっては相手はアメリカのみ。日本を攻撃するとしても、朝鮮を攻撃するアメリカ軍基地を狙ってのものです。アメリカ軍が先に...

  17. トランプ政権そのものが「合理的な動きが出来ない」というのが一番のリスク要因【朝鮮とミサイル】 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプ政権そのものが「合理的な動きが出来ない」という...

    そもそも、朝鮮がミサイルを発射したとして、「予定通り」グアムへミサイルが向かったら、日本上空では打ち落とすことは無理でしょう。また、下手に途中で手を出せば、朝鮮に対する戦争行為と見なされるでしょう。朝鮮のミサイルが途中で失速するという「間抜け」なことになったときのみ、PAC3は用をなすということです。この場合は個別的自衛権の行使となる。基本的に、今回は、というより、いつもですが、日本も韓国も...

  18. トランプ大統領の北朝鮮に対する威嚇の拡大(イラン報道) - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプ大統領の北朝鮮に対する威嚇の拡大(イラン報道)

    「東アジアでの戦争による破壊的な影響に注目すると、トランプ大統領の脅迫は具体的なものではなく(現実的な根拠に欠け)、単に北朝鮮と中国をけん制するためだけのものだと見られます。こうした中、トランプ大統領の脅迫は、地域の緊張を高める可能性があり、敵対する国々の間の偶発的な衝突を招きかねないのです。」まったくそのとおりです。緊張を高めた挙げ句の偶発的な衝突が一番怖いのです。トランプ大統領の北朝鮮に...

  19. 存立危機事態 - A MAN JACK'S

    存立危機事態

     米国メディアが 「北朝鮮政府が大陸間ミサイルに搭載できる可能性がある 核弾頭の小型化に成功した」 と発表し、トランプ大統領は、「世界が見たこともない炎と激怒で対抗する」と公言した。 一方北朝鮮は 「米領グアムに向けてミサイルを発射する」 と脅し、日本は 「同盟米国の力」 に安堵し、且つ 「存立危機事態に該当する可能性がある(小野寺防衛相)」 との認識を示し、日本の参戦まで示唆している。 参...

  20. もう一つのアプローチは「トランプは、選挙中の公約を守ろう。」=北東アジア非核地帯条約 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    もう一つのアプローチは「トランプは、選挙中の公約を守ろ...

    トランプの暴走を批判すると共に、もう一つのアプローチは「トランプは、選挙中の公約を守ろう。」ですね。中国はすでに先制核攻撃をしない、と明言しています。ですので、アメリカとロシアが核兵器を使わない。そして日韓朝は核兵器を持たない。これにより、北東アジア非核地帯条約をつくる。 具体的なアイデアの一つとして、トランプ大統領を説得して、北東アジア非核地帯条約締結を推進すべきだ。(ア) そのために、ト...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ