トランプのタグまとめ

トランプ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトランプに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トランプ」タグの記事(535)

  1. 「イランが誤って機体を撃ち落とした」と米当局、「トランプのせい」と人々(墜落時、地上の衝撃映像も) - ニューヨーク直行便 since 2005 

    「イランが誤って機体を撃ち落とした」と米当局、「トラン...

    ウクライナ航空機のイメージ(事故機ではありません)© Pixabay by b1-foto 【書きました】イラン軍の攻撃現場は「活発(興奮状態)だった」中、「間違って」民間機を撃ち落とした模様。お知らせ古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊「大切な友人に自信をもっと紹介できる」ブルックリンのスポット満載。ニューヨーク旅行に必読の1冊。当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月より...

  2. トランプ、とりあえず軍事的反撃せず、経済制裁でお茶濁す - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプ、とりあえず軍事的反撃せず、経済制裁でお茶濁す

    トランプ、軍事的反撃せず、経済制裁でお茶濁す。報復攻撃を受けて、「やベエ!」と思ってたりして。一応、「海外派兵をやめる」がトランプの公約である以上、露骨にそれを破ることはない。一方で、これでイラン現政権も突き上げてくる国内強硬派に面子がたつ。他方でイラン核合意には一応とどまり、交渉の余地残す。お互い被害が小さいうちに手仕舞いしたいのでは?それはそれでよい。オーストラリア大火災とプエルトリコ大...

  3. ペンタゴンは、トランプに責任を押しつける構え - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ペンタゴンは、トランプに責任を押しつける構え

    ペンタゴンは、トランプに責任を押しつける構え。

  4. イラクをみたび戦場にしてはいけない・戦争より気候変動対策、山火事消火を! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラクをみたび戦場にしてはいけない・戦争より気候変動対...

    広島瀬戸内新聞は1月7日、広島市安佐南区古市橋駅前、中筋駅前、祇園出張所で街頭演説。アメリカのトランプ大統領にイランの司令官がサウジアラビアとの和平の目的バグダッドを訪れていて暗殺された事件をあらためて非難。「【第三次世界大戦】となれば、とくにイラクが湾岸戦争、イラク戦争につづいてみたび戦場になる。自分はこどもたちの治療にあたったイラクの医師をご案内したことがあり、おはなしはうかがっている。...

  5. もしもあなたがたが自由を欲するならば、あなたがたの国を誇りに思いなさい。もしもあなたが民主主義を欲するならば、あなた方の主権を大切にしなさい。そしてもしもあなた方が平和を欲するなら、祖国を愛しなさい。 - にゃん子と寺子屋2

    もしもあなたがたが自由を欲するならば、あなたがたの国を...

    毎日テレビばかり見ているお年寄りが多い日本、新聞テレビがうそを言うはずがないと思い込んでいるお年寄りが多い日本、祝日に国旗をあげるのがなぜか憚れる日本、今日本は外からの災害ははもとより内からの国難にあえいでいます。すべてが中途半端、成り行き任せ・・といったら言い過ぎかもしれませんが、辛うじて、日本を護ってくれているのは自衛隊のみです。自衛隊には、かつての武士道の精神、(悪の)強きをくじき弱き...

  6. お役人様の斜め上を行ったトランプの思考 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    お役人様の斜め上を行ったトランプの思考

    スレイマニー司令官暗殺。これは国防総省のお役人が「極端な選択肢」として提示しただけで、選ぶことは想定せず。だめです!お役人様。あなた方は優秀だからわからないのでしょうけど、、トランプにこんな選択肢を提示してはだめです!しかし、お役人の焦っている表情が目に浮かぶようだ。洒落になっていないのだが。

  7. 新年の国内・海外情勢を占う - yuu2雑記帳

    新年の国内・海外情勢を占う

    経済誌を中心にした、2020年の総予測を、日経BizGateが総括していました。東京五輪・パラリンピックや米大統領選の結果が、日本経済に大きな影響を与えることは確実。新サービスや技術革新の動向も気にかかると。

  8. トランプのスレイマニー司令官暗殺が加速した「真・西洋の没落」の時代 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプのスレイマニー司令官暗殺が加速した「真・西洋の...

    「真・西洋の没落」の時代トランプによるスレイマニー司令官暗殺は「真・西洋の没落」を加速した。こんな国際法違反をアメリカ自身が繰り返していたら、「白人キリスト教徒が人権や民主主義とか環境で正しいことを言っても聞く耳を持たれにくい」時代になるだけだ。経済的ばかりでなく道徳的没落だ。第一次世界大戦はイギリスが没落し、「西洋の没落」と騒がれたが、「アメリカ」が穴を埋めた。第二次世界大戦でソビエトが勢...

  9. 自衛隊の命守れ - reo blog

    自衛隊の命守れ

    自衛隊の出発を待って、アメリカのイラン攻撃は行われました。トランプに日本が開戦の捨て駒として狙われているのは確かです。トップがバカで見栄っ張りだからです。安倍はトランプの指示を断れません。自衛隊は、偽装のイラン攻撃に遭う前に、直ちに帰投させるべきです。https://t.co/Y262ddncl4— 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) January 3, 2020 馬鹿の一言に...

  10. ロウハニ大統領らイラン国内穏健派も全く妥協できなくなった - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ロウハニ大統領らイラン国内穏健派も全く妥協できなくなった

    スレイマニー司令官暗殺で、ロウハニ大統領らイラン国内穏健派も全く妥協できなくなった。イラン内部の政治力学が、保守急進派が有利になる。トランプはなにをしたかったか?気候変動問題といい、こんなのを選んだアメリカ人も反省してほしい。やはり、弾劾でピンチだからめをそらす、というのはあったかもしれない。

  11. トランプ大統領によるイラン司令官暗殺を非難する談話 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプ大統領によるイラン司令官暗殺を非難する談話

    2020年1月3日、アメリカのトランプ大統領はイラクのバグダッド郊外でイラン革命防衛隊のスレイマニー司令官を暗殺しました。このことで、一挙に中東情勢はさらに緊迫化しています。すでに、イラクでは2019年末から多くの国民や政府幹部がアメリカ軍の駐留に反対し、激しい反米デモが起き、アメリカ軍は武力による弾圧でこれに応えていました。そもそも、今回の緊張の背景には、アメリカが国連安保理決議2331を...

  12. アメリカはイラクでイランことすな! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    アメリカはイラクでイランことすな!

    アメリカはイラクでイランことすな!民間人よりアメリカ軍こそ直ちにイラクから撤退を!核合意に復帰し、国連決議違反のイラン制裁は止めろ!※アメリカがイランことをすればするほど、アメリカは嫌われ、中国やロシアにすがり付く国も増える。イランでも対米強硬派が勢いづき、穏健派の現政府は立つ瀬がなくなる。いまのアメリカはわざと中露に塩を送っているようにさえ見える。

  13. 1/35 M1A1 - (仮)セーサク日誌 モケー編

    1/35 M1A1

    久々ですがログインできました。ということでサブミット!‥いや、画像の貼り方忘れてます。貼れました。えーと、終活的?に在庫品やっつけで、エムワンエイブラムスメインバトルヘヴィタンクです。手前はタミヤをあまり見馴れないNATO迷彩で、奥は旧ドラゴンHAをUSMCでこさえてみました。とはいえ、コレ、結構前からチマチマやってたんですが、夏の展示会に合わせて完成させたもので、どちらもいわゆる旧キットと...

  14. グローバル化の弊害を見落とし、トランプ台頭を招いた経済学者のいまさらの懺悔 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    グローバル化の弊害を見落とし、トランプ台頭を招いた経済...

    グローバリズムへの反動は、トランプだけではない。ブレクジット、ポーランドの「法と正義」、ハンガリーのオルバン。日本の「安倍」も実をいえば「ケインジアン」を装って、グローバリズムで疲弊する人々の心をつかんだといえるでしょう。その結果は凄まじい腐敗ですが。

  15. 米大統領選トランプ氏と民主党候補が「忘れられた人々」の支持を競い合う - yuu2雑記帳

    米大統領選トランプ氏と民主党候補が「忘れられた人々」の...

    1年後の米大統領選では、トランプ大統領の看板政策「米国製造業の復活」が主要争点となる。トランプ氏と民主党候補が「忘れられた人々」の支持を競い合うことになると、産経・塩原記者。

  16. 【DHC】2019/11/1(金) 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】 - 渡部あつし

    【DHC】2019/11/1(金) 武田邦彦×須田慎一...

    米国は中東から撤退するためにイスラム国の指導者のバグダディ容疑者は殺害した。トルコもシリアもロシアも容認している。トランプは強い米国を演出できた。沖縄の首里城の火事には驚いた。

  17. これがアメリカ(&日本)だ「アメリカ炎上通信言霊USAXXL」(町山智浩) - 梟通信~ホンの戯言

    これがアメリカ(&日本)だ「アメリカ炎上通信言霊USA...

    「CharmOffensive」、「魅力攻勢」、コロンビア大学の日米関係の専門家が、トランプに対するアベの外交姿勢をそう呼んだ。ことしの6月、改元後、初の新天皇に挨拶する国賓という名誉をトランプに授けようと「スーパーボウルの100倍大きなイベントです」と口説いて実行、ゴルフに国技館、六本木の炉端焼きと、必死におもてなし。そのさなかトランプは、自国の支持者に「農業と牛肉で大きな進展があった。ア...

  18. 香港で13万人が集会米国に「香港人権法案」早期成立求める - 渡部あつし

    香港で13万人が集会米国に「香港人権法案」早期成立求める

    【香港=森浩】中国への容疑者引き渡しを可能とする「逃亡犯条例」改正案を発端とした混乱が続く香港で14日夜、米議会に「香港人権・民主主義法案」の早期可決を求める集会が開かれた。香港政府が5日にデモ隊のマスク着用を禁止する「覆面禁止法」を施行して以降、許可された初めての集会で約13万人(主催者発表)が参加した。同法案は香港の自治と人権の擁護を目的としており、デモ活動が長期化する中、香港の抗議者の...

  19. 安倍首相はトランプ大統領の友人ではなくなる - yuu2雑記帳

    安倍首相はトランプ大統領の友人ではなくなる

    10月 1日からの消費税増税は実行されてしまいました。多くのアベノミクス支持だった専門家が反対する中での強行。米中の「新冷戦時代」に突入するなか、各国が経済対策政策を施す中で、独り日本だけが緊縮経済への施策。軽減税率や、キャッシュレス決済での期限付き還元などの対策を準備したとは言え、世界の経済情勢に反動する安倍首相の決断は、何故なのか謎です。安倍首相の謎でもうひとつ大きいのは、日本の安全保障...

  20. 【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】トランプ氏の足元みる北朝鮮 - 渡部あつし

    【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】トランプ氏の足元みる北朝鮮

    ストックホルムで5日、米朝協議終了後に声明を読み上げる北朝鮮首席代表の金明吉巡回大使(中央)。協議「決裂」は北朝鮮のシナリオ通りだったのか?(ロイター)今月5日にストックホルムで開かれた米朝代表団による7カ月ぶりの実務者協議。北朝鮮主席代表の金明吉(キム・ミョンギル)巡回大使は、交渉結果を「吐き気がする」と罵倒し、協議が今後進展するかは「米国次第だ」と牽制した。米国は2週間後の交渉再開に言及...

総件数:535 件

似ているタグ