トランポのタグまとめ

トランポ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトランポに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トランポ」タグの記事(25)

  1. お盆恒例 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    お盆恒例

    例のように例のごとく、毎年微妙に違う看板車。それが稲川淳二の怪談ナイト2018.8.12. 撮影

  2. イラストが命 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    イラストが命

    イラストのある方にメインを据えなきゃならない遊助看板車3面違いなので尚更今週は3つのネタでいずれも3面違いでしたが、コンプリート完了2018.8.5. 撮影

  3. 電池式カンテラが役に立つ時 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    電池式カンテラが役に立つ時

    ガゼット先生、運側のケツ撃ち前側の夕焼けの写りこみをクリアしても、今度は強烈なアンダーに変わるため大苦戦を強いられました。電池式カンテラは最終手段ですが、大活躍。何時も常駐してますが、大事な道具です。2018.8.2. 撮影

  4. 体は一つしかない - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    体は一つしかない

    この後長渕さん看板車夜の部に行くつもりだったのが、眠気が酷くなり断念ガゼット先生、助側撮りの代償は大きかったな・・・そうそう無茶もできないお年頃なのかも2018.8.1. 撮影

  5. なんちゃらオンアイスは害悪でしかない - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    なんちゃらオンアイスは害悪でしかない

    長渕剛看板車、名古屋にやってきました。んでもって、この前日はなんちゃらオンアイスとかいうアイスショーがあったわけですが。今回は看板車が見当たらなくて。それよりもですね、運営はアホですか?何日か視察して22日にも視察したわけですが、会場周辺は駐車場に入ろうとするえげつない渋滞でどうにもならない。午前10時を回った時点でほぼ満車になっているのに、まだ入ろうとするクルマ。主催者はこういうイベントが...

  6. 今年は最初で最後の - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    今年は最初で最後の

    松竹さんじゃないかと。襲名披露に大きな鍵があったようで。一度豊橋迄足労して確認までしました。それと7月27日。Mrs.GREEN APPLE 名古屋センチュリースキマスイッチ 亀山市民会館松竹大歌舞伎中央コース 半田市・雁宿ホール今年、最初で最後のトリプルブッキングで御座いました。こうなった時の対策。あらかじめほかの公演で都合のよさげなものを選んでおく搬入場所・駐車駐待機地点も考慮移動日・前...

  7. 炎の差異 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    炎の差異

    柵がないのなら特攻かけなければ・・・バックサインはともかく、炎の差異があるとは思いもよらず。従って柄違いという判定。個人的所見を申せば、少し日が当たると吉かの。2018.7.22. エコパ

  8. ソロで籠城中 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    ソロで籠城中

    HYDE看板車2018 助側2018.7.11. 撮影

  9. 事前情報がなければ Ⅱ - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    事前情報がなければ Ⅱ

    コブクロ先生、名古屋に襲来。ツアトラネタバレガーが非常に多いコブクロさんのファン。そういう人たちを黙らせるようなものを撮りたいと。すでに月曜に来ていたのを確認し、火曜日の設営で大方の配列も決まった。ここで問題になったのが、緑柄の配列にあった。ビジーのトラックの配置上、一番の狙い目である「助側ケツ撃ち」がほぼ不可能。コブクロさん一番のハイライトはサインものですが、この置き方は正直キツい。黒板調...

  10. 事前情報がなければ - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    事前情報がなければ

    見逃していたでしょうなぁ、清水翔太看板車2017.7.3. 撮影ツアー初日が地元ってのはよくある落とし穴。ないと思っていると、ひどい目に遭うパターンです。ツアトラネタバレガーとかいう連中はこういうところを見落としているのですよ。結局は自分のわがままにすぎない、そういうならばこっちも我を画で通させてもらいます。

  11. 生殺しの宿命 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    生殺しの宿命

    今さっき、看板車の視察に向かった先にいたヤツ。ありゃ、我々の稼業によくある「生殺し」ですか。別のアーティストさんのツアーに入ってるのであれば、既存の看板を隠すのはよくあること。たま~にこういう光景を目にしますが、味わいたくないです。オリックス劇場に行った価値が関係ない所に出てしまう、この稼業の宿命です。

  12. 粘り勝ち - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    粘り勝ち

    結局米原~地元へと。帰宅して寝てまた粘っての繰り返し出立の時までいる理由美しいその瞬間を予見してますんでね。撮らせていただくありがたさを感じます。奥田民生MTRYツアー2018看板車2018.6.17. 撮影

  13. たった1カットの奇跡 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    たった1カットの奇跡

    これを撮った直後、ライブが終わって撮影が出来ずに時間待ち。タイトルの通り、1カットだけで奇跡が起きることもある。至福の時で御座います。JUJU看板車20182018.6.12. 撮影

  14. 今年の看板車稼業は - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    今年の看板車稼業は

    聞いたことのないアーティストさんが多くなりました。Mrs. GREEN APPLE看板車もその中の一つ。マーカー点灯は毎度のごとく一発勝負。初めてのオリックス劇場は難敵多しでございました。2018.6.15. 撮影なお、ツイッターではコブクロさん看板車と比較してましたが、「同じ」ですからねぇ・・・

  15. 二つのハイライト - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    二つのハイライト

    西野カナに初めての看板車。やっぱり気合が入ってしまいますなぁ。ブルーモーメントの画。そして移動時に現れたマーカー・・・ライブ中に移動するだろうと読んでたものの、早い時間で花を咲かせてくれました。感謝しかありません。2018.6.13. 撮影

  16. ハシゴするトランポウオッチャー - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    ハシゴするトランポウオッチャー

    小田和正看板車は名古屋JUJU看板車は津へと。あわただしい夜で御座いました。2018.6.12. 撮影

  17. RADWINPSの現場視察 - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    RADWINPSの現場視察

    ・・・云うより、三重県営サンアリーナの現場視察。夜撮りが大苦戦になる洗礼を食らいました。というより、現場の邪魔をしない鉄則の下。朝に撮影を回さざるを得ませんでした。でも、確保できただけよかったか。日本ガイシホールが来年から改修工事で1年半使えなくなるため、静岡のエコパと三重県営サンアリーナの現場視察は重要視しています。名古屋界隈で1万人規模で出来るハコって意外とないんです。そのありがたみをこ...

  18. ネタバレガー - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    ネタバレガー

    という煩いファンが間々居るというイメージが浸透しつつあるコブクロさん。セトリも看板車も気になるんだったら、はじめからSNSなんざやらなくてもいいんですよ。とは言え、セトリはネタバレの領域になってしまうだろうに。どういう風にして撮るかというシチュエーションは最低限考えます。色の使い方とか光線具合とかあるわけです。まさか待つだけ待って逆光下で撮るとか、真っ暗な中でスマホで連写するとか、残念なこと...

  19. うちにとって、マーカーは麻薬そのもの - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    うちにとって、マーカーは麻薬そのもの

    その美しさに心酔してしまう、筋金入りの重病患者柿原敬之看板車、マーカーで花を添える撮りで御座いました。2018.5.17. 撮影

  20. ブルーな空と - ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

    ブルーな空と

    ゆず看板車2018.5.14. 撮影

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ