トリニティゼロ浦堂本町のタグまとめ

トリニティゼロ浦堂本町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトリニティゼロ浦堂本町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トリニティゼロ浦堂本町」タグの記事(75)

  1. [バケットの食べ比べ】 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    [バケットの食べ比べ】

    バケットの食べ比べ、高槻市は、実は、美味しいパン屋さんが、多い。地域ごとに結構あります。なんとなく、美味しいものは、好きなんですが、遠くに買いに行くとかは、嫌いです。普段何気に食べれるからこそ、美味しいものに価値があります。車で15分。これが圏内です。そんなこんなで、いつも前を通るパン屋さんで、買ってみたらおしかったので、妻が一番どこ美味しいと言ったところとどっちのパン屋をメインにするか決め...

  2. 「王様とサーカス」米澤穂信 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    「王様とサーカス」米澤穂信

    「王様とサーカス」米澤穂信 好きな作家のひとり、米澤穂信の作品、文庫分ででたので、早速、購入、太刀洗万智、「真実と10メートル手前」で、初めて、印象に残った、「さよなら妖精」では、まったく、印象に残っていない。彼女のお話。ネパールの事件の取材は、おまけであって、報道の在り方、正義感の押し付け、それがもたらすものに対して、敵対するこころ、僕は、穂信の悪意が好きなんだけど、そこまでの悪意がない作...

  3. 『1分で話せ』伊藤洋一 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『1分で話せ』伊藤洋一

    『1分で話せ』伊藤洋一 4,5年前かな、私の言ってることが伝わってないと感じはじめ、それから、どうすれば、伝わるのかなとあれやこれや、やっていますので、こんなタイトルの本がでれば、とりあえず、読んでみようとなります。1分で読める本とはいきませんが、非常に短い時間で、読み上げることができ、内容も非常にわかりやすく、使えると思います。ある朝会で、60秒プレゼンというのがあって、試行錯誤したのです...

  4. 『自分の言葉で語る技術』川上徹也 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『自分の言葉で語る技術』川上徹也

    『自分の言葉で語る技術』川上徹也 販売に関して、ここ最近参考にしている川上徹也氏の本があったので、買ってみました。タイトル的には、あまり興味をひかれなかったのですが、私みたいに、自分の言葉を使えば使うほど、伝わってるのかな?と思う人間には、逆側から、参考になるかと思って読みました。全体的におもうのですが、経験を通じた言葉って、確かに響きます。自分の言葉って、経験(生きてるところから)からくる...

  5. 『真実の瞬間』ヤン・カールソン - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『真実の瞬間』ヤン・カールソン

    『真実の瞬間』ヤン・カールソン 経営者の方には、是非よんでいただきたい。読んでみて、お伝えしたいのは、それだけです。 もともと、記録を残しだしたのは、読んだ本の中身とタイトルがあわないので、それを確認するために、書き残すようにしました。その理由で、書き始めると。ある本に、星野リゾートの星野氏の対談が載っていました。星野さんの私の勝手なイメージだと、天才肌で、感性にしたがって、ホテルを再生して...

  6. 『プラットフォーム革命』アレックス・モサド/ニコラス・L・ジョンソン - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『プラットフォーム革命』アレックス・モサド/ニコラス・...

    『プラットフォーム革命』アレックス・モサド/ニコラス・L・ジョンソン プラットフォームに関係する書籍は、全部読もうとおもっていて、なかなか読むタイミングがなく、ようやく読み始める。 産業は、#コモディティ化するので、イノベーションが必要であるというと、皆さん納得してくれると思います。コモディティ化すると価格競争以外、差別化できません。しかし、#プラットフォームでは、価格競争つまり参加費をフリ...

  7. 『あずかりやさん桐島君の青春』 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『あずかりやさん桐島君の青春』

    『あずかりやさん桐島君の青春』大山淳子 なんでも、1日100円で預かる預かりやさんの「その2」です。文庫版がでていたので、購入。その日は、朝から、約束事が守られていなくて、午前中に予定していたことが、ほぼできなくなってしまった。休むの日だったのに、少し、時間をつぶす必要もあったため、本屋さんで暇つぶし、そこで、発見しました。『正直不動産」という漫画もタイトルに惹かれて買いましたが、コメント...

  8. 『マルクスが日本にうまれていたら』出光佐三 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『マルクスが日本にうまれていたら』出光佐三

    『マルクスが日本にうまれていたら』出光佐三 いい本と悪い本の違いは、いい本は、読んでいるうちに、次に読みたい本がでてくる。悪い本は、それを読んでおわり、次に読みたくなる本がでてこない。もちろんここでいう、いい悪いは、自分に合う合わないで、絶対的な評価とは、違います。そんななか、『海賊と呼ばれた男』を読んでいて、この本が読みたいと思い、この前本屋さんで見つけたので、購入しました。1966年に発...

  9. 『【データブック】近未来予想2025』T・ジョーンズK・デューイング - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『【データブック】近未来予想2025』T・ジョーンズK...

    『【データブック】近未来予想2025』T・ジョーンズK・デューイング 「フューチャーアジェンダ2.0」をまとめたものです。 どんなことが問題として、定義されているのか知りたくて、買ってみました。世界は、何を問題にしているのか、わかります。こんな会議があったのも初めてしりました。実際、多くを知らないだけで、いろいろと知の集合する場所があるようです。チーム学習の必要性が強くいわれているなか、それ...

  10. 『【データブック】近未来予想2025』T・ジョーンズK・デューイング - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『【データブック】近未来予想2025』T・ジョーンズK...

    『【データブック】近未来予想2025』T・ジョーンズK・デューイング 「フューチャーアジェンダ2.0」をまとめたものです。 どんなことが問題として、定義されているのか知りたくて、買ってみました。世界は、何を問題にしているのか、わかります。こんな会議があったのも初めてしりました。実際、多くを知らないだけで、いろいろと知の集合する場所があるようです。チーム学習の必要性が強くいわれているなか、それ...

  11. 皆好き - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    皆好き

    水無月 文字通り、雨がすくなかったようですが、今の時期、それは、助かります。突然の災難もやってきますが、それに対して、できることをしようという、自分のことより、人のためと考え行動されている方が、多くいていることが、素晴らしく感じた日でした。 さて、今回の地震で、大小さまざまな、損害がでましたが、その中で、屋根材とヒビについては、少しお伝えしておきます。また、今回、高槻市では、自衛隊やボランテ...

  12. 『MBAマネージメントブック』グロービス経営大学院 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『MBAマネージメントブック』グロービス経営大学院

    『MBAマネージメントブック』グロービス経営大学院 経営者として、最低限の知識をとおもって、読み始めました。経営戦略、マーケティング、アカウンティング、ファイナンス、人と組織、IT,ゲームの理論と交渉、全7部から構成されています。読むと苦手なところ、わかります。アカウンティング、ファイナンス、何書いているか、理解するのが、苦痛。当然、資本金数千億の会社でも対応できるないようなので、当社、資本...

  13. 『ヘタな人生論より徒然草』荻野文子 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『ヘタな人生論より徒然草』荻野文子

    『ヘタな人生論より徒然草』荻野文子 本棚を整理していたときに、見つけた1冊、発刊が2010年だから、7年くらい前に購入した本、ちょうど、今の会社に移ってきたときで、マネージメントの意味を全く知らず、右往左往していた。何かヒントになるかと思って買ったのかもしれない。でも、こういう本文を一部伐採して、作者の解釈が載っている本を買うことが珍しい。なんとなく、荻野文子という名前にひかれたのかな。そう...

  14. 皐月 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    皐月

    皐月 すこし肌寒い日がつづいたりしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。日本語には、季節を表す言葉や表現がありますが、それにそぐわない書き出しで初めております。今年は、早くバラが咲いたらしいのですが、内の裏庭のバラはつぼみもついておりません。残念です。知らぬ間に、妻が剪定をしていたようで、今年はだめで、来年綺麗に咲くことを期待しております。 さて、ちょっと、昔話、誰も知らない私ということ...

  15. 『マッキンゼーが予測する未来』リチャード・ドップス他2名 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『マッキンゼーが予測する未来』リチャード・ドップス他2名

    『マッキンゼーが予測する未来』リチャード・ドップス他2名 例年、予測系の書籍は、3月頃には読むのだけど、今年は、あまり気が進まなくて、5月に入って、とりあえず、1冊読んでおこうかということで、購入した1冊、一時、根拠もなく、マッキンゼーすごい会社(実際すごい会社ですが)と思っていたこともあったので、どんな予測かなと読んでみました。簡単にいうと、予測できないところから、予測できなことが起こって...

  16. 『海賊と呼ばれた男』百田尚樹 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『海賊と呼ばれた男』百田尚樹

    『海賊と呼ばれた男』百田尚樹 出光佐三氏をモデルにした作品、上だけ購入して、何故か読まずにおいてあり、古本屋で、下巻があったので、とりあえず、購入して読み始める。私が生まれる前の話、こんなことがあったんだなと、はずかしながら、昭和って、謎なんです。「学校で教えてくれない。現代死」天皇制を否定すると日本史はひもとけない。そんなことを思いながら、右翼とか左翼とかではなく、私は、日本人だといった店...

  17. 『コトラーの「予測不能時代」のマネジメント』F・コトラー/J・A・キャスリオーネ - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『コトラーの「予測不能時代」のマネジメント』F・コトラ...

    『コトラーの「予測不能時代」のマネジメント』F・コトラー/J・A・キャスリオーネ コトラーの新刊ということで、購入、出版のスピード早いよなと読み始めると、すこし古い、リーマンショックのころの話が多いのと、カオティックス、ニューノーマルという単語、なぜかなと思って、後ろを開くと『カオティックス波乱の時代のマーケティングと経営」(2009年)の復刊とのこと。それなら、しょうがないなと、読み始める...

  18. 『本所おけら長屋』畠山健一 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『本所おけら長屋』畠山健一

    『本所おけら長屋』畠山健一 面白いということで、いただいた本です。本と日本酒のいただきものは、好みの会う方からでないと外れることがあるのですが、いくつか紹介していただいた映画がおもしろかったので、その話をした際、いただいた本です。江戸時代の長屋に住む人々のドタバタ劇を描いた短編集。江戸っ子の「いき」が感じられるお話です。大屋さん、商人、職人、浪人などなど、様々人たちが、織りなす物語、是非、お...

  19. 『本所おけら長屋』畠山健一 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『本所おけら長屋』畠山健一

    『本所おけら長屋』畠山健一 面白いということで、いただいた本です。本と日本酒のいただきものは、好みの会う方からでないと外れることがあるのですが、いくつか紹介していただいた映画がおもしろかったので、その話をした際、いただいた本です。江戸時代の長屋に住む人々のドタバタ劇を描いた短編集。江戸っ子の「いき」が感じられるお話です。大屋さん、商人、職人、浪人などなど、様々人たちが、織りなす物語、是非、お...

  20. 【神様のちょっとしたご褒美】 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    【神様のちょっとしたご褒美】

    【神様のちょっとしたご褒美】 ミスから生まれた休日、予定もキャンセルされた後、妻から一言「芝桜か藤を見に行きたいとのこと」芝桜なら、三田の永沢寺、藤なら平等院かなと思いながら、どっちが希望というと、これと携帯をみせられ、「#白毫寺、九尺藤」どこにあるの?なんて読むの?と思いながら、マイ携帯で、ググる、「びゃくごうじ」「丹波」か、どっちみち、片道2時間コースか、ということで、白毫寺に決定、9時...

総件数:75 件

似ているタグ