トリニティゼロ浦堂本町のタグまとめ

トリニティゼロ浦堂本町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトリニティゼロ浦堂本町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トリニティゼロ浦堂本町」タグの記事(75)

  1. 『【図解】禅のすべて』花山勝友 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『【図解】禅のすべて』花山勝友

    『【図解】禅のすべて』花山勝友本棚を整理していて、昔、買った本だなと、発見。多分、20年くらい前に読んだような気がするが、まったく覚えていなかったので、読み始める。まさかの探していた答えが見つかる。禅おそるべし。会社を経営するには、高い志と社会のために何ができるか、どう役に立つか、素晴らしい経営者の方々の考え方を学べば学ぶほど、間違ってない分、なんか自分には無理と思ってしまった。よく「他人の...

  2. 『真実の10m手前』米澤穂信 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『真実の10m手前』米澤穂信

    『真実の10m手前』米澤穂信 ふっと、本屋で平積みにしていて、『ふたりの距離の概算』と勘違いして、前読んでおもしろかったなと、奉太郎が、マラソン大会中にいったりきたりと、謎をといていく、謎解きもさることながら、そういった状況がおもしろいと思い、何気に本を取って、中を見る出版が、2018年3月となっている。あれ、文庫本の新刊?と思いとりあえず、購入。太刀洗万智の短編小説、太刀洗?誰?『さよなら...

  3. 卯月 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    卯月

    卯月春が来ました。少し肌寒いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、当社では、JTI(移住住みかえ支援機構)の制度を利用した賃貸住宅をしております。実は、この制度は、貸主は仲介手数料を支払わなくてもよいという制度で、不動産会社としては、利益性が低いので、普及しない制度です。しかし、貸す側にとっては、よくできた制度で、利用者が増えるたび、日々、改善されていて、使いやすくなっています。貸すこ...

  4. 『スーパーストーリーが人を動かす』タイ・モンタギュー - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『スーパーストーリーが人を動かす』タイ・モンタギュー

    『スーパーストーリーが人を動かす』タイ・モンタギュー 認知科学の本の中にでてきた1冊、ストーリーという言葉が付くととりあえず、読んでいる昨今、そこに、スーパーが付くとどんな話なのか、興味津々。元スターバックスCEO岩田氏の本だと勝手に勘違いして、解説文のところで、?が飛び、作者を確認。モンタギューって、ロミオかっと突っ込みをいれたくなってしまった。そんなことはさておき、スーパーストーリーが何...

  5. 『教養としての認知科学』鈴木宏昭 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『教養としての認知科学』鈴木宏昭

    『教養としての認知科学』鈴木宏昭前々から、認知科学について、一度知りたいと思っていたところ、入門編ぽいタイトルなので、読み始めました。学問としては、完成しているというより、様々な分野において、システムや、その理論を一つおいておいて、それをする人間に着目して、人は、どう間違いを犯すか、後で考えると、なぜ、そこで間違ってしまったのかということがわかります。記憶の書き換えの話もでてくるので、そうい...

  6. 『サブスクリプクション・マーケティング』アン・H・ジャンザー - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『サブスクリプクション・マーケティング』アン・H・ジャンザー

    『サブスクリプクション・マーケティング』アン・H・ジャンザー サブスクリプション(定額制・継続課金)についての本です。興味があったので、読んでみました。単純に言えば、解約する方をいかに減らしていくかということになります。当社でも、無料の会員制度があります。HPの物件情報がより多く見れること、マイホーム虎の巻がもらえること、メールマガジンが届くこと、各種セミナーを無料で受けることができること、...

  7. 『真夜中のパン屋さん午前0時のレシピ』大沼紀子 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『真夜中のパン屋さん午前0時のレシピ』大沼紀子

    『真夜中のパン屋さん午前0時のレシピ』大沼紀子 今年になって、小説を読む時間がつくれるようになったので、読みだすと普段読む作家さんたちの作品だけでは足りず、新しい、面白そうな作家さんを探しています。今のところ5分5分、今回は、あたりでした。なんとなく、タイトルに覚えがあって、選びました。そして、おいしいパンを探しています。あまり、食べないけど、実はパン好きです。なぜ、真夜中から開店するのかは...

  8. 『心と生き方』稲盛和夫 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『心と生き方』稲盛和夫

    『心と生き方』稲盛和夫 「TMI理論」、「あり方、やり方」、「思考、行動等のクセ」を説明する係に選ばれ、話をするのですが、説明は、確かにできるのですが、それだけだと、恐らく、聞かれた方も、「だから?」で終わってしまいそうで、どう、話をすれば、少しは役に立つのか、考えてみても、答えがでない。実際に、私が、使える知識になっていないのが原因でしょう。少しは腑に落とそうと、そこで、稲盛さんがいいと教...

  9. 『猫弁』『猫弁と透明人間』大山淳子 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『猫弁』『猫弁と透明人間』大山淳子

    『猫弁』『猫弁と透明人間』大山淳子 『あずかりやさん』が面白いといったところ、こっちもおもしろいよと教えていただき、100円~200円コーナーにあったので、買占めました。「おもしろかったです」「猫弁」って、ちゃんと変換されることに驚きながら、少し思い出しながら、感想を短編のようで、短編でない話が、最後まとまって、1つの話になる。まあ、世の中狭いというくらい纏まってくる。登場人物たちが息をして...

  10. 『菜根譚』洪応明訳湯浅邦弘 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『菜根譚』洪応明訳湯浅邦弘

    『菜根譚』洪応明訳湯浅邦弘 心の平静を保てるということだったので、前から興味があり、「中庸」を読み終えたので、読んでみました。書かれた時代が、戦国時代ではなかったので、少し、論語とかとは、異なるニュアンスです。君主とは、というより、人とは、という感じです。道徳教育でならったようなことが、書かれています。また、少し皮肉めいた部分もあり、心を平静に保ち方が書かれています。すこしお金や結果を求め過...

  11. 『アマゾンが描く2022年の世界』田中道昭 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『アマゾンが描く2022年の世界』田中道昭

    『アマゾンが描く2022年の世界』田中道昭 2050年までになくなる職業というのが、よくいわれていますが、不動産会社もその中に入っております。しかし、多くの不動産会社は、実際のところそう思っていないと思います。なぜなら、お客様のご希望通りの物件がまずなく、その中で、どういう提案をして、納得してもらわないと売れないからです。もちろん、物件によっては、何もしなくても売れるものはあるので、そういっ...

  12. 如月 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    如月

    如月 寒すぎる日が続きますが、皆様、体調はいかがですか?いきなり、宣伝に入りますが、当社でもZEH(ゼロエネルギーハウス)の販売を始め、室内だけでなく、家全体が一定温度で保たれるこんな時期に、ZEHにしてよかったなという住宅です。モデルハウスができましたので、体験したい方は、是非、お申しつけください。 さて、今年は本を読むぞと決めて2か月がたちます。専門書だけでなく、まんが、小説、なんでもジ...

  13. 『あずかりやさん』大山淳子 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『あずかりやさん』大山淳子

    『あずかりやさん』大山淳子 FBの「おすすめの本」にて、紹介されていて、あずかりやさん?という未知なものに興味を惹かれて、購入。読み終えた感想は、神様のカルテを読み終えた感じと同じでした。なんか、いい感じになる話です。短編なので、1篇づつ読んでもいいし、ついつい、一気に読んでしまってもいいです。読んでみたらと勧めたくなるお話です。あずかりやさん、実在するには、難しい仕事だと思いますが、物語だ...

  14. 『売れないものを売る方法?そんなものがほんとにあるなら教えてくいださい!』  川上徹也 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『売れないものを売る方法?そんなものがほんとにあるなら...

    『売れないものを売る方法?そんなものがほんとにあるなら教えてくいださい!』川上徹也 教えてほしかったので、買ってみました。答えは、イノベーションを起こすです。終わりました。非常にわかりやすく、専門用語なしに、その具体的な方法を事例とともに紹介しています。わかっている人が書いた本というイメージがつよく何冊か他も読んでみようと思います。フレームワークとしても使えるので、一度、自社も当てはめてみよ...

  15. 『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル

    『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル 書店でよく見かけていたけど、興味がなかった本、自分を変える気ほぼ無しの私。200円で、ブック○○で売っていたので、購入。意志力のお話です。意志力には、「やる力」「やらない力」「望む力」があり、それを強化するないし、どういうものか説明しています。講義形式で、9章あるので、毎週1章づつ、実践しながらやるもよし、一気に読んでも、難しい内容は...

  16. 『悪いものが来ませんように』芦沢央(あしざわよう) - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『悪いものが来ませんように』芦沢央(あしざわよう)

    『悪いものが来ませんように』芦沢央(あしざわよう) 少し小説を読む時間がつくれるようになったので、面白そうな作家はいないかなと思い、帯に惹かれて、購入、「絶対に読み返す、衝撃のラスト25ページ」だそうです。エピローグが、ちょうどラスト25ここのことかな?設定に、えっと思って、2,3p読み返したのは、違うところだった250pくらいのところです。そういうことか、で、「梨里」は?も、すぐに理由がで...

  17. #『ペテロの葬列』上下#宮部みゆき - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    #『ペテロの葬列』上下#宮部みゆき

    『ペテロの葬列』上下#宮部みゆき ○○オフで、上下で、200円と売っていたので、購入。宮部みゆきは、どの本よんで、どれ読んでないか、覚えていない。作家によっては、たまにタイトル変わって売っているのもあるし、人気作家の作品には、一抹の不安が残る。ふっと、あれ、読んだことあるような気が、、、、杉村、、、設定に覚えが、、、と思っていましたが、無事セーフ、しっかりと読み応えのある作品でした。宮部みゆ...

  18. 『伝えたかが9割』佐々木圭一 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『伝えたかが9割』佐々木圭一

    『伝えたかが9割』佐々木圭一 お客さんと面と向かって話しているときは、伝わらないことないのに、何で伝わったないんだろう?と、伝わっていないことに気づき始めた3年前に買った本、なぜか読まずにあったので、一読。わかりやすく言えば、相手の考えに合わせて話をしようという、自分の言いたいことを相手の考えに変換して、話す。そうすると、伝わるということです。お願いするときの言葉の使い方も書いてありました。...

  19. 新版『安売りするな「価値」を売れ!』藤村正宏 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    新版『安売りするな「価値」を売れ!』藤村正宏

    新版『安売りするな「価値」を売れ!』藤村正宏 年末、エクスマはいいと忘年会で話題になり、ふっと、立ち寄った本屋さんにあったので、思い出したように購入。ざっくりいうと、「もの」を売るか「こと」を売るか、どっち?ということです。質問です。「もの」を買うとき、どこで買いますか?アマゾン、近所のなじみの店、特売、買ったところでの違いありますか?最終的には、同じものなら、価格の安い方がいいですよね。ま...

  20. 『セイラ―教授の行動経済学入門』リチャード・セイラ― - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『セイラ―教授の行動経済学入門』リチャード・セイラ―

    『セイラ―教授の行動経済学入門』リチャード・セイラ― 帯に今一番知りたい経済学と書いてあって、行動経済学かと思い購入、実は、経済学部出身で、当時は、マル経かミクマクを選択する時代で、行動経済学をまともに習ったことはなかったのか、覚えてないのか、定かではないが、ゲームの理論(囚人のジレンマ)あたりは、どうにか記憶がるが、卒業してから、本読んだ気もしないでもないという状態なので、入門という言葉に...

総件数:75 件

似ているタグ