トルコのタグまとめ

トルコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトルコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トルコ」タグの記事(184)

  1. Shiluh Manastır - ポンポコ研究所(アジアのお酒)

    Shiluh Manastır

    トルコのワイン「Shiluh Manastır」ポントルコと言っても、アッシリア人の住む地方(東部)のものポンブドウはBağazkereという土着品種ポンが、なかなかいい色合いをしているポン個性的な香りのワインポンが、何となくアルメニアのՀԱՂԹԱՆԱԿ (HAGHT’ANAK)っぽさを感じたポン銘柄:Shiluh Manastır製造元:Ninve Gıda Meş. Tar. Tur. ...

  2. 2019 - Natural charge

    2019

    2019年 良き時間を過ごせますように。2018年、充実した時間と思い出が増えました。写真は念願の西 トルコ旅、トュズ湖にて塩湖の眺めを一望中、ひたすら まぶしかったです(^^ゞ運良く、干上がったタイミングでの旅行月。ウユニ塩湖もいつか見られるといいな。

  3. 究極のフードリスト500157.ロクム(トルコ) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500157.ロクム(トルコ)

    157番目はトルコよりロクムです!By Appaloosa - 自ら撮影, CC 表示-継承 3.0, Linkトップの写真だと、どれがロクムかわかんないですよね。お菓子の上に乗っている、白いコナコナしたものがロクムでした。上写真だと、わかりやすいでしょう。”トルコの悦び”とも呼ばれるお菓子なのですが、実はわたし、これをあまり美味しいと思ったことがないのです・・・食感としては、くるみゆべしの...

  4. トルコで飲んだボスニアコーヒー。 - アクデニズ。

    トルコで飲んだボスニアコーヒー。

    わたしが帰国する数年前から、ってコトは、5年ぐらい前からだと思うけど、トルコ(アンタルヤ)では、コーヒー屋さんがものすごく増えました。流行っているお店は、たいがいがフランチャイズ化していて、アンタルヤだけじゃなくて、他の地方にまで出店しているみたい。トルココーヒー、おいしいのはほんとおいしいからね。(古い粉を使ったり、下手な淹れ方をすると、飲めたものじゃないけど)そんなフランチャイズ化してい...

  5. イブラヒム-パシャの家~オスマン帝国外伝 - 写真でイスラーム  

    イブラヒム-パシャの家~オスマン帝国外伝

    1.華麗なる世紀(「オスマン帝国外伝」~愛と欲望のハレム)このドラマは以前から紹介しているが、CS銀河チャンネンルで放映されていたが佳境に入った第2シーズンが終わった。BSで遅れて放映されているのもあるので、以前より目にする機会は増えていると思う。宮殿とその周辺の出来事であるのに、波乱万丈、次の日が待てないほど次回を期待させてしまう面白さがあり、世界的ヒットになったのがわかる。第3シーズンが...

  6. Tavuklu göbeteと2018年のaltın kelebek賞。 - アクデニズ。

    Tavuklu göbeteと2018年のaltın ...

    今年も終りに近づいてきて、『2018年○○賞』っていうのがいろいろ発表される時期になりました。トルコで、年末にある大きな賞といえば、 altın kelebek ödülleri(ゴールデン・バタフライ賞)。今年が45年目になるこの賞、テレビ部門と音楽部門で広範囲に渡り賞が発表されるので、(最優秀ニュースキャスター(男女)、最優秀コメディードラマ賞、その男優賞、女優賞、最優秀芸能番組賞、最優...

  7. オスマン・トルコパレスランプ・味わいを増していくもの達 - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    オスマン・トルコパレスランプ・味わいを増していくもの達

    リビングのメインランプは、エジプシャンランプと散々迷った挙げ句、トルコのパレスランプにしました。和の鎌倉にもあう、シックな佇まいです。天井にも美しい光の模様を写してくれます。好みの部屋のテイストが変わっても馴染んでくれそうな素敵なランプです。

  8. 今月のイスタンブール椿展に出店します! - カッパドキアのデイジーオヤ刺繍ショップ店長日記

    今月のイスタンブール椿展に出店します!

    今年ももう12月・・・今月はイスタンブールの日本人バザー、椿展が開催されます。とても楽しいバザー。デイジーもカッパドキアから参加させていただきます。セキュリティーのため、一般ブログでは日時が公開できませんので、デイジーにお問い合わせいただくか、フェイスブックの日本人掲示板にてご確認ください。リクエストに応じて商品をお持ちすることも可能です!オヤショップデイジー新作入っています

  9. アナトリア夕景 - 写真でイスラーム  

    アナトリア夕景

    シルクロードの果てトルコ。ヨーロッパ側は、古代からの歴史の重なる地。どこもかしこも聞いたことのある地名や史跡が密集している。アジア側は広大なアナトリア平原を有し、どこまでも広がる地平線がある。高い空、果て無く広がる青空、白い雲、その空までも続くような道、それだけで点在する史跡を見る前にワクワクしてしまう。そして、夕焼けも絶景となって迫ってくる。西の丘の上に6棟の高層の建築物、上の雲を通りぬけ...

  10. 究極のフードリスト500118.クナーファ(中東) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500118.クナーファ(中東)

    118番目は中東菓子のクナーファです。これ、食べたらダメなやつ!!!恐ろしいループです。これを食べ出すと、もうやめられない・・・帰れない・・・まずクナーファの説明から。チーズやナッツがパイ生地や上の写真のような細麺状のものに挟んで甘いシロップがかけられたお菓子です。シロップの多くはローズシロップかオレンジ。バラはイスラムにとって、とても大事な花なので(赤いバラが絶対神・アッラー、白いバラが預...

  11. トルコ外相、「サウジがカショギ氏殺害事件の捜査に協力しないため、国連に支援を要請する」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トルコ外相、「サウジがカショギ氏殺害事件の捜査に協力し...

    サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)は、まだまだ国際社会を舐めくさっていますね!

  12. アタチュルク空港備忘録 - 福島にて

    アタチュルク空港備忘録

    久しぶりのトルコ。トランジットですが10時間。税関を通過するのに一苦労でした。最終目的地までの航空券を成田で発見してもらえず(航空会社が違うため。同じスターエイリアン砂のに)、そのため、パスポートコントロールで係員にあっち行けとかこっち行けとかで振り回せされてしまいました。入国審査の手前におTransfer deskがあったので、そこに聞きに行ったところ、一度荷物を受け取って、その後乗る航空...

  13. 究極のフードリスト500103.ボスポラス海峡で食べるサバサンド(トルコ・イスタンブール) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500103.ボスポラス海峡で食べる...

    103番目はトルコ・イスタンブールよりサバサンド!ボスポラス海峡というのはトルコを二分する海峡のこと。イスタンブールに海峡があります。この海峡を隔てて、ヨーロッパサイド・アジアサイドと呼ばれています。この海沿いで魚が獲れるので、釣りをする人もたくさんいます。おそらくここでとれるのはハムシーという魚なんですが。ハムシーとは小イワシのことです。このオヤジたちのならびにサバサンド屋さんもありました...

  14. トルコ衣装 - 美は観る者の眼の中にある

    トルコ衣装

    リトルワールドで一番好きなトルコ、この衣装に目が ♡、♡ 宮殿に暮らすスルタン王と妃の衣装。女性の衣装は袖口広い(美しい手を見せない)うふふ (o^^o) コスプレしたわぁ

  15. ベイレルベイ宮殿。 - アクデニズ。

    ベイレルベイ宮殿。

    ウスキュダルのフェリー乗り場から、バスに乗り換えて、向かったのは、ベイレルベイ宮殿。イスタンブルには、たくさんの宮殿があって、トプカプ宮殿とかドルマバフチェ宮殿とかだと、日本でも、知っている人が多いと思うけど、ベイレルベイ宮殿とかユルドゥズ宮殿とかチュラーン宮殿とかって、興味のある人じゃないと、知らないよね。(というか、わたしは知らなかったです)ドルマバフチェ宮殿に比べるとこじんまりしていま...

  16. 世界のディープな粉もの5選 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    世界のディープな粉もの5選

    料理通信・2018年12月号の粉もの特集で、料理家の口尾麻美さんと渋谷のロス・バルバドスの上川さんご夫妻が紹介されていた、世界の粉もの!わたしもこれに激しく同意!なので、わたしは5選でやります!1.モロッコモロッコ、実は粉もの天国です!パンはホブズと呼ばれます。モロッコには1ヶ月程度滞在したので、パンについて色々と研究したのですが、わかったことが二つありました。一つ目はママンもうちで生地をこ...

  17. 猫が教えてくれたこと - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    猫が教えてくれたこと

    ★★★★★★★★☆☆WOWOWで。トルコとアメリカの合作。イスタンブールに住む猫たちと人たちを取り上げたドキュメンタリー。出てくるのは飼い猫もいれば野良猫もいるし、いわゆる地域猫もいる。街に猫が受け入れられているのがよく分かる。ただ中での話によると、都市開発が進みつつあるので、以前よりも猫の居場所は減っているそう。それでも自分の身の回りを考えると、猫と人との関係はかなり近い。インタビューされ...

  18. トルコ外相「日本とトルコはイランのエネルギーを必要とする」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トルコ外相「日本とトルコはイランのエネルギーを必要とする」

    トルコ外相「日本とトルコはイランのエネルギーを必要としている。」安倍総理との会談直後の発言です。それにしてもトランプがひどすぎて、エルドアンがまともに見えてしまうのは痛し痒しですね。

  19. 冬アイテム!デイジーとトライアングルのマフラー - カッパドキアのデイジーオヤ刺繍ショップ店長日記

    冬アイテム!デイジーとトライアングルのマフラー

    デイジーの冬アイテムと言えばパシュミナですが、パシュミナよりもマフラー派の方にも向けて新作を作りました。たくさんのデイジーモチーフを並べたマフラー。裏表にデイジーを付けているので裏返絵してもお使いいただけるようになっています。こちらはモダンなタイプ。マーブル模様のトライアングルになっています。首元がぱっと華やぎます。こちらからどうぞ⬇︎オヤショップデイジー新作入っています

  20. カショギ記者は窒息死後にバラバラにトルコ検事総長 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    カショギ記者は窒息死後にバラバラにトルコ検事総長

    トルコは事実を小出しにしてサウジアラビアを揺さぶっています。しかし、サウジが本当のところ(トルコ政府の望むライン)を言わないから業を煮やしているというところか。とにかく、「我々」は、ジャマル・カショギ記者暗殺の真相究明を求めるとともに、サウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)によるイエメン侵略戦争の中止を求めます。サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールの...

総件数:184 件

似ているタグ