トルコのタグまとめ

トルコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトルコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トルコ」タグの記事(212)

  1. Frederik Märzen Lager - ポンポコ研究所(アジアのお酒)

    Frederik Märzen Lager

    トルコのツボルグ(Türk Tuborg A.Ş.)が製造・販売しているビール、Frederik の Märzen Lager ポンツボルグは、現在はカールスバーグに買収されているポンが、トルコのツボルグはその直前である1967年に設立されているポンで、今もツボルグの名前のままポン色も濃いポンが、味もなかなかしっかり目のビールポンで、ホップは強烈ではないポンが、コクがあって飲みごたえのあるビ...

  2. 群れるハト、群れないハト - 写真でイスラーム  

    群れるハト、群れないハト

    1.目が優しいストレプトペリア・セネガレンシス(Streptopelia senegalensis)イスタンブールの博物館に敷き詰められた石畳の上を、右に左に警戒心なく歩いていたのは笑い鳩と呼ばれる小さめの鳩。サハラ以南のアフリカ、サウジアラビア、レバノン、シリア、UAE,トルコ、イスラエル、イラン、アフガニスタン、パキスタン、インドの多くで見られる。笑い鳩と呼ばれるハトは尾が長く頭も小さく...

  3. Istanbul TEAか茶か - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul TEAか茶か

    毎日通ったリュステムパシャジャーミィ廻り続けるスーフィーのセマー クソ甘すぎるお菓子そんなに、だったサバサンドteaとchai"t"から始まるか"c"から始まるかその境目がトルコだという深夜特急で、それがとても印象に残っているエジプトで飲んだ熱々のミントティーもトルコで飲んだ甘いチャイも何年も前に本で読んだ時から始まった旅が、もうすぐ終わる

  4. Suvla Kabatepe Kırmızı - ポンポコ研究所(アジアのお酒)

    Suvla Kabatepe Kırmızı

    トルコの赤ワイン、Suvla Kabatepe Kırmızı ポンこのシリーズは、樽でも瓶でも熟成させないワインで、ブドウも複数(3種類)をつかったものということで、瓶のまま数年置いてから飲むのが良いとメーカーが言っているポン(笑)2015年というものを、2018年の暮れに買ったポンで、きっと瓶内熟成がされているはずポン(笑)ミディアムボディで、色も極端に濃いわけではないポンが、若干の酸味...

  5. Istanbul キョフテ - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul キョフテ

    おしゃれなレストランアジアサイドの食堂露店のケバブ色んなスタイルのトルコ料理が存在しているここは地元のキョフテ屋さんエキメッキにチョバンサラダにキョフテと唐辛子最高の定食

  6. カッパドキアでもやっと美味しいクロワッサン - カッパドキアのデイジーオヤ刺繍ショップ店長日記

    カッパドキアでもやっと美味しいクロワッサン

    業務スーパーの冷凍や菓子パンでは売っていたクロワッサンですがここカッパドキアでもやっとまともなクロワッサンができました。隣町の美味しいケーキ屋さんで。60円くらい。温めてもらいます。お友達のレストランを訪問。ご近所さんの子。寿司が食べたいと毎日うちに来るので一緒に来ました。人生初めての寿司の感想は・・・「超臭い」食べませんでした・・・暑いときは家でサラダ。お土産にいただいたドレッシング。癖に...

  7. 各々諸事情2998 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情2998

    190703【一コマ劇場】初上陸→撤退→再上陸のパターンでロシア「日本へのアイスクリーム輸出を開始する」https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1562091367/3 名前:トペ スイシーダ(大阪府) [US][sage] 投稿日2019/07/03(水) 03:17:41.51 ID:HR51/Pja0森永バニラアイスの牙城を露助が崩せる...

  8. Istanbul 妙に魅力的 - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul 妙に魅力的

    自分で作る煙草どうしようもなく騙されているように感じてしまう旦那いはく、ウソつきが多いらしいwマルタ島に通じる猫の楽園お母さんが椅子に座っていたタクシム広場でデモ中カイロでもすぐ近くの広場でデモがあったでも、妙に、住みやすそうで魅力的だった言葉が通じるという点においても、ここが一番安心できる外国かもしれない

  9. イランとトルコの間で、戦略的な協力文書が調印 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イランとトルコの間で、戦略的な協力文書が調印

    トルコも最近、アメリカ離れ(ただし、内政的には「安倍化」も深刻ですが)。中長期には、アメリカが孤立していく流れでしょうね。http://parstoday.com/ja/news/iran-i53893イランとトルコの間で、戦略的な協力文書が調印2019年06月22日17時15分イランのザリーフ外相とトルコのチャブシオール外相イランとトルコの外相が、両国間の戦略的協力文書に調印しました。イル...

  10. Istanbul 柘榴 - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul 柘榴

    神聖なる果実、柘榴柘榴という響きから、私にとってたまらない連想が広がる。旧約聖書、ムーア人、古代ギリシア、エジプト、、、小学生の頃、小学校裏の緑地の木になっていた実をとり、中の一粒を食べただけだったが、その甘酸っぱさが強烈に残っている。無花果や柘榴は、神々しいイメージから崇めてしまう感じだけど、実際は、青臭くてあまり好きではない。イスタンブールの街中では、柘榴モチーフの雑貨がたくさんあったり...

  11. Istanbul お上品なケバブ - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul お上品なケバブ

    マルタ島に住んでいた19歳の頃、2001年。毎日のようにCRAZY CHEFのケバブを買って海を見ながら食べていた。そのせいで7kgくらい太ってしまった。DONNEL KEBAB IN PITA BREAD私はいつもチキン。ボブがポテトもいっぱい入れてくれるから...そんな縁のあるケバブ偶然見つけたブルーモスク近くのとても素敵なレストランで、大人になった今はシャンパンロゼとお上品なケバブやっ...

  12. Istanbul BLUE MOSQUE - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul BLUE MOSQUE

    ブルーモスクよりもアヤソフィアよりも私には、リュステムパシャジャーミィだった

  13. Istanbul お喋り - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul お喋り

    トルコ人はお喋り好きクソ甘いお菓子と、熱々のチャイで

  14. 81歳の友人(Arui)の海外旅行 - オジンライダーの部屋

    81歳の友人(Arui)の海外旅行

    スマホとWifiを駆使しフェリー、飛行機、ホテルなどをその都度予約しながらの旅を続けて来られました。若い人でも簡単には出来ないことと思います。78歳の私にはとても真似も出来ません( ;∀;)

  15. 紫トルコキキョウ『シエルラベンダー』 - デイジーのひとりごと

    紫トルコキキョウ『シエルラベンダー』

    お嫁さんコーデのご紹介♪お気に入りの白ドレス一着で過ごされるウエディング。ホワイトピンクパープルミックスでまとめてこんもりラウンドに仕上げました。白バラはアバランチェ。ピンクカーネはカオリ。そしてマキのキレイな地元花農家さんのトルコはシエルラベンダー。1本に花付きボリュームがありブーケ用と仕入れましたが余りがでたのでメインやゲストに分けてすべて使いきりました。スプレーの花のボリュームって毎回...

  16. トルコで 出会った バックパッカー - 旅と数学  それとdiy

    トルコで 出会った バックパッカー

    去年 トルコ旅行 カッパドキアから パムッカレの 夜行バスを 待っていた。バスターミナルは あるけど どのバスに 乗ったら良いのか? 途方に くれてしまう。その時 日本人の 若者に ばったり 出会った。地獄に仏 とは こんな事を 言うんだね。翌日 真っ白な 石灰棚を 一緒に 見物 夕刻 行き先が 違うので そこで お別れ。彼は 世界一周の旅の 途中 日本に 帰った...

  17. 『トルコ至宝展』@国立新美術館 - いぬのおなら

    『トルコ至宝展』@国立新美術館

    国立新美術館で開催中の『トルコ至宝展』へ。eチケットで買っておいたのが1月…危うく忘れるところだった(汗)。というか、購入時のメールが見当たらずちょっと焦りました…。ミュージアムショップで買ってしまったハードカバーノート。展示もされていた18世紀前半《詩集のワニス塗り表紙》をハードカバーノートに仕上げたもの。柔らかなオフホワイトのページの四隅には、チューリップの宮殿と言われたトプカプ宮殿に相...

  18. 100%オーガニックコットン、新作ロワイヤル - カッパドキアのデイジーオヤ刺繍ショップ店長日記

    100%オーガニックコットン、新作ロワイヤル

    トルコのオーガニックコットンを使った新作。モチーフは王冠のようなデザイン、ロワイヤルです。ホワイト。ピンク、パープル、クリーム色のモチーフ。スカイブルー。夏にぴったりな涼しげな組み合わせです。ストールはこちらからどうぞ。オヤショップデイジー新作入っています

  19. 大きいけど安い買い物 - カッパドキアのデイジーオヤ刺繍ショップ店長日記

    大きいけど安い買い物

    久しぶりのパンケーキ。綺麗にできたので撮影。さて、欲しいと思ってはいたものの、大きいので躊躇していたオーブン、購入。サイズはリットルになるんですね。40リットル。日本の一般的なサイズが30リットルらしいのでひとまわり大きめ。30リットルもあるけれど、大食漢が多いトルコでは40以上が相場かも。焼くだけ簡単。準備も簡単でもっと早く買っても良かったかも。ちなみにお値段、約5千円でした。安い。最新モ...

  20. お客様からのオーダーメイド&コーデお写真 - カッパドキアのデイジーオヤ刺繍ショップ店長日記

    お客様からのオーダーメイド&コーデお写真

    針一本で作成するイーネオヤ。時間がかかります。技術者も少ないことと人口シルク糸なのでややお値段が張る貴重品。今回オーダーメイドでご注文いただきました。黒とホワイト。わかりにくいですがお花の中心にはクリスタルつき。こちらはショップで定番のモデルです。いつもおしゃれなお客様。こんな素敵なコーデに使っていただきました。デイジーではオーダーメイドのご注文を受け付けております。オヤショップデイジー新作...

総件数:212 件

似ているタグ