トレッキングのタグまとめ

トレッキング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトレッキングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トレッキング」タグの記事(162)

  1. 番外編・人生100年 - アラカン山仕事挑戦日記

    番外編・人生100年

    5月23日妻の巡礼旅は2週間を迎えた。時に雨に降られ寒さを感じるということであるが、そんな時、宿の暖炉にホッコリしているらしい。村を結ぶ巡礼路にはコンビニはなく、屋台のような簡易出店が待ってくれているという。バックも身体の一部と化し、背中を後押ししてくれているのかもしれない。早朝に宿を出発し、早目に次の宿へ落ち着くという旅の鉄則を順守しているよう。かの地では、人々は朗らかで、ノンストレスの様...

  2. その内に国内噴火か!? - @猫にコンバンワ!

    その内に国内噴火か!?

    浅間山周辺はレベル下がって、途中まで入山可能になった。旅に出ている友人から、「桜島の噴火見えるね!」と。箱根大涌谷も硫黄?黄色く変色している部分があり、警戒レベルアップ。那須の今は、どうなったっけ?御嶽の水蒸気?は、相変わらずだし。草津白根山は有料道路閉鎖になったみたいだし。火山国の日本だから当たり前だと思うのだが、子供の頃には各地の噴火レベルに関心も無く、そんな状態であっても知らなかったね...

  3. 寂地峡イワカガミの花に逢う - Que Sera *Sera

    寂地峡イワカガミの花に逢う

    新緑が美しい季節。五竜の滝の出発地点、竜尾の滝は涼やかな風が流れていました。森林セラピーロードを歩いた翌日、ゆったり気分で訪れたのは山口、広島県境の 寂地峡、五竜の滝です。まったく昨年と、同じ日に 訪れていました。子どもの日。晴天なり。寂地峡 ~竜ヶ岳峡「五竜の滝」 寂地峡 ~「五竜の滝」から宇佐八幡宮 寂地峡 ~「犬戻の滝」で、〇に遭遇 登竜の滝幽玄の森白竜の滝せりだした滝見の場で撮影でき...

  4. プチツー&番外 - アラカン山仕事挑戦日記

    プチツー&番外

    5月19日早朝、妻のお母さんから「ちゃんと食べてる?暮らしはどう?」などと、気遣いの電話があった。私は、58歳を迎えようとしている立派なオッサンである。まるで子ども扱い?しかし、ありがたくお言葉を頂戴した。日中は天候も良さそうなので、2週続けてバイクに跨り、アーチダムで名の知れた豊念池へナツと出かける。いつ見ても圧巻の面構え。吸い込まれそうだ。ダム放水の際の豪快さはこの上ない。県境の峠を越え...

  5. 新緑の荒船山へ - アロマでごゆるりと

    新緑の荒船山へ

    気持ちのいい日が続いてます。お出かけのシーズンですね。ご多分に漏れず、私も山へ行きたくて行きたくて、行ってきました♪妙義荒船佐久国定公園の名峰、荒船山へ。軽井沢へ行く時、南西方面に見える山頂が平らなお山です。なだらかな登山道を登って行くと、鎖場があったりロープがあったり。ちょっとした急登もあったりで、初心者ハイキングコースですが、登山道を楽しみながら歩けます。1時間半程で荒船山の艫岩と言われ...

  6. 番外編 - アラカン山仕事挑戦日記

    番外編

    5月16日毎朝、朝刊の如く、スペインからの安否情報が送られてきている。本業・林業・拙い家事・畑の水やりなどに翻弄されている日々だが、早朝の安否確認だけは日課となっている。時差が7・8時間ほどであるから、私が確認している時分、妻は夢の中であろうか。それにしても空の高さよ。ワイン工場では、試飲も楽しんでいるそう。そういえば、日本では絶対飲まないビールも楽しんでいるとのこと。巡礼者は想像以上に多く...

  7. 懲りずに番外編 - アラカン山仕事挑戦日記

    懲りずに番外編

    5月14日妻から日々の安否確認が届いている。私も、頭の中だけで旅をしている。一週間が過ぎたが、旅は順調そうだ。料理・お菓子作りが好きなだけあって、食べ物やスイーツの写真も多く撮っているみたい。我が家でしょぼい食生活をしている留守居役には酷な画像ばかりだ。宿では、午後8時でも日光浴をしている人がいるそうな。しかし、皆余裕をもって巡礼しているようだ。どこぞの国とは違うな。言葉の壁もなんのそので仲...

  8. 谷歩き♪トエンティクロス→摩耶山→学校林道→旧摩耶道→新神戸 - wonderful life

    谷歩き♪トエンティクロス→摩耶山→学校林道→旧摩耶道→新神戸

    今回は涼を求めてトエンティクロスから摩耶山へ♪新神戸から布引の滝を経由し市ヶ原へ。道標通りに進んでいきます。この先からトエンティクロスが始まるのですが『崩落危険』との案内。去年の台風被害がまだ一部残っています。滑りやすいので、グリップの効いた靴を履きましょう。トエンティクロスといっても20回も渡渉はありません。堰堤が増えて、この道も変わってしまったみたいです。それでも、この崩落場所の手前は比...

  9. 高原の風&番外編 - アラカン山仕事挑戦日記

    高原の風&番外編

    5月12日妻もいないことだし、天気も良さそう・・・。「久々にバイクで駆けるか?ナツ‼」ポトポトとスロットルを回しながら塩塚高原へ。朝は切る風に「うーさぶっ‼」と少々肩に力を込めて標高を上げてきたが、到着時にはその風が心地良く。パラグライダーなどが盛んな地であるが、今日は静かだなぁ。360度見渡せるが、やはり少し霞んでいるみたい。澄んでいたら瀬戸内海や岡山まで見渡せるのに・・・。しばしの休息と...

  10. 番外編(還暦巡礼) - アラカン山仕事挑戦日記

    番外編(還暦巡礼)

    5月11日妻が飛び立ち3日が過ぎた。数回の飛行機乗継を無事こなし旅は順調に進んでいるよう。フランスでTGVに乗車した時は、乗り越を心配し、首に「バイヨンヌで降ります。眠っていたら起してください」と首から紙をぶら下げていたそう。出発地の巡礼事務所で、なんの説明を受けているかチンプンカンプンのまま受付手続きを済ませて、通行手形ともいえるクレデンシャルとホタテを無事ゲットしたとのこと。これで、宿と...

  11. 10連休が終わって… - パキスタン旅行会社&取材手配 おカミさんやっています

    10連休が終わって…

    フンザといえば、こういうダイナミックな風景カラコルムの渓谷と川みどりのオアシス的ポプラの木々ツアーが安全に催行され、安堵していたところに、最後の最後、お客様の国際線が飛ばず。今春、TGが運行中止しているため、お客さまたちにCAをお勧めしていたのに…理由不明の1日遅延。お客さま、お気の毒でした。昨春は国境を超えることができずイスラマバードに急きょ、とんぼ返りのお客様もいらしたことを思い出します...

  12. 還暦バックパッカーの旅立ち - アラカン山仕事挑戦日記

    還暦バックパッカーの旅立ち

    5月7日タイガース優勝の1985年に結婚して今年で34年。事務所を開業して、32年。これまで、二人三脚で歩んできた時間である。2つ年上の姉さん女房に、実際は頭が上がらず、家事全般はもちろん、仕事も右腕として実によくしてもらった。料理、ケーキ、パン作り、裁縫でも手腕を発揮して、子供、孫たちからの信頼はこの上ない・・・。スーパーウーマンを地で行くようである。そんな妻が、1日24時間を自分だけのた...

  13. トレッキングのお供。 - Lock-design.

    トレッキングのお供。

    ども。あ、気付くと花粉のグズグズが無くなっている。花粉症真っ最中は、、、あーーー早く花粉よ収まれー!なんて思っていたけどピークが過ぎ去った事にも気付かず気付けばいつもの爽快な鼻通り。あれ?書こうと思っていた冒頭とは全く違う書き始めになってしまったので本来書きたかった事に戻ります。皆さんはトレッキングの際に持っていくナイフって何を持っていっているのでしょう。色々有りますが僕は正直コンパクトであ...

  14. ワイワッシュトレッキングその6完結。 - notes from my travels

    ワイワッシュトレッキングその6完結。

    Day75:00-10:00曇り→晴れ→雨スタート地点標高4,100m最終地点標高3,200m最終日。イスラエル人たちの都合で朝5時、まだ暗いうちに出発。本来なら雪山から昇る日の出を見られるはずだったけど、叶わず。ま、曇ってたからたぶんゆっくり出発してたところで見れてないけどね。まさか暗い時間帯に歩くことになるとは思ってなかったので、ヘッドライト用の新しい電池を持ってきてない。ただ有難いこと...

  15. ワイワッシュトレッキングその5。 - notes from my travels

    ワイワッシュトレッキングその5。

    Day66:30-12:30晴れ!スタート地点標高4,500m最高地点4,900m宿泊地標高4,100mキャンプサイトが標高が高かったこともあり、またテントが完全に凍ってる寒い朝。それでも天気がいい。この日は絶景コースなので期待大。緩い登りからスタート。天気ってホント大事。気分が全然違うもん。最初のビューポイントに到着。こっから先はもうとにかく絶景が続く。どんな道を歩いてるかって言うと、こん...

  16. ワイワッシュトレッキングその4。 - notes from my travels

    ワイワッシュトレッキングその4。

    Day46:30-17:30曇り→晴れ→曇りスタート地点標高4,340m最高地点5,050m宿泊地標高3,600m全工程の中で一番ハードだった日。この日はMaps.meに載ってないルートを通ったので手書きで。ガイド曰く、この日の行程は約20キロ。けど地図を見た感じでざっと計算すると25キロくらいはありそう。まず、全工程の中で一番高い標高5,050m、ルート上のピンクのピンのPaso del ...

  17. ワイワッシュトレッキングその1。 - notes from my travels

    ワイワッシュトレッキングその1。

    Cordillera Huayhuash ワイワッシュ山群ペルー第2の高峰イエルパハ(6634m)を有し、ペルー最高峰ワスカランを有するブランカ山群に次ぐ規模を誇る。っていうワイワッシュ。3日で行けるサンタクルス谷のトレッキングや日帰りで行けるラグーナ69のあるブランカ山群と違って、ワイワッシュは単発でちょこちょこ行くのではなく、ぐるっと一周するのが基本ルート。7泊8日が一番ポピュラーだけ...

  18. 連休前 - アラカン山仕事挑戦日記

    連休前

    4月21日天気予報はまずまずのようであるが、阿讃山脈を見ると、どうも霞んでいるみたい。どこの山頂を目指しても360度の眺望は望めそうもないみたい・・・。サイクリングも、この空模様では颯爽と走れる気もしないので、徳島は美郷の芝桜を見に行くことに。此の地、「高開」は毎年訪れる場所であるが、今年はピークも過ぎているか・・・。ふもとの駐車場に車を止めて集落を目指す。徳島には急峻な斜面に、家屋設け、畑...

  19. 2019年04月新刊タイトルワールド・トレイルズ - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2019年04月新刊タイトルワールド・トレイルズ

    「アウトサイダーズ」「オフザロード」に続いてのGESTALTEN大自然シリーズの第三弾はトレッキングです。世界の32コースを網羅しています。日本の熊野古道も載っています。山の頂上を目指す登山、日帰りで楽しむハイキングとは違い、その中間にあります。登山とは違うので本格的な装備は必要ありません、宿泊を伴うコースもあるため着替えなどは必要です。自然の中を時間をかけて歩くので自然との一体感を味わえま...

  20. 晴天の谷川岳へ - アロマでごゆるりと

    晴天の谷川岳へ

    3月9日 谷川岳へ行ってきました12本爪のアイゼンを装着して、登山開始。ここのところ運動不足の私はキツイ登りが待っていました。たくさんの方に先に行ってもらって、マイペースで登ります。いつもは、ここでいいやとすぐ弱音をはく私。でも、今回は言わなかった。だって、この雪の中でひとり待つの嫌ですもん 笑稜線に出ると一気にテンションが上がります。平標方面の稜線の美しさ。トマの耳の鋭角なこと。そして、白...

総件数:162 件

似ているタグ