トレッキングのタグまとめ

トレッキング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトレッキングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トレッキング」タグの記事(489)

  1. 上高地へ - 花の自由旋律

    上高地へ

    白馬から車で2時間半かけて上高地へ。コロナのせいでしょうか。観光客が少ないです。河童橋から明神池までトレッキングです。前回子供たちと一緒に上高地帝国ホテルに宿泊したのは何年前かな?息子は結婚前ですから随分久しぶりですね。確か雪が少し残っていたような・・・。まずは河童橋からスタートです。一か月ぐらい前ですか、キャンプ中の女性がクマに襲われました。クマ注意の張り紙が要所要所にあります。クマよけ鈴...

  2. 岩岳トレッキング - 花の自由旋律

    岩岳トレッキング

    白馬トレッキングの旅(2020年9月9日~14日)岩岳に登りました。マウンテンバイクのコースもあり、百合の咲く時期は裾野は広大な百合園になるそうです。ゴンドラ「ノア」でのぼり、ねずこの森に歩いていく途中でいきなり雷雨です。ゴンドラも止まりました。しばらくレストランで待機。雨がやんでも、雷雲がまだ停滞ちゅうとのことで今しばらくお待ちくださいとのこと。八方池に向かうときに雷雨に会えば隠れるところ...

  3. 栂池自然園トレッキング - 花の自由旋律

    栂池自然園トレッキング

    栂池自然園はこの時期は花はあまりありません。見かけたのはトリカブトぐらいだったかな?楠川を渡るまでは木道が続き、のんびり散策気分です。コロナのせいか、どこも人出は少ないです。その代りというわけではありませんが、クマ注意です。鈴を鳴らして歩きました。だ~れもいいない・・・。トリカブトが咲いています。楠川を渡ると急な坂道が続きます。ここからは登山靴が必要ですね。ストックもあったほうがよいです。そ...

  4. 白馬トレッキングの旅 - 花の自由旋律

    白馬トレッキングの旅

    9月9日~9月14日毎年恒例の6日間の白馬トレッキングの旅をしました。天気予報では6日間は曇り雨で、さてどうしたものかと思いながら出発。メインは八方尾根ですので、アメニティの準備も万全にして出発です。まずは八方池へ。晴天です。しかしのぼるにつれて雲が出てきました。八方池につきました。八方池ケルンです。八方池は霧の中天気が良ければ白馬三山が池に映る絶好の場所ですがちらっと見えただけです。でもこ...

  5. タカの渡り - アラカン山仕事挑戦日記

    タカの渡り

    9月13日本業も終活に向かいフェードアウトしているが、ここのところ少々仕事がたてこみ気味。10月初旬まではちょっとバタバタしそうな感じ。年内には無事本業卒業といきたいところ・・・。さりながら本日は近郊の山へプチトレッキング。山頂付近の散策道も人影は少なく静かなもの。今日は少しわき道にそれ、今まで気づかなかった石仏を発見。何度も訪れても知らないこと、気づいていないことは多い。昨日まで雨が降った...

  6. 奥多摩紀行その5落とし物 - ティダぬファの雑記帳

    奥多摩紀行その5落とし物

    奥多摩のむかし道にも秋が来ていました。道端には山栗が「ころっ」と転がっていましたが、中の栗は食べられるほど成熟してなくて、このまま放置するしかありませんでした、ちょっと残念な感じ。どんぐりも落ちていたし、上を見ればアケビの弦も伸びていたけど、全く実を付けていませんでした。こんな感じで、秋の訪れを感じていた中で、もう一つの落とし物・・・奥多摩湖まであと2kmくらいのところの林道でドローン発見カ...

  7. 奥多摩紀行その4 - ティダぬファの雑記帳

    奥多摩紀行その4

    むかし道を歩いていると随所にこんな「クマ出没」の張り紙があります。日付も様々、一匹が歩き回っているのか、複数いるのかは不明です。九州は猛獣がいないので気楽に歩けます、マムシくらいはいるのかな。沖縄の最高峰、石垣島の於茂登岳の登山道ではハブに遭遇してびっくりしたことはありましたけどね。庭先にこんな仕掛けも置いているので、本当に出るんだな・・・と、実感しました。張り紙に書いているようなクマよけ鈴...

  8. 奥多摩紀行その3絶叫ポイント - ティダぬファの雑記帳

    奥多摩紀行その3絶叫ポイント

    むかし道を歩いていると、絶叫ポイントに遭遇する。一つ目は「しだくら橋」同時にわたられるのは二人まで・・・実際わたってみると自分の体重(70kg)と荷物の重さ(10kgくらい)・・・歩いていくと「みしっっっ」っと板の割れるような音自転車で旅する女の子たち「きゃー」っとの悲鳴が警告にこだまするかなりのデンジャラスポイント2つ目もつり橋「道所橋」ここも二人まで!iPhoneを仕込んで・・・一人でも...

  9. 奥多摩紀行その2 - ティダぬファの雑記帳

    奥多摩紀行その2

    むかし道は旧青梅街道の一部ということで、ちゃんと人が行き来していた道、距離も10kmほどなので、ちょっとしたハイキング気分でスタートしました。スタートして7kmくらいは少し砂利道、狭くても車も通るアスファルト舗装の道路なので、結構気楽に歩けます。集落の脇を抜けるところも多数あり、人ん家(ひとんち)の庭みたいな場所もしばしばこの日はとても暑くて、家々の窓や玄関もフルオープン、すごく平和な場所な...

  10. 五色沼 - 新・旅百景道百景

    五色沼

    先々週の福島県福島市一切経山頂上からの五色沼

  11. 猛暑と避暑 - アラカン山仕事挑戦日記

    猛暑と避暑

    8月23日孫達の短い夏休みも先週半ばに終わり、彼らたちの学校生活が始まった。私も知人所有山林の整備に汗を流している。二つ目のエリアに入り作業を続けているが、この暑さの中、独り黙々とやってもなかなかはかどらない。危険な暑さとアナウンスされるとおり、少し動くだけでも汗がとめどなく噴き出すよう。持参の麦茶も6リットルほど飲み干してしまう始末。雑木の箇所を1時間ほど作業しては20分ほど休憩を繰り返し...

  12. HOKA ONE ONE [ホカオネオネ] MEN'S CHALLENGER MID GORE-TEX WIDE[1106523/BLK] ハイキング、トレッキング、ゴアテックスワイド MEN'S - refalt blog

    HOKA ONE ONE [ホカオネオネ] MEN&#...

    CHALLENGER MID GTXは、トレイルからロードまであらゆる路面で高性能を発揮します。 GORE-TEXファブリックスの防水メンブレンが、どんな季節でも足をドライに保ち、解剖学的な観点から設計されたミッドカットのカラーが足をサポートします。また、4mmの溝を刻んだ滑りにくいラバーの全地形アウトソールが、汎用ブーツにスムーズなクッション性を与えます。 見た目と性能を両立させたCHAL...

  13. 樗谿公園からの太閤ケ平 - 裏LUZ

    樗谿公園からの太閤ケ平

    樗谿公園友人に付き合ってもらい病後の体力増進トレッキング時系列でPhoto記録ランチ後の昼下がりスタート羊歯も光の射す方へもう私はこの時点で息があがる行く先不安でしかない w池に到着木陰に錦鯉や鮒の群れ釣りてー wまだ下の鳥居から564mしか登ってない...()光の射す方へさぁ スタート 歩みを止めてる場合じゃない人生足踏みしてる場合でもない病気なんか気力で克服やっと1000m ()w飲める...

  14. 涼をもとめて2 - アラカン山仕事挑戦日記

    涼をもとめて2

    8月4日梅雨明け後の猛暑を避け、またもや涼をもとめて山でトレッキング。家から結構な距離があるので、今回は昨日に現地にのりこみ車中泊をすることにした。例年梅雨頃に涼やかな苔を愛でるために訪れる場所だが、昨年は妻が一人旅をしていたため今年は2年ぶりに一緒に登る。6時40分に駐車場を出発。登山口までの途中、棚田を視察。昨年は田植え頃に訪れたが、8月にもなるとずいぶんと青々としている。登山口からしば...

  15. 涼をもとめる。 - アラカン山仕事挑戦日記

    涼をもとめる。

    8月2日昨日は、先日の山仕事で切り開いた境界線らしき箇所のチェックを行う。概ねデーターとも合致していることから境界と想定して良いと判断する。隣地に影響しないように気をつけよう。知人の所有地部分を少しずつ伐木しながら全様を掴めるようにしよう。夜は、過日誕生日であった私のささやかな祝いを家族がしてくれた。妻お手製のチーズケーキでハッピーバースデーを孫達が歌ってくれて・・・。還暦イブの歳を迎えられ...

  16. ワタゲ・トウヒレン - ブータン便り

    ワタゲ・トウヒレン

    夏のチョモラリ(ジョモラリ)・トレッキングで見られる高山植物、”ワタゲ・トウヒレン(Saussurea gossypiphora)”。高地で低温が続く環境に耐えるため、太陽エネルギーを吸収できるように全体を綿毛で覆う植物を”セーター植物”と言うそうです。同じトレッキングで同様に”セーター植物”の”ボンボリトウヒレン(Saussurea obvallata) も見ることができます。以前はこのト...

  17. 結局・・ - Today's action

    結局・・

    八方池を上から見渡せるところで13:30まで粘ったけど晴れる見込みがないので下山開始@@登りはリフトを降りておよそ90分で八方池まで来れたけど下りは半分の45分ほど^^2つリフトを載ってる途中も視界はダメ\\2つ目のリフトの最後になってようやく視界も良くなり↓朝はガスってましたが@@そして↓がゴンドラに乗る駅^^あの駅の向こう側から下界の景色が良く見えました^^その写真はまた明日に~^^

  18. 八幡平・御在所湿原を歩く - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    八幡平・御在所湿原を歩く

    6/28八幡平の御在所湿原を歩いてみた。木道、一部、朽ちていて危険。以上、ワタスゲ。五色沼。途中、川が流れる。名前不詳のキノコ、多分、毒ですね。

  19. なんとか晴れないかと・・ - Today's action

    なんとか晴れないかと・・

    ・・粘ったけど↑のこの一枚が最高の青空ですぐさまボツ\\同じところで粘ってても仕方ないので近くを散策することにして八方池を時計回りに移動して残雪での写真を・・↑に写ってる2人を待ち過ごしてこの後ろ側が↓晴れてりゃすぐそこに八方池が見えるんですが~\\こっち方向の空はこんなだけど~うしろの八方池の方は相変わらず\\もう粘ってもダメかしら@@って・・まだまだ明日に続きまっせ~飽きちゃいました?

  20. 目的の八方池までは・・ - Today's action

    目的の八方池までは・・

    八方池は標高2060m・・昨日の記事での八方ケルンが標高2035m@@って事は・・もうすぐそこに八方池があるはず・・って続きです^^八方ケルンを通り過ぎるとそこには↓こんな展望図看板が^^光の感じからするとピーカンの様ですが・・実は↓のこんな様で@@こんな雲の切れ間もつかの間で\\この看板の左奥からの景色が↓@@階段下の雪の向こうに目的の八方池があるみたい@@ココが初めての私はこの会談は下り...

総件数:489 件

似ているタグ