トンボのタグまとめ

トンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トンボ」タグの記事(43)

  1. 2月から3月の計画(仮 - オヤヂのご近所仲間日記

    2月から3月の計画(仮

    ■残り少ない越冬観察から春先の計画(仮●2月▽引き続きホソミイトトンボ越冬観察新たな越冬場所が確認出来れば良いのですが、今季はこのまま終了の公算大。そうは言っても、今季はまた虫友Tさんが昨年とは全く違う環境の越冬場所を見つけてくれたので、助かりました。昨シーズンは「枯れたツル草」「竹やぶ」にとどまっていましたが、今シーズンは新たに「チャノキ」での越冬を確認出来、生態観察が前進出来たのは嬉しい...

  2. 【 My photo of the year 2017 】 - M2_pictlog

    【 My photo of the year 2017 】

    M2_pictlog 恒例の 【 My photo of the year 】毎年blogにエントリーした画の中から、私的に印象深かった1枚を選びます。今年も撮影時間と機会の確保がテーマになるくらい、なかなか撮れなかった印象。ただ、例年以上に旺盛な物欲(フィルム機中心)のお陰もあり、blogへの投稿はそれなりに増やす事が出来たました。フィルム機材については【物欲の顛末2017】 【続、物欲の...

  3. 昆虫*15  カメノコテントウ - primary feather

    昆虫*15 カメノコテントウ

    かなり季節外れですが...夏に撮影した写真現像追い付かず(^◇^;)もう去年の写真なんか放置状態です。。。コシアキトンボ オスギンヤンマ キイトトンボカメノコテントウこの写真では小さすぎて分かりにくいけど、白矢印の所に居ます。-------------ハヤブサそろそろハヤブサが交尾する頃かと思い様子見に行って来ました。ハヤブサ ベテランの方より、大分2羽の距離が縮まって来たとの事です。前季...

  4. ホソミオツネントンボ - Bravo! Birds

    ホソミオツネントンボ

    ホソミオツネントンボもまた見ることができました(^^)¥ベンチに座っていた家族の頭に近づいてきて(?)、私が驚いたらふわっと上の方の枝に止まりました。最初越冬トンボだって分からなかったもので…。そういうことってあるんですね~。実に惜しいことをしました。本当に残念!!ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉) Indolestes peregrinus (Ris, 1916)2017年11月上旬撮影

  5. ホソミイトトンボ - Bravo! Birds

    ホソミイトトンボ

    越冬型のホソミイトトンボに会えました(^^)お久しぶりぃ~♪このポイントでジョウビタキにも会えました。ここ1年ほとんど昆虫を撮影していますが、野鳥に興味を失ったとかそういうことではありません。デジスコをあまり担げないだけで、肉眼で野鳥を観察していますよ。ホソミイトトンボ(細身糸蜻蛉) Aciagrion migratum (Selys,1876)2017年11月上旬撮影

  6. キバネツノトンボ(2014年5月) - ノラくんの世界Ⅱ

    キバネツノトンボ(2014年5月)

    5月29日あづみの公園からの帰宅途中梓川へ、期待した蝶は見つからなかったがキバネツノトンボが現れた。飛んで行かないように願いながら撮影。側面から。

  7. モートンイトトンボ(2014年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    モートンイトトンボ(2014年6月)

    6月26日ゴイシジミを撮った後は公園内の田んぼでモートンイトトンボ撮りに挑戦。メス、水に尾を浸して産卵。産卵途中の屈伸。オス。オスが3匹集まった。全身オレンジの未熟なメス。 ザリガニ!

  8. オニヤンマ(2014年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    オニヤンマ(2014年9月)

    9月23日彼岸花に来るクロアゲハを撮りに薬師池(町田市)に出かけた。残念ながらクロアアゲハは現れず、代わりにホバリングしているオニヤンマが撮れた。なかなか止まってくれないオニヤンマが目の前に止まった。背後に回って位置を換えながらホバリング。

  9. 沼。 - 平野部屋

    沼。

    私が住む磐田市で有名と言うと「ジュビロ磐田」なのかなあ・・・。それでもトンボの生息地として有名なのが「桶川沼」です。小さくて見えないと思いますが、水面には鴨の大群が・・・。トンボの種類は日本一の沼だそうです。そして、この沼で蝶のように飛ぶ「蝶トンボ」を知りました。OMソーラーの地球のたまごにもいますね。ではまたね。

  10. モートンイトトンボ(2015年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    モートンイトトンボ(2015年6月)

    6月1日、モートンイトトンボを撮りに田に。苗床にいたが小さいので探すのが大変。風が強かったのでしっかりと?まっていた。

  11. クロイトトンボ(2015年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    クロイトトンボ(2015年6月)

    6月17日、どんな昆虫に会えるか?公園に。池にクロイトトンボが、小さいので焦点を合わせるのが大変。水色が綺麗。オカトラノオにキマダラセセリ。ホタルガ、飛んでいる時は白い帯が綺麗な模様に。アマガエル。

  12. ハグロトンボ(2015年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ハグロトンボ(2015年6月)

    6月24日、優雅に飛んでいるハグロトンボに会えた。止まって時々翅を広げてくれた。ハグロトンボのオス。メス、光線が良く、翅の筋が綺麗に。こちらは黄色い金属光沢のメス。

  13. キバネツノトンボ(2013年5月) - ノラくんの世界Ⅱ

    キバネツノトンボ(2013年5月)

    キバネツノトンボ、ネットで見ていると自分でも撮りたくなる。ということで、5月19日、埼玉まで遠征、8時に到着。見つけました!気温が上がり翅を広げて飛び立つまで待ちました。 キバネツノトンボ。横から。仲良く。気温が上がり、薄い翅が見える。そろそろ翅を広げるか。ついに翅を広げ飛んでいった。

  14. ハッチョウトンボ(2012年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ハッチョウトンボ(2012年6月)

    ハッチョウトンボは日本で一番小さいトンボで体長わずか2cm、1円玉と同じ大きさ。残念ながら湿原は再生中とのことで金網の囲いが、金網の上、金網の間から撮影。小さいので探すのが大変だった。豊橋からの帰りは「ひかり」ではなく「こだま」にして浜松でうなぎ駅弁を購入し夕食。ヒメヒカゲ、ハッチョウトンボ、うなぎ弁当、良い日だった。草の間に小さい赤いトンボが、ハッチョウトンボのオス!近くに来てくれて、望遠...

  15. チョウトンボ(2012年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    チョウトンボ(2012年6月)

    6月28日チョウトンボを撮りに昭和記念公園(立川市)へ、6月に撮りに行くのは初めてなのでチョウトンボがいるかどうか心配であったが、昭和記念公園ホームページの6月~の掲載どおりでホット。砂川口から入場、こもれびの里の池にチョウトンボ!、遠い。近くに来て葉に留まってくれた。 別の葉に、温度が上がらないためでしょうか。光がうまく当たり、翅が綺麗な色に。 こちらは金色に光っています。いっしょに仲よく...

  16. カワトンボ(2012年5月) - ノラくんの世界Ⅱ

    カワトンボ(2012年5月)

    5月5日雲一つ見えない晴天、裏高尾、木下沢林道をカメラを持って散策。新緑の中、オオルリの囀りを聞きながら散策であったが、残念ながらオオルリは姿を見せなかった。川の流れと新緑。新緑にはカワトンボが合う。 胴が金色のカワトンボ。ツマキチョウ、お腹が空いているのか良く花に留まってくれた。 サカハチチョウ、まだ数は少なかった。ハンミョウ、会えるとは。

  17. ハートマーク(2012年5月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ハートマーク(2012年5月)

    5月17日木下沢林道(奥高尾)でイトトンボがハートマークを作るまでの過程を目撃した。このような偶然も林道散策の楽しみ。カワトンボは茶色の斑点がオスで白の斑点がメスとのこと、上がオス、下がメス。段々ハートの形に。 腹につけたら形がくずれた。修正して。 力の入れ方が違う!それでは形が崩れてしまう!

  18. モートンイトトンボ(2016年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    モートンイトトンボ(2016年6月)

    6月26日田植えが終わった水田で、オス、メス、未成熟のメスと3種のモートンイトトンボが撮れた。オスメス 産卵するメス未成熟のメス

  19. イトトンボ(2016年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    イトトンボ(2016年6月)

    6月4日苗床にモートンイトトンボを撮りに、小さいのでオートフォーカスでは難しくマニュアルでピントを合わすのに苦労した。違う種類のイトトンボが飛んでいた。モートンイトトンボアジアイトトンボか?

  20. ハグロトンボ(2016年6月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ハグロトンボ(2016年6月)

    6月19日ハグロトンボが集団でいたので、デュエット、トリオと撮れ、前からも撮れた。

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ