トンボのタグまとめ

トンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トンボ」タグの記事(191)

  1. アオイトトンボ - Bravo! Birds

    アオイトトンボ

    ワンドのような場所に行った時、オオアオイトトンボが複数いました。そろそろシーズンも終盤だし、水辺にきて交尾・産卵するのかなと観察していると妙に白っぽい個体がいることに気が付きました。よくよく見てみるとクロイトトンボ♂のように粉が吹いて、複眼が随分青っぽいです。これがアオイトトンボかぁ~と思いました。今まで見たことが無かったのでとても嬉しかったです(*^^*)アオイトトンボ(青糸蜻蛉) Les...

  2. 帽子の上のマユタテアカネ - Bravo! Birds

    帽子の上のマユタテアカネ

    たまたまベンチで隣にいた方の帽子の上にマユタテアカネが止まったので、許可をいただき撮影・画像アップいたしました。図々しい願いを聞いていただき、ありがとうございました。改めて御礼申し上げますm(_ _)mこの場所が気に入ったようで、しばらくこの方の上に止まっていました。暖かいもんね~。今年はアキアカネやナツアカネより多くマユタテアカネを観察することができました。今まで気が付かなかっただけで、実...

  3. ミヤマカワトンボ(2011年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ミヤマカワトンボ(2011年8月)

    裏高尾の河原でミヤマカワトンボが撮れました。雌です。こちらは雄、腹部の金属光沢はみごと。腹部の金属光沢の色が違うような?流れを背景に

  4. ハグロトンボ(2011年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ハグロトンボ(2011年8月)

    8月11日ヒガンバナで有名な巾着田へ。夏は高麗川の川遊びで賑わい、8時前に着いたが、駐車場は8割埋まっていた。用水路は綺麗な水でハグロトンバが沢山飛んでいる。暑い日差しで熱中症に気をつけながらハグロトンボの写真を撮った。ハグロトンボの雌ハグロトンボの雄雄と雌のデュエットこちらは雄のデュエット雌の産卵時々翅を広げてこんなパフォーマンスも見られました。イトトンボの雄イトトンボの雄と雌、仲良く

  5. イトトンボ(2011年7月) - ノラくんの世界Ⅱ

    イトトンボ(2011年7月)

    7月17日公園の中の田んぼに、強い日差しの中、稲は青々と順調に育っている。その田の中でカルガモの親子が餌を食べていた。イトトンボを探したところ綺麗なモートンイトトンボを見つけた。モートンイトトンボ。折り曲げたポーズをとってくれた。カルガモの親子、田の中では稲に隠れて撮れず、次の田に移る時に撮った。

  6. チョウトンボ(2011年7月) - ノラくんの世界Ⅱ

    チョウトンボ(2011年7月)

    7月14日チョウトンボを撮りに昭和記念公園に、入園する時に「熱中症に気えを付けてください」と声をかけられた。園内は人がいない、砂川口から日本庭園までに会ったのは一人だけ。日本庭園内では、この暑い中でも数人のカメラマンがトンボの写真を撮っていた。蓮に留ったチョウトンボが撮りたいと思っていたが、蕾に留った写真が撮れた。チョウトンボ、やっと留ってくれた。蓮の蕾に留ってくれた!こちらに向いてくれた、...

  7. 再び佐川町へ向かう - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    再び佐川町へ向かう

    刈り入れの済んだ田んぼの後片づけや畑の作業のお手伝いをするために佐川町へ向かいました。今回の「迎え花」は満開のマルバセンナ。葉の形がきれいな楕円です。小春日和の青い空に赤トンボ。稲木に刈り入れの済んだ稲わらがずらーーっと並んでいます。周り中に張られた長~いネットをくるくる丸める作業はなかなか大変です。私はほんの少~~しだけ参加してすぐに退散して相変わらずの役立たずぶり。この後ナルは杭をす数十...

  8. コノシメトンボ オス - Bravo! Birds

    コノシメトンボ オス

    駐車場のチェーンに止まったコノシメトンボの♂です。♂も結構真っ赤になりますね(^^)翅の先にある斑紋に注意しないとナツアカネと間違えてしまいそうです。コノシメトンボ(小熨斗目蜻蛉) Sympetrum baccha matutinum (Ris, 1911)2017年10月中旬撮影

  9. ミヤマカワトンボ(2010年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ミヤマカワトンボ(2010年9月)

    オスのミヤマカワトンボ羽をなかなか広げない。広げたが、羽が傷んでいました。メスのミヤマカワトンボ木の葉の上でハートマーク!木漏れ日の柔らかい光で綺麗に撮れました。

  10. ハグロトンボ(2010年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ハグロトンボ(2010年8月)

    8月17日(火)、ハグロトンボを撮りに巾着田に出かけた。昨年彼岸花を撮りに行った時に水路にハグロトンボが沢山いるのを見つけた。駐車場は高麗川でキャンプを楽しむ人達の車で80%位、この暑い中でハグロトンボ、キツネノカミソリを撮っている人はいない。青い綺麗なイトトンボがいたが名前の特定が出来なかった。熱中症になる前に帰路に。体の色がメタリックグリーンのオス、流れを背景に、涼しそう。逆光でシルエッ...

  11. チョウトンボ(2010年7月) - ノラくんの世界Ⅱ

    チョウトンボ(2010年7月)

    蝶のように広い羽を持ち、羽が光の当たり方できれいに見える。、後ろから失礼前から目が青いのを確認蓮池の中では時々ハスの葉等に留っていた。花に留るかと待っていたが花は留りにくいのか?尾の先に特徴のあるウチワヤンマが!綺麗なキイトトンボもいました。

  12. アオイトトンボ ♂ ?? Lestes sponsa ?? → オオアオイトトンボ Lestes temporalis - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    アオイトトンボ ♂ ?? Lestes sponsa ...

    いつもよりちょっと自然の豊かなほうにいった。公園という表示があったので行ってみた。だいたい芝生ばっかりだったけど、小さい沼か池みたいのの近くで見たことがないトンボを見つけた。

  13. マルタンヤンマの産卵 - Bravo! Birds

    マルタンヤンマの産卵

    某健脚コースを歩いていたらトンボがホバリングしていました。最初オニヤンマかなと思い、この時期にも飛んでいるのか頑張れと少し観察していたのですが、よく見るとオニヤンマよりも小さいですし全体的に赤銅色っぽい感じであれ?となりました。その後そのトンボは静かに降りたので恐る恐る近づいてみると、抽水植物(コナギ?)につかまりながら身体の下半分程水中に沈めていたのであぁ…これは♀のトンボで産卵しているの...

  14. 興奮の小春日和 - 長女Yのつれづれ記

    興奮の小春日和

    ポッカポカの小春日和です。3日半家を明けて戻ったら山の様子が気になります。 どんなになってる?紅葉は?葉は落ちてる?GO!大分枯れ色になってはいるけれど、まだまだイケるゾ!水の音、小鳥のさえずり、枯葉が落ちる音~幸せな時間です。 西陽が射しこんで葉がキラキラ。リンゴの枝も筋状に光って車から降りると一斉にトンボが集まりだして茜、大人気! キャホ~~ カメラを持つ右手が動いているのに怖がらず吸...

  15. ときどき参加。 - 雲空海

    ときどき参加。

    見てくださってありがとうございます。

  16. 今年もまた - M2_pictlog

    今年もまた

    【 木道のマユタテアカネ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II OM ZUIKO 50mm F2 MACRO気がつけば例年どおりにこうしてマユタテアカネを撮る季節になったようです。ただ、今年はこの木道(池の上を通してある)に釣り人が列を成すようになっていて、以前ほど落ち着いて撮れなくなってしまったのが少し残念。釣れる魚が変わったのか、単に仲間が寄ってくるようになったのか。まぁ、季節が...

  17. ナツアカネ ♂ Sympetrum darwinianum - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    ナツアカネ ♂ Sympetrum darwinianum

  18. ミヤマアカネ - Bravo! Birds

    ミヤマアカネ

    赤とんぼと言っても幾つも種類があって難しいですが、ミヤマアカネはその中でもかなり分かりやすい赤トンボですね。遠くからでも翅の太い帯が目立ちます(^^)美しい…。ミヤマアカネ(深山茜) Sympetrum pedemontanum elatum (Selys, 1872)2017年9月中旬撮影

  19. 秋色 - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    秋色

    枯れ葉の褥でアキアカネのペアリング来年へ命を繋ぐ最後のお勤めですね

  20. モノクロトンボ - なないろ模様

    モノクロトンボ

    いつもなんでもタイミング悪すぎ の私ですがこっそり…便乗させてくださいね

1 - 20 / 総件数:191 件

似ているタグ