ドイツのタグまとめ

ドイツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドイツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドイツ」タグの記事(1179)

  1. ギリギリセーフ!そしてさよならドイツ! - デンな生活

    ギリギリセーフ!そしてさよならドイツ!

    デンマークとドイツ間の国境が11月5日(木)に閉鎖される可能性があると言われていたのに、昨日の時点で11月2日(月)に閉鎖されるかもと昨夜ニュースが出ていて、職場の仲間から『行くなら急げ!』と連絡が来ました。11月2日から4日休みなので最後の買い出し行くと火曜日に仲間に言っていたのです。しかーし、本日は10月29日。給料日は明日。一番貧乏な日です。😅給料日は混むからお...

  2. ドイツ全土「部分的なロックダウン」突入昨日行われたメルケル首相と各州首相によるコロナサミットの決議 - みなと横浜、音楽・オーディオ三昧 ベルリン編

    ドイツ全土「部分的なロックダウン」突入昨日行われたメル...

    10月29日(木曜日)曇り、11℃、日の出6:58・日の入り16:41(冬時間)多分日本でも報道されているとおり本物のロックダウンを経験することになった。ドイツは部分的なロックダウンに戻るとのことで、昨日行われたメルケル首相と各州首相によるコロナサミットの決議は日本の外務省のHPでも確認でき、以下は外務省のコピペ。11月2日より11月いっぱい以下の措置をとる。1.接触制限自らの世帯に属する者...

  3. 右脳ってどうやって使うの?? - 海外で3人の子育て~のびのび育てよう~

    右脳ってどうやって使うの??

    私は右脳派?左脳派??考えてみたことありますか?日本の教育はかなり左脳に傾いているので結構左脳派の方が多いのかな、とも思います自然に両手の指を組んでください自然に両腕を組んでください指だと親指が上に来たほうが利き脳腕も上に来た方が利き脳私は手は左手が上腕は右腕が上両方うまく使い分けている派のようです記憶の仕方も右脳を使った場合と使わなかった場合では全く違います右脳を使えば12~3桁の数字も覚...

  4. ロッセラ・ポストリノ『ヒトラーの毒見役』(オークラ出版2020年) - 本日の中・東欧

    ロッセラ・ポストリノ『ヒトラーの毒見役』(オークラ出版...

    夏はたっぷり映画を観たので、最近は読書の割合を増やしています。授業や研究に直接関係するものが中心にはなりますが、「周辺」的なもの、まったく関係ないものも、ちょいちょいと手に取るようにしています。『ヒトラーの毒見役』は、「周辺」的なものになるでしょうか。本屋さんで見つけました。帯には、実話をもとにしていると書いてあり、はじめの方を読んでみると、最後まで読めそうなテイスト。◇果たして、読み始める...

  5. 美味しいコーヒーとドイツのブローチ - 眠れる島の小さな住人達

    美味しいコーヒーとドイツのブローチ

    美味しいコーヒー豆を頂きました。貴重な自家焙煎のお裾分けのお裾分けで、少ししかないので大事に頂いています。それが、驚くほど、美味しい。ダークなのにミルクなしで美味しい。こんな美味しいのなら、自分で自家焙煎をしたいくらい。で、教えてもらったサイトで焙煎方や器具を見てびっくり、いろいろある‼これではお気に入りのマメと焙煎方と焙煎機と挽き方などベストな掛け合わせの模索に何年もかかりそう~やっばり、...

  6. あぁぁ、今年最後のドイツか?!😭 - デンな生活

    あぁぁ、今年最後のドイツか?!😭

    先週ドイツに行った時に壁紙を注文していたのです。2週間かかると言われていたのに昨日到着したと連絡が来たので、2週連続でドイツに行く事になりました。出発前にちょっと携帯でニュースを見ると、明日からドイツ人旅行客はデンマーク入国禁止になるかも?と書いてあり、このままではまた国境閉鎖になってしまうと思って、必要なものは買おうと決めてユーロたくさん持って買い出ししました。でも前回で学んだ事、私にはニ...

  7. 五色のキーホルダーを失ったもう一つの話 - 100歳まであと何年?

    五色のキーホルダーを失ったもう一つの話

    2017年8月3日、94歳の母は2ヶ月以上も点滴のみで生かされていた、半ば意識もなく。この夜、穏やかな顔になって目を開けなくなった。翌日8月4日、午前も午後も変わりなく、楽になっていた。ただ呼吸が胸を大きく動かして、空気を求める、かのようだった。六年前の弟の昏睡状態の時の呼吸に似ている。看護師が血圧が取れない、と言った。空気が肺に入って行ってないと。下顎呼吸とか。「では昏睡ということですね」...

  8. スマホ命拾い!! - デンな生活

    スマホ命拾い!!

    私は未だにiPhone8使用者です。日本はすぐに買い替え出来るけどデンマークはそうもいきません。中年世代以降はあまりiPhone使用者がいない(iPhoneは高いから)のですが、私はApple歴が長いのでスマホはiPhoneのみでずっと過ごしています。今は携帯を買って通信料をセットで買うと月々が安くて1年とか2年とかでやっと買い替え可能みたいな(あぁ、もう日本語が💦)...

  9. ハロウィーンなソーセージ👻 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    ハロウィーンなソーセージ👻

    最近はヨーロッパ全体で、新型コロナ感染者が急増しているので、またそれぞれの国が国境管理を厳しくしていく方向へ行っている気がします。でも国間で国境を閉鎖してしまうと、やはりEU(欧州連合)として色々と不都合なのか、感染リスクリストに地域が並ぶようになり、とてもややこしい💦。そして2週間おきに見直しをするので、もう何が何やら……。結局は「自分が住む地域から、不要不急の用事...

  10. 【韓国】韓国系団体の推しに屈服したアホなドイツ。 - 危険分子の部屋

    【韓国】韓国系団体の推しに屈服したアホなドイツ。

    なぜかドイツに韓国系団体の慰安婦の少女像設置を許可したドイツのベルリン当局。_______________________2020.10.15もう関わりたくないよ。この韓国って言う国民と政府。ヘイトスピーチって世界で叩かれているんでしょ?これはいいの?関係ない国にわざわざ他国の問題の象徴を置くって。ワケがわからないけど?ドイツって言う国のイメージも落ちた。やっぱそこらの三流の国と変わらないん...

  11. ドキュメンタリー「迫害に立ち向かったユダヤ人教師」(2012年) - 本日の中・東欧

    ドキュメンタリー「迫害に立ち向かったユダヤ人教師」(2...

    Amazonプライムでひょいと見つけた、おそらくBBCのドキュメンタリー番組、「迫害に立ち向かったユダヤ人教師」を見ました。46分という程よい短さのなかに、ギュッと内容が詰まっています。再現ビデオと当時の映像と関係者の証言がうまく融合していました。すみません、写真拝借…ドイツで有能な教師として活躍していた女性レオノラ・ゴールドシュミットは、ナチの対ユダヤ人政策で公務員としての職を解かれます。...

  12. 日本語補習校 - 海外で3人の子育て~のびのび育てよう~

    日本語補習校

    今日もドイツは寒いです。そして雨☔外は5℃(朝7時ですが)そんな寒くて雨の中でしたがコロナの影響でずっとオンライン授業だった日本語補習校がやっと登校できました✨幼稚部に通う娘も小学校に通う息子も昨日が初登校🏫私もドキドキの初登校( ´艸`)最近第二波の感染拡大でドイツもどうなることやらッて感じですがやっぱりオンラインよりお友達や先生に会えたほうが子どもたちは楽しかった...

  13. S.C. バートレッティ『ヒトラー・ユーゲントの若者たち愛国心の名のもとに』(あすなろ書房2010年) - 本日の中・東欧

    S.C. バートレッティ『ヒトラー・ユーゲントの若者た...

    童書ってすごいなあと思うんです。良質なのは、ほんとに良質。一般向けでは、ほぼ出版物がないような人物の伝記などが、児童書にはあったりするんです。しかも、子どもにもわかる言葉で書かれているし、写真や図、年表が豊富についているものも多いです。あまりに、ありがとう児童書!と感謝することが多いので、毎月連載している書評でもセットで取り上げたことがあります。私も、知られざる偉人を紹介する本を書きたい…と...

  14. 映画「es[エス]」(2001年)で心臓バクバク…&田野大輔『ファシズムの教室』 - 本日の中・東欧

    映画「es[エス]」(2001年)で心臓バクバク…&田...

    無料または格安で映画を観るチャレンジ、いったんお休み、のハズだったのですが、田野大輔著『ファシズムの教室なぜ集団は暴走するのか」(大月書店2020年)を読んで、関連の深いドイツ映画「es[エス]」を観ました。ちょうどレンタル屋さんの旧作1本無料クーポンがもらえたことなので(笑)ところが、盛り上がってきたところで円盤に傷でもあったのか、再生不能に。そのお店には他に在庫がなかったので、代わりの無...

  15. フランクフルトのマシュー教会 - レトロな建物を訪ねて

    フランクフルトのマシュー教会

    ヴェストエント地区でもう1つ見つけたマシュー教会(Matthäuskirche)。メッセ会場と中央駅の間のガルス地区にあるプロテスタントの教会堂です。1905年に建立されましたが、第2次世界大戦で消失。戦後の1955年にエルンストゲルケの設計で再建されたものです。1階の一部は古い建物が利用されているそうです。撮影:2008.2.24マシューは聖書ではマタイです。右側に鐘楼が建つ非対称なファサ...

  16. フランクフルトの聖アントニオ教会 - レトロな建物を訪ねて

    フランクフルトの聖アントニオ教会

    ヴェストエンドの散歩で二つの教会を見つけました。尖塔がある聖アントニオ教会(St.-Antonius-Kirche)は1900年に建てられたネオゴシック様式の教会です。第2次大戦で被害を受けましたが、戦後になって徐々に復興したそうです。ネット情報に設計者はメンケンという記述がありましたが、詳細は不明です。撮影:2008.2.24典型的なゴシック様式。東京大学本郷キャンパスに多くある内田祥三設...

  17. フランクフルのヴェストエントを散策 - レトロな建物を訪ねて

    フランクフルのヴェストエントを散策

    ドイツは仕事の協業相手の企業や、中近東の客先がプロジェクトの進行のために契約するコンサルタント会社がいくつかあり、何度か出張しました。普通はフランクフルト中央駅に近いホテルに泊まるのですが、このときは何故かやや西に離れたヴェストエント(Frankfurt Westend)に宿泊。チェックインした後、周辺を散策しました。撮影:2008.2.24高層ビルはメッセタワー。見本市会場の近くに建つ高層...

  18. 異常な抑圧と抑圧の移譲、あるいは爆発~映画「白いリボン」(2009年) - 本日の中・東欧

    異常な抑圧と抑圧の移譲、あるいは爆発~映画「白いリボン...

    Amazonプライムで無料だった(?)ときに見逃した、映画「白いリボン」をTSUTAYA Discas の配送レンタルで観てみました。あまりちゃんと確認していなくて、チェコが舞台だったかな、第二次世界大戦あたりの話だったかなと勘違いしていました。第一次世界大戦直前の北ドイツの小さな村が舞台でした。2009年制作ですが、白黒です。画面的にはきれいに整っていて、静かなのですが、箱に閉じ込められて...

  19. アルペン・バッジ・コレクション - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アルペン・バッジ・コレクション

    昨年帰国して実家に戻った際、私物の片付けをしていて、昔(10~20代の頃)オーストリア旅行の際に買ったチロリアン・ハットに付けていたバッジを外して持って来ました。ハットはフェルト製だった為、すっかり虫喰いで穴だらけで処分するしかありませんでした。ドイツ語圏の山岳地帯の大抵の観光地で売られている、いわゆる登山バッジです。何処で売られていようと、多分製造されている場所は大抵同じだと思いますが、そ...

  20. 医師でも1か月の休暇は普通 - 海外で3人の子育て~のびのび育てよう~

    医師でも1か月の休暇は普通

    ドイツに来て半年がたつけどコロナの影響もあって未だにドイツ語教室に通えていない私子どもたちのケアや日常生活に追われて行けていないっていうでも、これもいいわけかなぁ。がんばれば託児付きのドイツ語教室とかオンラインとかできたかなぁでもねぇ。感染するのも怖いし、オンラインだと子どもたちに確実に邪魔されるしこれから。これから。がんばろう!そんな私。一番ハードル高いのが現地の病院病院はほとんど完全予約...

総件数:1179 件

似ているタグ