ドイツのタグまとめ

ドイツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドイツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドイツ」タグの記事(102)

  1. 溝井裕一他『想起する帝国 ナチス・ドイツ「記憶」の文化史』(勉誠出版 2017) - 本日の中・東欧

    溝井裕一他『想起する帝国 ナチス・ドイツ「記憶」の文化...

    溝井裕一+細川裕史+斉藤公輔『想起する帝国 ナチス・ドイツ「記憶」の文化史』を読みました。ナチスドイツはどのような「記憶」、特に「集合的記憶」を「想起」させようとしたのか、あるいは戦後、ナチスドイツやヒトラーの「記憶」はどのように「想起」されてきたか(いるか)というテーマを時系列で展開しています。数名の学者の分担による論文集ですが、要となるキーワードをそれぞれの章に必ず盛り込み、各章間で内容...

  2. 2018年ドイツのカレンダー - 雑貨な日々

    2018年ドイツのカレンダー

    きょうの雑貨は 写真が美しい 「2018年ドイツのカレンダー」 をご紹介しております詳しくは こちらで!。 。 。 。 。 。 。 。 。 。europe saloon homepage■ TOP ヨーロッパ さるん へのアクセスはこちらからどうぞ - ■ zakka today 毎日雑貨を紹介しております - ■ zakka list 紹介した雑貨をリストアップしてあります - ■ net...

  3. Guano Apesを知ってる人いますか?! - デンな生活

    Guano Apesを知ってる人いますか?!

    90年代から1人でデンマークやドイツに旅行していた私。ドイツのどこかのホテルで1人のんびりTV番組を観ていた時の事です。MTVだったかでGuano Apesというバンドを知り、一発で気に入ってしまい速攻CD買いに行きました!Wikipediaに色んな言語で載っているのに日本語がない!!って事は日本で人気ない&アルバムが出ていないのでしょうか?!そういえばGuano Apesを好きとか知ってい...

  4. 映画「みえない雲」(2006年)を観ました - 本日の中・東欧

    映画「みえない雲」(2006年)を観ました

    グードルン・パウゼヴァングの小説『みえない雲』(小学館文庫 2006年)を原作とする映画を観ました。私は同志社でやっていたドイツの反原発運動のポスター展で、この小説と映画のことを知りました。小説を読んで衝撃を受け、パウゼヴァングの他の作品も読みました。映画はDVDを買ってはいたものの、一年越しとなりました。舞台はドイツ。原子力発電所の事故で被曝してしまう少女と同級生のラブストーリーになってい...

  5. 世界文化遺産 【エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群】 画像 - 近代文化遺産見学案内所

    世界文化遺産 【エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群...

    to page last案内所トップ > ドイツの世界遺産 > エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群 > フォトギャラリー1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647 ↓エッセン中央駅北口(左)と、トラム地下ホーム入口(右)。 to page top

  6. ゲーテ街道400キロの旅 ヴェッツラーはゲーテが恋に落ちた町 - 空想地球旅行

    ゲーテ街道400キロの旅 ヴェッツラーはゲーテが恋に落ちた町

    フランクフルトから鉄道で北へおよそ1時間。木組みの立派な家並みが素敵な小さな町ヴェッツラーへ。ここは、ゲーテが23歳の時にしばらく住んで叶わない恋に落ちた町。そしてカメラ界のレジェンド「ライカ」が生まれた町。町にはゲーテの足跡が今も残り、カメラオタクでなくても行っておきたいミュージアムがあります。町を歩くあちらこちらにゲーテの面影をみることができます。ゲーテの人生において、ヴェッツラーは甘く...

  7. 世界文化遺産 【エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群】 アクセス・見学のしかた - 近代文化遺産見学案内所

    世界文化遺産 【エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群...

    to page last案内所トップ > ドイツの世界遺産 > エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺跡群文化財分布マップ(管理人自作)世界遺産分布マップ(ユニセフ公式)アクセス(行き方)見学のしかた建物の説明管理人のおすすめポイントフォトギャラリー「ツォルフェライン」という日本語表記は、ユニセフ公式サイト、ドイツ政府観光局公式サイトにならっている。他に「ツォルフェアアイン」とするサイトもある...

  8. Red Lion Tavern - パサデナ日和

    Red Lion Tavern

    "Red Lion Tavern"LAで最も古いドイツ系のパブ。ソーセージが美味いと評判の店だ。グレンデールの会社の近くにあり、今日は仕事仲間とちょいと一杯やりにきた。暗くおとした照明の感じが落着くね〜☆向かいの店も、なかなかいい雰囲気。今日はドリンクだけで食事はしなかったが、ソーセージ美味そうだったな〜うん、また来よう!Red Lion Tavern2366 Glendale Blvd L...

  9. この映画が観たい! 2017年第4弾 - 本日の中・東欧

    この映画が観たい! 2017年第4弾

    新聞2紙の映画評を頼りに、東欧に関係のある映画をチェックしているのですが、新聞が積ん読になっちゃってて、ゲゲもう終わっちゃったかな!と焦ることがあります。が、私が観たいと思うようなのは、東京や大阪の後、順次公開というものばかりなので、京都はまだまだこれからということが多いです。大阪、神戸、京都でズレてやってくれていると、一番都合の良いときに都合の良い場所で観ることが可能なときも。今回メモした...

  10. クロスターエーバーバッハ・リースリング・クラシック ドイツ - アルさんのつまみ食い2

    クロスターエーバーバッハ・リースリング・クラシック ドイツ

    KLOSTER EBER BACH RIESLING CLASSIC 2016夏の終わりに帰国したドイツ駐在中の先輩から頂いたお土産のリースリング毎回帰国するたびに頂戴しており恐縮です(以前の記事もご参照下さい)ビンテージは前回から1年新しい2016年アルコールも0.5度上がって12.5度輝きのあるレモンイエロー柑橘系の爽やかな香りに果実の甘みと苦味のバランスがよく、余韻も中程度いつ飲んでも...

  11. 決まったー - たぷなチビコとへたれチャイ

    決まったー

    ドイツで住む部屋が決まってしまった。ほぼ、オーディション。内見希望のリクエストメールに回答がない(書類選考落ち)のがまず普通で、タイミング良く内見できても、他希望者20組以上とかまぁ凄い競争率で日本の状況と信じられないくらいかけ離れて過ぎて、これが普通になってしまって。縁がない状況に慣れ過ぎていた矢先...「明日、内見に行けることになったー」という連絡が相方さんから入った次の日鍵の写真が届く...

  12. ベルリン旅行≪お土産≫ - ワシントンDC の街角から

    ベルリン旅行≪お土産≫

    9月30日から10月6日(現地滞在4日半)までドイツの首都ベルリンに行ってきました。米Bの「今回はどうしても来てほしい‼」という強い押しに負けて、彼の出張について行きました。私たちが不在中は、米BママがDCまで来てくれて面倒を見てくれました。あのとんでもないワイルドなボーイズをママは面倒見きれるだろうか…。自分が想像に描いていた孫とは全然違う様子のボーイズたちに、ママは梃子摺るだろうなぁ~と...

  13. 『ニーナとネーナ・・』 - NabeQuest(nabe探求)

    『ニーナとネーナ・・』

    JR貨物 ER 66 27・・通称「27 : ニーナ」昨日、大山崎の踏切で鉄ちゃんがカメラを構えていたのであたしも撮影どうやら廃車寸前で休車していた貨物車が復活していたらしい・・こちら=http://jnr.tokyo/iro/20140712-ef66-27-at-shintsurumi/ドイツのアーティスト「ネーナ」昨日、エカキと「ドイツのポップスで誰を知ってる?」と話をしていて「ネーナ...

  14. 各々諸事情 2129 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情 2129

    2017年10月10日フランスのユニクロ現地店員が反発「無意味な朝礼、店の前の道路掃除、厳しい勤務管理…完全にセクト」1:名無しさん:NG NGヨーロッパに次々と新店をオープンし、海外事業が絶好調のユニクロ。その奇妙な“カイシャ文化”について、現地のスタッフが口を開いた。 ユニクロでは毎日、朝礼がある。従業員は2列に分かれ、向かい合って並ぶ。両腕を身体に沿わせ、背筋を伸ばして立たなくてはなら...

  15. エアフルトのブラートヴルスト - 怠け者の備忘録

    エアフルトのブラートヴルスト

     2017年8月。私はドイツ旅行中にエアフルトに数日滞在しました。エアフルトは藍染加工が盛んで東西交流の中心地として発展したという歴史があります。現在ではテューリンゲン州の州都となっています。 さて、テューリンゲンと聞いてテューリンガー・ロストブラートヴルスト(Thüringer Rostbratwurst)を思い浮かべるという人もいるかもしれませんが、それはおそらくかなりの食いしん坊でしょ...

  16. 最終日:シリアから来た青年&古城を臨むライン川下り~ドイツ・フランクフルト - コテージ便り

    最終日:シリアから来た青年&古城を臨むライン川下り~ド...

    3週間前に飛行機で降り立った旅の出発点、フランクフルトに戻ってきました。帰りの飛行機に乗るためですが、ついでにライン川下りもしたかったので2泊しました。ライン川下りは、フランクフルトからリューデスハイム(Rüdesheim)という駅まで列車に乗って、そこから船に乗るのが便利だと聞かされ、列車に乗ったのですが、列車の中でスマホの地図を見た夫が、「その駅はライン川から離れているよ。」と言うので、...

  17. ドイツ·チェコ買い付け日記(7) - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    ドイツ·チェコ買い付け日記(7)

    7日目は、チェコへ鉄道で移動しました。この日は朝から冷たい雨が降っていました。昨日、発送後に買付けた商品も一緒に移動だったので、ベルリン中央駅までがとてつもなく遠く感じました。。余裕を持って中央駅に到着し、お昼ご飯を買い込んで9時過ぎの出発のEC(特急列車)に乗り、チェコまで、約4時間半の移動です。お気に入りのお菓子やヨーグルトを持ち込んで食べ放題の車内でした...笑チェコの初日は、トラムで...

  18. ドイツ·チェコ買い付け日記(6) - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    ドイツ·チェコ買い付け日記(6)

    6日目は、朝から梱包です。沢山の荷物を一気に梱包しました。全部で7パッキン。娘にも一緒に手伝ってもらったのと、発送前に少しトラブルがあり全部発送出来たのは結局17:00でした。1日があっという間に過ぎてしまい、予定していたアンティークショップを諦めることに...なかなか予定通りに行かないことが多いのはわかってはいたものの時間の使い方を改めなければと反省しました。無事に日本に届きます様に!発送...

  19. ドイツ·チェコ買い付け日記(5) - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    ドイツ·チェコ買い付け日記(5)

    買付け5日目です。統一記念日のこの日は前々から気になっていたOstbahnhofの巨大蚤の市へ行ってきました。朝から沢山の人で賑わっていました。ビュルツブルグ在住の日本人の方にもお会いして少しお話したりもしました。その方はこの蚤の市の為に日帰りでいらっしゃったそうです。日本の方と少しお話が出来てなんだかホッとした瞬間でした。とても可愛らしいおばあさんのスツールで綺麗なドイリーを見つけたり少し...

  20. ドイツ·チェコ買い付け日記(4) - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    ドイツ·チェコ買い付け日記(4)

    4日目の今日は、アンティークショップを回りました。まずは、有名なorange(オランジェ)へ。いつもいるマリオさんが不在でちょっと残念。相変わらず可愛いモノがたくさんありました。ただ、来る度に東ドイツものが減っている気がしています。アンティークショップや蚤の市でも以前に比べたら明らかに東ドイツものは少なくなっていると実感しているので、ほんとに貴重になってきているんだなぁと思います。縁があって...

1 - 20 / 総件数:102 件

似ているタグ