ドキュメンタリーのタグまとめ

ドキュメンタリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドキュメンタリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドキュメンタリー」タグの記事(191)

  1. 『熱中コマ世界大戦』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『熱中コマ世界大戦』(ドキュメンタリー)

    熱中コマ世界大戦(2015年・東海テレビ)ナレーション:天野鎮雄ますます「ロボコン」化してきた2012年に始まった「全日本製造業コマ大戦」は、この年第3回目を迎え、ついに世界大会まで始まった。その名も「世界コマ大戦」。アメリカ、韓国、タイ、インドネシア、ベトナム、ボリビアの6か国11チームが参加し、日本の地方予選を勝ち抜いたチームと共に覇を競うことになった。ただ、このあたりの流れもロボコン同...

  2. 『熱中コマ大戦』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『熱中コマ大戦』(ドキュメンタリー)

    熱中コマ大戦 〜全国町工場奮闘記〜(2013年・東海テレビ)ナレーション:天野鎮雄オヤジのための「ロボコン」全国の製造業者が集まって企画したコマまわし大会、その名も「全日本製造業コマ大戦」と言うんだが、その東海地区予選を追うドキュメンタリー。製作は東海テレビ。似たような企画に「ロボットコンテスト」(通称「ロボコン」)がある。ロボコンは、高専や大学がもの作りのアイデアと技術力を競って、対戦形式...

  3. 『けん太くんとてつどう博士の れっしゃだいこうしんザ・ムービー』(2010) - 【徒然なるままに・・・】

    『けん太くんとてつどう博士の れっしゃだいこうしんザ・...

    人気DVDシリーズ「列車大行進」の初めての劇場版。といっても既存のDVD作品(「日本列島列車大行進2010」)の再編集版であるらしい。九州から始まり、中国・四国、近畿・東海、東京、そして最後は北海道と、日本全国を南から北上。寝台列車、SL、新幹線と各地の様々な列車を、てつどう博士、けん太くん、ミューの掛け合い(ナレーション)で紹介していく約45分間の旅。随所に盛り込まれる博士の、わかり辛い・...

  4. 『映像詩 フランスの田園』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『映像詩 フランスの田園』(ドキュメンタリー)

    映像詩 フランスの田園(2017年・仏Bienvenue! Productions)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー単なる「映像詩」ではないドキュメンタリー人の営みと自然環境の共存が可能かを問うフランスのとある田園地域の風景を長期に渡って記録したドキュメンタリー。生産手段として田園を利用する人々とそこに住む動物たちとの関わりを中心に描く自然ドキュメンタリーで、邦題の『映像詩』というの...

  5. 『クレイジー・フォー・マウンテン』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『クレイジー・フォー・マウンテン』(2017)

    日常生活ではまず見ることのできない絶景を愉しめたり、山に魅せられた人たちが困難にチャレンジする姿を映し出したドキュメンタリー映画、なのかと思って見始めたのだけれども、期待していたものとはちょっと、いやかなり違うものだった。エベレストをはじめとする世界の名峰に挑む登山家たちは勿論出てくるのだが、それよりも目を引くのがエクストリームスポーツに挑戦するアスリートたちの姿。フリークライミング、マウン...

  6. 最新映画レビュー『サッドヒルを掘り返せ』あの名作ウエスタンのロケ地を有志たちが復活! - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『サッドヒルを掘り返せ』あの名作ウエス...

    セルジオ・レオーネ監督作品はすべて名作だが、なかでも世界中の人々に愛されているのが『続・夕陽のガンマン』だ。 南北戦争を背景に、3人の無法者が盗まれた金塊をめぐって出し抜こうとするマカロニ・ウエスタンで、小さな話がどんどん膨らみ、最後には一大叙事詩となる。 クリント・イーストウッド、イーライ・ウォーラック、リー・バン・クリーフの3人にとっても代表作となった。 そしてクライマックスに流れるモ...

  7. 『私は左手のピアニスト』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『私は左手のピアニスト』(ドキュメンタリー)

    私は左手のピアニスト〜希望の響き 世界初のコンクール〜(2019年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャル変わったコンクールだが「コンクールもの」としては平凡昨年、大阪の箕面で「左手のピアノ国際コンクール」という左手ピアノの曲に限定した世界初のコンクールが開催された。そのコンクールに密着するドキュメンタリー。コンクールはプロフェッショナル部門とアマチュア部門の2つに分かれており、番組は、それ...

  8. 『マイケル・ジャクソン 最期の24時間』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『マイケル・ジャクソン 最期の24時間』(ドキュメンタリー)

    マイケル・ジャクソン 最期の24時間(2018年・英Entertain Me Productions)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリーマイケルの闇は深かったキング・オブ・ポップと言われ一世を風靡したマイケル・ジャクソン。僕は完全に同時代だが、当時ポップスはほとんど聴いていなかったため、彼についてはほとんど何も知らない。ただ、やたら整形手術を繰り返したとか、児童に性的虐待をしたとか、奇...

  9. 『宇宙へ。/挑戦者たちの栄光と挫折』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙へ。/挑戦者たちの栄光と挫折』

    アポロ11号の月面着陸を描いた映画を見たら、本物の映像を見たくなったのでDVDを引っ張り出してきた。もう10年も前の作品になる。NASAのアーカイヴ映像を使い、BBCが製作したマーキュリー計画、ジェミニ計画、アポロ計画、そしてスペースシャトルまでを描いたアメリカの宇宙開発史のダイジェスト。「功」だけでなく「罪」の部分も描いているのは、これがアメリカ映画ではなくイギリス映画だからこそ、なのかも...

  10. 『ヒグマを叱る男』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『ヒグマを叱る男』(ドキュメンタリー)

    ヒグマを叱る男(2018年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャル自然とは何か……について考える以前、『ワイルドジャパン 魔法にかけられた島々』というドキュメンタリーで、知床の漁師のそばにヒグマが近寄っていた映像が出て驚いたことがあるが、おそらくあの映像に登場していた人々が、このドキュメンタリーの主役なんではないかと思う。世界遺産に認定されている知床半島のルシャという海辺の地域は、漁民が漁の...

  11. 神宮希林わたしの神様 - 吾唯足知な日々

    神宮希林わたしの神様

    最近、希林さんづいてます

  12. 『「津軽」 太宰治と故郷』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『「津軽」 太宰治と故郷』(ドキュメンタリー)

    「津軽」生誕100年 太宰治と故郷(2009年・NHK)NHK-BSプレミアムハイビジョン特集『津軽』を題材にした紀行ドキュメンタリー太宰治に関するドキュメンタリー。太宰は、太平洋戦争中の1944年、1カ月近く、故郷の津軽に戻り、実家に戻ったり旧知の人々に会ったりしている。作家としての名声が高まってきた時期で、彼にとっては帰郷することに人生の一区切りみたいな意味あいがあったのだろうか。もちろ...

  13. 『中国の小学校で今何が?』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『中国の小学校で今何が?』(ドキュメンタリー)

    中国の小学校で今何が?(2018年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャル急激な改革におののく中国の最新教育事情。中国は、改革開放以降、大学進学者が増えていったため、受験競争が激烈化し、そのためにどの学校も点数至上主義の「応試教育」を推進することになった。同時に「一人っ子政策」のために親から過剰に甘やかされる子ども達(「小皇帝」と呼ばれる)が増えたことと相まって、子ども達、そして彼らに対する...

  14. 『高所恐怖症を克服せよ』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『高所恐怖症を克服せよ』(ドキュメンタリー)

    高所恐怖症を克服せよ(2015年・英Maverick Television)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリーこれで克服できたのか疑問高所恐怖症の人10人を集めて、高所恐怖症を克服させようとするドキュメンタリー。実際に行う治療法は何のことはなく、要は高いところに上がらせてそれで高所に慣れさせようというものである。だが、このドキュメンタリーによると、この方法は科学的に治療効果が証明されて...

  15. 『“死の壁”に挑む』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『“死の壁”に挑む』(ドキュメンタリー)

    “死の壁”に挑む(2017年・英Screen Dog)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー“死の壁”には挑まないイギリス人の冒険家が、「死の壁」の異名を取るアイガー北壁に挑むというドキュメンタリー……かと思ったら、悪天候で断念し、しようがないのでイタリア側のとある山に登ったというドキュメンタリー。この山も結構な断崖なので登頂は困難だったが、しかし「アイガー北壁」を謳ったドキュメンタリーな...

  16. 『皇帝ペンギン ただいま』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『皇帝ペンギン ただいま』(2017)

    「皇帝ペンギン」から12年、リュック・ジャケ監督が再び南極を訪れて製作したネイチャー・ドキュメンタリー。公開劇場が少なく上映期間も短くて見逃していた作品を、Blu-rayにて鑑賞。もっとも「ただいま」と言われても、前作のペンギン一家が帰ってくるわけでは当然、ない。そして<ディズニー・ネイチャー>枠で作られていることにビックリ。これ、ディズニー映画だったのか。前作に比べると撮影技術が格段に進化...

  17. 『衝撃の書が語る人類の未来』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『衝撃の書が語る人類の未来』(ドキュメンタリー)

    “衝撃の書”が語る人類の未来 〜サピエンス全史/ホモ・デウス(2019年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャル90分 de『サピエンス』と『デウス』「衝撃の書」とはまた大層な……ユヴァル・ノア・ハラリという歴史学者が書いた『サピエンス全史』という本がよく売れているらしい。かく言う僕もこの本を買ったのだが現在途中で止まっている。人類の歴史を新しい視点で捉え直すという書で、面白い視点の本ではあ...

  18. 『欲望の資本主義2019』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『欲望の資本主義2019』(ドキュメンタリー)

    欲望の資本主義2019 〜偽りの個人主義を越えて〜(2019年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャル焦点がまったく定まっていないエラい人たちの信仰告白だけ現在の資本主義の現状、たとえばGAFAの市場支配、ビットコイン、特に新自由主義について、世界中の有識者の意見を聴くという番組。番組では、とりわけ新自由主義の元祖というべきフリードリヒ・ハイエクについての議論が多いが、ハイエクを新自由主義と...

  19. 『栗城史多の見果てぬ夢』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『栗城史多の見果てぬ夢』(ドキュメンタリー)

    “冒険の共有” 栗城史多の見果てぬ夢(2019年・NHK)NHK総合NHKスペシャル取るに足りないネット世論の犠牲者栗城史多(くりき・のぶかず)という人、僕はまったく知らなかったんだが、ヒマラヤなどの高山に登り、その冒険の様子を映像化してYouTubeなどのサイトに投稿するという活動をしていたらしい。いわゆるユーチューバーというやつ。この栗城氏、登山家としては見るからに半分素人みたいな人だが...

  20. 『天才ガウディの謎に挑む』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『天才ガウディの謎に挑む』(ドキュメンタリー)

    サグラダ・ファミリア 天才ガウディの謎に挑む(2019年・NHK)NHK総合NHKスペシャルサグラダ・ファミリアの今スペイン、バルセロナにあるアントニー・ガウディ作のサグラダ・ファミリア教会についてのドキュメンタリー。前に放送されたNHKのドキュメンタリー、『ガウディの遺言 サグラダ・ファミリア100年の夢』(2016年作)と内容は似ている。サグラダ・ファミリアは、19世紀後半に着工したがい...

総件数:191 件

似ているタグ