ドキュメンタリーのタグまとめ

ドキュメンタリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドキュメンタリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドキュメンタリー」タグの記事(390)

  1. 『高所恐怖症を克服せよ』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『高所恐怖症を克服せよ』(ドキュメンタリー)

    高所恐怖症を克服せよ(2015年・英Maverick Television)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリーこれで克服できたのか疑問高所恐怖症の人10人を集めて、高所恐怖症を克服させようとするドキュメンタリー。実際に行う治療法は何のことはなく、要は高いところに上がらせてそれで高所に慣れさせようというものである。だが、このドキュメンタリーによると、この方法は科学的に治療効果が証明されて...

  2. 『“死の壁”に挑む』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『“死の壁”に挑む』(ドキュメンタリー)

    “死の壁”に挑む(2017年・英Screen Dog)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー“死の壁”には挑まないイギリス人の冒険家が、「死の壁」の異名を取るアイガー北壁に挑むというドキュメンタリー……かと思ったら、悪天候で断念し、しようがないのでイタリア側のとある山に登ったというドキュメンタリー。この山も結構な断崖なので登頂は困難だったが、しかし「アイガー北壁」を謳ったドキュメンタリーな...

  3. 『皇帝ペンギン ただいま』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『皇帝ペンギン ただいま』(2017)

    「皇帝ペンギン」から12年、リュック・ジャケ監督が再び南極を訪れて製作したネイチャー・ドキュメンタリー。公開劇場が少なく上映期間も短くて見逃していた作品を、Blu-rayにて鑑賞。もっとも「ただいま」と言われても、前作のペンギン一家が帰ってくるわけでは当然、ない。そして<ディズニー・ネイチャー>枠で作られていることにビックリ。これ、ディズニー映画だったのか。前作に比べると撮影技術が格段に進化...

  4. 「私は、マリア・カラス」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「私は、マリア・カラス」

    「Maria by Callas」2017 フランス20世紀のプリマドンナ、マリア・カラスのドキュメンタリー。監督はトム・ヴォルフ。「永遠のマリア・カラス/2002」でカラスを演じたファニー・アルダンが朗読を担当している。”マリアとして生きるにはカラスという名が重すぎる!と語るカラス。名声に飲み込まれないよう努力を重ね、ある時は大賞賛されるが、時折起こるバッシングにも耐えなければならない。マ...

  5. 『衝撃の書が語る人類の未来』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『衝撃の書が語る人類の未来』(ドキュメンタリー)

    “衝撃の書”が語る人類の未来 〜サピエンス全史/ホモ・デウス(2019年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャル90分 de『サピエンス』と『デウス』「衝撃の書」とはまた大層な……ユヴァル・ノア・ハラリという歴史学者が書いた『サピエンス全史』という本がよく売れているらしい。かく言う僕もこの本を買ったのだが現在途中で止まっている。人類の歴史を新しい視点で捉え直すという書で、面白い視点の本ではあ...

  6. 『欲望の資本主義2019』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『欲望の資本主義2019』(ドキュメンタリー)

    欲望の資本主義2019 〜偽りの個人主義を越えて〜(2019年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャル焦点がまったく定まっていないエラい人たちの信仰告白だけ現在の資本主義の現状、たとえばGAFAの市場支配、ビットコイン、特に新自由主義について、世界中の有識者の意見を聴くという番組。番組では、とりわけ新自由主義の元祖というべきフリードリヒ・ハイエクについての議論が多いが、ハイエクを新自由主義と...

  7. 『栗城史多の見果てぬ夢』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『栗城史多の見果てぬ夢』(ドキュメンタリー)

    “冒険の共有” 栗城史多の見果てぬ夢(2019年・NHK)NHK総合NHKスペシャル取るに足りないネット世論の犠牲者栗城史多(くりき・のぶかず)という人、僕はまったく知らなかったんだが、ヒマラヤなどの高山に登り、その冒険の様子を映像化してYouTubeなどのサイトに投稿するという活動をしていたらしい。いわゆるユーチューバーというやつ。この栗城氏、登山家としては見るからに半分素人みたいな人だが...

  8. 『天才ガウディの謎に挑む』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『天才ガウディの謎に挑む』(ドキュメンタリー)

    サグラダ・ファミリア 天才ガウディの謎に挑む(2019年・NHK)NHK総合NHKスペシャルサグラダ・ファミリアの今スペイン、バルセロナにあるアントニー・ガウディ作のサグラダ・ファミリア教会についてのドキュメンタリー。前に放送されたNHKのドキュメンタリー、『ガウディの遺言 サグラダ・ファミリア100年の夢』(2016年作)と内容は似ている。サグラダ・ファミリアは、19世紀後半に着工したがい...

  9. 『れっしゃだいこうしんザ・ムービー』(2014) - 【徒然なるままに・・・】

    『れっしゃだいこうしんザ・ムービー』(2014)

    『れっしゃだいこうしんザ・ムービー/しんかんせんとわくわくでんしゃ大集合』(2014)最新型の新幹線やカッコいい電車を紹介するキッズ向けの1時間足らずの映画で、シリーズ第6弾とのこと。新幹線の出番は案外多くなく、その分「スーパー宗谷」をはじめ「つくばエクスプレス」、「スカイライナー」、「スーパービュー踊り子」、「黒船電車」、「ラピート」といった”カッコいい”電車、「トワイライトエクスプレス」...

  10. 『未知のイゾラド』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『未知のイゾラド』(ドキュメンタリー)

    アウラ 未知のイゾラド 最後のひとり(2018年・NHK)NHK総合NHKスペシャル民族と言語が消える瞬間ブラジルのジャングルの中で、いまだ文明と出会わず、自然に根付いた生活を送っている先住民をイゾラドと言うらしい。こういったイゾラドが、森林開発の結果「文明人」と出会うことがあり、その結果、まだ未知の先住民が存在することが明らかになる。1987年に、森林開発を進めていた植民者たちが2人組のイ...

  11. スーパーサイズ・ミー(2004年)脂肪宣告 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    スーパーサイズ・ミー(2004年)脂肪宣告

    一日3食すべてハンバーガー。しかもそれを30日間繰り返したら?監督自らが被験者となり実験開始。彼の身体には驚くべき異変がおこるのだった― 世界一の肥満大国となった母国アメリカの食の乱れに警鐘を鳴らしたモーガン・スパーロック主演・監督は、自身の健康を犠牲にしながら、いかにファストフードが体に悪いかを証明してみせる。約束の30日間でみるみる太っていく体と、内臓疾患を抱えながら、過酷な実験をやり通...

  12. 日本のチカラ - A LITTLE STORE And INDEPENDENT LABOFATORY

    日本のチカラ

    タケヤリ帆布を使用し作られる SEUVAS [ソウバス]。 そのブランドのボタンにも使用されているbotao 井上ゆみさんのドキュメンタリー番組「日本のチカラ」天草ボタンに思いを込めて が沖縄テレビで明日20日の朝6:30より放送されます。この釦は熊本県天草市で採掘される粘土の鉱石(天草陶石)から作られていて、形成から絵付けまでひとつひとつ手作りしています。ハンドメイドならではの温かみが魅力...

  13. 映画「盆唄」を見てきました - from ayako

    映画「盆唄」を見てきました

    寛容、という言葉が最近、自分の中のキーワードとして度々あがってくる。中江裕司監督の最新作「盆唄」というドキュメンタリー映画を見てきた。 映画「盆唄」オフィシャルサイトアソシエイトプロデューサーとして、写真家で友人の 岩根愛 が関わっている。長い友人だから、何年も前にハワイの日系移民の人たちの墓石を撮り始め、今なお進化しながら続く「ボンダンス(盆踊り)」のこと、その中でも、ひときわ盛り上がる「...

  14. 『完全密着 消えた物証を追え』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『完全密着 消えた物証を追え』(ドキュメンタリー)

    完全密着 消えた物証を追え(2018年・英True Vision)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー英国での捜査の負の部分が明るみに『完全密着 凶悪犯を捕まえろ』の続編みたいな位置付けのドキュメンタリー。製作会社も同じ。今回は、香港出身の老夫婦宅に数人の押し込み強盗が入り、老婦人が暴行を受けたあげく、いろいろな金目のものが盗まれたというケース。暴行を受けた老婦人はその後、取調中に体調不...

  15. 『完全密着 凶悪犯を捕まえろ』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『完全密着 凶悪犯を捕まえろ』(ドキュメンタリー)

    完全密着 凶悪犯を捕まえろ(2017年・英True Vision)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー警察の人権尊重姿勢に驚く英国の警察に密着するドキュメンタリー。ある有名な古書収集家が自宅で殺されるという殺人事件が起こった。財布やクレジットカードが盗まれているため物取りであることが推測されるが、被害者を滅多刺しにするという残虐性から考えると怨恨のフシも考えられ、にわかに断定できない。捜...

  16. 『メイド地獄』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『メイド地獄』(ドキュメンタリー)

    メイド地獄(2018年・Plus Pictures/The Why Foundation他)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリーシリーズ WhySlavery?〜世界の"奴隷労働"〜ISと違わない収奪システムがそこにはある中東諸国(レバノンやサウジアラビア)に赴いてメイドとなった多数の出稼ぎ労働者が、奴隷労働させられている実態を訴えるドキュメンタリー。こういったメイド...

  17. 『ボリショイ・バビロン/華麗なるバレエの舞台裏』(2015) - 【徒然なるままに・・・】

    『ボリショイ・バビロン/華麗なるバレエの舞台裏』(2015)

    世界最高峰のバレエ団の一つであるボリショイ・バレエ団に密着したよくあるドキュメンタリーかと思いきや、然にあらず。2013年に起った、元スターダンサーで今は芸術監督を務めるセルゲイ・フィーリンが、何者かに顔面に硫酸を浴びせられたという衝撃の事件を取り上げています。やがてソリストのパーヴェル・ドミトリチェンコが逮捕されます。セルゲイとパーヴェルはキャスティングを巡って対立していたとのことですが、...

  18. 『アメリカ“刑務所産業”』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『アメリカ“刑務所産業”』(ドキュメンタリー)

    アメリカ“刑務所産業”(2018年・Submarine Amsterdam CNN Films/The Why Foundation他)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリーシリーズ WhySlavery?〜世界の"奴隷労働"〜「刑務所産業」は現代の奴隷制度の温床である(僕は知らなかったがアカデミー賞監督賞を受賞したこともある)著名なテレビ・ディレクター、ロジャー・ロ...

  19. 『北朝鮮 外貨獲得部隊』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『北朝鮮 外貨獲得部隊』(ドキュメンタリー)

    北朝鮮 外貨獲得部隊(2018年・aobuero Moonlight Films/The Why Foundation他)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリーシリーズ WhySlavery?〜世界の"奴隷労働"〜北朝鮮には奴隷制度まである世界のメディアが協力して同じテーマでドキュメンタリーを作るというシリーズが過去2回あったが、今年は、「WhySlavery?」とい...

  20. 最新映画レビュー『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』見てて辛いが力作ドキュメンタリー - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・...

    このレビューは、別サイト「前原利行の映画レビュー」に引っ越しました。以下リンク先です。内容は少しリライトしてあります。2020.9.19

総件数:390 件

似ているタグ