ドキュメンタリーのタグまとめ

ドキュメンタリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドキュメンタリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドキュメンタリー」タグの記事(389)

  1. ◥◣有名ドキュメンタリーシリーズに出演◢◤ブラジル最大のスポーツ専門メディア @SporTV で放映から4周年 - excite公式 KTa☆brasil (ケイタブラジル) blog ▲TOPへ▲

    ◥◣有名ドキュメンタリーシリーズに出演◢◤ブラジル最大...

    12/23と12/24に放映されたとfacebookに出て来たので見てみたら、当時ブラジルにいたので大してチェックしていなかったのが色々でてきたので再投稿します。こちら teaser▼今年、小生ケイタブラジルを取材し、大特集を組んで下さったブラジル最大手のタカ派新聞社Folha de São Pauloフォーリャ・ヂ・サンパウロ社が運営するブラジル最大のWebメディア"UOL&qu...

  2. 『終戦直後の日本』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『終戦直後の日本』(ドキュメンタリー)

    4Kカラーでよみがえる 終戦直後の日本(2020年・NHK)NHK-BS1カラー再現プロジェクトの紹介に終始戦前から戦後にかけて映画館で上映されていた『日本ニュース』の映像を、カラー化するというプロジェクトが進んでいるらしく、そのうちの一部を紹介するのがこのドキュメンタリー。終戦直後の映像をカラー化することで、当時の生活をリアルに再現するという意図である。案内は、この終戦直後の時期をリアルタ...

  3. 『アニマルアイズ 宮崎学』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『アニマルアイズ 宮崎学』(ドキュメンタリー)

    アニマルアイズ 写真家・宮崎学(2020年・NHK)NHK-Eテレ日曜美術館日曜美術館にしては上出来毎回退屈な特集ばかりの『日曜美術館』だが、今回は『日曜美術館』色がない、ドキュメンタリータッチの構成になっていた。いつもの司会者の二人も一切登場しない。おそらくこれを少し編集した上で、この後、1本のドキュメンタリーとして放送するんじゃないかと思われるような回だった。この回で取り上げられるのは、...

  4. 【News】河崎呈がEstoniaのニュースメディア estonianworldで取り上げられました。 - 河崎呈 -動画先生- 公式エキサイトブログ

    【News】河崎呈がEstoniaのニュースメディア ...

    Video: Real life in Estonia through Japanese eyesTei Kawasaki, a Japanese filmmaker and entrepreneur, visited the small Estonian town of Haapsalu and the surrounding county to capture on a short fi...

  5. 日々雑記201203 - quelque chose

    日々雑記201203

    曇り。どんよりしている。体調はまあまあ。引き続き『三体 II』下巻。ある人物の本当の考えが明らかになったり、ある人物が相変わらず命を狙われたりしつつ、三体の艦隊が少しずつ地球に近づいてくる...きょうもドキュメンタリーを見た。まずは「数学者はキノコ狩りの夢を見る」の再放送。ポアンカレ予想に取り組む数学者を追ったもの。多分最初の放送は2010年ごろで、そのときも見たと思うんだけど、また見てしま...

  6. 「トルーマン・カポーティ 真実のテープ」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「トルーマン・カポーティ 真実のテープ」

    「The Capote Tapes 」2019 USA/UKジョージ・プリンプトンによる取材テープをもとに、イーブス・バーノー監督が新たに収録した証言を詳しく述べた実像に迫るドキュメンタリー。トルーマン・カポーティの実像を語るのは彼の養女ケイト・ハリントン、親交のあった作家や女優、そしてTV司会者たち。「ティファニーで朝食を」「冷血」で知られるアメリカの作家カポーティは若くして成功する。ゲイ...

  7. 『筒美京平からの贈りもの』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『筒美京平からの贈りもの』(ドキュメンタリー)

    筒美京平からの贈りもの(2020年・NHK)NHK総合NHKスペシャル京平先生はえらいのだ僕が子どもの頃に特に好きだった歌謡曲が何曲かあるが、その多くが筒美京平作曲だ、ということを数年前に知った。「ブルー・ライト・ヨコハマ」(いしだあゆみ)、「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)、「さらば恋人」(堺正章)、「17才」(南沙織)、「芽ばえ」(麻丘めぐみ)、「夕焼け」(太田裕美)、「夕立ちのあとで」、...

  8. 『レコードと万年筆』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『レコードと万年筆』(ドキュメンタリー)

    レコードと万年筆(2020年・岩手めんこいテレビ)映画の関連企画なのか岩手県一関市にあるジャズ喫茶「ベイシー」の店主、菅原正二に密着するドキュメンタリー。現在『ジャズ喫茶ベイシー』という映画が公開されているらしいが、それにちなんだ企画のようだ。「ベイシー」は知る人ぞ知るジャズ喫茶であるが、そのオーナーも知る人ぞ知る存在。元ジャズ・プレイヤーで、ジャズ評論も書いているという異色の存在らしい。ジ...

  9. 2020年11月2週目の新作3本・続き『国葬』『粛清裁判』『アウステルリッツ』 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2020年11月2週目の新作3本・続き『国葬』『粛清裁...

    映画レビューは、映画専門のレビューサイトに移行しました。毎週更新しているので、詳しくはそちらをみてください。前原利行の映画レビュー●『国葬』11/14公開スターリンの国葬の模様を収めたフィルムがリトアニアで発見され、そのアーカイブ映像を編集したドキュメンタリー。最後、スターリンの後継者たちが壇上に上がりスピーチをする。しかしそのうちの多くが、のちに粛清、あるいは追放されたことを私たちは知って...

  10. 『パイプオルガン 夢を奏でる若者たち』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『パイプオルガン 夢を奏でる若者たち』(ドキュメンタリー)

    パイプオルガン 夢を奏でる若者たち(2019年・加H2L Productions)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー割合ありきたりの「コンクールもの」カナダで開催されたパイプオルガンのコンクールに密着する「コンクールもの」のドキュメンタリー。コンクールものは、これまでたびたびドキュメンタリー化されていて、そういう点ではあまり目新しさもないが、楽器がパイプオルガンであるという点ではかなり...

  11. 『UFO真相検証ファイルPart2/衝撃!カメラに映った宇宙人たち』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『UFO真相検証ファイルPart2/衝撃!カメラに映っ...

    UFO映画の第二弾。これまたテレビ番組の再編集か。今度はメキシコのジャーナリストでUFOの研究家という人物を引っ張り出し、彼がホストを務める番組の中から宇宙人との遭遇事件をピックアップ。貴重な映像と共にご紹介、という触れ込み。確かに聞いたこともない事件の、見たこともない映像が出てくるという点では興味深い。数年から二十数年前といった比較的新しい事件が多いし、当事者や関係者のインタビューも少なく...

  12. ジャズ喫茶ベイシー - まめがね手帖

    ジャズ喫茶ベイシー

    今日の夕日は雲に沈みました。午後、今日はとっても首コリがひどくダラダラとしていました。録画してある映画でも観ようかとテレビをつけて、なんとなく番組表をみていたらちょうどはじまりそうなのをみつけました。ドキュメンタリー「ジャズ喫茶ベイシー50周年記念特別番組レコードと万年筆」映画は公開中だそうです。岩手県一関市にある、ジャズ喫茶ベイシーのマスター菅原正二さん。ジャズファンではご存知ない方はいな...

  13. まだまだ続く原発との闘い 福島ツアーレポート後編 - 米大卒、通訳・翻訳者、観光ガイド、プチ市民活動家のブログ

    まだまだ続く原発との闘い 福島ツアーレポート後編

    廃炉処理中の福島第一原発を訪ねた第一日目の後、ツアー2日目は、原発被害のう一つの側面を知る場所に行った。それは浪江町の「希望牧場」という200頭以上もの牛を飼っている牧場であるが、この牛達は、本来なら殺処分されなければならない牛なのだ。それを牧場主の吉澤氏が、原発に対する怒りの象徴として飼い続けている。牛達は、肉牛であるが、原発事故以後、商品としての価値はなくなってしまっている。それをまるで...

  14. 『都会の中の“進化論”』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『都会の中の“進化論”』(ドキュメンタリー)

    都会の中の“進化論”(2020年・独Sagamedia)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー目新しい素材に乏しいドキュメンタリー都市の中の動物や植物が、都市の住環境に合わせて、少しずつ「進化」(というか変化)していることを示すドキュメンタリー。冒頭に紹介された、オオナマズが鳩を捉える映像(都市のオオナマズが、従来は餌にしなかった鳥まで捕食するようになったことを示す映像)はなかなか衝撃的だ...

  15. 『わたしをあきらめない』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『わたしをあきらめない』(ドキュメンタリー)

    わたしをあきらめない〜5年1組子どもたちと先生の一年〜(2020年・NHK)NHK総合NHKスペシャル小学校教育の一事例リアル熱中時代またはリアル金八川崎市立東菅小学校5年1組の2019年4月から2020年2月までの記録。このクラスを担当したのは、熱血教師、渡邊信二。彼は、川崎市のいじめ自死事件にあたり教育委員会でその事件の調査を担当した経験を持つ。その経験から二度と学校から自殺者を出しては...

  16. 『海山 たけのおと』(映画) - 竹林軒出張所

    『海山 たけのおと』(映画)

    海山 たけのおと(2019年・米日)監督:デビット・ネプチューン撮影:デビット・ネプチューン、ベネット・サーフ編集:デビット・ネプチューン、出野圭太音楽:ジョン・海山・ネプチューン出演:ジョン・海山・ネプチューン(ドキュメンタリー)アールアラウンド・ネプチューン尺八奏者、製作者のジョン・海山・ネプチューンのドキュメンタリー。製作、監督、撮影、編集は息子のデビット・ネプチューン。ネプチューン海...

  17. 『エッシャー/視覚の魔術師』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『エッシャー/視覚の魔術師』(2018)

    エッシャーの名前に惹かれて鑑賞。といってもエッシャーといえば”騙し絵”の人、というくらいの知識しかなかったのだけれども。内容はと言うと、エッシャーの作品を紹介することよりも、エッシャー個人の為人を追いかけたドキュメンタリーになっていた。本人が遺した多くのメモや日誌、手紙などから彼の人生を追体験するという趣向。そして一人称のナレーションがボイスオーバーの形で流れてくる。もちろん彼の作品も数多く...

  18. 「ライフ・イズ・カラフル 未来をデザインする男 ピエール・カルダン」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「ライフ・イズ・カラフル 未来をデザインする男 ピエー...

    「House of Cardin」2019 USA/フランスピエール・カルダンがイタリア人(ムッソリーニのファシズムから逃れるため家族でフランスへ移住)だったとは今回初めて知った。最初、建築家を目指したピエール・カルダンはファッションだけではなく、家具から家庭用品までデザインした人。車の内装まで手がけている。昔、実家に”Pierre Cardin”のロゴマーク入りのネクタイやスカーフ、そして...

  19. 音楽ドキュメンタリー2本「メイキング・オブ・モータウン」&「リアム・ギャラガーアズ・イット・ワズ」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    音楽ドキュメンタリー2本「メイキング・オブ・モータウン...

    「Hitsville: The Making of Motown」2019 USA/UKモータウン・レコードの創設者ベリー・ゴーディと、シンガーソングライターのスモーキー・ロビンソンが進行役。“Hitsville USA”とはミシガン州デトロイトに建つモータウン・レコードの最初の本社につけられたニックネーム。黄金期を彩ったのはマーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダー、ダイアナ・ロス&スプリ...

  20. 2020年10月2週目の新作1本『わたしは金正男を殺してない』 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2020年10月2週目の新作1本『わたしは金正男を殺し...

    新作映画レビューは、新しく作った映画専門のレビューサイトに移転しました。毎週更新しているので、詳しくはそちらをどうぞ。前原利行の映画レビュー10/10公開

総件数:389 件

似ているタグ