ドキュメンタリーのタグまとめ

ドキュメンタリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドキュメンタリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドキュメンタリー」タグの記事(390)

  1. Netflixドキュメンタリー『ベナトム戦争の記録』(2017)ケン・バーンズ監督全18時間の大作。ようやく見終わる - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    Netflixドキュメンタリー『ベナトム戦争の記録』(...

    6/14今週の金曜で配信が終わるので、なんとか頑張って観ている全10話のドキュメンタリー『ベトナム戦争の記録』。ようやく第8話に入ったところ。1969年に入るところだから、僕は小学2年生か。僕の子供時代は、ずっとベトナム戦争が続いていた。なので、これはずっと続くものだと思っていた。今までの回で、インパクトがあったのがEP6の「テト攻勢」の回。市街戦の映像が数多く残っており、これは当時、大変な...

  2. AAA ASIA TOUR 2015 –ATTACK ALL AROUND- ドキュメンタリー映像 - 志津香Blog『Easy proud』

    AAA ASIA TOUR 2015 –ATTACK ...

    ドキュメントこんなに長いとは思わなかった❗DVDだけで元取れた❗🙌この宇野ちゃんカッコイイ💦そんなんしたって好感度は…😎どういうこと💦ひな壇だいぶ減りました😖

  3. Netflixドキュメンタリー『ベトナム戦争の記録』(2017)ケン・バーンズ監督視聴中6/19で配信停止予定 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    Netflixドキュメンタリー『ベトナム戦争の記録』(...

    僕は1961年生まれなので、生まれた時からベトナムでは戦争状態だった。なのでベナム戦争は永遠に続くものだと、小学生の時には思っていた。筒井康隆の「ベトナム観光公社」ではなく、それを漫画化した石森章太郎の方を読んでいたからかもしれない(べっかんこうだ)。当初は目的があったはずの戦争も、すぐに何のための戦争かということは忘れてしまい、「勝つ」のではなく「負けない」ための戦争になっていく。本作はド...

  4. 『疑惑のカラヴァッジョ』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『疑惑のカラヴァッジョ』(ドキュメンタリー)

    疑惑のカラヴァッジョ(2019年・仏Les Batelieres Productions/ARTE France)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー一つの発見から見えてくる美術界の実態フランス、トゥールーズのとある民家の屋根裏部屋で古い油絵が見つかった。旧約聖書に題材を取った(ホロフェルネスの首を斬るユディト)大きな作品で、その後、専門家に調査が依頼されるが、その調査の過程で、カラヴァ...

  5. 『映画監督 羽仁進の世界』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『映画監督 羽仁進の世界』(ドキュメンタリー)

    映画監督 羽仁進の世界すべては“教室の子供たち”からはじまった(2020年・NHK)NHK-EテレETV特集羽仁進作品の案内番組映画監督、羽仁進の作品と表現技法を紹介するドキュメンタリー。羽仁進といえば『不良少年』が代表作で、ドキュメンタリー・タッチの映像表現が公開当時、非常に評価されたらしい。元々羽仁進は、ドキュメンタリー畑の出身で、デビュー作は岩波映画製作所で撮った『教室の子供たち』だそ...

  6. 『ニュース砂漠とウイルス』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『ニュース砂漠とウイルス』(ドキュメンタリー)

    ニュース砂漠とウイルスアメリカ 地域メディアの闘い(2020年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャルちゃんと一つの解決策を示したアメリカには、地方(州、郡など)ごとにローカル新聞が存在するが、昨今のネット社会への移行のせいで、業務を辞める新聞社が増え、全米規模で減少が続いている。ローカル新聞は、特に地域の問題に対して強力なメッセージを発信していたため、地域での大企業の不当な行為に対して警鐘...

  7. 『カンパイ! 世界が恋する日本酒』(映画) - 竹林軒出張所

    『カンパイ! 世界が恋する日本酒』(映画)

    カンパイ! 世界が恋する日本酒(2015年・日米)監督:小西未来撮影:小西未来出演:ドキュメンタリー三者三様の人生その共通項はサケ終戦以降1990年代まで、日本の酒の状況はひどいものだった。売られている酒はまがいものばかりで、日本酒もビールも糖で味付けしたものばかりで、とてもじゃないが飲めたものじゃない。それはウイスキーも一緒で、僕なんぞ学生時代、コンパでサントリーのウイスキーばかり出てきて...

  8. Netflixドキュメンタリー『トロフィー』本日5/31配信終了予定 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    Netflixドキュメンタリー『トロフィー』本日5/3...

    いつも終了ギリギリで紹介で申し訳ない。昨日はサーカスゾウの最期を描いたドキュメンタリーがショッキングだったが、こちも観てかなりショッキングなドキュメンタリーだった。しかしこれが現実なのだ。おすすめ。冒頭、観察小屋に入るハンターとまだ小学生ぐらいの子。子供に狙いをつけさせてシカを撃たせる。「よくやった」と誉めたたえる父と得意げな子供。場面が変わり、サイを女性が撃つ。ハンティングかと思うと麻酔で...

  9. 『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』(映画) - 竹林軒出張所

    『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』(映画)

    MIFUNE: THE LAST SAMURAI(2015年・米)監督:スティーブン・オカザキ原案:松田美智子脚本:スティーブン・オカザキ、スチュアート・ガルブレイズ4世出演:ドキュメンタリー(ナレーション:AKIRA)「今さら」感が強い映画人紹介ドキュメンタリー三船敏郎のドキュメンタリー。三船の生い立ちから、東宝ニューフェースを通じてデビューし、黒澤明の映画で脚光を浴びて、大スターになるま...

  10. Netflixドキュメンタリー『サーカス象タイクの悲劇』 華やかなショーの裏側の過酷な環境 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    Netflixドキュメンタリー『サーカス象タイクの悲劇...

    78分と短めなドキュメンタリーなので、寝る前にちょこっと思ったら、眠れなくなった。Netflix配信は明日いっぱい(5/31まで)なので、興味のある方は急いでどうぞ。1994年、ハワイのホノルルで、サーカスのゾウがショーの最中に調教師を踏み殺して町へ脱走。人々の見守る中、87発の弾丸を浴びて死ぬという事件が起きた。ゾウの名はタイク。長年、ショーで活躍してきたアフリカゾウだ。なぜそんな悲劇が起...

  11. ドキュメンタリー放送されました! - レット症候群完治プロジェクト!

    ドキュメンタリー放送されました!

    先週の金曜日深夜、読売テレビでレット症候群に向き合うドキュメンタリーとして放送して頂きました😃3年間根気よく記者さん、カメラマンさんに密着して頂き色々な活動を丁寧に丁寧に取材して頂きました。東京、栃木、金沢、横浜、神戸色々な場所に密着して頂いたので、皆様にも活動の一部を知って頂けるきっかけになったと思います。レット症候群の事も、しっかりと伝えてくれていて見ごたえがあっ...

  12. 『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』ほか、Netflixドキュメンタリー映画レビュー3本 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』ほか、N...

    連休後も生活がそれほど変わらない自分。いや、会社勤めを辞めてから同じと言えば同じかな。さて、今月に入ってネトフリで観たドキュメンタリーをまとめて紹介。ドキュメンタリー映画は、寝る前に40分ぐらい見ると、2日で観終わるのでちょうどいい。途中で止めやすいし。『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』★★★失敗に終わった音楽イベントの舞台裏を描くドキュメンタリー。一ヶ月で2000万人が視聴した...

  13. 『ピアノマニア』(2009) - 【徒然なるままに・・・】

    『ピアノマニア』(2009)

    スタインウェイ社の調律師シュテファン・クニュップファーに密着したドキュメンタリー映画。メインになっているのはバッハの録音を控えた、ピエール=ロラン・エマールとの丁々発止のやりとり。録音の一年前からまずどのピアノを使うかに始まり、半年前そして録音当日も、一曲ごとに異なる一音一音へのこだわりから細かい注文を出し続けるピアニストと、それに必死に応えようとする調律師との共同作業、いや真剣勝負。その合...

  14. 『れっしゃだいこうしんザ・ムービー/しんかんせん大集合』(2011) - 【徒然なるままに・・・】

    『れっしゃだいこうしんザ・ムービー/しんかんせん大集合...

    シリーズの第2作目で、今回は新幹線の大特集。そしてけん太くんと鉄道博士の他に、けん太くんの妹さっちゃんがレギュラー入り。東海道・山陽・東北・上越・長野、そしていよいよ開業の九州新幹線とこの時点での全路線を網羅。東北新幹線を走る「はやぶさ」も一足早くお披露目。紹介している車両も0系、100系、300系、500系、700系、700系ひかりレールスター、800系、N700系、200系、E1系Max...

  15. 『ローザンヌでつかんだ未来』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『ローザンヌでつかんだ未来』(ドキュメンタリー)

    ローザンヌでつかんだ未来 バレエダンサー 須弥奈と美桜(2019年・NHK)NHK-BS1BS1スペシャルローザンヌが見えてくるスイス、チューリヒのバレエ学校に留学している佐々木須弥奈(すみな)さんと住山美桜(みお)さんに密着するドキュメンタリー。この二人、その学校の代表として、ローザンヌ国際バレエコンクールに出場することになった。そのコンクール出場の様子を追っていくのがこの作品。同時に、ロ...

  16. Netflix音楽ドキュメンタリー『マイルス・デイヴィス : クールの誕生』レヴュー - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    Netflix音楽ドキュメンタリー『マイルス・デイヴィ...

    2019年に制作されたマイルスのヒストリードキュメンタリー。タイトルに「クールの誕生」とあるが、同アルバムについてのではないのでご注意。子供時代のマイルスからその死までを2時間で語るので、かなりの大急ぎなのだが、その分、テンポが良く飽きさせない作りになっている。逆に言えば、僕のように「マイルス自伝」とか菊地成孔の「MD」とか、公式アルバム全部聴いたようなフリークにとっては、2時間のビートルズ...

  17. 『未解決事件File08 JFK暗殺』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『未解決事件File08 JFK暗殺』(ドキュメンタリー)

    未解決事件File. 08 JFK暗殺エピソードI “はめられた”男エピソードII 浮かび上がる“黒幕”(2020年・NHK)NHK総合NHKスペシャル面白い内容だったが少しばかりミスリード推理は推理として担保すべき1963年のジョン・F・ケネディ・アメリカ大統領の暗殺事件を、犯人とされたオズワルドに焦点を当てて解明しようというドキュメンタリー。60分×2回で、エピソードIとエピソードIIに...

  18. Netflix音楽ドキュメンタリー紹介『私がモーガンと呼んだ男』配信中 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    Netflix音楽ドキュメンタリー紹介『私がモーガンと...

    劇場公開時は『私が殺したリー・モーガン』だったが、タイトルが変更されて配信中。もっともこちらの方が原題に近い。ジャズはマイルス以外はそれほど聴かない僕でも、リー・モーガンのCDは1枚持っている。もちろん超有名な「サイドワインダー」だ。8ビートのブルース進行ということで、ロック系の人にもわかりやすいタイトルトラックが収められているアルバムだ。ただ、モーガンがどういう人物かは知らず、またジャズフ...

  19. Netflixドキュメンタリー『バーデン』銃で撃たれるのもアート?ボティアートの第一人者 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    Netflixドキュメンタリー『バーデン』銃で撃たれる...

    クリス・バーデンを知っているだろうか?僕も実はこのドキュメンタリーを見るまでは、たった一つのことしか知らなかった。現代美術史のボディアートの項で、彼が自分の腕を人に銃で撃たせる「シュート」という作品が紹介されているのを読んだだけだ。これはどんどん過激になっていくボディアートの例として有名なのだが、それ以外のことは知らなかった。本作は、そんなクリス・バーデンのアート人生を追うドキュメンタリーだ...

  20. 『真夜中の家族』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『真夜中の家族』(ドキュメンタリー)

    真夜中の家族 密着 メキシコ民間救急車(2019年・米Hedgehog Films/墨No Ficción)NHK-BS1BS世界のドキュメンタリー荒んだ社会の現実メキシコシティの民間救急車の話。救急車が民間というと、日本人の我々には驚きだが、実際に公営の救急車がメキシコシティに45台しかないため、救急の患者が救急車を呼んでも、多くの場合いつまで待ってもやって来ない。そこで民間の救急車が必要...

総件数:390 件

似ているタグ