ドビュッシーのタグまとめ

ドビュッシー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドビュッシーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドビュッシー」タグの記事(15)

  1. 温故知新 - まほろば日記

    温故知新

    昨晩、夕食後にオットさまが徐に取り出して見せてくれた一冊のボロボロの書籍。エドムント・フッサール著「イデーン(Ideen)」の英語訳。エドムント・フッサール(1859-1938)オーストリアの哲学者・数学者。今再び、彼の説いた『現象学』に興味を抱き、これから読み直してみるのだそうです。普段バリバリと現実社会の中で仕事をしていても、ふと、メタ・フィジカルなことに興味を持つ・・・私にはそういう気...

  2. Debussy: Preludes Book 1,Suite Bergamasque@Vanessa Benelli Mosell - MusicArena

    Debussy: Preludes Book 1,Su...

    Deccaの昨年のリリースから、ヴァネッサが弾く待望のドビュッシー集。https://tower.jp/item/4670139/C.Debussy:Préludes Book 11. Danseuses de Delphes2. Voiles3. Le vent dans la plaine4. Les sons et les parfums tournent dans l'ai...

  3. ベルガマスク組曲から「前奏曲」ドビュッシー - 風任せ自由人

    ベルガマスク組曲から「前奏曲」ドビュッシー

    今年初のピアノ曲はドビュッシー作曲のベルガマスク組曲から「前奏曲」。この「前奏曲」はベルガマスク組曲の第1曲。既に掲載した「月の光」はベルガマスク組曲の第3曲だ。下の題名をクリックすると動画が見られます。♪ベルガマクス組曲から「前奏曲」

  4. 夢(Rêverie)ドビュシー - 風任せ自由人

    夢(Rêverie)ドビュシー

    今年最後の投稿になるかな。ドビュッシーの「夢」はつい最近まで意識して聴いたことがなかった。ところが、先月買ったピアノのCDにこの曲が入っていて、しかも、同じピアニストのリサイタルが今月になってNHKで放映され、そこでもこの曲が演奏されていたので、じっくりと味わうこととなった。楽譜は大学の時に買った安川加寿子さんの校註した音楽之友社の「ドビュッシーピアノ曲集Ⅷ 小品集」に入っていたので、すぐに...

  5. LA MER - San Marinoの海を越えて            

    LA MER

    ドビュッシーの月の光大好きな曲のベスト3に入ります。そのドビュッシーの楽譜の表紙が葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」「富嶽三十六景」の一つだそうです。来週あたりから海岸の掃除聖地のゴミ拾い今まで以上にやっていきたいと思います。Claude Debussy

  6. 秋の花と音楽と - まほろば日記

    秋の花と音楽と

    昨晩の、外出先からの帰り道。空はどんより曇っているし、とても肌寒く、バッグに忍ばせていた薄いウールのショールを首に巻き付けて、足早に帰宅を急ぐ。歩きながら、久しぶりに会って話をした知人に最近起こった出来事を何度も頭の中で反芻する。いろいろと物思いにふけりながら歩いているとふと花屋が目にとまり、秋の花を選び持ち帰った。帰宅してすぐにざくっと活けて、リビングに飾る。ダリア、吾亦紅、フジバカマこれ...

  7. 月の光ドビュッシー - 風任せ自由人

    月の光ドビュッシー

    ピアノの第3弾はドビュッシーの「ベルガマスク組曲」から「月の光」。以前から弾いていた曲ではあるが、これも先生に教えてもらったことはない。ここ数日ちょっと真面目に練習して録画に挑んだ。前の2曲はiPhoneでの録画だったが、録画時の音量をマニュアル設定する方法が分からなかったので、今回はLumix G9で録画してみた。さて、そのこととは別に何ヶ所かでビリビリ雑音が載ってしまっているのが残念だ。...

  8. アラベスク第1番ドビュッシー - 風任せ自由人

    アラベスク第1番ドビュッシー

    退職後の楽しみの一つがピアノの演奏。大学を卒業してからは仕事で必要な程度にはピアノを弾いてきたが、まともには練習していなかった。数年前に分譲マンションに住むようになってからYAMAHAのAVANT GRAND N3を手に入れて多少ピアノに向かう時間が増えた。というのも、そのAVANT GRAND N3が優れもので、弾いていて楽しいし、退職後のことを考えると、衰えてしまった腕を少しでも取り戻し...

  9. クラシック鑑賞 21 (PART 1) - デンマンのブログ

    クラシック鑑賞 21 (PART 1)

    クラシック鑑賞 21 (PART 1)(debussy05.jpg)(music987.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、どういうわけでオイラとたびたびクラシック鑑賞するのですかァ~?(kato3.gif)実は、僕はクラシックは、どちらかと言えば苦手なんだよ。。。それなのに、どういうわけで、最近オイラとたびたびクラシックを...

  10. ある風景:Motomachi, Yokohama, Mar~Apr - MusicArena

    ある風景:Motomachi, Yokohama, M...

    ※以上は過去画像から(2018年3~4月)※撮影地:横浜市中区今日の一曲このアルバムからは最後となる。同じくバレンボイム/パリ管の演奏で、ドビュッシー:交響詩 海。正しくは海 - 管弦楽のための3つの交響的素描(La Mer - Trois esquisses symphoniques pour orchestre)となる。このアルバム中の唯一のアナログ録音。収録は1978年というから私が大...

  11. クラシック鑑賞 16 (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    クラシック鑑賞 16 (PART 1)

    クラシック鑑賞 16 (PART 1)(debussy2.jpg)(music987.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、最近、クラシックにハマっているのですかァ~?(kato3.gif)僕はクラシックは、どちらかと言えば苦手なんだよ。。。それなのに、どういうわけで、最近オイラとたびたびクラシックを鑑賞するのですか?オマエは...

  12. クラシック鑑賞 16 (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    クラシック鑑賞 16 (PART 2)

    クラシック鑑賞 16 (PART 2)【レンゲの独り言】(manila07.gif)ですってぇ~。。。珍しくデンマンが太田さんの奥さんを持ち出さずに真面目に語り合いました。ヒトは胎児の時代にエラ孔をもっているが、これは祖先の魚の時代を、発生において繰り返していると言うことは、とっても興味深いですよねぇ。ただし、ドビュッシーが、彼を含めて人間のふるさとが海であることをしみじみと感じ取りながら、...

  13. クラシック鑑賞 7 (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    クラシック鑑賞 7 (PART 1)

    クラシック鑑賞 7 (PART 1)(debussy2.jpg)(music987.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、最近、クラシックにハマっているのですかァ~?(kato3.gif)僕はクラシックは、どちらかと言えば苦手なんだよ。。。それなのに、どういうわけで、最近オイラとたびたびクラシックを鑑賞するのですか?オマエは不...

  14. クラシック鑑賞 7 (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    クラシック鑑賞 7 (PART 2)

    クラシック鑑賞 7 (PART 2)【レンゲの独り言】(manila07.gif)ですってぇ~。。。太田さんは、なんだか不満そうですわァ~。。。これまで、デンマンさんは太田さんについてずいぶんと記事を書いてネット上にアップしたので、太田さんも次のサイトで抗議録を公開したのです!(kogiroku9.png)■『実際の抗議録』(デンマン注:しかし太田将宏が上の抗議録を掲載したサイトは消滅してし...

  15. ドビュッシー12のエチュード(全曲) - 猫またぎなリスナー

    ドビュッシー12のエチュード(全曲)

    ロヒンギャについて議論するとき、気を付けないとついデロンギって言ってしまう。ちなみにデロンギのヒーターは小型でもよく暖まるからいいんだけど(いや、よくない)。ドビュッシーの12のエチュード、私は大好きな曲ですがリサイタルで取り上げられる機会が少ないのがとても不思議。気を付けて調べればあちこちで弾かれているのかも知れませんが、私が生で聴くのは、かれこれ30年ほども昔、御茶ノ水にあったカザルスホ...

総件数:15 件

似ているタグ