ドビュッシーのタグまとめ

ドビュッシー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドビュッシーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドビュッシー」タグの記事(28)

  1. ピアノ連弾 - 音大ピアノ講師です。

    ピアノ連弾

    先日の「森直紀・上原由記音門下生門下生ピアノコンサート」の最後に講師二人による連弾演奏を披露いたしました。曲目は、ドビュッシーの小組曲より最終曲「バレエ」でした。プログラムには記載せずに、サプライズ演奏だったのですが沢山の皆さんから楽しかったとお言葉をいただきました。とても軽快で洒落た素敵な曲ですが、演奏する側としては連弾としての難しさもあります。まず各パートとも音数は少ないのですが、音が接...

  2. 法貴彩子ピアノ・ジャンクションVol.1 - 猫またぎなリスナー

    法貴彩子ピアノ・ジャンクションVol.1

    ピアノの先生からドビュッシーを弾くときの心得について送られてきたメールの最後にこんなことが書かれていた。「とにかく身体をひらく。道行く人に座薬を平気でお願いできるくらいに心をひらく」それ無理です。2021年6月6日@兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール法貴彩子ピアノ・ジャンクション1...音と詩は巴里の大氣に漂う~追憶~ドビュッシー前奏曲集第1巻から「アナカプリの丘」ドビュッシー12の...

  3. 雨の日は暗くて眠くて★zzzzzzz - 月夜飛行船2

    雨の日は暗くて眠くて★zzzzzzz

    雨の日は暗くて眠くてzzzzzzz気分が凹む ベランダのミニ薔薇もそろそろ終わりのようです 同じ株から別薔薇がΣ(゚∀゚ノ)ノ お昼寝BGM

  4. Images - まほろば日記

    Images

    今日は昔懐かしい場所を歩き、懐かしい人と会いました。マスク越しながら、心の底から喜びを感じたひと時。普通の人間的な営みがこれほどまでに大切なことであると、改めて思い知る今日この頃。風が心地よい5月らしい一日でした。帰宅後、美味しいワインを開けて、主人とグラスを傾けながら、今宵、聴いている曲。MichelangeliPlaysClaude DebussyImages

  5. アラベスク第1番ドビュッシー - 風任せ自由人

    アラベスク第1番ドビュッシー

    今回演奏した曲は、ドビュッシーが作曲した「アラベスク 第1番」。この曲は、ピアノ演奏の動画をYouTubeにアップした最初の曲。その時はiPhoneで簡易的に録画したもので、音質面では全く酷いものだった。そんなことで投稿して暫くしてからいずれは再録音したいなと思うようになった。そこでここ数日ちょっと力を入れて練習をした。最初の投稿動画は、この機会に自分だけしか見ることができない設定にしてしま...

  6. Quatuor Van Kuijkのフランス弦楽四重奏曲集 - 天浪堂日乗

    Quatuor Van Kuijkのフランス弦楽四重奏曲集

    Quatuor Van Kuijkという弦楽四重奏団のハイレゾ音源を聴きました。2017年発表の、ドビュッシーとラヴェルの弦楽四重奏曲とショーソンのピアノ五重奏による『終わりなき歌』(ソプラノケイト・リンゼイ)を収めた一枚です。この弦楽四重奏団、私にとってはまったく未知の団体で、団名の読み方もよく分かりません。最近は若手の弦楽四重奏団が雨後の筍のように出てきていて、どれもがたいてい非常に巧く...

  7. 夢ドビュッシー(薔薇の花と) - 風任せ自由人

    夢ドビュッシー(薔薇の花と)

    ドビュッシー が作曲した「夢」は2018年12月30日に一度投稿している。しかし、その時のものは、マイクを通した録音の音量設定が適切ではなかった。そこで、いつかは再録音しようと思っていた。今回のものは自分で撮影した薔薇の花の写真とのコラボ作品とした。次は「夢」の冒頭部分の楽譜下の題名をクリックすると動画が見られます。♪夢

  8. ドビュッシー「映像第二集」第二曲の邦題について - 猫またぎなリスナー

    ドビュッシー「映像第二集」第二曲の邦題について

    おは朝の天気予報の正木さん、私より1こ年上なのに会社の人から「正木さんって猫またさんより10こぐらい若く見えますよね~」と言われた。心外。久しぶりに投稿します。2年ちょっと更新をサボってましたが、その間に転職したり色々あってすっかりブログを書こうという気をなくしてました。まぁぼちぼち再開します。ちょっと人前でピアノを弾く機会があり、目下準備中。持ち時間が12~14分くらいあり、アルベニスのL...

  9. ゴリウォーグのケーク・ウォークドビュッシー - 風任せ自由人

    ゴリウォーグのケーク・ウォークドビュッシー

    彼岸花が咲いて渓谷沿いがまた面白い時期になったが、本日は生憎の雨模様の天気のために蝶の探索はお預け。こんな日はピアノ。先日投稿した「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」が入った6曲からなるピアノ曲集「子供の領分」の第6曲は「ゴリウォーグのケーク・ウォーク」。今回はこの曲を弾いた。ドビュッシーピアノ曲集Ⅰ(安川加寿子校註音楽之友社)の解説によれば・・・操り人形が気ままなリズムにのってこっけいな...

  10. 音楽の中の月あかり(月リレー) - まほろば日記

    音楽の中の月あかり(月リレー)

    全てを照らし、細胞の隅々までを生き生きとさせる昼間の太陽の光と入れ替わり、日暮れてから闇夜を照らす一筋の月の光は、誰にも言えぬ心境をそっと映し出し、日頃は表面化しない深層意識までをも、そっと浮かび上がらせてくれるような気がします。月の満ち欠けは、また、地球上の潮の満ち引きともつながり、それはまた我々の体内の組成の大部分を占める水分ともいつも連関しているような気がします。とりわけ湖面や海面に映...

  11. グラドゥス・アド・パルナッスム博士ドビュッシー - 風任せ自由人

    グラドゥス・アド・パルナッスム博士ドビュッシー

    本日は細君が妹さんの所に出かけて家に一人。そんな日はフィールドで蝶や蜻蛉を追っていることが多いが、今日は昼食にホテルのお弁当を頼んでおいてくれたので、家にいて最近練習をしていたドビュッシーの「子供の領分」の第1曲「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」を録画することにした。高校生の時に手に入れたドビュッシーピアノ曲集Ⅰ(安川加寿子校註音楽之友社)の解説によれば・・・この曲はピアノに向かった可愛...

  12. 月の光ドビュッシー(再度) - 風任せ自由人

    月の光ドビュッシー(再度)

    ドビュッシーの「月の光」を再度録画した。理由は、前回の録音はカメラの音量調節がうまくできなかったために音がビリビリしていたから。それと、約2年ではあるが、ここのところ、結構ピアノに向かう時間も増えて、それなりに解釈も技量も向上しているかなと思えたから。さて、そんなことで頑張って録画したのだが、また不味いことがあった。なんと、それなりに満足できた演奏だったのだが、その録画した映像を見直したらピ...

  13. Debussy: Préludes du 1er Livre & Estampes@Javier Perianes - MusicArena

    Debussy: Préludes du 1er Li...

    少し前のハルモニア・ムンディのリリースから、ドビュッシー:プレリュードのブック1、および版画。弾くのはスペインの俊英、ファヴィエル・ペリアネス。なお、録音は2年前となるがこの年はドビュッシー没後100年ということで多くのオマージュ盤が出ている。https://tower.jp/item/4775607/Debussy:Préludes, Livre 1Ⅰ. Danseuses de Delp...

  14. 2019.10.12 【公演中止】ボードレールと歌曲(レクチャーコンサート) - ドビュッシーとその周辺  Hiroko TANI official blog

    2019.10.12 【公演中止】ボードレールと歌曲(...

    【 台風19号の影響により、公演は中止になりました 】京都フランス歌曲協会主催のレクチャーコンサートのご案内です。ボードレールの詩によるさまざまな作曲家の歌曲を集めたプログラムを、山田兼士先生の解説を交えてお聴きいただきます。私はヴィエルヌ、ダンディ、カプレ、ドビュッシーを演奏します。-----「ボードレールと歌曲」2019年10月12日(土)17時開演アンスティチュ・フランセ関西 - 京都...

  15. パスピエに色をつける - いろんなところに出没中

    パスピエに色をつける

    久しぶりにピアノのレッスンでした。ドビュッシーのパスピエは8ページある曲なので、家で練習していると、最後まで弾ききる前に、むぎにわん、と言われます。膝の上に抱っこしたり、目線をむぎに向けて弾いたり…練習に集中できん(笑)しかしある意味、そういう気が散る状況で弾けるようにするのはいいことかもしれないなと思いました。レッスンでは、結構なテンポで弾き始めてしまったので、途中、目が楽譜を追いかけきれ...

  16. デルフィの舞姫 - 原語から見える聖書のイメージ

    デルフィの舞姫

    使徒の行動11章1節οἱ ἀδελφοὶ οἱ ὄντες κατὰ τὴν ἰουδαίαν ユダヤにいる兄弟たち兄弟のアデルフォスのスペルを見てたらアとデルフォスの合成だろうなという気がして・・ἀ+δελφόςデルフォスってなんだろうと調べてみましたが新約聖書ギリシャ語辞典には出てこないですねそこでアデルフォスを改めて調べたらアの②デルフォス胎従って「同じ胎から生まれた者」の意兄弟アって...

  17. ドビュッシーのパスピエをレッスンに持って行ってみた - いろんなところに出没中

    ドビュッシーのパスピエをレッスンに持って行ってみた

    先日のピアノのレッスンでは、ショパンのワルツ3番をもっていっていましたが、今日は・・・おいてきた(笑)私がよくやる、なんとなくフェイドアウトです(^^;)練習して、完成形に近づけるほうがいいんでしょうけども、だって練習してないもん。しかし何の曲をやろうかと思っていた時に、ピンと来たのが、ドビュッシー。ベルガマスク組曲の中の、パスピエです。これは、アメリカで一度最後まで譜読みして、練習した覚え...

  18. Nightfall@Alice Sara Ott - MusicArena

    Nightfall@Alice Sara Ott

    昨年のDGのリリースからASOことアリス=沙良・オットのナイトフォールと題したテーマアルバム。https://tower.jp/item/4753439/Debussy:1.Rêverie L 68: Andantino sognandoSuite Bergamasque L 75:2. 1. Prélude. Moderato3. 2. Menuet. Andantino4. 3. Cla...

  19. 温故知新 - まほろば日記

    温故知新

    昨晩、夕食後に主人が徐に取り出して見せてくれた一冊のボロボロの書籍。エドムント・フッサール著「イデーン(Ideen)」の英語訳。エドムント・フッサール(1859-1938)オーストリアの哲学者・数学者。今再び、彼の説いた『現象学』に興味を抱き、これから読み直してみるのだそうです。普段バリバリと現実社会の中で仕事をしていても、ふと、メタ・フィジカルなことに興味を持つ・・・私にはそういう気持ちが...

  20. Debussy: Preludes Book 1,Suite Bergamasque@Vanessa Benelli Mosell - MusicArena

    Debussy: Preludes Book 1,Su...

    Deccaの昨年のリリースから、ヴァネッサが弾く待望のドビュッシー集。https://tower.jp/item/4670139/C.Debussy:Préludes Book 11. Danseuses de Delphes2. Voiles3. Le vent dans la plaine4. Les sons et les parfums tournent dans l'ai...

総件数:28 件

似ているタグ